カーリング・混合複が次の五輪に採用?

毎日jp「世界カーリング連盟:会長、ソチ五輪で混合複実施要望へ」の記事から。

おっ実現するといいな。

世界カーリング連盟のハリソン会長は27日、次回の2014年ソチ冬季五輪で1チーム男女1人ずつの計2人でプレーする混合ダブルスを新種目として実施するよう国際オリンピック委員会(IOC)に要望することを明らかにした。

via: 世界カーリング連盟:会長、ソチ五輪で混合複実施要望へ – 毎日jp(毎日新聞)

Twitter の自分の TL を眺めていると今回のバンクーバー五輪でカーリングの魅力を感じた方が増えたように思います。もっとも「あれがスポーツなの?」っていう感想をツィートしている方も少なくないようで、それが残念でした。観念の問題なのかなぁ…

まぁそれはともかくカーリングへの関心が高まればすそ野が広がってまた能力のある選手も出てくるんじゃないかと思いますし、こうして種目が増えることでさらにそれが広がるという好循環になるといいなぁ〜なんて思います。

男子の試合は結局、自分はストリーミングも放送も観られずに残念だったのですが、オリンピックが終わっても世界選手権など各大会が放送されるといいなと思っています。NHK あたりには是非、お願いしたいです。

「壁掛けiPhone」も可能な「StickyStrap」

WIRED VISION「「壁掛けiPhone」も可能な簡単スタンド(動画)」の記事から。

おっこれは面白い。

『StickyStrap』はiPhone用アクセサリー。想像力豊かな子どもにとって段ボール箱がそうであるように、ほとんど何にでも形を変えるアクセサリーだ。

via: 「壁掛けiPhone」も可能な簡単スタンド(動画) | WIRED VISION

ストラップと吸盤でできていて構造はシンプルなのに

映画を見るときのスタンド(このスタンドはタイピングのときにも便利)、撮影時には三脚にもなる。iPhoneを壁にかけて音楽も聞けるし、定点観測的に撮影することもできる。窓にも付けられるので、車のなかでハンズフリーで音楽を聞いたりチャットしたりもできる。

via: 「壁掛けiPhone」も可能な簡単スタンド(動画) | WIRED VISION

といろんなモノに変身するんですね。ちょっと吸盤の力が弱くなると怖い気はするけど…w

The StickyStrap

iPhone ユーザーって 9割以上の人が周りに薦めてるんだって

TechCrunch Japan「AdMobレポート:iPhoneユーザの91%が友だちにも勧めているのにPalmときたら…」の記事から。

え〜みんなそんなに人に薦めているのか〜

この調査の中でもっとも面白く感じたのは、iPhone利用者の91%が他の人にもiPhoneを薦めるのに対し、Android利用者は84%で、webOS利用者に至っては69%の人しか他の人に薦めないという点だ。

via: AdMobレポート:iPhoneユーザの91%が友だちにも勧めているのにPalmときたら…

う〜ん、7割弱の人が周りの人に勧めているというのは少ないのか?

自分は iPhone 使ってますけど、他の人に真剣に薦めたことは一度もないっすねぇ〜 (^^;;

薦めないのはやっぱり向き不向きとか好みの問題があると思いますし、その人の求めているのが何か知らないから。あとフォローは面倒くさいし…w

自分自身、iPhone でライフスタイルが変わったと思いますし素晴らしい道具だと思ってますけど、スマートフォンが誰にでも必要かというとそうでもないと思うんだけど、どうなんだろうなぁ〜

サッカーゼロックス杯・鹿島が 2連覇

MSN産経ニュース「【サッカーゼロックス杯】(2)PK戦の末、鹿島が2連覇」の記事から。

完全に忘れてた…

サッカーJリーグの新シーズン到来を告げるゼロックススーパー杯が27日、東京・国立競技場で行われ、昨季Jリーグ王者の鹿島と同天皇杯覇者のG大阪が対戦。90分を戦い1−1で決着つかず、PK戦の末5−3で鹿島が2年連続5度目の優勝を果たした。

via: 【サッカーゼロックス杯】(2)PK戦の末、鹿島が2連覇 – MSN産経ニュース

ガンバは名手・遠藤が最初の PK を外すということもあって、PK 戦の結果、破れました。う〜ん、残念…

まっまた新しいシーズンも始まりますが、ACL との掛け持ちで大変なところもあるでしょうけど、今シーズンもガンバには頑張っていただきたいです。

Bluetooth 経由で着信を伝えてくれるブレスレット

CNET Japan「プリンストン、携帯電話の着信を伝えるブレスレット「ぶるっトゥース PTM-ICN」」の記事から。

ヘッドセットを常にしてるのはちょっと抵抗あるけど… これはいいかも。

プリンストンテクノロジーは2月26日、バイブレーションによって携帯電話の着信を伝えるブレスレット型バイブレータ「ぶるっトゥース PTM-ICN」を発表した。3月上旬に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は2980円となる。

via: プリンストン、携帯電話の着信を伝えるブレスレット「ぶるっトゥース PTM-ICN」:ニュース – CNET Japan

iPhone を使っていて Bluetooth 経由のヘッドセットで電話をするのはなかなか快適なのですが、常にヘッドセットしてるっていうのも日本だとまだあまり見かけない感じですよね?

鞄の中に電話を入れていると気づかないことも多いですけど、このブレスレットであればすぐに気づきそうだし、常にしてても抵抗がなさそう。価格も安いというのはいいですね。

約2.5時間の充電で、最大約120時間の連続使用ができるということなので、充電もそれほど頻繁にしなくても良さそうなのもいいな。

BOBLBE-E「SAM 09」を購入

あ〜そこ「今さらボブルビーかよ」とか言わないっ!!

BOBLBE-E から発売されているヒップバックの SAM。1st モデルは 2002年に発売されてたのかな?自分が欲しいと思ったのは 6年ほど前だったと思います。

ちょうどデジカメに「DMC-FZ20」を購入したところで、カメラバックらしくないコンパクトな鞄を探していて目に留まったのですが、確か FZ20 入れると他にほとんど何も入らなくなってしまったので諦めたのでした。

その後、モデルチェンジがあって「SAM 09」が現行モデル。

色がブラックとホワイトの 2色になってしまったのは個人的に残念なんですが「X-CASE for PeoplesDelite」が標準で付属するようになりましたし、オープンポケットやジップドポケットもこのモデルから追加されたのかな?とにかく収納力がアップしたのですよね。

その後「Forca Shoulder Pack」を購入して大層気に入って使っていたのですが、さすがに少々痛んできたので、ここへ来てまたまた「SAM」への物欲度がアップした次第。まぁメッセンジャーバック系も欲しいのですがね。

いつもブラックになってしまうので、今度はホワイト。と決めていたのですが、並行輸入品ながら楽天オークションで格安で出ていたのを運良く落札できました。ポイントも使えたので定価の 4分の1 ほどの価格で無事入手。わ〜い。

ということで、届いた「SAM 09」。ちゃんと BOBLBE-E の箱に入ってきましたよ。

BOBLBE-E のさんボール

BOBLBE-E SAM09 WHITE

記憶の中ではかなりギリギリな感じで収まった「FZ-20」を入れてみたら・・・

BOBLBE-E SAM09 にデジカメ FZ-20 を入れてみたの図

あれ?結構、余裕じゃん。モデルチェンジしてメインコンパートメント部分も容量アップしてるんだな。

「X-CASE for PeoplesDelite」には SIGG の 0.6ml ボトルと同じくオーバルボトルが収まりました。1lボトルは流石に入らなかった(メインコンパートメント部分には入ります)ので夏場は自分はこの態勢が必要かも。

BOBLBE-E SAM09「X-CASE for PeoplesDelite」

どれくらい収納力があるかということで詰め込んでみました。

BOBLBE-E SAM09 の収納物

ニンテンドーDS Lite と AC アダプター、DS ゲーム 6本収納ケース×2、SIGGオーバルボトルトラベラーライセンス(どちらも 0.6l)、文庫本1冊、ほぼ日手帳ロディア16 クオバディス ソーホー、財布、免許証ケース、iPhone、iPod classic、携帯電話(W51SH)、KBC-L2 と AC アダプター、Dock コネクタ-USB 変換アダプタ、Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ、USB メモリー、デジカメ(DMC-TZ7)、眼鏡ケース。

これだけ詰め込んで何とかバックルが留められる状態でありました。もちろん収納物によっては折畳み傘も入ります(もちろんサイズによりますが)し、個人的には十分な収納力。

あと 5枚分のカードホルダーとペン差しが 4ヶ所(もっと他にもそれっぽいところがあるんだけど)あります。

これからの季節、薄着になりますし身軽に出かけるには自分にはちょうど良いサイズと十分な収納力となりそうです。

楽天で「ボブルビー サム」を検索する

オリンピック・カーリング スウェーデンが 2連覇

MSN産経ニュース「【カーリング】スウェーデン2連覇 女子、カナダ下す」の記事から。

いやぁ〜やっぱりカーリングは面白い。

女子の決勝を行い、トリノ五輪金メダルのスウェーデンがカナダを延長の末に7−6で破り、2連覇を達成した。

via: 【カーリング】スウェーデン2連覇 女子、カナダ下す – バンクーバー冬季五輪 – MSN産経ニュース

もう九分九厘、カナダが勝つと思って観てたんですが、カナダのラストショットは痛恨のショットとなりましてスウェーデンの 2連覇となりました。おめでとう、スウェーデン。

このレベルの試合だと、難ショットも普通に決めてくるんですけど、こうしてところどころミスも出るんですね。

序盤はスウェーデンが完全にゲームをコントロールしていて、カナダが劣勢な感じでしたが、スウェーデンのミスからカナダが逆転したところから流れが変わったように見えました。

最後、カナダはラストショットで No.1 ストーンを取るだけだったんですけど… いやぁ難しいものですね。最後まで何が起こるか分かりません。どちらかというと地味な試合だったと思うのですが、改めてカーリングの面白さを実感した一戦でした。

iPhone で全ての家電製品をコントロールできる日がやってくる?

ITmedia「リモコンをなくせ、iPhoneですべての家電をコントロール」の記事から。

これは是非とも実現して欲しいです。

大和ハウス工業が、異なるメーカーの家電製品や設備機器を共通でコントロールすることができるソフトウェア「住宅API」を開発し、これを用いて、iPhoneアプリで住宅内の各メーカーの家電や照明などの機器を操作できるソフトウェアを開発したということです

via: Business Media 誠:リモコンをなくせ、iPhoneですべての家電をコントロール

リモコンってどうしてこうどこにあるか分からなくなっちゃうんでしょうかねw そして製品が増えるごとにリモコンも増えて「あ゛〜」ってなるっていうww

iPhone ならなくなる可能性はリモコンより低そうだし、見失っても自宅の電話などから iPhone に電話をすればすぐ見つかりそうだし、早く実現して欲しいなぁ。

ここは家電や住設機器メーカーの中から、個別の機器のリモコンをやめる英断をするところが出てくることが望まれます。こうした携帯アプリを主とし、望む人にだけリモコンを配布するという会社が出てくれば、リモコンをなくす動きが一気に加速するのではないでしょうか。

via: Business Media 誠:リモコンをなくせ、iPhoneですべての家電をコントロール

iPhone ゲームの売れ筋はアクション、アドベンチャー、アーケード

TechCrunch Japan「iPhoneのゲームで売れているのはアクション、アドベンチャー、アーケード」の記事から。

やはりゲームの中でも売れ筋はあるようで…

しかし、売上上位ランキングのゲームを見るとその22%がアクション部門、12%がアーケード、9%がアドベンチャーで、この3つが売上ベスト3カテゴリーだ。売上トップランキングのゲームの中で、RPGはわずか5%にすぎない

via: iPhoneのゲームで売れているのはアクション、アドベンチャー、アーケード

アプリ内課金が導入されてから動きも変わってきているようで、

Distimoによると、Tap Tap Revenge 3は無料になったが、アプリ内購入で曲を売ることによって、1月の売上は$6.99のFIFA 2010サッカーゲームを上回っている。上質のゲームは今も高い値札をつけているが、プレーヤーに徐々に金を使わせる戦略の方が、多くの有力モバイルゲーム会社の間では主流のようだ

via: iPhoneのゲームで売れているのはアクション、アドベンチャー、アーケード

売上トップのゲームが必ずしも高価とは限らない。ゲーム会社が価格を無料や99セントにして、アプリ内購入を使うようになってからは特にこれが顕著だそうです。

ゲームに限らずアプリの販売方法として一つの方法なのかもしれません。

App Store のセクシー系アプリが復活しそう?

マイコミジャーナル「Appleがアダルトアプリ復活を計画か – 開発者サイトに登録申請用の新カテゴリ出現」の記事から。

やっぱり復活させるのか?

先日、AppleのApp Storeからアダルト系アプリが一斉に削除されたことをレポートしたが、同社は審査基準を変更したうえで開発者らに同系統アプリの再登録を促す計画のようだ。複数のメディアが、iPhoneアプリ開発者向けのAppleへの登録申請サイトに「Explicit (性的にあからさまな)」という新カテゴリが追加されたことを報告している。

via: Appleがアダルトアプリ復活を計画か – 開発者サイトに登録申請用の新カテゴリ出現 | パソコン | マイコミジャーナル

R指定とか上手く使って棲み分ければいいのにと思ってましたが、カテゴリーを追加する方向のようですね。

だが英Registerの報道によれば、Cult of Macの情報提供源である開発者には「Explicit」のカテゴリが出現しているのに対し、いまだそのカテゴリが出現していないと報告している開発者もいる。Registerでは2種類のカテゴリ登録画面を紹介し、その違いを明示している。そのため、iTunes Connectの内容は開発者アカウント個別に反映が行われるスタイルを採っており、一度に適用されるわけではないという見方が広がっている。

via: Appleがアダルトアプリ復活を計画か – 開発者サイトに登録申請用の新カテゴリ出現 | パソコン | マイコミジャーナル

ということで、まだカテゴリーが選べない開発者もいるようですが、これは時間が解決しそう。

しかし今回の件はユーザーからのクレームによるものであったことを、米AppleシニアバイスプレジデントのPhil Schiller氏が認めているということですが… 何でも過剰に反応するのは良くないと思うんだよなぁ。