iPhone 3G に eneloop mobile booster を使うのならば…

eneloop mobile booster「KBC-L2S」と iPod用USB充電器コネクタアマゾンを見てたら、「iPod用USB充電器コネクタ」の在庫ありで「IARM-U2」はなかったので、「iPod用USB充電器コネクタ」を購入することにして、合わせて eneloop mobile booster「KBC-L2S」を注文しました。

んで、到着。念のため、KBC-L2S をフル充電。

そして、ちょうど iPhone のバッテリーが切れまして、充電しろマークが出たのでそこから充電を始めてみました。あっコネクタをつなげてみましたが特に警告などは出ませんでしたです。

充電は途中で止まってしまう事もなく、全く無事に満充電の状態までいきました。

というわけで、こうして自分でも確認できたわけですが、超主観的には eneloop mobile booster を iPhone 用に購入しようとしている方にはこの「KBC-L2S」がお薦めだと思います。

自分なりに情報をいろいろと集めてみましたが、「KBC-E1S」「KBC-L3S」は条件などによって上手く充電できない場合があるようです。

特に iPhone のバッテリーの残量が 20% 以下の赤レベル時点からの充電に失敗するという事例を多く見かけました。そうした中で「KBC-L2S」が一番安定して充電できるようでした。

また、5000mAh と大容量であるのも魅力です。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iPhone で最もイラつくことトップ 10

WIRED VISION「「iPhoneで最もイラつくことトップ10」:2週間利用しての感想」の記事から。

え〜っと、もう3週間経つのか。早いなぁ。個人的に、同意なのは「4. カットアンドペースト不可」と「5. カメラの機能不足」かなぁ。別にイラつきはしてませんが… (^^;;

カメラはフラッシュとかよりも、ピントが合わないのが困ります。特にマクロ撮影ができないこと。オートフォーカスかマクロとの切り替えを実装して欲しいな。

ドコモ「iPhone にユーザーを奪われてはいない」

iPhone どうするアンケート結果ITmedia「ドコモ山田社長「iPhoneにユーザーを奪われてはいない」」の記事から。

MNP でドコモからソフトバンクに移ったユーザーは少ないとみているそうで、「iPhone は 2台目需要が多いのでは」と話したとのこと。

MNP の電話をした時にオペレーターに引き止められたというような話もちょこちょこ耳にしましたが、実数としては大したこと無かったという事ですかね。

それに確かに 2台持ちとい方も少なくないようですし、行わせていただいたアンケート結果でも「ドコモ待ち」と答えた方も 13%程度いらっしゃっいましたし、案外、人は動いてないのかも。

ちなみに、相変わらず iPhone 発売については「米AppleとのNDA(秘密保持契約)があるため話せない」とのこと。

mixi から App Store で iPhone と iPod touch 向けのアプリケーション配布

Mixi for iPhoneケータイ Watch「mixi、iPhoneとiPod touch向けの公認アプリケーション」の記事から。

ということで、App Store からダウンロードできる様になったということで、早速試してみました。無料です。

日記を書くのに、写真が一枚しか添付できなかったりするのはイマイチだけどその内、改善されるかな。

とりあえず気になるのは、日記を書いている時に落ちる可能性は Safari を使っている時か、専用アプリを使っている時とどっちが高いかだな(笑)

今のところ基本的に通知だけで、実際に見るのは Safari を使う事になるので、できるだけ専用アプリで完結して欲しいなぁと思うのだけど、バージョンアップでどう変わっていくかなぁ…

今度は、セブンイレブン印の「ダンボー」

REVOLTECH EXPRESS「セブン-イレブン印のダンボー&風香ちゃん」のエントリーから。

amazon 版のダンボーに続いて、セブンイレブンネットBOX 版が登場。9月7日までの受付期間を経て生産される、受注生産商品とのことです。

購入は「ハピネット リボルテック ダンボー セブン‐イレブンネットBOX版」にて予約受付中です。

ちなみに amazon 版はまだ販売中。

リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ビギンの一五一会2」が発売になってた

先の土日に放送されていた、フジテレビ系の 27時間テレビ。

あれはもうすでに単なる内輪で盛り上がっているだけの番組になっている気がして、ほとんど見てはいなかったのですが、最後のビギンが歌っているところはたまたま見ました。

夜中に、さんまから急遽、歌の制作を依頼されて、徹夜で作り上げたという「笑顔のまんま」。ちょっとほろっときてしまいました。

笑顔のまんま BIGIN FNS27時間テレビ感動のフィナーレ

そんなビギンの「ビギンの一五一会2」が発売になっていようとは。全然、知らなかったよ〜。「ビギンの一五一会」はお気に入りの一枚なんですよねぇ。こいつも買わないと。

ビギンの一五一会2 ビギンの一五一会2
BEGIN

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1Password for iPhone と iMacG5(PPC)

その後、いろいろ調べまくった結果、最新版の 1Password 2.8.1 では PPC Mac で不具合があるらしいということが分かりました。更に調べると、Version 2.8.2.BETA-1 が配布されているのを見つけたので、早速、ダウンロードして確認してみました。

すると、このバージョンでは問題なく、手順通りに設定ができそうでした。

ということで、PPC Mac のユーザーはしばし待った方が良いのかもしれません。

ベータ版の使用については例によって例のごとくご注意くださいませ。

1Password が App Store に登場したのだけど…

App Store に 1Password が登場したので、早速ダウンロードして iTunes とシンクしたんですが、iPhone のホーム画面に現れない。

おかしいなと思いつつも、対応方法が分からず放置してたんですが、Mac 側の 1Password のバージョンを 2.8.1 にしないといけないんですね。バージョンアップして、シンクし直したら現れました。

そして「1Password Coming Soon to an App Store Near You」のエントリに紹介されている手順にしたがって、設定をしていたのですが、なぜかうまくいかない。

画像を勝手に拝借してしまいましたが、認証コードの入力のところで 右側の Mac 側でコードを入力するウィンドウが出てきてくれません。

調べてみると「Sync Issues – Check your Firewall」を発見。ファイアウォールの設定が「必須サービスのみ許可」になっているとダメらしい。

早速、設定を変更して試してみると、出たっ!! で、コードを入力してこれで良しと思ったのに…

コードを入力して「Accept」をクリックしてもそこから先に進みません。iPhone の画面もコードを表示したままです。まだどこか悪いのか… う〜む…

LISMO は iTunes より音楽の価値を大事にしているのか?

東洋経済「打倒!"ソフトバンク"iPhone−ドコモ、auの戦略(2)」の記事から。

この中で、KDDI の高橋誠 取締役執行役員常務のコメントが載っているのですが…

まず、LISMO の課金 1曲420円と iTunes の 99セントとの価格を比較して、iTunes は音楽の価値を 4分の1 と評価していて、権利者の価値を大事にしていないという意味のコメントをしています。

なぜ、日本の iTunes の価格 200円あるいは150円 と比較せずに米国のそれと比較するのか?そして、販売価格が権利者の価値を大事にしているというのはいかがなものなのでしょうか?

アップルに比べて、KDDI は同じ様に 4倍も権利者に著作権料などを払っているのでしょうか?それならばそういう言い方も分かります。しかし、門外漢の自分ですが、著作権料の支払いにそんな幅があるんでしょうか?

また、LISMO は Mac では使う事はできないし、ビットレートも低い。その上、基本的に購入した楽曲は他へ移す事もできないようになってたと思います。権利者を大事にすることはもちろん大事なことでしょうけれども、ユーザーのことはどう思っているんでしょうか?

個人的にはビクターが iTunes に当に参加しているのに、サザンの楽曲が着うたフルでダウンロード可能になったことは悲しかった。腹立たしかった…

こんな配信側の勝手な言い分や、レーベルの意向ではなく、アーティスト自身の本音を聞いてみたいものです。