ようやく?今さら?「iSight」を手に入れる

Macintosh専用 6.35mm F2.8」レンズw こと「iSight」。アップル純正の FireWire 接続の Web カメラ。2003年7月の発売だったんですねぇ〜 6年越しか…

そりゃぁもうず〜っと気になる製品ではありました。ただビデオチャットをする相手がいるわけでなし、「Delicious Library」のバーコードリーダーとして手に入れるには、約 1.8k 円というのは自分には踏ん切りのつかない価格でありました。

で、ディスコンになるとともに「iSight 2」が発売されるという噂話はあったので期待していたものの、結局、発売されることなく今日に至るというわけです。

とはいえ、やはり Web カメラに対する興味はつきなく、UVC 対応の Web カメラが発売される度にチェックをしておりました。

デザインが気に入らないモノ。オートフォーカスでないモノ。オートフォーカスであっても焦点が常に変動するためビデオチャットの相手が気分が悪くなるらしい。という感じでどうしても「これっ!」ってものがない。

考えてみれば、iSight の不具合らしい話といえば、熱くなるってことくらいしか自分は目にしていない。やはり一番、無難に使えそうなのは iSight かと。

ということで、どうしても iSight に対する思慕の念は消えることがなかったわけで…

以前から、時々、オークションをチェックしてみたりもしてましたが、まぁお高価いこと。

新品とそれほど変わらないか下手すればそれ以上だったりして、とても手を出す気にはならなかったわけですが、最近になってようやく需要が落ち着いてきたのか、随分と価格も落ち着いてきた感じ。ということで、久しぶりに参戦。

結果、かなり程度の良さそうなモノを手に入れることができましたが、品番は「8817J/A」で一番最初に出荷された製品。

詳しく知らなかったのだけど、iSight の末尾は A/B/C とあり、同梱されている付属品が変わっているようで、末尾 C 品だと?マグネットディスプレイスタンドというアルミ筐体に磁力で取り付けられるスタンドが付属しているらしい。ちょっとこの辺の下調べが足りなかったなと反省… とりあえず困っている訳ではないのだけど、手に入れておきたいな…

まぁそれはともかく、iPod からの流れを組むパッケージは相変わらず捨てるのが惜しい出来ですし、何といっても iSight 本体のデザインは素晴らしい。

iSight Box iSight

アルミきょう体の質感は高いですし、カメラを使用中でもレンズシャッターを閉じられる機構など、よく考えられている製品だなと思います。

さ〜て、気になることといえば、FireWire 800-400 の変換で使えるかどうかだったんですが、「iSight: FireWire 接続に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)」にできますが、FireWire 800 ポートのコネクタ形状が異なるためアダプタが必要になります。とありました。一安心。しかし… ってことは、変換アダプタを手に入れねばならぬのか…

子供たちが Wammy(ワミー)にはまる

最近、子供たちがはまっているようなのが「Wammy [ワミー]」。コクヨから発売されているおもちゃ。

コクヨのワミーは、ピースがやわらかいため、曲げたり通したりしながら様々なつなぎ方ができます。つないでいくうちにパターンや法則を発見でき、たった一つのピースから次々に新しい形が作り出されます。また、これまでのブロックにはない、曲線的な美しい表情も魅力です。小さなひらめきを繰り返すことで柔軟な思考力を育む新感覚のひらめきブロックです。

ワミーってなぁに? – ひらめきブロック・Wammy[ワミー] – ひらめき商品 -コクヨS&T

二人とも小さい頃はブロックとかそういった類のおもちゃで遊ぶのも割と好きだったのだけど、これもいろんな形が作れるのが楽しいようで、取りあって喧嘩になるほど(あ〜騒がしい…)。

Wammy  で作った帽子とブレスレット

誕生日やクリスマスのプレゼントに Wii や DS のゲームを欲しがることは多いのだけど、やはり小さいうちはこういう創造性が育まれそうなおもちゃで遊んで欲しいものです。親もやってると一緒にはまっちゃうしねw

まぁ、こうやって取りあって遊ぶのもいつまでかって気もするのだけど、もう少しピースを増やしてやりたいとは思う。

素材も柔らかいし飲み込んでしまうほど小さくはないですけど、一応、対象年齢は「5歳以上」となっております。

サッカー元ポルトガル代表・フィーゴが現役を引退

MSN産経ニュース「【サッカー】フィーゴ、今季で引退へ」の記事から。

フィーゴは、今季最終戦となる31日のアタランタ戦前日に「あすはサッカー選手として最後の日曜日になるだろう」とコメントした。

【サッカー】フィーゴ、今季で引退へ – MSN産経ニュース

元ポルトガル代表でもある、フィーゴが現役を引退することになったようです。

一時は J リーグのチームに移籍という話もあったようですが結局、実現しませんでしたね。日本でそのプレーを見たかったなとも思いますが…

ちょっと残念…

巧みなドリブルが武器のサイドアタッカーで、バルセロナ、レアル・マドリード(ともにスペイン)でも国内リーグを制覇。2005−06年シーズンにインテルに加入した。ポルトガル代表では127試合出場、32得点をマークした。

【サッカー】フィーゴ、今季で引退へ – MSN産経ニュース

Mac Fan 2009年7月号

VirtualBox」は Sun Microsystems が提供している仮想化ソフト。個人利用なら無料。

ということは、「「Parallels Desktop for Mac」 vs. 「VMware Fusion」」のエントリーの時にコメントで教えていただいた。

インテル Mac 環境が整ったらまずは試すつもりでいましたが、購入した「MacUpdate Promo Spring Bundle」の中に「Parallels Desktop」が含まれているので、「VirtualBox」の方は試さずに終ってしまう気がする…(折角、コメントいただいたのに、申し訳ないです)

さて、それはそれとして、7月号の Mac Fan には「費用は0円! 「Macでウィンドウズ」」という特集が組まれている。

この「VirtualBox」と「Windows 7 RC 版」を使って 0円で Windows 環境を構築する内容となっております。

インストールの手順から丁寧に解説されているので、「VirtualBox」に興味を持っているもの導入を躊躇っていた方なんかには一度ご覧いただくのをお勧め。

また、「VirtualBox」と「Parallels Desktop」「VMware Fusion」との比較もまとめられているので、これも非常に参考になりました。

今号の Mac Fan は個人的にこれまで気になっていたアプリの解説記事が多くて、とってもありがたいです。やっぱり雑誌も定期的に読まないと、と思った今日この頃 (^^;;

「iPhone 3G」etc.の「キース・へリング」etc.の保護シート「GelaSkins」

Mac Fan の 7月号が届いたので、まずはパラパラと眺めておりましたら、目に飛び込んできたのは「キース・へリング」のイラスト。

今号はモニターを募集している数が多いのですが、その中の一つで MacBook などに使える保護シート「Gelaskins」のデザインでありました。これは他のデザインもあるんじゃないかと、早速、サイトへ… とぅっ!

GelaSkins JAPAN」のサイトにアクセスすると、目に入るのは各 iPod、iPhone、PSP、ニンテンドー DS Lite。なるほど「Gizmobies(ギズモビーズ)」みたいなものね。

「Gelaskins」は「Gizmobies」よりもよりシールに近い感じのようで、パワーサポートの「Airジャケットセット」と組み合せて使えるらしい。「ふむ、これはいいかも」。

と、思いつつページをスクロールしていくと…

新作情報☆ 【2009/04/15】
匠シリーズに新たなキース・へリングが加わりました! キース・へリングは作品をプリントしたTシャツ、マグカップ等で広く知られて、日本でも馴染み深いアーティストです。 小淵沢には彼のコレクションのみ展示する美術館もありますが、もしかしてこのジェラスキンズも仲間入りしたりして!?

iPodシール・ipod専用保護シールならGelaSkins JAPAN

なんとっ!!

MacBook だけじゃなくって、iPhone や iPod touch 用もあるのか。

ということで探してみると「【GelaSkins】Five Dancing Figures-iPhone3G用保護シール」と「【GelaSkins】Retrospect-iPhone3G用保護シール」を発見。欲しい…

とはいえ、この上、Air ジャケットのクリアも追加せねばならぬのは… さすがに… と思ってましたら「GelaSkins」はシールに合わせた壁紙も用意されている。なんとっ!!!

早速、2つの壁紙を iPhone から華麗にゲット〜。(V)o¥o(V)フォフォフォ。とりあえず満足じゃ。

今月はちと出費も多かったので、シールの方はもうちょっと冷静になってから考えよう… (^^;;

【GelaSkins】Five Dancing Figures-iPhone3G用保護シール 【GelaSkins】Retrospect-iPhone3G用保護シール

弦のない眼鏡

前から気になってて忘れてたんですが (^^;; 「トヨタホームホーム」の TVCM で本木雅弘がかけている眼鏡。

トヨタホーム 「いつかは大家族」篇 本木雅弘 15s 2009

トヨタホームの CM で本木雅弘がかけている眼鏡弦が耳のところまで伸びてなくて、こめかみの辺で固定されている感じの眼鏡。「これはどこの眼鏡なんだろう?」と。

思い出したので調べてみたら、白山眼鏡というところの眼鏡で生産終了品?(非売品?)のサンプルかなんかを使って撮影されたとか。

(類似品が?)ヤフオクなんかにも出ていたようで、使ったことのある人の感想によるとこめかみが痛くなるんだとか。う〜ん、それはそうかもしれない w

自分もさすがに弦のない眼鏡はかけたことがないので、一度くらいはそのかけ心地を試してみたいものです。

「MacUpdate Promo Spring Bundle」を購入。「TechTool Pro 5」英語ダウンロード版の起動ディスクは…

521.71ドル分のアプリが 49.99ドルで購入できる「MacUpdate Promo Spring Bundle」開催中」でエントリーした「MacUpdate Promo Spring Bundle」を購入してみました。

あっ〜The first 15,000 bundles include 2 bonus apps!って書いてあったから、ちょっと焦ってみたのにThe first 20,000 bundles include 2 bonus apps!に変わってるっ!!

それはともかく、今の環境で使えるアプリはないのでまだインストールすらできませんが、気になっていた「TechTool Pro 5」の起動ディスクの入手方法について。

日本語版を発売する act2 では DVD-ROM からの起動でメンテなどを行う場合は、パッケージ版を購入するか act2 でダウンロード版購入後に優待販売されている最新 DVD-ROM を購入する必要がある旨、説明されていましたが、購入した英語版では、購入後、「HOW TO CREATE BOOTABLE DVD」という項目があり、某 URL からディスクイメージをダウンロードして起動ディスクを作る方法が説明されていました。

ということで、これで一安心。

Mac のメンテ系のアプリはずっと「DiskWarrior」だけに頼っていたのですが万能というわけにはいきませんし、「TechTool Pro」の評判も良くいずれ購入したいと思っていたアプリだっただけに、今回の Bundle は自分にとってはとても良かったです。

デジタルペンで働き方はどう変わる?

ITmedia「「年間600時間の時短」「1000万円の人件費削減」――デジタルペンで働き方はどう変わる?」の記事から。

デジタルペンというか、アノトペンを使うことでこんなに費用対効果が出るもんなんですねぇ。まぁ職種にはよるんでしょうけど、自分のところはどうだろう?少なくとも効率は上がりそうな気がするけれど、こんなに大きな数字が出るかな?

アノトペンの弱点は専用の用紙が必要なところですが…

最近はドット入りのアノト用紙を印刷できる対応プリンタが増えてきた。今後さらに対応メーカーが増えて、必要なときに自分で用紙を作成できるようになれば、利便性では普通紙とあまり変わらなくなる

誠 Biz.ID:“有給&残業”攻略法:「年間600時間の時短」「1000万円の人件費削減」――デジタルペンで働き方はどう変わる?

ということですが、手軽さを考えると専用氏を使わないデジタルペンの方が…って思うんだけど…

いずれにしてももうちょっと市場が盛り上がって欲しいですね。

「自分の顔」の仮面ライダーフィギュアが手に入る

ITmedia「“自分の顔”が仮面ライダーフィギュアに、バンダイ「自分魂」」の記事から。

バンダイからこの世に1体の“自分の顔をした仮面ライダー”を作成できる受注生産フィギュア「自分魂」が発表されたんですってよ。

価格は 13650円。6月26日から直販サイト「魂ウェブ」で第1期3000個の受注を開始するんだそうです。

「受注生産」の割に安いと思ったら、注文時に自分の顔を正面から撮影した画像を添付すると、フィギュアのフェイスベースに立体的にプリントしてくれるらしい。

ほぉ。これなら似てないとかそういうことにもならずに良いかも。

フェイスベースは「普通顔」と「丸顔」の 2種類しかないのが、残念な気がしますがこれすぐに完売しそうな気がする…

自分は別にナルシストじゃないと思うんですけど (^^;; リアルにテレビを観ていた世代には自分が仮面ライダーになったフィギュアって欲しくないですか?(笑)

TAXAN ブランドのデジタルペン「KG-DP201」と「KG-DP301」

PC Watch「加賀コンポーネント、手書き文字などをデータに変換できるペン」の記事から。

2種の製品がありまして、デジタルペンのみの機能を備える「KG-DP201」と、オンラインモードで Windows 上からポインティングデバイスとして利用できる「KG-DP301」。店頭予想価格はそれぞれ 9980円、14980円前後とのこと。

記事では、対応 OS はWindows XP/Vistaとなっていますが、「Digital Pen & USB Flash Drive スペック」のページで確認すると、加えて Mac OS X、Linux となっております。

この種のガジェットとしては「MVPen」や「airpen MINI」がありますが、どちらもイスラエルの技術を使ったもので基本的には同じ製品。しかし、TAXAN のこの製品は検出方式が「検出方式:連続超音波/計時重乗赤外コード方式」で特許出願中の技術だそう。

また、受信部の取り付け位置も可能位置が 4辺(MVPen は上部のみ)、読取解像度も 300〜900dpi(MVPen は 100dpi)というところから、独自の技術のようです。そして受信部は、USBフラッシュメモリーとしても使用可能。

さて、こうなると気になるのは使い勝手なわけですが…あまり店頭でもデモ機が置いてあるのをみたことがないので、是非比較レビューを読みたいところです。どこかやってくれないかな… あっ自分にやらせてもらえるのなら喜んでやりますが (^^;;