スリープから勝手に復帰

iMacG5 を使うようになって自らが招いた (^^;; トラブル以外でちょっと困ったのは、スリープから勝手に復帰すること。普段、電源を落とさずスリープで使っていることもあって気になってました。

再現性がもうひとつないので、しばらくの間、よく分からなかったんですが、試しにいつも繋ぎっぱなしだった、BUFFALO の MCR-C8/U2 8メディア対応USB2.0カードリーダー/ライターを外しすようにしてからは、問題は起きなくなった感じ。

USB ハブ経由で繋いでいたのですが、スリープさせた時に、ハブのランプは消えるのに、このカードリーダーライターのランプは点灯したままなんですよね。

外すようにしてからは再現してない感じなので、このまま解決してくれるといいんだけどなぁ〜。

BUFFALO MCR-C8/U2 8メディア対応USB2.0カードリーダー/ライター
バッファロー (2004/06/30)
売り上げランキング: 396
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.8

5 小さく、取り扱いも容易
5 コンパクト&8種類のメディア対応が気に入っています。
5 コンパクトで使いやすい

AUGM in Osaka 行ってきました

Apple User Group Meeting in Osaka/Jan 2005 に行ってきました。5時間以上の長丁場なわけですが、そこからいくつかご紹介。

まずはアップルからのプレゼン。すっかり発売日だということを忘れてたんですが (^^;; はじめて Mac mini の実物を見ました。頭では分かっていても実物見るとやはりちっちゃいですねぇ〜 参加されていた中に、朝からアップルストアで購入してきたという方がいて、良いもの見せてもらいました (笑)

それから、Macworld Conference & Expo SAN FRANCISCO レポ−トの中で、サードパーティの新製品などの報告があったのですが、その中で気になったのが、KEYSPAN社Express Remote。AirMacExpress に直接接続して、iTunes をリモコンで操作できます。現状では自分では使い道があまりないんですけども… (^^;; 帰宅して調べてみると、アマゾンでも購入できるではないですか。まだ発売前で予約受け付け中となってました。

それからマイクロソフトからのプレゼンで、また「Mac mini のご紹介です」と出てきたので「?」と思ったら、Remote Desktop Connection Client for Macのデモとなりました。実際に、新宿のオフィスにあるという PC に繋げて実演されてました。描画が若干、もたつく感はあったものの、処理は速くて「Virtual PC よりずっと速いです」と言われた時は場内から笑いが。

うちにも1年くらい前に Win 機を購入したので、VirtualPC のアップデートは止めてしまった(VirtualPC のメリットはいろいろあると思うのですが、自分の場合、実機があればそれで良いので)のですが、横にある、CRT ディスプレイがジャマなんですよねぇ。Remote Desktop を使えばそれもいらなくなるし、iMacG5 で操作できるので便利かなと改めて感じました。ただ Home エディションなので、Professional へのアップデートが必要。ちょっと癪に障るんですが :-p そのうち、買ってくるか。

それにしてもこういう場は、自分のように普通の一般ユーザからすると、直接メーカーの方とお話できる貴重な機会なので、次回も参加できればと思っております。

Keyspan ExpressRemote URM-17A
Keyspan ExpressRemote URM-17A

posted with amazlet at 05.01.30
‘ (2005/02/28)
売り上げランキング: 766
近日発売 予約受付中

Freefall

地球モノとか宇宙モノとか好きなんですけど、地球の周りを回っている人工衛星シミュレータ、Freefall。前から気になってたんですが、.Mac のメンバーにスクリーンセーバーを無料でダウンロード、フルバージョンも割引価格で提供されてました。4月20日まで。

早速、ゲットしてぼーっと眺めちゃいました。あ〜いいわこれ。もうスクリーンセーバーだけで満足です。

iMacG5 の動作と Swap ファイル

我が iMacG5 のメモリは 512MB × 2 にしてあるのですが、数日使っている(電源は落とさず、スリープですの)となんとなく動作が緩慢になってくる。特に、ブラウザ(シイラ使ってます)でページの読み込みがすごく遅くなってくることがあります。

swap ファイルが関係しているのかなぁと漠然に考えて、相関を調べてみるために SwapMenu を使ってみました。swap ファイルのサイズをメニューバーに表示してくれます。

で、ファイルサイズと動作の感じを見てみると、512M くらいから怪しくなってきて、1G になると、シイラのページの読み込みにすごく時間がかかるようになりました。そこで、再起動をかけるというのが最近の傾向。

大体、週に2回くらいかな。そんなわけで、Quicksilver で再起動できるのはすげぇ〜便利なんです。しかし、メモリはやはり 2GB 積むべきなのかなぁ… もうちょっと安くなったら考えてみよ。

Quicksilver 1.0b35

毎週アップデートされる、ナイスなランチャー Quicksilver 1.0b35 がリリース。例によってどこが変わっているのか分からないのですが (^^;; アップデート。

それで、最近はますます Quicksilver を取り上げて書かれているブログとかも増えてきて、見つけては、ふむふむと読ませていただいているのですがそこで疑問が… 曰く「Mac の音量もコントロール…」とか「Mac の再起動も…」とか。いや、俺んとこじゃそんなの出てこないんだけど…(汗)

なんかのプラグインを入れてないんだろうと思って、適当にそれっぽそうなのを入れてみても出てこない。悔しい(笑)ので、スクリプトエディタで再起動するように実行ファイルを作っちゃったりして。

で、とりあえずアップデートを機に初期設定をはじめ関係ファイルを一度、削除して改めて起動をしてみました。それで思い出したのは、初めて起動した後、プラグインも入れなかったし、Continue をひたすらクリックしてた (^^;; なので、今回は Recommended Plug-ins も全部入れて、やってみましたら、ちゃんと、音量操作も Mac の再起動なんかもできるようになりました〜(あらためてよく見てみれば Extra Scripts なんてものがちゃんとあるじゃないか… なんで目に入らなかったのか… or2)

強制再起動や強制終了(あんまり使いたくないけど)まであって、裏に手を回すのは煩わしかったりすることもあるし、便利ですなぁ。

AUGM in Osaka

Apple User Group Meeting in Osaka/Jan 2005 が今週末、1月29日に開催されます。場所は、マイクロソフト株式会社 関西営業所 会議室

別の予定がキャンセルになったので、行けることに。ほっほっほ (笑) 前回は行けなかったので、今回久しぶりの参加。まだ実物を拝めていない Mac mini が見られると思うし、魚井先生の Macworld Conference & Expo SAN FRANCISCO レポ−トなんかが楽しみ。

ケンウッドからカーオーディオ用の iPod インターフェースユニット

アルパインパイオニアに続き、ケンウッドからも、カーオーディオ用の iPod インターフェースユニットの発表されてました。

iPodの持つ「プレイリスト」「アルバム名」「アーティスト」「ジャンル」に対応しているので、聴きたい楽曲をスムーズに選曲できます。

ってことで、どんな操作感になるんでしょうか。興味津々。とにかく選択肢が増えてきていい感じになってきましたねぇ〜

ショルダーバッグ 〜 Forca Shoulder Pack

Forca Shoulder Pack国立商店にて、Forca Shoulder Pack のナイロントップモデルを購入しました。レザートップモデルにはかなり心惹かれましたが完全に予算オーバーなんだよねぇ…

さて、この製品、すごく人気があるようで、オンラインで取り扱っているところはどこもすぐには手に入らないようでして、手に入れられたのはラッキーでありました。自分にとって鞄と言えば長らく、バックパックタイプでした。それがこの1〜2年で、もうちょっと気軽に持てるタイプが欲しくなって、良いショルダータイプの鞄はないかと探していたのです。

欲しい度がよりいっそう高くなったのは、デジカメ FZ20 を手に入れてから。ちょっと外に出る時も、FZ20 を持って行くのですが、バックパックタイプだと、「あっ!!」と思った時に、カメラをすぐに出せないんですよねぇ。ショルダータイプだとすぐに出せるだろうと思ったのがきっかけ。

続きを読む ショルダーバッグ 〜 Forca Shoulder Pack

ピンボールで遊ぼう

JEFF さんに教わったんですが、LittleWing のサイトで、「Let’s Play Pinball! – ピンボールで遊ぼう」というページが先月、アップされてた。同じ内容が、PDF でも配付されている。いやぁ全然、気がついてなかった… (^^;;

ピンボールの実機の解説から始まって、フリッパーのテクニック、モンスターフェアでの高得点の狙い方と、参考になることがいろいろ書かれている。

すぐにボールを落としてしまう自分にはいろいろ参考になることばかり。これを読んで、更に修業に励みたいと思います (笑) 2月にはモンスターフェアーハイスコアコンテストも始まるらしいので、ちょっとはランキングに載れるように頑張りたいっす。