ゼンハイザーの無線イヤフォンは 12月中旬発売をめざす

AV Watch「ゼンハイザー、非圧縮伝送を実現した無線イヤフォン」の記事から。

Bluetooth とは違う、無線オーディオ伝送技術「Kleer」を採用した、ゼンハイザーの「MX W1」の発売が、12月中旬になるようです。価格は、以前にもあったように 6万円前後とちとお高め。せめて半額ならなぁ…

充電はどうやって行うのか、個人的にずっと謎だったんですが単なるケースだと思っていたものが、ドッキングステーションを兼ねていて、それで充電できるようになっているようです。またケースなしでも充電できるそう。

あ〜でもこの製品、Bluetooth で携帯と繋げないから、ヘッドセットとしては使えないのか… それはちと痛いですな。

でも、音は一度、聴いてみたいなぁ…

黒澤作品「羅生門 デジタル完全版」を Blu-ray 化

AV Watch「角川、黒澤作品「羅生門 デジタル完全版」をBlu-ray化」の記事から。

黒澤作品が早くも Blu-ray 化されるんですねぇ。でも最初は七人の侍かと思ってたのに外れた (^^;;

オリジナルネガは可燃性フィルムだったために過去に一斉処分され現存していないため、現存する素材の中で最も状態の良い’62年の上映用プリントと、角川映画が保存していたマスターポジという 2つの素材の状態の良い部分を組み合わせて修復が行なわれたようです。

発売は 2009年2月6日で価格は 4935円と妥当なところ。

また、同時に「羅生門 デジタル完全版」「乱」「まあだだよ」「静かなる決闘」の 4作品が Box 化されたものも発売。こちらは限定生産で価格は 19740円となっております。

クリスマス限定 Gizmobies が発売

Gizmobies Staff Blog「クリスマス限定Gizmobies受付を開始します!!!」のエントリーから。

Gizmobies(ギズモビーズ)の話題が続きますが…

クリスマス限定の Gizmobies が発売になるそうですよん。近日、受付開始だそうです。

「Warm Heart Tree」という名の通り、小さなハートがいっぱいでかわいい Gizmobies です。

対応機種は、iPod classicicon、iPod nano3rd、iPod nano 4thicon、iPhone 3G とのこと。

男子が持つのはちょいとあれかもしれませんが、女子が持ってたらよりかわいいでしょうね。

いずれにしろ、何度も貼り直しが効く、Gizmobies ならでは。この季節だけ着替えるのはありでしょうね。

iPod カバーケースギズモビーズ

Apple Store(Japan)icon

Gizmobies(ギズモビーズ)「Shadow Box Daisy」を購入

Gizmobies(ギズモビーズ)Shadow Box DaisyiPod classic のケース選び」のエントリーで悩んでいた、購入しようとしている(その通り、まだ購入に至っていないのだ)iPod classicicon 用のケースとして、Gizmobies(ギズモビーズ)を選択したまでは良かったけれども、どの柄にしようかと悩んだ末、結局「Shadow Box Daisy」を選択。ようやく届きました。

もっともまだ貼るべき iPod が無いわけですから、眺めているしかないのですが… (^^;;

感触は思っていたよりも固めで、発色も以外と落ち着いた感じだったなぁというのがとりあえずの印象です。デイジーもしっかりと描き込んであるもんですね。

iPod classic の方は、今年の内には手に入れるつもりにしております。

Gizmobies(ギズモビーズ)Shadow Box Daisy
Shadow Box Daisy

「Forca ShoulderPack」アップグレードモデルが発売

国立商店@Blog「Forca ShoulderPackアップグレードモデルの発売を開始しました。」のエントリーから。

EasternShape 製「Forca Shoulder Pack」が、アップグレードしたそうです。

自分は、現行モデルを購入させてもらって以来、休みの日とかのお散歩用に愛用していますが、非常に具合が良くって重宝してます。

そろそろ使い始めて 4年になりますが、懸念していたマジックテープでトップを留める仕組みもへたることもなく、そもそも鞄自体が全然痛んだりへたったりした部分がありません。

大小のポケットがいたるところにありますし、ガジェットポケットには取り外し可能な仕切りもあるので、細かいものも行方不明にならず、しっかり整理して持ち歩くことができますし、収納力も街歩きには充分だと思います。

ショルダー型のバッグをお探しの方にはお薦めできる鞄だと思います。

Forca Shoulder Pack ナイロントップ Forca Shoulder Pack レザートップ

【ナイロントップ】 【レザートップ】

「あのきしめん」が、カップ麺になっていた

Excite Bit コネタ「「あのきしめん」が、カップ麺に」というのがありました。

自分は愛知出身で就職するまでずっと愛知にいたのですが、学生時代とかに「どこのきしめんがうまいか?」という話題になると必ず「名古屋駅のホームのきしめんが一番」という話が出てきたものですが、ありゃなんでなんでしょうかね?都市伝説?確かに美味いんですがw

というわけで、ずばりその名のついた「名古屋駅でおなじみのきしめん」が寿がきや食品から発売されていたそうで。

2005年から発売されているそうですが、全然見たいことない。販売はやはり名古屋圏が中心だそうで、他の地域で見つけるのは難しそう。

開発にあたっては、

駅きしめんの味の再現のために、商品開発部の担当者が、実際に駅のホームの立ち食いきしめんを食べ歩き、味の研究をした末に、「一般の方がイメージする、これぞ名古屋のきしめんという味を完成させました」

とのこと。

年末に帰省した時にでも探してみっかな。

名古屋駅でおなじみのきしめん 1箱(12食入)
名古屋駅でおなじみのきしめん 1箱(12食入)

銀座に「イッタラ」初の路面店オープン

asahi.com「北欧デザインの「イッタラ」、銀座に初の路面店オープン」の記事から。

銀座はいろいろとお店が増えて、魅力的ですねぇ。「イッタラ」のお店、行ってみたいなぁ。

イッタラというと、自分は「かもめ食堂」で使われているのを見て、興味を持って調べてみて知ったんですが、自分がとりあえず欲しいと思っているのは「オリゴ」シリーズのマグカップ。

カラフルなボーダー柄が気に入ってるんですよねぇ。

まぁ百貨店とかの食器売り場に行けば、一角にコーナーはあるんですが、全部イッタラっていいなぁ(笑)

北欧フィンランドの大人気シリーズ「オリゴ」iittala イッタラ Origoオリゴ/マグカップ・オレンジ
北欧フィンランドの大人気シリーズ「オリゴ」iittala イッタラ Origoオリゴ/マグカップ・オレンジ

iPhone/iPod touch 用アプリ「CameraBag」が 115円

個人的には以前から気になっていた、写真アルバムや iPhone の内蔵カメラで撮った写真にフィルタをかけることができるアプリの一つ「Camera Bagicon」。

登場当時は、600円の価格の割に自分が欲しそうなフィルタがなかったこともあって見送り。で、最近になって 350円になり、バージョンも 1.3 で魚眼風にしてくれる「Fisheye」フィルタや 1.4 でポラロイド風にしてくれる「Instant」フィルタが実装されたので、「そろそろ購入するかなぁ…」と思ってましたら、なんと 115円に。ということで、ポチッとな。

Instant Fisheye

いろんなところで取り上げられてもいるアプリなので、今さら自分が機能の説明などをすることもありませんが、各フィルターの効果が簡単に見られるのは嬉しいところ。

要望としては「Instant」のように画像に白枠がつくようなフィルターの場合は、ドロップシャドウのような効果をつけて影付きにできたり、枠に 1px のラインが引けたりというオプションが付くと、背景が白のブログなんかで使う場合にはとてもうれしいなと思います。

バージョンアップごとに順当に進化しているという感じなので、これからの進化にも期待しています。

115円はおそらく限定期間のセール価格だと思うので、自分同様、気になっていた方はこの機会にいかがでしょうか?

海洋堂制作室が ETV 特集に登場

REVOLTECH EXPRESS「ETV特集で海洋堂制作室が」のエントリーから。

11月30日の NHK 教育 ETV 特集で、海洋堂の原型師・ボーメ氏が取り上げられるそうです。

美少女フィギュアにそれほど興味があるわけではないのですが、原型師の仕事というのには非常に興味がありますので、これは是非、見てみたいなと。

大阪門真にある海洋堂の会社の前は何度か車で通過したことはあるのですが、中がどうなっているのかも興味がありますし。

日曜日の 22時からということなので、のんびりと観たいと思います。

海洋堂マニアックス Amazon.co.jp限定フィギュア付特装版 海洋堂マニアックス Amazon.co.jp限定フィギュア付特装版
あさの まさひこ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「スラムダンク」の名ゼリフランキング

goo ランキング「印象に残る「スラムダンク」の名ゼリフランキング」というのがありました。

単行本は持っていませんが、ジャンプ黄金期を支えた漫画の一つ。当然、毎週読んでましたよ。立ち読みで… m(_ _)m

名ゼリフと言われて真っ先に思いついたのは、三井寿の「安西先生…バスケがしたいです」でしたが、これは 2位でした。

1位は安西先生の「あきらめたら、そこで試合終了だよ」

なるほど〜、これがありましたね。確かにこのセリフは人生訓にも通じる言葉だと思います。

最近はあの頃の漫画が豪華版とかになって、書店で平積みされていたりするので、買い漁りたくなったりもするのですがぐっと耐えてたりします (^^;; あ〜しかしまた読みたいですねぇ…

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス) Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
井上 雄彦

Amazonで詳しく見る by G-Tools