Mac で iPhone で Firefox で「Echofon」

iPhone での Twitter クライアントはず〜っと「TwitterFon」あらため「Echofonicon」の無料版を使わせてもらってます。

いくつかアプリは試しましたが、一番、自分にはしっくりくる感じがしています。無料版は広告が表示されますが、今の位置であればあまり気になりませんし。

つぶやきの時間が相対時間しか選べなかったり、未読数のカウントが読み進めるうちに減ってくれないとか小さな不満はありますが、一番の不満は一度に読み込めるつぶやきの数が 200 という制限があることでしょうか。

まぁこれについては「SimplyTweet Liteicon」を使うことで回避できるので併用しております。

Mac が使える環境では読み書き、特に書く方はやはりキーボードを叩いた方が入力しやすいので「夜フクロウ」を使わせてもらっているのですが、ここで出てくる不満は iPhone 側のアプリと同期が取りたいということ。

自分は、出かける直前に iPhone でクライアントを起動して、とにかく読み込んでから出かけるようにしているのですが、一度読んだつぶやきをまた読むのは面倒に思うことはありますし、家に帰宅した時もまた同様の状況になります。

そんなわけで常々、Mac と iPhone で Twitter の既読未読が同期できたらいいのにとは思っていました。それなら「TweetDeck」あるじゃない?ってことになるのですが、少し使ってみた限りでは個人的にはしっくり来なかったんですよねぇ…

そんなところに「Echofon for Mac」がリリース。まだベータ版ということなので、使用についてはお約束ということになりますが、ほぼ 1日起動しっぱなしにしてましたが、自分の環境ではアプリが落ちたり、CPU の負荷が高くなったりなど特に問題なく安定して動作しています。

ルック & フィールは iPhone 版そのままって感じがします。違うのは同じ人が連続でつぶやいた時にアイコンが最新のつぶやきにしかつかないことくらいでしょうか?また「Growl」にも対応していて新しいポストは Growl を通じて教えてくれます。もちろん、ドックのアイコンでは未読の数が表示されます。

Echofon for Mac

またリンクをブラウザで開く時はバックグランドで開いてくれるので、あとでまとめてブラウザで読むことができますし、画像は独自のビューワーで開けるようになっています。この辺の仕様も自分好み。

「夜フクロウ」を使ってきた身からするとスペースキーで読み進めることができないのは今ひとつなのですが、自分は「PowerMate」をクルクルして読み進めることで不満はなくなりました。

さて、ここで初めて知ったのですが「TwitterFox」が Firefox のアドオンとしてリリースされていて、「TwitterFox」と「Echofon for Mac」は iPhone 版の「Echofon Proicon」と未読のつぶやきが同期できるということ。

「Echofon Pro」は 600円ということで、しばし逡巡したのですが「えいっ!」と購入。さっそく、「Echofon for Mac」との Sync を中心に試しています。

「Echofon Pro」は「Echofon」に比べて、もちろん広告が表示されないというのもありますが、スタイルが変更できたり自分宛のメッセージなどがある場合は通知する機能も持っています。

Sync については検証が不十分なところがあるかもしれませんが、自分が確認した限りでは iPhone 版で全て既読にした状態で終了して、Mac 版を立ち上げると新しいつぶやきがあればその続きから表示してくれました。これは嬉しいっ!

逆に、Mac 版の状態を iPhone 版へ受け渡すのは完全には機能していない感じで、既読の分がいくらか残ってしまうようです。この辺はまだベータ版ということでうまく機能していない部分があるのかどうかということですが、それでもかなり既読分は省けるわけで個人的にはかなり使えるという印象を持ちました。

あと気になったのは、ハッシュドタグの部分をクリックしても何も起きないので、話題を追えないのはちとマイナスかな。これも正式リリースまでに改善されるんだろうか?まぁ自分はあんまりハッシュドタグで追わないのではありますが…

Windows 環境では Firefox を使って「TwitterFox」を使うようにすれば、家(Mac)、職場(Windows)、出先(iPhone)でスムーズに Twitter のつぶやきを扱うことができるようになり、かなり便利になるんじゃないかと思われます。

個人的な問題は、職場の PC で Tweet が読めるかどうか。かな?:-p

iPhone が欧州でリコールに?

ITmedia「iPhone、欧州でリコールの可能性も 爆発・過熱事故で」の記事から。

これもあのブログの… って話は止めておきましょう… :-p

欧州でiPhoneの爆発・過熱が報じられている件で、欧州連合(EU)は、製造上の問題が確認されたらiPhoneを欧州市場から排除する意向を明らかにした。欧州のメディアが報じている。

via: iPhone、欧州でリコールの可能性も 爆発・過熱事故で – ITmedia News

アップルは特殊なケースということにしていますが、リコールに発展するかもしれないようですね。

しかし、こうなると他国、他地域への影響はどうなるのかも気になるところです。

iPad は 5月発売?

TechCrunch Japan「[CG]iPadの発表は1月19日、発売は5月というウワサ」の記事から。

アップルタブレット改め iPad になったようですが…

iLoungeのJeremy Horowitzがアップルタブレットに関する大胆な予想[参考日本語]をしている。新タブレットiPadは来年1月19日ごろ(ちなみにこれでCESという話はなくなる?)発表され、5月には入手可能というのだ。このデバイスはスティーブ・ジョブズのゴーサインを待つばかりだという。

via: [CG]iPadの発表は1月19日、発売は5月というウワサ

1月発表で 5月発売?しかし、1月19日って… あっ年明けのイベントはなくなったんだっけか。しかし、思わぬ問題も…

なんと富士通のPOSリーダー[冒頭画像]がiPadという名前であることに気がついた。だからといってアップルがあきらめるはずはないだろうが、iPadのトレードマーク取得は少しむずかしくなって他の名前に変わるかもしれない。

via: [CG]iPadの発表は1月19日、発売は5月というウワサ

う〜ん、iPhone と同じような感じだなぁ… まぁ回避策は考えるんだろうけど、果たして真実は?

セカイカメラが 4日目で 10万ダウンロード

ITmedia「セカイカメラ、提供4日目で10万ダウンロード」の記事から。

4日で 10万ダウンロードですか。スゴいなぁ…

セカイカメラは、カメラのライブビューに位置情報と連動した「エアタグ」と呼ばれる文字・画像・音声などのコンテンツを重ねて表示する拡張現実サービス。エアタグは自由に投稿でき、端末をかざすことでその場に関連するエアタグを見ることができる。

via: セカイカメラ、提供4日目で10万ダウンロード – ITmedia +D モバイル

自分はあんまり出かけてないので、何ですが時々、スタバとかでタグを貼付けようとしてるんですけどねぇ… 何かうまく残っていないような?やっぱり 3GS じゃないと方向とかうまくいかないのかなぁ… ということで、3GS が少し欲しくなっている今日この頃だったり… :-p

iPhone は月に 1000万パケットまでに…

ケータイ Watch「ソフトバンク、12月1日から大量通信ユーザーを速度制限」の記事から。

あ〜あ… 始めちゃうんだ…

制限を受けるのは、前々月のパケット通信量が一定数を上回ったユーザーで、ソフトバンクでは「制御する場合がある」と表現している。ソフトバンクによれば、実際に制限対象となるユーザーは「ごくわずかなユーザー」という。

具体的な制限対象は、携帯電話向けのパケット定額サービス(パケットし放題、パケットし放題S、パケット定額ライト、パケット定額)の加入者で、月間300万パケット以上(PCサイトブラウザ、PCサイトダイレクト利用時は1000万パケット以上)利用したユーザー、スマートフォン向けの「パケット定額フル」の場合は、1000万パケット以上を利用したユーザーとなる。

via: ソフトバンク、12月1日から大量通信ユーザーを速度制限 – ケータイ Watch

う〜んと、iPhone の場合は、1000万パケットですか。

1パケット 128B として計算すると、1000万パケットってことは 1.22GB っすか。月に 1.22GB ってことは 1日あたりは約 40MB。えらい少なくないか?

個人的には今はほんとど家で過ごしているけれど、普通に外に出るようになったら Orb とか Simplify Media とか利用しようと思ってたからこれらのストリーミング使ってたらあっという間に制限に達しそうだ。

う〜ん、ソフトバンクはこれまでホントに頑張ってきてくれたと思うけど、ここで弱点が足かせになろうとは…

テレビ局と YouTube

ITmedia「キー局がなぜ今、YouTubeに テレ朝とTBS、“かつての敵”と手を組む」の記事から。

やっとというか何というか…

在京キー局が、かつて敵対視していた大手動画サイトとの関係を強化し始めた。テレビ朝日とTBSテレビがそれぞれ9月29日、YouTubeとパートナー契約を締結。YouTube上に公式チャンネルを設置し、ニュース番組などを配信する。

via: キー局がなぜ今、YouTubeに テレ朝とTBS、“かつての敵”と手を組む – ITmedia News

ということで、テレビ朝日と TBS が YouTube 上でニュース番組などを配信することになったようですが…

それぞれ、自社サイトでも無料配信している動画がほとんどで、ニュース動画が中心だ。「ライツの問題で、テレビ番組の映像をそのまま載せることはまだできていない」(テレ朝の古川氏)、「直接課金や広告、プロモーション活用などでビジネスになるなら、人気番組も配信したい。TBSは苦しい。何とかしてマネタイズしたい」(TBSの氏家氏)という事情があるためで、“人気番組も太っ腹に無料配信”ということにはならないようだ。

via: キー局がなぜ今、YouTubeに テレ朝とTBS、“かつての敵”と手を組む – ITmedia News

個人的にはニュース中心のままで良いので、YouTube 上だけの配信だけでも偏向報道をやめて公平にいろんなニュースを伝えて欲しいと思うんだけど… ムリなんだろうなぁ…

アップルタブレットへの序章?

TechCrunch Japan「[CG]アップルがニュートンの技術者を呼び戻さなければならなかった皮肉」の記事から。

やっぱり噂のアップルタブレットのためってことなんでしょうかねぇ?

ニュートン開発のオリジナルメンバーだったマイケル・チャオをアップルが呼び戻したために、またぞろアップルタブレットの話題がネットを賑わしている。たしかに彼は家電分野の有名人だったから、その経歴のすばらしさで15年ぶりにアップルに呼び戻されたのかもしれない。それともアップルタブレットを売り込むには手助けが必要だということなのだろうか。呼び戻した本当の理由はそうかもしれない。

via: [CG]アップルがニュートンの技術者を呼び戻さなければならなかった皮肉

ニュートンに関わっていた人は今どれくらいアップルに残っているのかしら?

App Store の累積ダウンロードが 20億回に

TechCrunch Japan「Apple、App Storeの統計を発表―8万5千のアプリが登録され、累積ダウンロード回数は20億回」の記事から。

いやはや、もう 20億回もダウンロードされたんですね。スゴいとしか出てきませんが…

AppleInsiderはこの数字に詳しい分析を加えている。特に重要なのは、App Storeが10億回のダウンロードを達成したのが今年の4月23日、15億回が7月だという点だ。これはダウンロード数が急速に増加中であることを示している。

via: Apple、App Storeの統計を発表―8万5千のアプリが登録され、累積ダウンロード回数は20億回

ということは、10億回から 15億回までが 3ヶ月、15億回から 20億回までは 2ヶ月と言うことですね。すごいハイペースだなぁ…

また、登録アプリも 85000件以上ということですが…

このアプリの見せ方や、検索性というところはもっと手を入れて欲しいですよね。現在の App Store は決して、アプリが探しやすいということもないし、結局、ランキングの上位から選んじゃうって感じになっているんじゃないかと思うのですが、それがホントにいいのかなという気がします。

3D テレビは付加価値を生むのかな?

ITmedia「パナソニック、50V型の3Dテレビを開発」の記事から。

パナソニックだけではなく、各社、大型化、薄型化に続いて 3D テレビという流れのようですけど、これはホントに売れるんでしょうかね?

ご存知のように、3D テレビって話は別に新しいことでも何でもなくて、過去、三洋なんかが製品化していたと思いますが、売れ行きは芳しくなかったですよね。

あまりこの 3D テレビの仕様については情報が流れてきませんが、当然、2D と切り換えられるようになっているんでしょうけど、普通のテレビ番組の時に 3D で観たいものなんだろうか?それも専用のメガネをかけてってところが自分が懐疑的な理由。

まぁ映画は良いと思うんですよ。きっと迫力のある映像が楽しめるでしょう。でも、そんな映画ファンってどれくらいいるんだろう?

ということで、3D テレビだからといって付加価値を生み出して、売値を高く設定できる製品でもないと思うわけです。

10年、15年くらい前だったかな、インターネット接続機能を持ったテレビがいくつか発売されましたけれども、うまく行きませんでしたよね。まぁ今みたいな高速大容量常時接続という環境はなかったのも大きな要因でしょうけど、今ではアクトビラを観たりとまぁテレビのその他大勢の機能の一つとなっていますよね。

結局、3D テレビも同じ道を歩むだけな感じがしちゃうんだよなぁ… それよりももっとテレビの音を良くする取り組みをして欲しいな。もっともそれも付加価値を生むのかと言われると困るけど… (^^;;

Mac の日本語入力プログラムに選択肢がもう一つ

純正の「ことえり」と ATOK しか選択肢がなくなってしまった、Mac の日本語入力環境ですが、物書堂さんから、日本語入力プログラムが発売になるようですよ。

製品名は「かわせみ」。発売は来月、10月下旬とのこと。動作対象 OS は Mac OS X 10.6 Snow Leopard および Mac OS X 10.5 Leopard だそうです。

“かわせみ”は、株式会社コーエーから日本語入力プログラムプログラム “egbridge Universal 2”のかな漢字変換エンジンおよび一部のユーザインターフェースについてライセンスを受け開発されます。ユーザ辞書等一部のファイルには互換性があります。

via: Mac | 物書堂

ということで、egbridge ベースの日本語入力プログラムになるようですね。

これは楽しみです。