風に吹かれて豆腐屋ジョニー

風に吹かれて豆腐屋ジョニー近所のスーパーで見つけた時は、「まぁ最近は変った名前の豆腐があるもんだなぁ」なんて思って、スルーしてたんですけれども…

その後、確か日経だったっけか ? メルマガか何かで取り上げられるのを見たし、テレビで特集が組まれていたり。ブログ界隈でも話題になってて口コミで人気が広がっているんだとか。

そうなるとやはり、一度は食べてみないとということで買ってきました、男前豆腐店 (音有り注意) の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。名前ばかりかパッケージも変ってまして、画像のものは、半分食べちゃった後なんで、残りの半分です。結構、大きなパッケージです。

食べてみた感想ですが、率直に美味い。味が濃いっすねぇ。市販の豆腐というと安いモノしか食べたことがないですし、会社の食堂の 40円の冷ややっこと比べるまでもないですか、めっちゃんこ美味いです。まぁ、会社の同僚と話していたら「そうですか ?」と言われちゃったんで、人それぞれ (笑) といえばそれまでですが、一度、食する価値はあるかと。

テレビの特集を見てたら、二子玉川の高島屋に店舗があるようで、そこが紹介されてましたが、その中で、関西への進出はこれからみたいなことを言ってました。ただ、イオン系のスーパーでは手に入るようで、自分もマックスバリュで購入しました。興味のある人は、探してみてくださいませ。

そんなわけで、多分これが今年最後のエントリ。今年も何とか曲がり形にも続けてこれました。来年もこんな調子だろうとは思います (^^;; が、お付き合い戴ければと思います。みなさま、よいお年を。

寒いっスねぇ

今年も残すところ、後3日。とにかく一年、無事に生きて過ごせて良かったなと思います。まぁしかし今年は寒いですねぇ。

この10年近く、愛用してきた L.L.Bean のコートを手違いから捨てられしまいました orz 暖かくて気に入ってたのに。もっとも、袖口とか大分汚れてはいたので、替え時だったのかもしれませんけれども。

通勤用にはステンカラーなりダッフルなりとロングコートはあるんですが、休みの日とかに気軽に羽織るにはやっぱりロングコートはちと重い。そんなわけで、腰丈くらいのコートを物色。そしてようやくこの暮れも押し詰まってからダウンジャケットを購入しました。

自分としては「今更ダウン?」という感じがなくなはなかったんですが、なんせ寒いし… (^^;; いろいろ見てもピンとくるものが他になくてダウンに的を絞りました。

とはいえ、実はこれまでダウンジャケットには、もう一つ食指が伸びなかったんです。明確な理由はよく分からないんですけど、価格がすごく高いというイメージがあったり、あとはあのマシュマロマンっぽい (笑) 感じが好きじゃないのかもしれない。ちなみにキルティング加工のジャケットも好きじゃないんです。

ME / アンナプルナジャケットダウンジャケットを探すに当たっては、性能は信頼性がおけるだろうということと、実際、見てみると価格もそれほど高いわけでもなさそうということで、アウトドアメーカを中心に探しました。そんな中、見つけたのが、Mountain Equipment という英国のメーカー 。なんでも、北極遠征に採用されてたり、登山隊とかにも採用されているらしい。そんなところに惚れまして(笑) もうここしかないなと。

だけど、国内では扱っているところは少ないようで、ググってもそんなに出てこない。リアル店舗は発見もできず、結局、ネットショッピング。服を実物を見ずに買うのはちょっと嫌だったんですけどねぇ。んで、購入したのはこのアンナプルナジャケット。−25度まで耐えられるそうな。ってそんなところ行かないだろう。あきらかにオーバースペックだ (^^;;

ということで、届いたブツは非常に満足。めっちゃ暖かいです。これでこの冬はぬくぬく過ごせそう。あとはちゃんと手入れの方法を勉強しなきゃ。

ビクター iTMS 参入

ビクターエンタテインメントが、12月21日から iTMS に楽曲提供を開始とのこと。リリース。わ〜い。

自分にとってはビクターといえば、まずサザンオールスターズですが、開始時提供楽曲には含まれていない。まぁそのうち。かな?もっとも基本的にはアルバムは全て持っているので高画質なジャケ写が欲しかったりするだけだったりするのですが… (^^;; iTMS 限定曲とかそのうちでるのかなぁ〜

開始時提供楽曲は、くるりKiroroといったアルバム全18タイトル、209曲。個人的にまずは聴くのは Kiroro だけど、「Kiroro のうた(1)」は CD を持っているので、これもジャケ写を (笑)

他のところもさっさと始めてくんないかなぁ〜

Yahoo! 動画始まるも…

AV Watch の「ソフトバンク、ヤフーにて動画配信サービスを開始−約10万タイトル用意。上戸彩やボブ・サップも応援」の記事。

Yahoo! 動画」をリニューアルして、今日からスタート。

「どうせ Mac では見れないんだろう?」と思えば、案の定なわけですが。とはいえ、はなから無視されているわけでもないらしい。ヘルプの中を見てみるとこんな記述がある。

※Macintoshは、以下の設定でご覧いただける場合があります。
・ Mac OS X 10.2.xおよびMac OS X 10.3.xで、Internet Explorer 5.2.xとWindows Media Player 9 for Mac OS Xをインストールした状態でライセンスキー取得とコンテンツ視聴を確認しています。ただし、Mac OS Xで再生できない場合があります。

さらに、「Mac OS Xで表示されるエラーについて」には

Mac OS Xでコンテンツを再生しようとすると、「ファイルを開けません。パスおよびファイル名が正しいことを確認し、もう一度実行してください」とエラーメッセージが表示され、再生されないことがあります。
この現象は、Windows Media Player 9 for Mac OS Xの問題としてマイクロソフト社で確認されています。不具合が解消されるまでしばらくお待ちください。

確かにうちの環境でもこの現象で見ることが出来ません。んで、MS のサイトに行ってみると、「[WMP] Windows Media Player for Mac OS X で DRM コンテンツが再生できない」に回避方法が載っていて、回避方法は

Macintosh コンピュータに Classic 環境をセットアップします。
DRM 化されたデジタル メディア コンテンツを再生するには、Mac OS X 上で Classic 環境を起動し、Windows Media Player for Mac OS X で再生を行います。

う〜む、思わぬところで Classic 環境が必要になるとは。Tiger にアップグレード後は Classic 環境を全く必要としなくなったので入れてないんですけど、入れないとダメなのか。てっか MS がなんとかしろ〜

ガッチャマンとかキャシャーンとか見たいよなぁ。あとは見れたとしてやはり手元に置いておきたいってのが人情なわけだけどねぇ…

ブレスサーモとヒートテック

寒いですねぇ。自分は夏の暑さはいたって平気で、就寝時も、エアコン、扇風機なし、窓も開けず締め切った6畳間で、朝までぐっすり眠ることができるんですが、冬の寒さはからっきしダメでして。

今年は WARMBIZ ということで、職場も微妙に寒い。まぁ薄手のセーターを着てたりはするんですが、もうちょっとどうにかならないかと、今更ながらに調べてみると、各社から発熱素材のアンダーウェアがいろいろ出ているんですね。

ミズノブレスサーモユニクロヒートテックモンベルのジオラインなどなど。

手始めにまずは、ミズノのブレスサーモを試してみました。お店の人に少し話を聞いてみたところでは、「普段着るにはこれが使いやすくて良いですよ」てな感じのことを言われたので、購入したのは、2WAYストレッチV首半袖シャツ。3,465円なり。で、着てみた感想ですが、正直「?」。寒くないといえば寒くない気がするんですけど、そんなに効果的なのかというところは正直、疑問。寒さ対策でブレスサーモのアンダーウェアを購入するなら、アウトドア用?のミドルウエイト(あ〜でも長袖しかないのか?)とかの方が良さそうだ。

それならばと、今度はユニクロのヒートテックも試してみようと、購入してきました。こっちも半袖、ヒートテックプラスクルーネックT。1,000円なり。第一印象は「おっ暖かいんじゃないか」。生地はブレスサーモのストレッチよりも若干厚い気がしますが、着てみた印象は暖かみがあるような気がする。

釣りとか山とかのアウトドアとか、スポーツ観戦、はたまた汗をかくような場面ではまた違った印象なのかもしれないし、ひょっとして洗濯の回数を重ねるとまた違ってくるのかもしれないけれども、日常、下着代わり(って下着なのだが)に着る分にはヒートテックで十分じゃないかというのが自分の印象。ブレスサーモのストレッチにヒートテックの3倍もの価格の価値があるようには思えなかった。

まぁ寒さ対策には半袖よりも長袖を着ろってことは言えそう (笑) だけど、どうもシャツの下に長袖を着るのはまだ何となく抵抗があるので、まだ当分は半袖を着てそう。とりあえず今度ユニクロに行ったら買い足そうっと。

Take 6「Feels Good」

自分、あまり洋楽を聴かないんですけど、それでも何組のアーティストの CD を持っているわけなんですが、TAKE 6 もその中の一組。

んで、11日に Apple Store, Ginza で、スペシャルイベントが行われていただなんて… 知らなかった… 知ってても行けなかったけども。

彼らの歌声を聞いていると、「人間の声ってすげぇなぁ」と思うわけですが、あれを生で聴けたら鳥肌モノだろうな。

さてそんな彼らのスペシャルイベントのレポートを見ながら、知ったのは9月に新アルバム「Feels Good」が出ていたことと、iTMS に登録
Feels Good
されていたこと。いやぁ最近、新譜のチェックがおろそかで… (^^;;

日本盤にはあのテレサ・テンのカバー曲 “FLOWING WITH TIME” (時の流れに身をまかせ)が含まれていて、もちろん iTMS でも試聴できるんですが、いやぁいいすね。早速、ぽちっとするとしよう。

Feels Good
Feels Good

posted with amazlet on 05.12.13
テイク・シックス
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/09/14)
売り上げランキング: 1,140
おすすめ度の平均: 4.5

5 原点回帰
4 演歌が収録

ほぼ日手帳2006

書くの忘れてた「ほぼ日手帳2006」は11月の初めに届いていました。12月から使うつもりにしていたのに、忘れてた… (^^;; 月曜日から持っていこう。

今回のボールペンは自分にとってはかなり良い書き味で、なかなか気に入ってます。今年も付属のボールペンで通したんですが、最初は「鉛筆の方が書きやすいかなぁ」と思ってたんですが、まぁボールペンはボールペンで良いものですな。

さて、その「ほぼ日手帳2006」の追加発売はとっくに始まっておりますが、まだ各色在庫はあるもよう。買いそびれていた人は是非、この機会に。

また、今年初登場となる「ほぼ日手帳2006 SPRING」。カバーの色が変るんじゃないかとかいろいろ言われてましたが結局、同じ色でしたね。こちらもロフトで2月から購入可能とのこと。

そーいえば、買うつもりの無かった、「ほぼ日手帳の秘密」。仕事帰りに立ち寄った本屋に平積みになっていて初版だったし、つい手に取ってレジへ。まだちゃんと読んでないんですけど、ほぼ日手帳の歴史も分かるし、いろんな人の使い方が見られるのは面白い。参考にさせてもらえることもありそうだしね。

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
山田 浩子 ほぼ日刊イトイ新聞
幻冬舎 (2005/11)

あぁ待ち遠しい

気がつけば、今年も早、12月。そして、このサイトもなんだかんだと、9年目に突入。相変わらずムラッけたっぷりですが、とにかく続けていければいいかなと (^^;; とにもかくにもよろしくお願いします。

さてさて、サッカーのW杯の組み合わせが決まりましたねぇ〜

  • グループA
  • ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル

  • グループB
  • イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン

  • グループC
  • アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ

  • グループD
  • メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル

  • グループE
  • イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ

  • グループF
  • ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本

  • グループG
  • フランス、スイス、韓国、トーゴ

  • グループH
  • スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア

    日本はブラジルと同組のグループF。決勝Tに進めるとすれば、ブラジルに続いて2抜けという感じですが、全敗もありうるという感じでしょうか。仏W杯の時に負けた、クロアチア、前韓国代表監督のヒディングが率いて、次回の予選はアジアに入ってくる、オーストラリア、競った争いになりそう。F組は全てカズが所属したチームがある国というのも何か、因縁深いです。

    対戦順も、オーストラリア、クロアチア、ブラジルの順で、これはかなり良い順番ではないかと。とにかく、後半年、チーム力を上げてまずは予選突破を。う〜ん、待ち遠しい。