念願のデュアルディスプレイ環境構築せり

相変わらず家の中の引っ越し状態が続いておりまして、ただいま自分の部屋になる部屋を整理中。

捨てるべきモノの整理も目処をつきまして早くごみ捨ての日が来んもんだろうかと待っているところではありますが、Mac 環境は復活。

そこでスペースも広くなったのでようやく念願のデュアルディスプレイ環境を復活させることが出来ました。

デュアルディスプレイ環境の実現

ディスプレイは EIZO「FlexScan S2242W」と三菱「RDT1714VM」。

アームは「ライブクリエータ社製、 液晶モニタ・液晶テレビ用 VESA 対応天井固定式エコノミーアーム「ARM-41T」を購入」のエントリーでも紹介した、「ARM-41Ticon」をもう一台購入しました。

一番使っているのが、ブラウザと Twitter クライアント、RSS リーダーだと思うので、これが横並びに表示できるようになって切り替える手間もなくって良い感じです。

天吊り状態にすることで、ディスプレイの下のスペースも自由に使えますし、かなり満足な感じです。どちらも 2入力に対応しているので、MBP を持ってきて MBP もデュアルディスプレイ環境に出来るのも良いなと。

部屋全体が片づくまではまだ暫くかかりそうなんですが、自分にとってはなかなか居心地の良い環境ができあがりそうです。

サッカーアジア杯 2011・日本優勝

日本1?0、延長制す 李の決勝点で豪州破る」の記事から。

最多となる 4回目の優勝おめでとー ?(^o^)/

サッカーのアジア・カップ最終日は29日、ドーハで決勝を行い、日本は延長の末に途中出場の李(広島)が決勝ゴールを決めて1?0でオーストラリアを破り、2大会ぶり4度目の優勝を果たした。

via:【サッカーアジア杯】日本1?0、延長制す 李の決勝点で豪州破る – MSN産経ニュース

決勝は流石に今までとは違って、中盤でのボール回しもあまりできない感じでしたし、危ない場面も多かったように思いました。

マンオブザマッチに選ばれた GK 川島のファインセーブが何度が見られましたが、そのおかげもあって無失点で切り抜けました。

決勝点となった李のボレーは素晴らしいシュートでしたし、それにつながるクロスを上げた長友もまた素晴らしかったですね。

とにかくこの大会を通じて感じたことは「強くなった」ということ。

昨日の試合は日本側のファールも少なくて、前戦の韓国戦で終了間際にペナルティエリア付近でファールを取られ FK から失点につながった経験が生かされていたように思いまし、チーム全体でやりたいことが浸透するようになった感じを受けました。

またザッケローニ監督の采配も良かったと思うんですよね。

これまでの代表監督は選手を固定して戦う監督が多かったように思いますが、この大会では 23人の選手中 21人を起用しましたし、途中出場した李、細貝など得点に直接つながる場合も少なくなくて、ことごとく当たったと言えるのではないでしょうか。

あと、個人的には選手の中では特に長友の活躍が素晴らしかったと思います。

もともと運動量が豊富な選手ですが、延長後半になっても衰えない運動量、スピード、クロスの精度とイタリアへ渡ってから一段とレベルアップしたのを感じました。完全移籍という話も出ているようですが、これからますます楽しみです。

これでコンフェデ杯への出場権も得られましたし、今後も代表からは目を離せそうもありません。

ケーブルレスになった airpen。

ケータイ Watch「ぺんてる、スマートフォンに記録できるBluetoothワイヤレスペン」の記事から。

う〜ん、もう少し待つべきだったのかしら…

「airpenPocket」は、メモとして書いた筆跡をデジタルで同時に記録できるペン。ペンの軌跡を記録する受信ユニットにBluetooth機能が搭載され、Windows(XP/Vista/7)やMac OS X(Leopard以上)を搭載するパソコンと接続できるほか、3月からAndroid用アプリが提供され、スマートフォンと連携できる。同社では、スマートフォンやタブレット端末へ対応する予定として、Androidアプリはその第1弾としている。このほか、パソコンやスマートフォンで動作する専用アプリは、クラウドサービスの「Evernote」へデータを保存できるようになっている。

via:ぺんてる、スマートフォンに記録できるBluetoothワイヤレスペン – ケータイ Watch

個人的には「デジタルペン「airpenMini EVERNOTE Color Version」を購入」のエントリーで紹介したように、Evernote カラー版の airpenMini を手に入れているわけですが、ケーブルレスになったのはいいよなぁ…

Evernote カラーも継続で発売されるようで、どうせならあの時に出してくれれば良かったのに… みたいな :-p

INTERNET Watch「ぺんてる、手書きメモを無線で転送できるBluetooth対応デジタルペン」の記事によると店頭予想価格は1万7800円ということで、ちとお高め。

Android 向けの無料アプリが最初に出てくるようで、スマートフォンやタブレット端末でも airpenPocket を利用できるようにする予定ということですが、iPhone 向けはどうなるのか分からない段階だと、ケーブルレスに +5000〜7000円ほどが出せるかどうかと言うところでしょうか…

受信機だけのアップグレードサービスとかやってくれないかなw

メールのこと

iPhone を手に入れてからかな?パソコン環境を問わずデータを確認したりすることを意識しだしたのは。

Mac を複数台所有している期間はそれなりにあったけど、あまり考えたことがなかった。まぁ PowerBook を持ち歩く習慣がなかったせいもあるのかもしれないけれど、今みたいに「クラウド、クラウド」っていう時代でもなかったしな。

そんなわけで、Evernote を始め、Web サービスを色々使うようになってパソコン環境を問わない環境を作ってきたけど、なぜかメールだけはあまり意識がなかった。

もちろん、Gmail は使っているし、メールアカウントのいくつかは Gmail アカウントに転送をかけてそれを POP だけど Mail.app を使ってメイン環境で読むようにしてる。ただこれは Gmail のフィルタを使ってスパムをできるだけ減らしたいという欲求から始めたもの。

基本的な運用としては「iPhone からも内容を確認するかも?」と思ったメール以外は、読み込んだメールは Gmail からは削除するようにしてきた。

で、ここ数日、メインの Mac 環境が使えない状態だったので、MBP を使いながら「あ〜これって不便だなぁ」とやっと気がついたという… w

ということで、どうしようかなと思案中。

もちろん、Gmail はこのままメインメール環境として使っていくとして、ブラウザでアクセスするのがいいのか?IMAP を使うのが良いのか?はたまた Gmail に最適化されたクライアントがいくつかある様なのでそれを使ってみるのか?

世の達人たちはどんな環境で使いこなしているのかしら?

サッカーアジア杯 2011・日本 vs 韓国

MSN産経ニュース「精神力で死闘制した日本、W杯PK戦の悪夢払拭」の記事から。

いやぁ時間が過ぎるのが早い試合でした。

前回大会3位決定戦ではPK戦で敗れた韓国に雪辱してつかんだ2大会ぶりの決勝。お祝いムードは28歳の誕生日を迎えた今野へのスタンドからのバースデーソングで最高潮に達し、ザッケローニ監督も「このチームはピッチで常に全力を出し切るところが素晴らしい」と褒めちぎった。

via:【サッカーアジア杯】精神力で死闘制した日本、W杯PK戦の悪夢払拭 – MSN産経ニュース

この試合も前半に先制されたわけですが、前半の内に追いついたのを見て「強くなったな」と感じたのであります。ついこの間まで「点が取れない」と言われ続けて来たのが嘘のようです。

また PK 戦までもつれましたが、川島の活躍で決勝に進んだことは良かったですね。

ただ修正すべき点は色々あるようにも思います。

前半は先制されたものの、サイドから攻撃を組み立てられて非常にいい流れだったと思うのですが、後半に入りサイドのスペースが取れなくなると攻撃のリズムが前半が嘘のように悪くなってしまいました。

攻撃のオプションがまだまだ足りないということなんでしょうか?

また、試合の閉め方もまだ課題の様ですね。

長友と本田圭が相手のコーナー付近で時間を上手く使っていたと思うのですが、交代で入った本田拓があの位置でファールを犯してFKを与えてる様ではダメかなと。

やはり全員の意識をもっと高める必要があるんでしょうかね。

決勝はオーストラリアが相手になりましたが勝って、次はコンフェデ杯での活躍を見せて欲しいです。

頑張れ、日本!

「マトリックス」の続編はデマ…

まったくのデマと判明!『マトリックス』第4作目と5作目について公式発表!」の記事から。

ちょっと期待してたんですけどねぇ…

キアヌ・リーヴスが『マトリックス』第4作目と5作目の脚本が完成したと発言したニュースがネットを駆け巡ったがまったくのデマであるとキアヌの広報が正式発表をした。

via:まったくのデマと判明!『マトリックス』第4作目と5作目について公式発表! – シネマトゥデイ

「続編が決まった」という噂を目にした時には、「あの最後からどうつなげるんだろう?」と考えるのも楽しくて、期待していたのですが、残念ながらデマということになりましたね…

マトリックスファンは少なくないと思いますが、ファンががっかりするような噂は遠慮したいもんです…

「どうぶつしょうぎ」で遊んでみる

義母が子供たちに「どうぶつしょうぎ」をプレゼントしてくれた。まぁ発注したのは自分なのだが (^^;; その時は売り切ればかりで、入荷待ちの状態だったのですっかり忘れていた。

テレビか何かで紹介されたらしく人気だったらしい。

どうぶつしょうぎ

基本的なルールは普通の将棋なんだけれど、盤面は 4×3 と狭いし、駒も 4つずつ。取った相手の駒は将棋と同じように自分の駒として使うことができる。

駒の動かし方は駒自体に赤い印がついているので覚える必要がないのも分かりやすい。王であるところのライオンの駒を取るか、相手の陣地(自分から一番遠い列)までライオンを進めれば勝ち。

どうぶつしょうぎ

そんなわけで「簡単そうだな」と思って、子供と対戦してみたんだけど、なかなか奥が深い。思ってたように簡単にはいかないようだ。ということで、1勝1敗 (^^;;

自分たちの子供の頃と違って今は携帯ゲーム機が子供たちのコミュニケーションツールになっているんだろうけれど、こういうボードゲームでコミュニケーションを取るのも大事なことなんだろうなと思う。

説明書には「さいしょとおわりにごあいさつ」とか「じぶんのちからでかんがえる」なんて書いてあったりして、良いことだなぁと感じたりする。

大人でも十分楽しめると思うけれども、お子さんとのコミュニケーションに是非、お薦めしたい。

アマゾンへのリンクをはってみたけど、定価は 1500円なので、購入される時はご注意を…

楽天で「どうぶつしょうぎ」を検索する

大阪マラソン2011 の募集要項、申込方法が発表

大阪マラソン2011募集要項申込方法が公表されました。

気になる申込開始日は 2月15日からインターネット経由と専用振替用紙で開始。締め切りは 3月15日(郵便振替は 2月28日)までとのこと。

今年の東京マラソンの倍率は 10倍くらいでしたっけ?同じくらい行くんですかねぇ… まぁ当たったらラッキーくらいな感じで (^^;;

ちょっと分からないのが制限時間に関することで、制限時間は 7時間ってなっているんですけど、参加資格のところには 6時間30分以内に完走できる男女ってなっているんですよねぇ。

個人的な目標は今回は「完走すること」なんですけど、7時間以内なら大丈夫そうなんだけど、6.5時間だとどうかなぁ。

ただこの書き方、間違っているんじゃないかと思っていて、6.5時間以内の完走は日本陸上競技連盟登録競技者の方に適応されるんじゃないかと思うんだけどどうだろうか?

まぁ当選したら考えたら良いかw どちらにしろ、それだけの走力をつければいいだけなんだろうけど。

サッカー・アジアカップ。4強進出

MSN産経ニュース「ザック日本、ベスト4進出!逆転で激戦制す」の記事から。

ハラハラした試合でしたね。

サッカー・アジアカップ2011準々決勝(21日、カタール・ドーハ)2大会ぶり4度目の優勝を目指す日本は、MF香川真司(ドルトムント)の2ゴールなどで、カタールを3?2で下しベスト4に進出した。

via:【アジア杯カタール戦】ザック日本、ベスト4進出!逆転で激戦制す – MSN産経ニュース

常に先手先手を取られる展開でしたが、何とか逆転して勝ってくれました。

ようやく香川に得点が生まれたのは大きかったでしょうか?

3得点目のシーンは「どんだけファール流すねんっ!」って感じで観てたんですが、伊野波が良く詰めていましたね。

それにしてもこの試合は日本にとって得難い経験になったんじゃないかと思います。

2度先行されて2度追いつき、完全アウェイの中で不可解なレフリング、一人少なくなった 10人で逆転して勝ったということで、強くなったなぁと感じましたね。精神的にもタフになったんじゃないかと。

この後は、順当に行くとすれば、準決勝は韓国、決勝はオーストラリアになるでしょうか?

そうなれば少なくともレフリングはかなり公平にやってもらえるんじゃないかなぁと思ったりするわけですが、次も頑張って欲しいもんです。

発掘

我が家には一室、ほぼ物置部屋と化している部屋がありまして…

引っ越してきた頃は自分の部屋として使っていたのですが、第一子が生まれてからは「部屋に引きこもらないで」と怒られるようになったので、それ以降、ほとんどまもとも使われることなく物置部屋となってしまいました。

で、10年ほど放置してきたのですが、子供の成長にあわせて家全体のレイアウトを見直すことになり、ようやくメスが入りましたw

そういったわけで、ここ数日、ひたすら片づけ作業をやっておりまして、FD で供給されていたアプリや何バージョンも前のアプリの箱や取説、自分でデータを保存していた FD、MO、PD、CD-ROM といったメディアに SCSI 機器などなどなど。とにかくひたすらモノをゴミ袋に詰めております。もう何袋になったんだろうか…

ということで、ゴミを捨てないと部屋の片づけが進まないと言うわけの分からない状態になりつつあったりしますが、そんな中で色々と探していたものも出てくるわけで…

ステッカーいろいろ

こんなステッカーも見つかりました。

おそらくパイオニアのキーボードを購入した時に付属していたと思われるステッカーに、車の内側から窓に貼る虹色林檎のステッカー、そして欲しかった大小の虹色林檎のステッカー。左隅のは Toast 4 だったかな?のパッケージに入ってました。

これでまた鞄に貼れるw

しかし、自分の物を捨てられないにもほどがあるという性質にも呆れる毎日。

今日は約 20年前の紙の資料なんかも出てきて相方にも呆れられるやら怒られるやらで面目ありません… orz