カーペンターズ は進行中

asahi.com「「カーペンターズは進行中」 デビュー40周年に兄語る」の記事から。

カーペンターズの兄、リチャードへのインタビューです。

40周年を記念して、日本のファン投票で選ばれたベスト版「カーペンターズ 40/40」はオリコンチャートで初登場 3位だったそうで。

そしてこのような 40周年の企画は今のところ日本だけだそうで、ちょっと驚きです。米国でもないんですね。

高音質 CD と言われる SHM-CD 版で発売されて、自分も久しぶりに CD で聴きました。正直、普通の CD との差は良く分かりません(聴き分けられそうな良いシステムもないので…)が、でも、CD っていい音だなぁと久しぶりに感じました (^^;;

何しろ、このところず〜っと、購入してきた CD は封を切ったらそのまま iTunes で取り込んで Mac で聴くというスタイルで来たので、CD で聴くってことがずっとなかったんですよね。

まぁ確かに便利なんですけど、いい音で聴いてなかったのはもったいなかったなぁと感じてみたりするのでありました。

さて、リチャードは最後に録音当時のスタッフも一流だったが、最新技術によって、新しく、より素晴らしい姿によみがえった。カレンはいないが、カーペンターズはまだまだ進行中のプロジェクトなんだと語ったようですが、これからも新しいカーペンターズを聴くことができるんでしょうかね?楽しみです。

Apple が自前のプロセッサ開発?

ITmedia「「Appleが独自設計のプロセッサ開発」の報道 – ITmedia News」の記事から。

Apple が昨年、省電力プロセッサ設計会社の P.A. Semi を買収したことはもちろん覚えてますが… ホントに?っていうのが正直なところ。

あるとすれば、iPhone とか iPod 向けだと思ってたんですけど、Mac 用も?なの?

まぁ情報管理の観点からは自前で用意できる部品が多ければそれだけ情報漏れは防げるのは確かに分かるけど… コスト面では必ずしもメリットがあるとは思えないし。

intel の CPU なりチップセットが必ずしもベストな選択肢ではないのかもしれないけれど、68k、PowerPC という流れを一応、見てきたユーザーとしては、自前に拘らんでもと思うんだけどなぁ…

FireWire 800 を FireWire 400 に変換すること

現行の Mac で困ってるといえば、FireWire 400 のポートがなくなったことでしょうか?(iconMacBook White を除く)

まさかこのポートが廃止方向にいくとは、自分は全く考えてなかったのでちょっと困ったりもしてました。HDD を購入する時も基本的に、USB よりも FW400 のポートがあるものを選んできましたし。

ということで、iconMac mini の購入を考えるにあたってもこのことはスルー出来ないことで、「SonnetのFireWire 400-to-800アダプタ」が発売されてるくらいは頭にあったのですが、この製品は接続する Mac によっては隣のポートを塞いでしまうことと、アダプタ+ケーブルという形になるので接触などで問題が発生するのがイヤでした。

で、随分前になると思いますが Twitter で呟いてみたところ教えてもらったのが「icon秋葉館のオリジナル FireWire800-FireWire400(9pin-6pin)」。

これで一安心とは思っていたのですが、その後もことあるごとに調べてたりもしまして、最近、ヨドバシでも扱っているのを発見しましたし(どこの製品か忘れた)、アマゾンでもいくつか扱ってたりしますね。

ということで、備忘録がてらこのエントリーを書いていたりするのです。すぐどこにあったか忘れちゃうもんで… (^^;;

Mac mini 専用分解工具を謳う「スクレーパー/ヘラ」

フラフラとネットの海を彷徨っていて見つけたもの。

今まで、iconMac mini には正直なところ関心がなかったので、自分が知らなかっただけなのかもしれませんが…

「Mac mini 専用分解工具」を謳って、販売されているヘラがあるんですねぇ。株式会社富田刃物という新潟県燕市にある会社が販売しています。

このヘラは専用を謳うだけあって、傷がつかないように刃の形や反り方が考えられていたりするそうです。

この手のヘラはホームセンターはもちろん百均でも手に入りますし、すでに自分も百均で購入したものを用意してたりするんですが、これ買っておこうかなぁ。使うの一度切りってこともないだろうし。

というのも、ホームセンターや百均のモノは刃の薄さとか反り具合とか気になってたんですよねぇ。傷もつかなければそれにこしたことはないし、作業もしやすいのならなお嬉しいし。

宅配便/代引きの注文は「mac mini専用分解工具(スクレーパー/ヘラ) ●宅配便・代金引換」から。定形外郵便での注文は「mac mini専用分解工具(スクレーパー/ヘラ) ●定形外郵便」から。

このヘラを使った、開腹の様子が動画で紹介されてたりもします。なぜかリンクははられていないのですが… あっというまに開けられるみたいですよ。

iPhone/iPod touch は DS/PSP の台数を追い抜くか?

日経ビジネスオンライン「“ゲーム機”「iPhone」が 市場を席巻する日(前編)」の記事から。

多少気になる表現が所々あるような気がしますがそれはおいといて… :-p

iPhone/iPod touch の売り上げ総数が、3700万台を超えて、PSP の 5000万台、ニンテンドー DS の 1億台に迫っているというお話。

発売時期からの伸び率を考えると、ニンテンドー DS はともかく、このままのペースだと PSP を抜くのは意外に早かったりするんですかね?

しかし、ハードの勢いがこれだけあると、いくらニンテンドー DS とユーザー層が被らないと言われてはいますが、数字上はどうなってくるか分かりませんね。

ソフトの価格は DS ソフトに比べれば 10分の1 とか果ては無料のモノまであり、ゲームはもちろん脳トレ的なものから辞書、教材といった DS ソフトが切り開いてきた市場とこの辺りはもろに被ることになるわけですから…

今後、どうなるのか?こういうところでもゲーム機としての iPhone プラットフォームがどうなるか興味深いところです。

海外旅行に必携の iPhone 向け「無料」定番アプリ

日経トレンディネット「海外旅行に必携のiPhone向け“無料”定番アプリを11本紹介!」の記事から。

ホテルやレストランを探したりするのに便利そうなアプリなど、「無料」のアプリが 11本紹介されております。

海外どころか旅行自体に縁がない自分は、そのほとんどを使ったことがないどころか名前さえ知らないアプリばかりですが、いろいろと役に立ちそうです。

App Store には世界各国の開発者さんがいろんな用途に使えるアプリを開発してくれているので、場所を選ばず自分の用途にあったものが探せて、簡単に持ち出せるっていうのは嬉しいところですよねぇ。

このゴールデンウィーク、海外に出かけられる方も少なくないと思いますが、目的地に応じて便利に使えそうなアプリを探すのに参考になるんじゃないでしょうか?

ソフトバンクも月額 490円からのパケット定額サービス

ケータイ Watch「ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス」の記事から。

ドコモが 5月1日から「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」を月額490円〜のサービスにすると発表したことに対抗して、7月を目処に月額490円から利用できるパケット通信料定額サービス「パケットし放題2(仮称)」を提供すると発表したそうです。

ただし、

なお、「パケットし放題2(仮称)」に加入すると、ホワイトプランなどで提供されている「メールし放題」が無くなり、MMSはソフトバンク同士であっても有料化され定額制のパケット通信の対象になる。

ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

とか、

パケット通信ではないものの、「メールし放題」として無料となっていたSMSについても、「パケットし放題2(仮称)」に加入すると送信・読出し料が有料化され、1通3.15円となる。

ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

とか、あるようなので、自分の使用状況に応じて対応しましょう。

まぁ、iPhone 普通に使ってると、上限までいっちゃいますからね。下限額よりも上限額を下げてくれるようになってくれるのが有り難いですが… :-p

My Phone is iPhone

ほぼ日刊イトイ新聞「My Phone is iPhone.」から。

「ほぼ日」のスタッフの内、3割以上が iPhone ユーザーなんだそうです。そのユーザーさんたちのお話が座談会風に展開されております。

まず、ユーザーになったきっかけなんかから話が進んでいますが、iPhone にした理由を乱暴に大ざっぱに言ってしまうと 「使ってる人が楽しそうだったから」…

すげぇ〜素晴らしすぎる。そんな理由で携帯を変えられる人って素敵(ハート)。なんかそこに「ほぼ日」という会社が見えるようです。いいなぁ〜

あっ自分の場合は「欲しかったから」ですよ (^^;;

あと、お勧めアプリもちょこちょこと紹介されております。

5回くらい、ほぼ毎日、更新されるようなので、しばらくウォッチしたいと思います。多分、Mac や iPhone について書いているブロガーさんとは違った感覚の持ち主たち(というか、ある意味ごく一般的な感覚の普通の人たち)だと思うので、どんな話が飛び出すのか楽しみです。

ソフトバンクから各 50枚限定の蒔絵の iPhone 3G ケース

ケータイ Watch「ソフトバンクBB、蒔絵を使ったiPhone 3G用ケース」の記事から。

自分が使ってる iPhone は黒なので、蒔絵な感じのステッカーを直接貼ろうか、エアージャケットに貼ろうかとか考えていた時期が一時期あったのですが…

ソフトバンクから発売されるとは。

種類は 6種類で各 50枚の限定だそうです。価格は 39800円。漆工芸の平蒔絵が採用されているっていうことなので、この価格もやむを得ないというところですかねぇ… でもちょっと自分は手が出ないな…

購入は「SoftBank SELECTION」のサイトからどうぞ。

玄人志向の Mac mini 風 HDD ケース

ヨドバシをブラブラしておりまして(また配置が変わりやがった (-_-#) )、HDD ケースを物色してましたら、目に留まったのが、玄人志向ラクラクシリーズ

中でも iconMac mini 風な「GW3.5MM-UE」とか「GW3.5MM-U2/S」は良さげ。

ここのところ、こまめにチェックしてたつもりで、今までなかったような気がするなぁと思って、帰ってきて調べたらどちらも 2年以上前に発売された商品でしたわ (^^;; 切らしてただけなのかな?

FireWire 400 のハブの機能が欲しかったので、まずは NewerTech の「miniStack」を購入する予定ですが、ハブの機能も必要なく、Mac mini にデザイン的にもマッチする選択肢としては良いかもしれません。ちょっと安っぽいって声もあるようですが…