レフリーが試合を壊しちゃった… アジアカップ・日本vsシリア

MSN産経ニュース「【サッカーアジア杯】日本、初勝利でB組首位に シリアに2?1で競り勝つ」の記事から。

眠い目をこすりながら必死に観てましたが、結構、良い試合だったなぁと思うんです。途中までは…

サッカーのアジア杯は13日、ドーハで1次リーグB組の2試合を行い、2大会ぶり4度目の優勝を目指す日本はシリアに2?1で競り勝ち、勝ち点4で同組首位に浮上した。1?0でサウジアラビアを下したヨルダンと勝ち点、得失点差で並んだが、総得点で上回った。前回準優勝ながら2連敗のサウジアラビアは敗退が決まった。

via:【サッカーアジア杯】日本、初勝利でB組首位に シリアに2?1で競り勝つ – MSN産経ニュース

日本は初戦と同じメンバー、同じポジション。シリアもやっぱり守りから入ってくるのかと思ってたんですが、そういう感じでもなく。両者攻守の切り替えも早くてなかなか見ごたえのある試合だったと思います。まぁシリアは中盤を飛ばしてくるケースが多かったのでその辺が注意かなぁと思ってる中、前半、流れの中で日本が先制。

長谷部のシュートはもちろんコースをきっちり狙っていいゴールだったと思いますが、その前の松井のパス、その後の DF のブロックがまた良かったと思いますね。

後半立ち上がり。前半の動きが見られなくてイマイチだなぁ〜と思いながら観てたら、問題の場面。

副審も旗をあげていたしどうみてもオフサイドだと思ったんだけど、結局、主審の判定は GK・川島のファールでレッドで一発退場。ひでぇ〜。

まぁ場所が場所だし、前半から日本にはイエローが 3枚だったかな?笛がシリアよりなのは仕方ないと思ってましたけど、あれはないわ。その後は、荒れちゃってカード連発。岡崎が粘って PK もらったところも川島の退場がなかったらとられてないんじゃないかな?

そんなわけで、後味は良くなかったですが、日本の連動性や攻守の切り替え、パスの早さなど初戦より進歩していて全体的には良かったと思いました。

ただ、川島が退場になってしまった場面につながったのはそもそもバックパスのミスからでそれ自体はきっちりと反省して、次につなげて欲しいですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*