2010年もありがとうございました

今年ももうすぐ暮れようとしています。皆さんは、どんな一年をお過ごしだったでしょうか?

個人的には「本厄」に当たる年でしたが自分自身はもちろん、家族、友人や知人に特に大きな災いはなかったようなので何よりでした(自分が知らないだけだったらゴメン)。

物欲の方は相変わらず留まるところを知りません(苦笑)。

アップル関係で言えば、久しぶりにハードを多く購入した年になりました。

15インチの MacBook Pro に始まり、iconiPadiconiPhone 4、iconiPod nano (5th Generation)、iconApple TV と近年にない買い物 w この中で年初から予定していたのは iPhone 4 だけですから、「アップル恐るべし」です(と人のせいにしてみる :-p)。

さすがに来年は自粛しないとダメだろうなぁ… まぁそれを抑えきれないサプライズがまた出てくると悩ましいのでしょうが…ww

この「虹色の林檎はどんな味?」も 14年目に突入し、独自ドメインで運用を開始することもできました。これもアクセスしていただける皆さんがあってのことと感謝しております。今年も一年ありがとうございました。

皆さま、良いお年を。

iPhone 4 ケース「アルミビレットケース for iPhone4」を使ってみた

さて、ちょっと間が空いちゃいましたけど…

iPhone 4 用に金属製のケースを驕ってあげるんだったら、どんなのがいいかなぁ〜といろいろと彷徨っていて見つけたのが「H2-STYLE」。

バンパータイプやきょう体を全て覆うタイプの他に、背面にユニークなデザインをされたタイプもあります。

自分の iPhone 4 の背面はこんな具合になっているので、背面が見せられるケースというのはピッタリなわけです。

iPhone 4 x キースヘリング

で、購入したのが「ホール(CIRCLE)」というタイプ。

アルミビレットケース for iPhone4 ホール(CIRCLE)

保護シートやクッションシートが付属していて iPhone 4 の背面に直接触れて傷がつかないような?工夫がされています。

また、四隅にストラップをつけられるようになっているので、どうしても iPhone にストラップをつけたいというニーズにも普通に応えてくれます。

装着して持った感じも自分には違和感はありませんが、この寒い時期、朝一に握ると冷たいのが難点でしょうか?w

革はもちろん魅力的な素材だと思うんですが、アルミにこうしたカラーリングが施された独特の光沢感や質感というのはまた抗しがたいものがあります。「Card-in Jacket」とは平日と休日、あるいは気分によって使い分けたいなと思っております。

関連エントリー:

「革」か「金属」か?

iPhone 4 のケース「Card-in Leather Jacket(ブラック/レッド)」を使ってみた

今年購入したモノお気に入りベスト5 その2

今年購入したモノお気に入りベスト5 その1」のエントリーからの続き。

購入した時のエントリーは「ScanSnap S1500M」を購入」をどうぞ。

確か今年最初の自分にとっては大きめ金額のお買い物だったと思います。当初は、雑誌などを取り込んでフロアースペースを削減することが目的でした。

雑誌をはじめ、漫画も何冊か取り込みまして進捗はともかく目的は達成されていますが、それよりも良かったなぁと感じていることは自分の周りのペーパレス化が進んだことですね。

毎月、送られてくるカードの支払い明細や通販の納品書なども含めた書類やハガキ。もちろんすぐに捨てられるものもありますが、自分は捨てられないものも多くて… こういう書類もライフログの一つとして考えられるのかなと思ったりしてるんですけど、これまではとにかくとってあるだけだったので、その保管スペースもバカになりませんでした。

ScanSnap を入手してからは、書類が届いたらすぐにスキャン。Evernote に放り込んで紙はシュレッダーへということで、大変すっきりするようになりました。

デジタルペン「airpenMini EVERNOTE Color Version」を購入」のエントリーでも紹介した airpen MINI で手書きのメモもこれまでよりもより簡単に Evernote に放り込めるようになりましたので、ますますペーパレス化が進むはず。

ブラックアンドデッカーのコードレスハンディークリーナー。購入した時のエントリーは「コードレスハンディークリーナー「ブラックアンドデッカー」の「Pivot・Z-PV1000」を購入」をどうぞ。

これはホントに購入して良かったと思った製品。普通の掃除機の出番はめっきり減りました。

ちょいと目に付いたゴミやホコリを取るのに大きな掃除機を「よっこらしょっ」っと出してくる必要がありません。充電器に常に置いてあるこのクリーナーを片手で取って、吸い取って終了。連続作業時間は約 8分〜10分と仕様上はなっていますが、そんなに連続で使うこともないので、使ってる間に充電が切れたということもありません。

掃除をしようと重くて大きな掃除機を出してくる億劫さが全くなくって気軽に掃除しようと思えるのは大きいですよ。交換用のフィルターがちょいとお高めで手に入りにくいのが難点かな。

iPhone や iPod touch、iPad なんかをコントローラとして遊べる、クワッドコプター。あれ?今確認したら、発売当初よりかなり価格が下がったんですねぇ。購入した時のエントリーは「AR.Drone 到着とファームウェア バージョンアップ」をどうぞ。

なかなか自分は外で遊ぶ時間がとれてないんですけど、なんつっても子供の頃に憧れた「空飛ぶラジコン」です。カメラもついてて、コントロールは iPhone。カメラの映像を iPhone で確認できて、AR 技術でシューティングゲームなんかも出来ちゃうという素晴らしいおもちゃですw

時間をとってもっと遊びたいですねぇ。

桑田佳祐、復帰へ

MSN産経ニュース「桑田佳祐さん、紅白で復帰へ」の記事から。

今朝のめざましで知りました。ソロでの紅白出場は初ということですが、嬉しい反面、もうちょっと休ませてあげれば…という複雑な心境です。

食道がんの手術を受け、一時活動を休止していたサザンオールスターズの桑田佳祐さん(54)が、大みそかの第61回NHK紅白歌合戦にゲスト出演することが28日分かった。関係者が同日明らかにした。

via:桑田佳祐さん、紅白で復帰へ – MSN産経ニュース

先週のラジオ番組ではレコーディングが終了したということも報告されていましたし、1月1日の「桑田佳祐のやさしい夜遊び」でも復帰することが告知されています。

紅白もだけど、ラジオ聴かないとなぁ…忘れそうだけど… (^^;;

今年購入したモノお気に入りベスト5 その1

どうも今年は精神的なこともあってか、ちと散財が過ぎた一年だったのかなぁ〜と多少は反省している今日この頃です。来年からはホントにもうちょっと控えないといけないのかも…

そんな中、今年購入したモノで満足度が高かったモノを挙げてみたいと思います。Apple 製品はのぞきました。あと順位がつけられないのでベスト5 ということで。

インスタントコーヒー専門のコーヒーメーカー。購入した時のエントリーは「インスタントコーヒーメーカー・ネスカフェ バリスタを購入」をどうぞ。

コーヒーが特別好きってわけではないんですけど(だからこれの満足度が高いと言えるかもw)、朝はもちろん昼間でも夜でも「ちょっとコーヒー飲みたいな〜」って思った時に、躊躇なくコーヒーが出来るのが素晴らしい。いちいちお湯を沸かす必要がなくって素敵(ハート)。

それにカフェラッテとかも簡単に入れられるのが○です。

購入した時のエントリーは「電動歯ブラシ「ポケットドルツ」をやっとこ購入」をどうぞ。

メーカーのマーケティングターゲットとしては「女性。ランチ後の歯磨きに」ってことだと思うんですが、そんなことはメーカーの都合。ということで、全く気にせず家での普段の歯磨きに大活躍中。

自分の歯はかかりつけの歯医者に言わせると、丈夫らしく虫歯になりにくいんだそうなんですけど、「歯磨きは下手だねぇ」と検診などの度に歯磨き指導を受けたりしておりました。

ところが、このポケットドルツを使うようになってから先日、初めて歯医者に行ったのですが「上手く磨けている」と多分、初めて褒められましたよ。それを話したら相方もとうとう「欲しい」と言い出しまして今年のクリスマスプレゼントになりました。

正直、歯磨きは面倒なものという感じでしたし、電動歯ブラシって「でかい、重い」って感じで長続きしなかったんですが、ポケットドルツは普通の歯ブラシとサイズもほとんど変わりませんので使っていてもとても快適です。

おまけに外出先でも電動歯ブラシが使えるということで、これもお気に入り。

100万本を超えるヒット商品になっているようですが、カラバリが女性向けばかりなので、もっと男性向けのカラバリも増やしてもらったらもっと売れるんだろうと思います。

と、何だか長くなってしまいそうなので続きは「その2」で。

「miwa yoshida "とつぜんのちっちゃい" tour of beauty & harmony 2」を観る

ドリカムのよしだみさんの 2nd ソロアルバム「beauty and harmony 2」。

2003年に発売されて、その時の限定パッケージ版を持っているのだけど、2009年に再発売された時にまた買っちゃった :-p 一枚。

「何?再発売って?」ってその時はよく分かってなかったんだけど、2003年の時はインディーズレーベルで発売されたもので、2009年版はメジャーレーベルからという違いがあったらしい。

「同じ内容の CD をまた買うのはどうよ?」っていうはあったんだけど、初回限定盤には件のライヴが収められた DVD がついてくるってことで買ってしまったわけですわ(またかっ!w)

っても、初回限定版の特典によくされる DVD は結局、観ないままってことが多かったんだけど、やっぱりもったいないじゃん?ということで、ごにょごにょして iPhone に入れて持ち歩いてたのをようやく観ました。相方の買い物が終わるのをフードコートで待ってる間にですがw

以前に書いたことがあるかもしれないんだけど、よしだみさんの声って最初は好きじゃなかったんすよね。で、大学4年の時、ちょうど「MILLION KISSESicon」が発売されたタイミングだったと思うんだけど、同じ研究室(一般的にはゼミが通じやすいのか?)にドリカム好きの男が 2人おりましてね。その 2人からの強力プッシュで聴くようになって、それから気に入っちゃったという経緯を辿っております。

ドリも含めて彼女の生の声は聴いたことないので、どうしても行ってみたいアーティストの一人ではあるんですけど、こういうライヴ映像を観ててもすごく不思議な感じがしてくるんですよね。

「最初は好きじゃなかったんだよな〜」って毎回思い出すしw すごく可愛らしい面や大人っぽい色気とか色んな雰囲気を感じられる女性アーティストは自分にはあんまりいないなという感じがして… で、今回はちょっと友人の一人の雰囲気と被るものを感じて、友人本人に「似てない?」なんて言ったらなんつーかな?なんて思いつつ。

このライヴは会場が全て小さかったこともあって、日本の人口の 0.0005% が観れただけらしいんだけど、舞台裏の映像なんかもあって、ファンでも観たことない人がいるんだったら、是非、観て欲しいなと思う一枚であります。

iPhone に最適化された WordPress のダッシュボードが使える「WordPress Mobile Admin」プラグイン

iPhone を手にしてから思ったことの一つは「これでブログをいつでも更新できるんじゃん?」ということでしたが、実際にはなかなか難しく…

まずは文字入力の問題。

iOS 4 でようやく iPhone でも Bluetooth キーボードに対応してくれたおかげで基本的にこの問題は解決しましたが、フリック入力などでの長文はやはり難しいものがあります。

それからブログエディタの問題。

これは自分が使っていたブログのシステムが LOVELOG だったことが大きいですが、API などが公開されていないので、どんなエディタだったら使えるのかとか試行錯誤しました。Safari から更新することはもちろん出来ましたが、更新しづらかったですし。

結局、BlogPressicon に落ち着いていたのですが、WordPress での運用に変わったことをきっかけにもっと良いアプリがあるかなと改めて探してみたのですが…

まずは WordPress の公式アプリをすぐに試してみたんですが、どうも自分の iPhone 環境だと上手く動かない。で、とっとと諦めて他を当たっていたのですが、iPhone 用となるとあまりこの辺りのアプリに大きな変化はないようで、結局は BlogPress なのかなぁという感じでおりました。

そんな中、先日知ったのが WordPress のプラグイン、「WordPress Mobile Admin」。

iPhone から Safari で自分のブログのダッシュボードにアクセスすると、iPhone に最適化されてとっても見やすい。

WordPress Mobile Admin WordPress Mobile Admin

予約投稿なども出来るのでこれはかなり嬉しいんじゃないかと思ってます。問題は、入力途中に Safari が落ちたら泣くしかない?というところでしょうか :-p

まだ実際には試していないんで、この年末年始に更新する機会を作って試してみたいと思っております。

iPhone を操作できるニット製の手袋「EVOLOG」を試す

今日はまた冷え込んでおりますねぇ… まぁやっと冬らしくなっただけという気もしますが…

さてこの季節、素手で iPhone などを操作するには辛いもの。ということで、自分は「iPhone の操作が可能な手袋・NORTH FACE の「ETIP GLOVE」を購入」のエントリーでも紹介したように、「ETIP GLOVE」を購入しました。

ただこの手袋は、普段の格好の時に装着するにはちとハードっぽいかな?ということもあり、ウォーキング&ジョギング用にしようと思ったんで、他の手袋を物色。んで、購入してみたのが「EVOLOG」というニット製の手袋。

EVOLOG

見た目もつけ心地も普通のニットの手袋と特段変わってるわけでもなく、生地も厚いわけではないので温かさもまぁ想像の範囲内だと思うのでくれぐれも期待し過ぎないようにw 普通と違うのは自分の購入したカラーでは親指と人差指の先の色が変わっていてこの部分で iPhone などの操作が可能というところ。

実際に操作した感じは素手の場合と、全く違和感なくて自分のフリック入力のスピードの範囲だと素手と同じように入力できました。

EVOLOG

気になる点は手の平などにすべり止めなどの加工がないので、iPhone なんかを滑って落とす可能性が高いかもってところですかね。「Simplism DockStrap Neo for iPhoneicon」などのネックストラップとの併用がお薦め。

ネットで購入可能ですけど、自分の最寄りのヴィレッジヴァンガードでも売っているのを見かけたので、店舗によっては扱いがあるかと思います。

普通の格好にはこっちの方がベターかなという感じがしますんで、そういうのを探してた人には良いかな。

Apple TV を設置。Apple Remote に閉口し、Remote App に感動する

購入してからちょっと放置してあった「iconApple TV」を先日ようやく設置しました。

我が家のダイニングキッチンにある 20インチの液晶 TV は、家族用の iconMac mini(Early2009) を HDMI 経由で接続しディスプレイ代わりに使っているのですが、運良く HDMI 端子が 2系統あったので、残りの一つに接続。しかし小さいって言うのはある意味、正義ですなw どこでも置ける。

Apple TV

接続自体は簡単でしたが、我が家の無線 LAN は MAC アドレスで制限がかけてあるので、Apple TV の MAC アドレスが分からなくて時間がかかりました。いきなり無線 LAN の設定画面から始まるのは良し悪しですかね。しかし有線 LAN が 10/100BASE-T だけの対応というのは知らなくて驚きました。何か Apple らしくないような…

さて、無線 LAN のネットワークなどの入力を付属の Apple Remote で行うわけですが、これがお世辞にも使いやすいとは言えない。もちろん、格好いいんですけどねぇ。

Apple TV の操作については DRIFT DIARY XIII さんの「新型AppleTVの汎用リモコン学習機能が神な件 」のエントリーなどで、汎用のリモコンを使う方法が使い勝手が良いようですが、あいにくと使えそうなリモコンが手元にないので、まずは「Remoteicon」を試すことに。ほとんど使う機会がなかったアプリがようやく日の目を見そうです。

アップデート後に一通り、自分の音楽のライブラリから再生させてみたり、iTS で映画のプレビューを見たり、YouTube の動画を再生させてみたりしましたが、いやぁ素晴らしいっすねぇ。

そして Remote App の操作性もまた素晴らしい。特に YouTube や iTS で動画や映画を検索しようとしたところ、画面で検索を選ぶと手元の iPhone の Remote App が入力モードにシームレスに変わるところなんかは流石に Apple という気がしました。

Remote App コントロール Remote App キーボード

ということで、購入したままの DVD がわんさかとあるので、ライブラリを充実させるための作業に勤しんでいる今日この頃です (^^;;

「App Magnets」を手に入れた

以前、ちょいと話題になっていた iPhone なんかのアプリを模したマグネット。「App Magnets」。

自分も「欲しいなぁ〜」と思いつつそのままにしてたんですが、先日、最寄りのヴィレッジヴァンガードの店頭で発見して買っちゃいました。

App Magnets

微妙に実際のアイコンとはデザインが違うのは仕方ないところなんでしょうね (^^;;

App Magnets

磁力がもう少し強いといいのにと思ったりはしますが、iPhone/iPod touch、iPad ユーザーは一つ手元にあると嬉しいのかもw