アマゾンに「携帯電話ストア」オープン

ケータイ Watch「Amazon.co.jpに「携帯電話ストア」オープン」の記事から。

アマゾン「携帯電話ストア」

現時点では、携帯電話・PHSの本体については、ソフトバンクモバイル端末とウィルコム端末のみが用意されているのみ。

ウィルコム端末はアマゾン会員が購入可能ですが、ソフトバンクモバイル端末は、アマゾンからソフトバンクの通販サイト「ソフトバンクオンラインショップ」へのリンクが設けられており、手続きはソフトバンクのサイト内で行うようになっているようです。

ちなみに、iPhone 3G も購入可能です。

また、12月31日までにアマゾン経由でソフトバンクオンラインショップで端末を購入したユーザーには、Amazonギフト券3000円分がプレゼントされますが、iPhone 3G など一部の端末は対象外となっています。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のコマンド入力

ITmedia「主人公はプレイヤー自身! キャラカスタマイズや転職も可能に——「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」」の記事から。

また少し情報が出たようです…

個人的に気になっていたのが戦闘時のコマンド入力なのですが、これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ作品と同様でじっくりと戦略を練ることができるということなので、一安心。やっぱりドラクエはこうでないとねぇ〜 (^^;;

しかし、キャラのカスタマイズは装備だけじゃなくて、顔や体型も設定できるらしいです。

あ〜楽しみだけど、まだまだですなぁ〜

パスワード管理ツール「1Password」が期間限定で半額

Mac のブラウザーでパスワード管理などができる「1Password」が期間限定で、半額セールを行ってます

1PassWord 50% off

日本時間の本日、14時頃までのようです。残り時間は、6時間ほど。

また、10ユーザーごとにボーナスライセンスももらえるみたいです。

iPhone とも連携することができますし、いろんなサイトや Web サービスで ID/パスワードを入力する機会も増えていると思いますが、セキュリティ上、長いパスワードや各サービスごとで ID/パスワードを変えている方も少なくないと思います。

しかし反面、覚えておくことも困難になってきているとも思います。Safari と Firefox などブラウザを変更しても、それを意識せずに ID/パスワードを使うことができるので、とても便利なツールです。

迷っていた方はこの機会に是非、どうぞ。

iPhone 3G 用ワンセグ/充電ユニット「TV&バッテリー」

AV Watch「ソフトバンク、iPhone 3G用のワンセグ/充電ユニット」の記事から。

iPhone 3G 用のワンセグ/充電ユニット「TV&バッテリー」が発表されました。価格は 1万円前後ということですが、iPhone 用のバッテリーとワンセグチューナーと考えると妥当なところでしょうか。

TV&バッテリー内蔵のバッテリ容量は iPhone 3G と同じであるため、満充電は1回のみだそうです。う〜ん、これはちと残念ですね。

また、USB 接続して充電しながらのワンセグ送信/受信も可能だそうです。

そして、iPod touch での使用の可能性については、

この周辺機器の開発が、iPhone 3Gのユーザーでもある孫正義社長の意向で進められており「とりあえず"iPhone 3Gでワンセグを"を合い言葉に開発を進めているので、現在のところtouchをサポートするかどうかはわからない」

ということで、現時点では未定だとか。iPod touch ユーザーとしてはどちらのニーズの方が高いでしょうかねぇ…

発売は 12月中旬以降だそうです。

モトローラ S9 と B&O A8 のイヤーピースを変更してみた

まず、シリコンイヤーピースを手に入れてみた」のエントリーで手に入れた、シリコンイヤーピース。

モトローラ S9 にスポンジを貼ってみた図モトローラ S9 にどう取り付けようかと考えていたんですが、結局よい部材も見当たらなかったので、またまた家にあった接着テープ付きのスポンジの厚みを適当に薄く切って、とりあえず合わせてみました。

さっそく音楽を聴いてみましたが、パッケージでも謳われているような外部からのノイズの低減や音漏れについては、特に大きく変化しているようには思えません。また音質についてもそれほど変わっているようには感じませんでした。

一点だけ大きく変化したと思うのは、耳への負担。

自分は、S9 を装着した時には長時間していても耳が痛くなったりということはないのですが、それでも耳への当たりがソフトになったと感じました。

モトローラ S9 のイヤーピース変更また、B&O の A8icon にも取り付けてみたのです(こちらは特に何もしなくても上手く取り付けできます)が、こちらも同様で、耳への負担が軽減されました。

特に自分の場合は、A8 を長時間、装着していると耳が痛くなってくるのですが、このイヤーピースを噛ますことで全く痛みを感じることがなくなりました。

音質などは気に入っているけど、どうしても耳が痛くなってくるという場合、試しにこういったイヤーピースを使ってみるのは良い方法かも知れません。

その後もいろいろググったりしてブラブラしていたのですが、同様の製品で更に遮音性の部分で大きく改善できそうな「Whoomp!」という製品を見つけました。

これのイヤーチップにはコンプライの低反発ポリウレタンチップが採用されているということなので、装着感にも期待ができそうです。

Whoomp! もその内に購入して試してみたいと思っています。

ソフトバンクの企業努力

iPhone 3G が日本でも使えるようになった時に「絵文字が使えない」「ワンセグが見られない」「オサイフが使えない」と「ない」ことを指摘して、ネガティブな記事や意見が跋扈していた。

それをソフトバンクは 3ヶ月半ほどで基本的に克服してしまった。

絵文字については、iPhone OS 2.2 で実装されるという話になっているが、これを孫社長は「アップルに、日本の携帯電話は絵文字じゃないとメールじゃないんだと一生懸命伝えた結果、実現した」と話したようだが、分かってもらえるまでの苦労は並大抵ではなかったのではないか?

基本的に文化が異なっているお国の人相手な上に、何しろ交渉相手はあのジョブズなのだから。

そしてハードの実装が不可欠と思われていた(少なくとも自分は iPhone にワンセグ機能が実装されることはあり得ないと思っていたし、サードパーティーからドックコネクタに接続するチューナーが発売になるだろうくらいに考えていた)ワンセグを、外付けのチューナーでしかも無線というスマートな方法で解決してしまった。しかも充電機能付きだ。

もちろん、これを設計開発したメーカーがどこか明らかになっていないので、この点でももの凄く興味があるのだが、企画を持ち込んでからこの短期間でデモで披露できるまでまとめあげたのも大したものだと思う(発売は12月らしい…)。

ということで、ワンセグの場合は料金が非常に気になるところではあるものの、2つの「ない」を完全に克服してしまった。

最後の「オサイフ」については自分は使ったこともないこともあって完全に理解していないが、オーサイフケータイの 100% 代替にはならないようだけれども、各カードを iPhone のケースに仕込んでおくなどユーザーの工夫次第である程度克服できる。

また「料金が高い」ということについても、BB モバイルポイントを無料で開放することで、アクセスポイントが周囲に多くあるユーザーの場合は、最低金額で使えるようになるわけで、これも大きいだろう。

もし iPhone 3G がソフトバンクではなくドコモから発売されていたら、この 3ヶ月半という短期間にこれだけの改善がされただろうか?

そう考えてみるといろいろと不満は言われていたが、iPhone 3G がソフトバンクから発売されたことは本当に良かったのかもしれない。

iPhone ワンセグ、絵文字対応・BBモバイルポイント無料開放

ITmedia「iPhone 3Gでワンセグが視聴可能に──絵文字対応、BBモバイルポイント無料開放も発表」の記事から。

iPhone でワンセグが見られるようになるという情報が飛んでましたが、ハードが必要だしどう対応するんだろうなんて思ってたんですけど… Wi-Fi で飛ばすっていう手があったのか。

しかも無線だから、受信感度の良い場所にチューナーを置いておけば良いから、普通のワンセグケータイで見るより視聴環境は良くなりそう。

充電機能も兼ねているわけだけど、充電しながらワンセグ視聴はできるのかな?そして価格はいくらになるのか?ですね。

個人的には BB モバイルポイントが無料開放というのが嬉しい。

今までどこか入ろうかと思ってはいたものの、利用頻度と価格のバランスが取れないから入ることはなかったんだけど、これで遠慮なく使えるようになるんだなぁ〜。早く使ってみたいわ。

「スター・ウォーズ ビークル・コレクション2」情報と「スタートレックフリートコレクション1」発売

プラモデル・模型メーカー(有)プラッツ「2008 全日本模型ホビーショー出展報告」から。

「スター・ウォーズ ビークル・コレクション2」の情報は何かないかと探し求めていましたら、見つけたのが先のページ。

10月16日から19日に行われた「第48回全日本模型ホビーショー」でパネルが展示されていたようです。

それによると、Y-Wing と AT-TE が確定のよう。あとは残りノーマル 3種 + シークレット 1種?のようです。

発売予定時期は、東日本が 12月、西日本が 1月以降(以降って…)。価格は未定。

残りのラインナップが気になりますが、怒濤のリリースって感じですねぇ…

まぁ食玩の場合も予定されてても発売されないことは、ままあることですがそうならないことを祈ります。

あとこちらも人気がありそうな「スタートレック・フリートコレクション 1」が発売になるようです。東日本で発売予定が 11月10日となってました。

スタートレックフリートコレクション1 BOX (食玩) スタートレックフリートコレクション1 BOX (食玩)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「スター・ウォーズ ビークル・コレクション1」フルコンプ

ポチッとした「スター・ウォーズ ビークル・コレクション1」がアマゾンから届きました。

配列は以下のような感じになっておりました。なんか複数の配列パターンがあるようですが、これから発売される西日本にお住まいの方にはご参考までに。ってなるかな?(^^;;

ETA2 ジェダイスターファイター ETA2 ジェダイスターファイター
TIE クローラー N-1ナブースターファイター
TIE ファイター N-1ナブースターファイター
TIE ファイター AT-ST
X-Wing X-Wing

ということで、無事にフルコンプすることができました。ほっ。でも X-Wing がダブったのは嬉しいけど、AT-ST もダブって欲しかった…

さて、最も気になっていた X-Wing のチェックです。パーツの差し替えで飛行形態と着陸形態を再現可能。ウィングは可動します。ステッカーが付属していますが、それは貼ってない状態です。

展示スタンドも凝っていて、X-Wing 側はボールジョイントになっていて自由に角度付けが可能。名板があるのもいい感じです。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション1 X-Wing

キャノピーを外して操縦席が見られます。パイロットはいませんが、ちゃんとシートはあります。さすがに計器まではありませんでした。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション1 X-Wing 操縦席

R2-D2の部分の塗り分け(印刷?)なんか見事な精度です。全体的にウェザリングの塗装が施してあって、雰囲気も良いです。モールドとかすごく精密。う〜ん、1個小隊(3機でしたっけ?)を組んでディスプレイしたいなぁ〜

スター・ウォーズ ビークル・コレクション1 X-Wing 後部

いやぁ〜しかしこれが 400円足らずで手に入る時代とは、良い時代になったものです。

第2弾のラインナップは、ミレニアム・ファルコン(1/144 はいけるのか?)とか AT-AT(これも大丈夫?) とか Y-Wing とか A-Wing とかダースベーダー仕様のタイファイターとかスレーブI とか入ってくるのかなぁ。しかしホントに続くのかなぁ、期待しちゃいます。

スターウォーズビークルコレクション1 1BOX (食玩) スターウォーズビークルコレクション1 1BOX (食玩)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Google マップでルート案内が開始

Google Japan Blog「Google マップでルート案内」のエントリーから。

Google マップで、日本国内のドライブルート案内を開始されました。また iPhone/iPod touch でも日本のルート案内が利用できることになったことも記述されてます。

自分は車にカーナビをつけたので、車に乗っている時には使うことはなさそうですが、自宅で目的地に行くのにルートを調べたりするのにものすごく役に立ちそう。

現在では車で行くルートしか調べられないようですが、これに徒歩のルートも選択できるようになると嬉しいです。何しろ自分は方向音痴なもんで… (^^;;