「世界樹の迷宮」冒険その1

世界樹の迷宮というわけで、少し始めてみました。あっ今後もまめに続く冒険日記にはならないと思いますんで… (^^;;

現在、B2Fに少し足を踏み入れたところ。いきなり、鹿に襲われて焦りましたが、何とか倒して、すぐに離脱(笑) まぁ、何とか全滅は免れながらやっております。

まずサントラでいいなと思った通り、音楽がすごくいい感じです。あと、マップはとりあえず通ったところだけは色が変わるオートマップで始めましたが、壁書いたり、アイコン置いて、メモを書くというのが結構楽しいです。

不満なところは今のところ、お金儲けが結構大変な感じと、アイテムをまとめて買いたい時に一個ずつしか?買えないところとか、やっぱり中断メニューは欲しかったなとか。

あと、キャラクターの絵のこともいろいろと賛否両論のようですが、自分はプレイヤーの絵については良いんじゃないかと。それよりもモンスターの絵が何となく気に入らないかなぁ。いかん、ドラクエに毒され過ぎか(笑)

で、レベルはそれなりに上がっていくのに、いつまでたってもスキル(魔法みたいなもの)がポイント割り当てて、何か覚えたみたいに出るのに使えるようにならねーなぁと思ってたら、スキルの表はスクロールするのか… 気がつかなかった… orz いやぁ永遠に伐採とかできないところでしたわ(^^;;

う〜ん、最初の画面で見える部分だけにポイント割り振ってたんで、完璧に振り方を間違えちゃったなぁ。もう一回やり直すか… まだ傷は浅い(笑)

世界樹の迷宮(特典無し)
世界樹の迷宮(特典無し)
アトラス 2007-01-18
売り上げランキング : 20

おすすめ平均 star
starえっ!?まだプレイしてないんですか??
starやりごたえのあるゲームです
starワクワクする迷宮探索

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「世界樹の迷宮」冒険その0

世界樹の迷宮 サントラこの1月18日発売の「世界樹の迷宮」。アマゾンで12月18日に予約してあったのが本日19日に到着。無事に特典のサントラがついてきました〜 ?(^o^)/ しかし、ゲームだけはアマゾンは発売日に到着したことがないなぁ…

ということで、まずは、サントラを聞きながらのエントリー。このゲームは、昔懐かしい FM 音源のサウンドを使ってるということも、その筋の層の方々には受けているようですが、なんか懐かしい感じがして良いです。

しかしこのサントラ版、 iMacG5 のドライブに入れると異音が… そーいえば修理以来、ディスク入れてなかったなと思い、いくつか試したけれども問題なし。なんか特殊なのかこのディスク?

さて、ゲームの方はまだ未プレイ。いや、まだ DQMJ が終わってないもんで… < もう60時間を超えているのに (^^;; 配合が面倒なくせに面白いもんで進まないんですよね。あっ一応ラスボスは倒してエンディングは見てますので、今はその後のおまけの途中です。

世界樹の迷宮そんなわけでなぜ自分は、完全新作なこの「世界樹の迷宮」をポチっとしたのか。

このゲームを何で知ったのかはもう覚えていないのだけれども、自分の琴線に触れたのは、何といっても、DS のタッチスクリーンでマップが書けるというシステム。

ドラクエなんかも初めてやった頃は、長目のダンジョンだと分岐でどっちに行ったとか忘れちゃうもんだから、マップ書きながらやってたんですよねぇ。あれ思い出しちゃって、「おぉ面白そー」となったのでありました。DS でも RPG はいくつも出てると思いますが、そーいう発想ってなかったなと。

あとは、RPGということ。それから 3D ダンジョン RPG ということで、ウィザードリィなんかが引き合いに出されているようですが、自分は興味を持ちつつも結局ウィザードリィをやったことがなかったということで、やってみたかったとか、そんな理由です。

ポチっとしてから、「もう少し詳しい情報はないかいな?」と探す中で(結局、あまり情報を見つけられなかったのだが…)、作っているのがアトラスという会社で、ここは「女神転生」(これも興味を持ちながら結局やったことがなかったりする…)とか「カドゥケウス」とかを作った会社だということを知ったり。

まぁ、そんなこんなで、発売までこんなにワクワクしながら待ったのは本当に久しぶり。

発売前から 2ch のスレがものすごい勢いで伸びてたり、アマゾンで一時売り上げトップになったり、これを書いてる時点でテクノラティブログ検索の注目キーワードの7位になってたり(もっともこれは、「世界樹の迷宮×NintendoINSIDE トラックバックキャンペーン!」せいかもしれないけれど)、ネット上での盛り上がりだけかなと思ってたら、忍之閻魔帳によれば、出荷数量も少なかったらしく、リアル店舗でも発売日の午前中で品切れしたという報告が相次いでいるそうな。

発売日が近づいてからはできるだけ情報に触れないようにしていたので、何だけど、結構難易度も高くなっているようだし、また見方によっては、今どきマップを手書きする(一応、設定で、歩いたところの床はオートで書かれるモードもあるみたい)という面倒なことをしたりということが、普通の人に受けて、実際どれくらい売れるのかというのが楽しみだったり。

取説読んでたら、次回作へのパスワードを発行するオプション設定はあるようなので、すでに2作目の制作は決まっているのかな?

もう、サントラ付きは amazon では品切れ。倍の値段がついてるのはどうなんだろうか…

世界樹の迷宮(特典無し)
世界樹の迷宮(特典無し)
アトラス 2007-01-18
売り上げランキング : 29

おすすめ平均 star
star王道復古

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MEDIA SKIN 登場

au から春モデルの MEDIA SKIN”>MEDIA SKIN」が登場したことですね。

au design project の端末は、デザインは良くても機能的には少し劣る端末かなという印象を持っていたのですが、MEDIA SKIN は26万色QVGA有機ELのディスプレイを持ち、ワンセグ対応など思ってもいなかった仕様になっていて、ちょっと驚きました。

何度か、このブログでも書いてますように、第1弾の INFOBAR”>INFOBAR(音あり注意) の登場以来、au に乗り換えて、INFOBAR、 talby”>talby と使ってきました。

talby を使い始めて1年半ほど経ちますが、電池の持ちもまだまだ悪くなく、不満なのは、33万画素というカメラの性能くらい。そんなわけで早く機種変したいという気持ちは持っていなかったのですが、これはとっても気になります。

talby は CDMA 1x 端末なんですが、よくよく調べてみると、同じような条件であれば WIN 端末の方が料金は安いんですよね。これを知ったのが1年ほど前だったりするんですが (^^;; そんなこともあって、機種変するには良いタイミングかなと思います。

発売時期も未定ということで、質感が気になりますが、価格は幾らくらいになるのか? 2〜3万円くらいなのかな… 気になるのは、ボタンがちょっと押しずらそうな印象なのと、TVアンテナも兼ねる丸形イヤフォンジャック変換コードをつけないと、ワンセグの受信ができないようなので、家でも使いたいと思っているのにちょいと不便そうというところかな…

しかし、そろそろ 6G iPod の近々発表ではという話しも出てきているようで、懐具合が心配です (^^;;

Macworld 2007 基調講演

遅まきながら、Macworld 2007 Keynote の様子を見ることが出来ました。

ITmedia「Apple、過去最大級のポッドキャストを配信開始」の記事で知ったので、ポッドキャスト
Apple Inc. - Macworld Keynote Address - Macworld Keynote Address
の方で見ました。

容量が 1.2GB とかなり巨大ですが、ストリーミングで見るよりもキレイですし、当然安定もしていて良いですね。

iPhone?

こんな iPhone のイメージも出てきましたが、ユーモアを交えながらのジョブズ氏のプレゼンは、英語をちゃんと理解できない自分が見てても楽しめます。もっとも毎年、基調講演を見る度に、「もうちょっと英語ができるようになればなぁ」と思うわけですが… (^^;;

前回、何かのイベントの時のジョブズ氏は何となく体調が悪かったような記憶がありましたし、今回、休養宣言が出るんじゃないか?というような噂が出てましたが、元気そうで何よりでした。

しかし、改めて、MacWorld で Mac 関係の話しが全く出なかったんだなということで、近々何か出てこないかと楽しみにしてます。

ティファールのアイロン

また、我が家のコードレスアイロンがぶっ壊れました。これで10年くらいの間で、2台のコードレスがダメになりました。今回もどうやら通電しなくなったようなので、ばらしてみましたが、見た目には問題なさげ。テスターがないので、それ以上検証することも出来ず、ほぼ毎日使っていることもあるので、新しいものを購入することに。

自分はアイロンがけは割と好きで、基本的に綿シャツしか着ない主義なので独身時代は、毎週5枚のシャツとかのアイロンがけをやっておりました。結婚してからは相方任せではありますが… (^^;;

で、相方が基本的に使うものなので、選ぶのは任せましたが、「やはりコードレスはちょっともう使う気にならないねぇ」ということで、有線でティファールの「アクアスピード135」というモデルを購入してきました。

多くの国産メーカーのコードレスアイロンは小さく軽くなっていく傾向のようだけれども、それに比べると、ティファールのアイロンは随分と大きく、重い。印象的に体積は倍って感じですかね。

しかし、実際にアイロンがけをしてみると、その重さは全く気にならず、滑りが良く、また重いからか、上から力を入れて押さえつけたりする必要も全然なく、かけ面が大きいので往復させる回数も少なくて、とても快適にアイロンがけができます。アイロンがけの枚数が多くなればなるほど、時間的にも肉体的にも負担は大きく軽減されるんじゃないだろうか。

コードレスと違って、スチームもいつでも出し放題(笑)ということもあり、しわもすぐに楽に伸ばせて、これは凄いと思った。

コードの有無については、コードレスに比べればコードが邪魔になるのは仕方ないが、それぞれの利点弱点があると思うので、決定的ではない。

難癖をつけるとすれば、多くのコードレスのように、ケースがなく、袋もないので、しまい方を考えねばならないところと、タンクが取り外せないということも関係あるのどうか分からないが、残った水を全て排出するのがちょっと難しいようだ。

まぁ、残念だったのは、調べ始めるまで「使ってなっとくキャンペーン」が昨年末まで行われていて、感想を書けばもれなく収納バックが貰えたことを知らなかったことか。

できれば袋くらいは付属品にして欲しい感じだけれども、とにかくアイロンとしてはとても満足。あとは長持ちしてくれることを祈るばかり。

T-FAL スチームアイロン アクアスピード135 FV5135J0
T-FAL スチームアイロン アクアスピード135 FV5135J0
おすすめ平均
stars微妙でした・・・
stars使いやすいです♪
starsこれで正解!!
stars滑りに感動!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iPhone

そんなわけで、iPhone は iPod の機能だけを iPod として発売してくれれば何の文句もない自分ではありますが (^^;; アジアでの発売は 2008年とか。

しかも日本(と韓国)は方式が違うので、そのままでは販売できないということでいったいどうなるのかなというところですね。気になるキャリアも、ITmedia の「写真で解説する「iPhone」」の記事では、ソフトバンクの孫社長の姿があったということなので、やっぱり発売されるならソフトバンクなんだろうなという感じなのかな。

そのソフトバンク。少し前の内容ですが、どこかからたどり着きました、よっけのぶろぐさんの「史上最悪の改定始まる」のエントリー。

まさにどこのワンクリック詐欺だみたいな感じですが、こんなキャリアには絶対に移りたくねぇーと決意も新たに(笑)。iPhone は「今回はご縁が無かったということで」ということになりかねないなぁ…

Macworld 2007

ここ数年の Macworld の中では、個人的には今回はものすごく盛り上がっていたんですが、朝起きてざっと情報を集めて、拍子抜けしたというかある意味がっかりというか、何となくショボーンな自分です…

社名から「Computer」がなくなったことも、長年のビートルズのアップルと話がうまくまとまって、さらなる飛躍の一歩かなと勝手に思っていたんですが、ITmediaの「ジョブズ氏が流した「Lovely Rita」の意味は?」の記事によるとまだ闘争は続いているようで、どうなるんでしょうかねぇ…

さて、発表されたものとしては、iTV 改め Apple TV は発表時から個人的にはピンとこず、iPhone の噂も、「どうせ日本じゃ使えないし」と思ってましたし、電子手帳の時代からハンドヘルドの端末というのは、どうも自分に合っていないのか、もう一つ触手が動かないということもあって、基本的にはほとんど注目してこなかったんですが…

iPhone のページで、iPod の機能紹介(音あり注意)を見たときは驚きましたねぇ。これが「まさに噂の6Gの iPod じゃないかっ!!」ということで、いろいろな噂話は全部断片的な情報だったという感じでしょうかね。タッチパネルのインターフェースはなんかすごく使いやすそうに見えるし、ワクワクしてきます。

ということで、俄然「これ欲しぃ〜」と物欲が。もちろん、iPod としてですけれども… まぁこの容量では自分には少ないので、次の iPod はまさにこれが切り出されてくるともう信じて疑わないんですが(笑)期待に応えてもらえるんでしょうか。あぁでも iPod の OS は OSX じゃないし、どうなるのだろうか? まぁ楽しみに待つとしましょうか。

それにしても、iLife’07 はおろか、Leopard の話もないとは思わなかったなぁ。まぁこれも楽しみが先に延びたってことにしておこう。

Blu-ray か HD DVD か?

AV Watch「LG、Blu-ray/HD DVD両対応プレーヤーを2007年発売」の記事から。

LG が Blu-ray DiscとHD DVD の両フォーマットに対応したプレーヤーを2007年前半に米国で発売することを明らかにしたそうです。

まぁこれについては、両規格がまとまらなかった時からどこのメーカーが何れ発売されるだろうとは思っていたのですが、日本ではこのようなドライブを搭載したプレイヤーなりはいつごろ発売になるんでしょうか?

また、ITmedia News の「Time Warner、Blu-rayとHD DVD両対応のディスク発表へ」の記事。

プレイヤーだけではなく、ディスクの方でも両規格への対応が可能なんですね。もっとも、こちらは信頼性とか耐久性とか気になりますが、その辺りはどうなんでしょうか?

あまり、映画館に行けない(行かない)ので、ここ数年は DVD を毎年 20 タイトル程度購入していますが、次世代ディスクのタイトルの価格が思ったほど高くなく、今年からはどうしていこうかと悩むところです。

もっとも、再生機器もないソフトだけを購入しても仕方ないと思う反面、いずれ買い替えるようなことも考えると、DVD を買うこともないのかなと思ってもみたり…

BD プレイヤーとして在庫が山積みらしい PS3 というのもねぇ(笑) 仮に再生機があっても、表示デバイスが如何せん、ブラウン管しかない我が家では高画質が楽しめるのは、2011年(の予定)になりそうだし。

早いところ趨勢が決まると安心出来るんですけれども、今度、BD 搭載の iMac なんか発表された日にゃぁ悩むことになりそうだなぁ… (^^;;

ゲーム&ウォッチコレクション

三が日は過ぎましたが、明けましておめでとうございます。どうぞ今年もお付き合いの程、よろしくお願いします。

さて、毎年「年末年始のテレビはつまらんなぁ」と感じているのですが、今年はなんか輪をかけてひどいような気が… 結局、正月は、昼間は昼寝 (^^;; で、夜は、DQMJ をプレイって感じで過ぎていきました。いやぁ、DQMJ は面白いですねぇ。でも配合が複雑すぎて、結局、「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー最速!モンスター育成スーパーブック―ニンテンドーDS版」を購入してしまったんですが…

ゲーム&ウォッチコレクションそんな自分へのお年玉(笑)。

クラブニンテンドーの特典であるところの「ゲーム&ウォッチコレクション」が届きました。ポイントが溜まる直前に在庫切れになってしまって、「もう復活しなかったらどうしよー」と思ってたんですが、20日の0時過ぎには復活していて、即申し込み。ほんとは31日に届いていたんですが、受け取ったのは昨日ということになりました。

通常、2〜3週間で届くということになっているんですが、年末に10日ほどで届くとは思ってもみませんでした。やるな任天堂。肝心のソフトはまたすぐに在庫切れになってしまったようで、今度は6日に復活予定のようです。Wii の購入で一気にポイントが溜まった人が多いんでしょうかね?

「ゲーム&ウォッチコレクション」はマルチスクリーンのゲーム&ウォッチの「ドンキーコング」「オイルパニック」「グリーンハウス」の3本が収録されている、DS用のソフト。早速、一通りプレイしてみましたが、いやぁ懐かし過ぎ。確かウチにはミッキーとドナルドがビルの火事を消火するマルチスクリーンのゲームがあったと思うんですが、はまってたなぁ。

ドンキーコング

昔は、この程度のグラフィックと動きだったんだよなぁと思うとともに、「ドンキーコング」で初めて採用されという十字キーが今もゲームの基本として受け継がれているのはすごいなとも思います。

ゲームの方も、あの液晶の画面、動き、おまけに時計のアラームの音までしっかり再現されていて、特典とはいえ、良くできてます。

オークションや中古ショップで非売品と書かれているのに(笑)、それなりの価格で売られているようですが、やはり自分で貯めたポイントで交換というのが格別。あ〜こうやって任天堂の策略にはまっていくわけだな (^^;;

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
スクウェア・エニックス 2006-12-28
売り上げランキング : 11

おすすめ平均 star
starおもしろい!
starショックを受けました。
starあまりにも配合が複雑すぎる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー最速!モンスター育成スーパーブック―ニンテンドーDS版
ドラゴンクエストモンスターズジョーカー最速!モンスター育成スーパーブック―ニンテンドーDS版 Vジャンプ編集部

集英社 2006-12
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る by G-Tools