iPhone 4 ホワイトモデルの開発に手こずったわけ

WirelessWire News「「iPhone 4 ホワイトモデルの開発に手こずった理由」- アップル幹部の裏話」の記事から。

iPhone 4 ホワイトモデル

待ち続けていた人には待望のホワイトモデル。個人的には今さらという感じはぬぐえませんが… (^^;;

このインタビューのなかで、シラー氏はホワイトモデルの開発について「とても苦労した」と述べ、さらに「何か白いものをつくればいい、というほど事は単純ではなかった。素材選びや経年変化の具合、そしてそれらの素材とセンサーとの相性など、いろいろな課題をつぶしていかなくてはならなかった」と付け加えたという。

同氏によると、ホワイトモデルでは黒の筐体にくらべて、紫外線対策をより入念に施す必要があり、また色の違いから内蔵されるさまざまな部品に予期せぬ干渉が生じる場面も数多くあったという。

via:「iPhone 4 ホワイトモデルの開発に手こずった理由」- アップル幹部の裏話 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

ホワイトモデルの発売が遅れた理由が、フィル・シラーから述べられているのですが、モノづくりに関わっていた者の端くれとしてはやっぱり納得いかないんですよね。

挙げられている問題は、都度、ネット上を飛び交っていた内容とほとんど同じだと思います。しかし、当然ながらこれらの問題は試作時点で明らかになっているはずで、何をやっていたのか?という思いが個人的には大きいんですよね。

まぁそうはいっても、やはり実物のホワイトモデルは美しいですし、当初、ホワイトモデル希望だった自分が「やっぱりホワイトが欲しかったな」と思わせる出来だと思いましたから、機種変した方(は、いらっしゃるのかしら?)はもちろんでしょうけど、これから購入するんだって方は、満足できる一台になるんだろうなと思います。

アップルがマイクロソフトの時価総額、売上、利益を上回った日

TechCrunch Japan「ついにゲームセット: Appleは時価総額, 売上に次いで利益でもMicrosoftを抜き去る」の記事から。

う〜ん、こんな日がこようとは… 感慨深いです…

MicrosoftはQ3 2011の決算を今日(米国時間4/28)発表した。良い数字が並んでいて、アナリストたちの予想を上回った。しかし、純利益は$5.23B(52億3000万ドル)で、Appleの前四半期の$5.99B(59億9000万ドル)に対し、かなりの差を付けられた。

via:ついにゲームセット: Appleは時価総額, 売上に次いで利益でもMicrosoftを抜き去る

アップルがマイクロソフトの売り上げだけでなく、利益も上回ったとのこと。

かつて「倒産するのでは?」とまで言われたアップルによもやこういう日がやってくるとは…

ジョブズ復帰後、ブーイングの中、ゲイツが支援を発表した日もありましたが、今、ジョブズもゲイツもどう思っているのでしょうかねぇ…

「だめみくす 23+26」を聴く

dameMixx サムライみくす・イナズマみくす」が届いた。わ〜ジャケットが夫婦だ〜w

dameMixx サムライみくす・イナズマみくす

相変わらず元歌はほとんど分からないんだけど (^^;; とくに dameMixx は聴いてて楽しい曲ばかりで大好きだ。

特に「イナズマみくす」は bpm155 とやや遅い(bpm 160 くらいがちょうどいいらしい)のかもしれないけれど、LSD でゆっくり走ってる(か歩いてるw)自分にはこの曲は走る時用にすると良い感じがするぞ。うん、今度、試してみよう。

「第15回大阪・淀川市民マラソン」のエントリー始まってます

大阪マラソンの補欠当選の可能性はまだあるようですが、まぁ次々ってことで「大阪・淀川市民マラソン」にエントリーしてみました。

こちらは先着順なので、出場できると思われます。

まぁ冷静になってハーフにしておきましたが… (^^;; 参加料の支払いが Paypal で出来てちょいと驚きました。こういう仕組みを導入してくれてるのはありがたいです。

さて、これで具体的な目標ができたので、日々のトレーニングに精を出したいと思います。

20110428・ネタのタネ

  • JR 大阪駅は大きな改修が行われまして、GW に入ると「JR大阪三越伊勢丹」などがオープンしてにぎやかなことになりそうです
  • そんな中、「LUCUA」ってファッションビルもオープンになるんですが、その 10F にラーメン屋の「神座」が入ると聞いて、狂喜乱舞w
  • 色々とおいしいラーメン屋さんはありますが、自分の場合、神座はミナミまで出かけていかないと食べられなかったので、JR 大阪駅で食べられるようになるというのは嬉しい限り。
  • しばらく梅田に出た時の昼飯は「神座」ってことになりそうです (^^;;

「スマート」な企業コラボ Tシャツ

ユニクロの店内を見てましたら、見つけてしまったのがこの Tシャツ

毎年、発売されているのかな?「企業コラボレーション」シリーズの一枚。帰宅して確認してみたら、コラボ相手はちゃんと「メルセデス・ベンツ日本株式会社」になってましたw

ユニクロ・企業コラボTシャツ「スマート」

スマート好きとしてはこれは買わない手はありません。

手持ちの Tシャツの数が増えてきて、相方からはしかられることが多いんですが (^^;; これはなかなか好評でした。ガンダム Tシャツ買わずに良かったよ :-p

iPad 2 と iPhone 4 が発売

ITmedia「「iPad 2」が販売開始――アップルストア銀座に400人超の列」の記事から。

雨の中、正式発表も遅い時間だったのにそんなに並んだんですねぇ…

4月28日、東日本大震災に配慮して日本での発売が延期されていた「iPad 2」の販売が始まった。東京・銀座のアップル直営店、アップルストア銀座には、午前9時の開店に400人超がつめかけ、中央通りに長蛇の列を作った。ただ、アップル恒例のカウントダウンセレモニーやハイタッチなどは行われず、入り口を取り囲む報道関係者の中を、ショップスタッフに案内された購入者が静かに進んでいった。

via:お待たせしました:「iPad 2」が販売開始――アップルストア銀座に400人超の列 – ITmedia +D PC USER

ヨドバシカメラで実物だけ確認してきましたが (^^;; 薄くていいですねぇ。

また iPhone 4 のホワイトもようやく登場しましたね。

こちらも実物を確認することができましたが、やはり最初に思った通り、黒より白の方が良かったなぁというのが個人的な印象でした。まぁ今さら買い替える気はありませんが、次の購入機会(自分の場合は iPhone 5S or 6 かな?)に同様のホワイトモデルがあれば、選びたいなと思います。

20110427・ネタのタネ

iPhone 用のアドレス帳アプリ「FlickAddress」を試す

フェンリルから、iPhone 用のアドレス帳アプリ「FlickAddressicon」がリリースされていたので試してみました。価格は 230円。

このアプリの特徴は、グループ分けされた連絡先をフリック操作でグループを切り替えられることだと思います。アドレス帳のデータは標準アプリのデータをそのまま使っているので、使い始める前に取り込んだりする必要もありませんし、OTA で同期をしてくれるので Mac 側の変更・修正もすぐに反映されます。

グループを切り替えるのに、標準のアプリではいちいちグループの一覧に戻る必要があり面倒だったので、フリックでの操作は切り替えがやりやすくて便利だと思います。

また、アドレス帳の下の色の付いた●の部分を指でなぞるとそれぞれどのグループなのかが表示されるので、目的のグループにすぐに移動できることも使い勝手がよく考えられていると思いました。

FlickAddress FlickAddress

それからこのアプリ内で任意の連絡先をグループに分けることができるので、いちいち Mac のアドレス帳で修正する必要がなくその場でできるので便利だと思いますし、Windows ユーザーにはかなり便利になるんじゃないでしょうか?(そーいえば Windows ユーザーはアドレス帳は何か連携するアプリがあるの?)

よく使う連絡先はブックマークすることもできるので、その点も標準アプリにはない便利さでしょう。さらにはメールアドレスだけ登録してあるのか電話番号も登録してあるのかは一覧から分かるのでこれも便利な点ですね。

FlickAddress 標準のアドレス帳アプリ

さて、標準のアプリに劣る点があるとすれば、同じグループ内で目的の連絡先を探す場合でしょうか。

標準アプリには右端に 50音順が表示されているので、目的の母音をタップすれば素早く移動することができますが、こちらは延々とスクロールしなければなりません。

グループを細かく分けて一つのグループ内の登録が少ない場合はあまり問題がないでしょうが、多い場合にはやはりこの標準アプリの機能は実装して欲しいところです。この点さえ改善されたら個人的には言うことがないです。

あと、自分は iPhone 4 ユーザーですが、アプリが重いという感じは受けませんでした。

標準のアドレス帳アプリに不満のある方にはお薦めできるアプリだと思います。

待望の「COOL LEAF」発売だけど…

ミネベア、フラットな鏡面仕上げのタッチセンサーキーボード」の記事から。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ミネベア株式会社は、静電容量式タッチセンサーを採用したフラットなキーボード「COOL LEAF」のWindows版「CLKB-01」を5月13日より発売する。取り扱いはユーエーシー株式会社。価格はオープンプライス、店頭予想価格は2万円前後の見込み。

via:【PC Watch】 ミネベア、フラットな鏡面仕上げのタッチセンサーキーボード

予想価格は 2万円前後というのは以前も出ていた話で、いよいよ購入できる日が来たなと思ったのに…

あれ?Mac 版は・・・?

コンセプトから言えばデザインありきではないキーボードだと思うのです。とはいえ、やはりこういうデザイン性のある意味高い製品は Mac 版からか同時に用意するべきじゃないのかなぁと思うのですが…

Mac 版がなくなったとは思いたくありませんが、できるだけ早い登場を待ちたいと思います。