槙原敬之「LIFE IN DOWNTOWN」

アマゾンで予約してあったのをすっかり忘れてて… 発売日に届きました。iTMS
Life In Downtown
でも配信されてます。

テーマはタイトル通り「下町」。以前の個人的な恋とか愛とかをテーマにしたものから、最近は、家族とか人類愛とか、もう少し広い大きなものをテーマにされるようになったと感じますね。まぁ自分も個人的な愛だの恋だのいう歳でもなくなってきて、そういう意味では自分の変化にもあってるなと思います。

ダウンタウンの松ちゃんが作詞した「チキンライス
Chicken Rice

」も収録されてますが、何かこの詞はちょっとうるうる来ちゃうんですよね。ちょうど製作過程のところを番組で見たときに、まっきーが初めて詞を見て、うるうるしてるのを見た印象も強いのかもしんない。

あと、個人的に嬉しかったのは、ボーナストラックの2曲、NTT東日本のCM で使用されている「遠く遠く〜 (’06ヴァージョン)」と Listen To The Music 2 の iTMS の先行予約だけに含まれていた、「WHAT A WONDERFUL WORLD」が含まれていたこと。

「遠く遠く」は自分がもっとも好きな曲だし、「WHAT A WONDERFUL WORLD」もとっても気になってたんですよね。どちらもとても満足なものでした。CD を購入するなら、初回限定版を是非。

LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤)
槇原敬之
東芝EMI (2006/02/22)

ニンテンドーDS でも「数独」

「数独」。結構、はまっている人多いですか? イギリスでブームが起こったのを皮切りに、現在は世界50か国以上に「SUDOKU」の輪が広がりを見せているそうですね。自分もパズルは好きな方なんで、始めると黙々とやっちゃいます。

Mac 用のソフトだと、「Sudoku Susser」というのもありますね。時々やるんですけども、正月休みの間に新聞についてきた数独の問題を何問か解いていて思ったのは、「やっぱり紙と鉛筆だねぇ」ってこと。やっぱり自分はアナログなんだろうか? (笑)

そんな「数独」が、ニンテンドーDSのソフトとして発売されることになったそうです。GAME Watch「欧米でも人気のパズルがDSに登場 ハドソン、DS「SUDOKU 数独」3月23日発売」によれば、問題数は、300問を収録。問題のレベルは「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」の3段階で、プレイ途中には段位認定問題も用意されているとか。

ニンテンドーDS ならば、タッチペンを使うことで、紙と鉛筆に近い感覚を得られるんじゃないかと思うし、価格も2,940円とお手ごろな感じ。本体を手に入れられたら(っていつになるんだろうか?) 是非、やってみたいと思います。

Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独

「ニンテンドーDS Lite」アイスブルー、エナメルネイビー 発売延期

自分は相変わらず予約が出来ていない「ニンテンドーDS Lite」ですが、「「ニンテンドーDS Lite」アイスブルー、エナメルネイビー 発売日延期のお知らせ」が発表になりました。

噂はありましたが、ホントでしたねぇ。延期されたのが3月11日ということで、土曜日。2日に並べない人には朗報?なのかもと思いつつ、それでも十分な数は供給されるんだろうか?

すぐに手に入りそうな感じが全然しないし、こいうのが出てくると初期ロットはちょっと怖いような気がするし、現行モデルを手に入れた方がいいのかなぁと思い始めている今日この頃。

オリンピック 女子カーリング

女子カーリング。日本代表は残念ながらスイスに破れて予選敗退となってしまいました。う〜ん、残念。

この2、3回の冬季オリンピックの度にカーリングには (というか「だけ」かもしれない) 興味があったんですが、如何せん、テレビ中継をあまりやってくれない。今回は、ホントによくやってくれて、やっとルールも良く分かったし(おぃ)、楽しめました。まだ決勝リーグがありますから楽しみにしたいと思います。

小野寺さんや林さんは今大会で引退をにおわすようなコメントをされているようですが、もっと続けていただけないかなと思いました。他国の選手を見ていても、競技人生は長くできそうだし、経験も重要な競技だと思いますし、体力的な面ではまだまだ大丈夫だと思いますしね。

あと面白かったのは、NHKのアナウンサー。本橋さんのことを「マリリン」と連呼した上、他国のメディアにも「マリリンと放送してくれ」みたいなことをお願いしていたとか。いいのかそれは (笑)

自分でも是非やってみたいんですよねぇ。ちょっと調べたところでは、関西は京都府カーリング協会が統括をされているようで、体験教室なんかも開催されているらしい。時間さえ合えば行ってみたいんだけど… おっと、近場の教室は予約がいっぱいになったみたいだぞ。オリンピック人気は凄いな。

ニンテンドーDS Lite の実機に触れてきた

梅田のヨドバシのニンテンドーDS の試遊機の一台が、Lite に変更されていたのに気がついたので、少し触ってきました。

「クリスタルホワイト」だけですが、外見はまんま iPod や iBook と同じようなイメージ。ヒンジの辺りはつや消し仕上げになっていて、フタの部分とは違う印象。

開いた内側もつや消しの仕上げで、少しザラザラした感じの処理がされておりました。ボタンの感じは、現行モデルとの比較は自分にはできないので良く分からんですが、十字キーが少し柔らかい感触だったように思います。

驚いたのは液晶で、いたるところで書かれていますが、非常に明るく発色もきれいだと思いました。隣の現行モデルと比べて、へたっているだろうということを差し引いても、全く別物という感じです。

コンパクトさも実機を前にすると非常に感じるもので、ますます欲求度が高まってしまった。

ニンテンドーDS で「ブラウザ」も「ワンセグ」も

ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」が開催されて、いろいろと発表があったんすねぇ。

発売14ヶ月で、約600万台の販売とか、ソフトのミリオンセラーも7本になったとか。また新しいソフトも発表になり、楽しみですねぇ。「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」やりたいなぁ。アクションゲームは苦手なんですけど (^^;; マリオはやっぱり楽しいですからね。

それから、ニンテンドー DS 用のインターネットブラウザーソフト、「ニンテン ドー DS ブラウザー」と「DS 地上波デジタル放送 受信カード (仮称)」の発表。個人的に全く思ってみなかった方向性のものだったので、とってもびっくり。DS よどこへ行こうとしているのか?(笑) まぁ、PSP を意識しているのか、ぶっ潰そうとしているのは分かりませんが、えらい勢いです。

デジタル放送受信カードの方は詳細がまだよく分かりませんが、手ごろな価格になるといいなぁ。

ブラウザの方は、OPERAATOK を搭載して3800円で6月発売。

操作性や見やすさはどうなるのか、気になるところではありますが、本体が手に入ればきっと購入しちゃうんだろうなぁ。価格も手ごろだし。ホットスポットがもっとたくさん増えるとありがたいんだけどなぁ

今、持ってるゲーム機はスーファミと最初のプレステなんですが、どちらもドラクエありき(笑)だったわけで、ハードが欲しいと思ったのは初めてかもしんない。

CMも始まっちゃったみたいで(自分はまだテレビで見てなかったりしますが…)、ほんとに発売日に購入できるんだろうか? CM流したってことは十分な数が用意されると信じたい… あ〜予約できるとこはどこ〜

「ニンテンドーDS Lite」のカラーバリエーションが決定

ニンテンドーDS Lite の詳細が発表になりましたねぇ。やっとカラーバリエーションが分かって嬉しい〜

今回発表になったのは「クリスタルホワイト」、「アイスブルー」、「エナメルネイビー」の3色。

てっきり、白、黒、シルバーとか、白、黒、赤くらいかなと思ってたんですが、白に青系が2色っていいんだろうか? 自分としては青が好きなので、嬉しい誤算。もう、「エナメルネイビー」で決まりって感じです。

あとは、GBA のソフトが 1cm ほどはみ出すことが決定となったわけですが、PLAY-YAN micro のはみ出しが凄いことになっちゃうことになりそうですね。

現行の iPod を持っていれば全く興味がないものだったんですが、自分が持っているのは一世代前だし、買い替えるつもりも予定も全くないので、PLAY-YAN micro は気になってたんですが… 様子見か…

あとは、いかに発売日に手に入れるかですが、手に入るんだろうか? 当日は休めそうもないし、困った困った。

「ニンテンドーDS Lite」プレスカンファレンス

Nintendo iNSIDE などによれば、任天堂は、2月15日(水)にZEPP東京にてマスコミ・流通関係者などを招いて「ニンテンドーDS Lite」が体験できるプレスカンファレンスを開催するそうです。

発表があってから早1週間。残りの2色が何色なのかとか、側面や底面はどうなっているのとかいろいろ気になることはあるんですが、まだ、10日余りも情報は出てこないんですかねぇ…

予約をしたくてうずうずしてるんだけど… 発売日に購入できるんだろうか? 不安じゃ。