過去 10年間で最も大コケした映画は?

eiga.com「過去10年間で最も大コケした失敗作は、エディ・マーフィのアノ作品!」の記事から。

第1位は、エディ・マーフィ主演のSFコメディ「プルート・ナッシュ」。マーフィの高額ギャラのために製作費は膨れ上がったが、全米興収は500万ドルにも満たない大失敗作であり、マーフィは過去5作品で2億5000万ドル(約217億円)を損失している。

via: 過去10年間で最も大コケした失敗作は、エディ・マーフィのアノ作品! : 映画ニュース – 映画のことならeiga.com

さすがに失敗作と言われるだけあって、日本でも話題にならなかったのか、自分がタイトルが分かるのが「キャットウーマン」と「ローラーボール」くらいだなぁ… (^^;;

まぁハリウッドの映画制作もかなりリスキーですよね。膨れ上がる制作費、出演者のギャラなどなど。

出演者のギャラってまぁそれだけの価値があるのかもしれないけれど、庶民からすると高すぎるんじゃないの?って気もしますけどね :-p

Google が無料の公衆無線 LAN を期間限定でお試し提供

BB Watch「Google、タリーズなど370店舗で無料の公衆無線LANをお試し提供」の記事から。

Googleは30日、タリーズコーヒー/プロントチェーン/ロッテリアの対象店舗で、1日1回30分限定で公衆無線LANサービスを無料で利用できる「お試し『無料インターネット接続』」を開始した。期間は11月30日から2010年2月28日まで。

via: Google、タリーズなど370店舗で無料の公衆無線LANをお試し提供 -BB Watch

1日30分限定と言うことで仕事にはあまり向きそうにもありませんが、ちょいと休憩の合間にネットでいろいろチェックって使い方なら十分かな。期間限定と言わずずっとやって欲しいw

対象店舗は、東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/愛知県/大阪府にあるタリーズコーヒーとプロントチェーン、ロッテリアのうち、約370店舗。ユーザーは自身で用意したIEEE 802.11b/g対応の無線LAN機器を使って、各店舗で確認できるSSID「wifine」に接続。その後、Webブラウザを起動して表示される「Wi-Fine」のポータルサイトに掲載されている「Google検索ストーリー」のバナーをクリックすることで、Google以外を含めたWebサイトの閲覧やメールの送受信が可能になる。

via: Google、タリーズなど370店舗で無料の公衆無線LANをお試し提供 -BB Watch

と、地域も非常に限られるのは残念なんですが、仕方ないところなのかなぁ…?

税金も変なことにばかり使ってないで、日本中どこでも無料で自由に使えるような無線 LAN 環境を整えることに使ってくれると喜ぶ国民は多いんじゃないか?

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」が早くも BD/DVD 化

AV Watch「「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が早くもBD/DVD化」の記事から。

早いなぁ〜もう出ちゃうんだ。

マイケル・ジャクソン最期のリハーサル映像と、ビハインド・シーンを映画化した「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が、2010年1月27日に早くもBlu-ray/DVDビデオ化される。発売元は株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)。BD版の価格は4,980円。

via: 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が早くもBD/DVD化 -AV Watch

twitter の TL を眺めていても今から見に行くって感じのツィートが多くて、人気なんだなぁ〜って思ってたんですよねぇ。まぁただ自分は 80年代とかは洋楽にほとんど興味がなかったので、もちろん彼の音楽は耳にしていましたが、思い入れがなかったりもするのですが… (^^;;

公開期間も短かったですし、実際に観ることが叶わなかった方も少なくないと思うので、そういった方には必須でしょうね。

目から鱗の iPhone から Mac へのスクリーンショット転送

iPhone のカメラを使って写真を撮った画像を Mac に転送するには「Photo Syncicon」というアプリを使ってました。

iPhone で撮る画像は自分の場合はメモ的な記録の意味合いが強いので、iPhoto に取り込んでおくほどのモノではないと言うところが大きいです。

しかし、このアプリを使い始めてしばらく気付かなかったんですが、スクリーンショットは扱うことができないんですよね。これが不便で… で、結局、メールに添付して送っていたのですが、それはそれでまた不便でして…

で、調べてみて知ったのですが、標準アプリの「イメージキャプチャ」を使うのが非常によろしいですね。

イメージキャプチャを起動して iPhone をつなぐ(もちろん逆も OK)とこのようにサムネイルの一覧が表示されます。

イメージキャプチャで iPhone の画像を取り込む

選択して読み込むことが可能なので、実に手軽です。今までメールに添付して送っていた苦労はいったい… orz

イメージキャプチャとかほとんど使ったことなかったんで、これからは活用するようにしよ。

iPhone/iPod touch 用 RSS リーダー「Newsstand」を試す

iPhone での RSS リーダーは「NetNewsWireicon」をずっと使ってきましたが、NewsGator のサービスが終了し GoogleReader への移行を促されました。

それに伴って、NetNewsWire も GoogleReader に対応をしましたが、iPhone 版の NetNewsWire は広告が入ったり使い勝手ももう一つと感じられるようになり、代替アプリを探していました。

そこで自分としては初めて有料の RSS リーダーアプリ「Newsstandicon」(600円)を購入してみました。

Newsstand Newsstand

フィードはこのようにちゃんとフォルダごとにまとめた状態が反映されますし、各フィードも見やすいです。

Newsstand Newsstand

他の RSS リーダーアプリと比較してこの Newsstand 最大の特徴は最後の画像のように、その名の通り新聞スタンドのようなビジュアルで見せてくれるところです。これはなかなか楽しいインタフェースだと思います。

惜しむらくは既読未読に関係なくスタンドに並んでしまうので、未読だけのフィードを並べられるとさらに使い勝手もあがっていいのですが。

さて、なかなか良いアプリだと思うのですが、唯一最大と言ってもいい欠点があります。それは読み込みに非常に時間がかかること。

自分はフィードの登録はそれなりに数がありますが、NetNewsWire の場合、30秒程度で終了するところ、Newsstand では 5〜6分もかかってしまいます。これは痛い。

まぁ読み込んでいる最中もフィードも読めますので、気にしなければいいと言えばそれまでなのですが、出かけにさっと WiFi 経由で読み込ませてってことが出来ないところは不便としか言いようがありません。

バージョンアップで何とか改善して欲しいなと思っています。

iPod トランスポート・「Wadia 170 iTransport」購入その後

注意:特に音質に関する部分については、駄耳の持ち主である自分の独断と偏見と好みによる、ちょー主観的な評価ですので、気になる方は雑誌などの記事やまともなレビュー、ブログのエントリーなどをお探しくださいませ。

Wadia 170iTransport」を手に入れて数ヶ月経ちましたが、それの印象などを。

実は Wadia 170i は Marantz の「SA-15S2」を購入する前に手に入れていたので、「PHASE 24 FW」を DAC に使おうと思っていたのですが、なぜか音が出ない…

う〜んと悩んでいるうちに「SA-15S2」を購入できたので、結局、「SA-15S2」の DAC モードを使って再生してます。「SA-15S2」のデジタル入力は光のみ、Wadia 170i のデジタル出力は同軸のみということで、間にオーディオテクニカの「AT-HDSL1」をかませてます。

DAC については「Wadia 121」が発売されたら購入したいとは思っていますが、どうなりますか… (^^;;

Wadia 170i は常に電源が入っている状態。デジタル同軸ケーブルは 1m ほどのケーブルが付属していますが、自分の環境には短かったので「BELDEN 1506A」を購入しました。

この状態で Mac mini の iTunes で再生した場合を比較して感じたことは、Wadia 170i の方がヴォーカルが前にぐっと出てくる感じがしたのとバックというか背景と言ったらいいのかの静寂性が高まってより明瞭に音が聴こえるようになったように思います。

これならもう iTunes は CD のリッピング、管理に徹してもらって、再生は iPod と Wadia 170i にお任せしちゃった方が楽しめるってことで、音楽は CD 再生か iPod からの再生になってます。音楽聴きながら、他の作業する時の Mac の負荷も減りますしね。

あとは CD と比較してみましたが、これは率直な感想として自分の駄耳ではほとんど区別ができません。ブライドテストをしたらまったく当たらないんじゃないかと思います (^^;; まぁ SACD だとまた差がありますからこれからも良い音の SACD も聴いていきたいと思ってます。

話が横道にそれますが、オンキヨーの「ND-S1」が発売されて好評のようですね。価格も Wadia 170i に比べてリーズナブルでコストパフォーマンスも高そうです。

ただそのためか残念なことに Wadia 170i ユーザーを揶揄するようなことも散見されるようですが、ND-S1 が発売される前には唯一の選択肢だったわけですし、ND-S1 発売後についても Wadia 170i の価値が下がるわけでもないと思います。

もちろん自分も Wadia 170i を購入して「しまった」とか「もうちょっと待てば良かった」などというネガティブな感情は一切ありません。何より自分にとって Wadia というブランドは特別なものですから。

Twitter に課金サービスの導入に否定コメントが出る

日本での Twitter に課金サービスが導入されると言うお話がでていますが、そんな中、Twitter 公式ブログに 「Twitter 関連サービスに関する一部報道について」というエントリーがアップされました。

「Twitter Japan」がTwitter 上で有料アカウントサービスを始めるという一部報道がありますが、こうした事実はありません。日本においてTwitter は無償のサービスであり、Twitter 社や株式会社デジタルガレージ( JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下DG)が、有料アカウントについて検討したり計画を立てたりしたことはありません。また、Twitter 社とDG は事業パートナーシップを結んでいるものの、ジョイントベンチャーの設立についての事実がないこともここに改めてご説明します。

via: Twitterブログ: Twitter 関連サービスに関する一部報道について

ということで、課金サービスの導入を否定するとともに、事の発端になった理由も説明されています。

個人的にはこうした課金サービスについては特になんら問題を感じませんが、Twitter が何かビジネスモデルを模索していることは事実だと思うので、次の情報を待ちたいところですね。

「Google Wave」の招待状をもらったけれど…

何かと耳にする「Google Wave」。現在、招待制ということなのだが、twitter のフォロワーの方にお願いして invitation をいただいた。

ただ、twitter の TL をながめていると「使い方が分からない」というツィートが多いのだ。そんなによく分からないツールなのだろうか?かく言う自分もよく分からぬまま招待してもらったわけだが… (^^;;

そんなところに TechCrunch Japan「Google Waveがダメな理由、それでも使うようになる理由」の記事。

Google Wave presentation – abridged

う〜む、この記事とか読むと個人で使うツールではなくて、ビジネスの場で使うグループウェアという感じだろうか?

ブレーンストーム、早期のコンセプト作り、議論の3つが、Google Waveが近い将来広く使われる分野だと見ている。ほかにも、企業や大学での打ち合わせや授業でのマルチユーザー向けノート取りプラットホームにもなる。イベントを協同で進める時に、Google Waveがwikiを置き換える可能性が高い。これは、あらゆるwikiソフト作者にとっては、強烈な打撃だ。以上が最もわかりやすい使い方である。

via: Google Waveがダメな理由、それでも使うようになる理由

これはしばらく様子見になりそうだ… (^^;;

ソフトバンクがウィルコム再建支援との報道

ケータイ Watch「ソフトバンクがウィルコム再建支援との報道、両社がコメント」の記事から。

この報道を受けてソフトバンクの株価は下がっているようですが…

11月27日、経営再建中のウィルコムに対し、ソフトバンクが同社の支援に名乗りを上げたとの一部報道があった。この報道について、両社では「そのような事実はない」とコメントしている。

via: ソフトバンクがウィルコム再建支援との報道、両社がコメント – ケータイ Watch

仮に真実だとしてソフトバンクは加入者を増やせるとメリットはあるんでしょうけど、設備投資にまた資金が必要だろうし、未だ財務に不安を言われている中ではあまり良い効果は得られないんじゃないかと言う気がします。

いずれにしろ正式に発表があるまではこのコメント以上の内容は公式には出てこないでしょうけれども、ボーダフォン買収時の有利子負債残高を早いとこ減らすことに注力して欲しいのですが…