iPhone向け Web ブラウザ「Sleipnir Mobile」を試す

iPhone向け Web ブラウザ「Sleipnir Mobileicon」の最新版がリリースされていたので試しに使ってみました。

自分は iPhone ではあまり Safari を使う機会がないのですが、Sleipnir Mobile はタブブラウザということで、次期 Safari もタブブラウザになるということで、どんな感じになっているのか(もちろん同じような実装になるかどうかは分かりませんが…)試してみたかったのです。

Sleipnir Mobile Sleipnir Mobile

Sleipnir Mobile のタブは画面の下の方に表示されるようになっていてここで切り替えられるのは便利だと思いました。またタブの中で読み込みがそれぞれ進むので、読み込みが遅い場合は他のページを開いてという使い方ができるのも良いなと。

画面上で円を書くと再読み込みをしてくれたりとジェスチャーをサポートしているところも感心してしまいました。Safari 以外のブラウザを使ったことがなかったので、便利なブラウザはいろいろあるんだなと思った次第です。

Sleipnir Mobile

またこのバージョンでははてなブックマークに対応していますが、個人的には使う機会のないはてなブックマークなので、「Read It Later」や「Instapaper」にも対応してくれると嬉しいですかねぇ。

あとは Safari のブックマークをそのまま自動的に読み込んでくれると便利なのに〜と思ったわけですが、Safari よりも便利な点が多くて、しばらく使ってみようかと思っています。今後にさらに期待です。

Mac OS X アップデート 10.6.8

Mac OS X アップデート 10.6.8 がリリースされたのでアップデート。

10.6.8 アップデートは Mac OS X Snow Leopard を使用するすべてのユーザに推奨されます。Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを拡張するために、以下の点を含めてオペレーティングシステムの全体的な問題が解決されます:

via:Mac OS X アップデート 10.6.8

  • Mac OS X Lion へのアップグレードを Mac App Store からできるようになります
  • プレビューが突然終了する問題が解決されます
  • IPv6 のサポートが改善されます
  • VPN の信頼性が向上します
  • Mac Defender の既知の変種を識別して取り除きます

個人的に注目したのはプレビューの問題の解決で、MBP で iPhone の画像を読み込んだ後、よく突然終了しちゃってたんですよねぇ。何でだろうと思ってたんですが、既知の問題だったとは。これから大丈夫になるかしらん。

Lion へのアップグレードに必要なアップデートのようなので、Lion へのアップグレードを考えてる方には必須のアップデートです。

レンズ交換式で世界最小最軽量「PENTAX Q」

ペンタックス、レンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」」の記事から。

まさか 1/2.3型CMOS センサーのレンズ交換式デジカメが出てくるとは思ってもみませんでした。どんな層がターゲットなんだろう?という気もしたのですが、この小ささはかなり魅力。

もちろん画質も気になるのですが、ツイッターで本田雅一氏に尋ねてみたところ、

本田雅一氏のツイート

というお返事をいただきました。自分みたいなホビーユーザーには良いのかも?レンズが安いのも魅力。

サンプルが出てくるのが楽しみですが、あと気になる点は、

  • 高感度の画質はどうか?ノイズは?
  • 起動にかかる時間は?瞬時に立ち上がるのかしら?
  • AF のスピードは?子供は追っかけられるのか?

の辺りでしょうか。実物にも早く触れてみたいですねぇ。

htc EVO 無料レンタルを返却

今日まで借りられることになっていた「htc EVO WiMAX ISW11HT」。といっても気になることは一通り試すことができたので、前日の昨日に返却に行ってきた。

返却はレンタルしていた機器の確認と工場出荷状態に戻すのを見届けて書類にサインして終了。それでバイバイでありました。

自分としてはアンケートか、アンケートまでいかないにしても雑談ベースで「いかがでしたか?」くらいのことは聞かれると思っていたのにまったくそういう話はなくて拍子抜け。これって実にもったいないことだと思ったわけです。

無料レンタルを申し込む人っていうのは、かなりこの端末に興味を持っているはずの人で潜在顧客となりうる層なはず。

購入する可能性がある人なわけだから、気に入ったところ、気に入らなかったところ、購入する気持ちはどうかなど、いろいろと確認することでフィードバックをかけていけば商品開発やサービスの向上に役立てられるはずだと思うんだけどなぁ…

個人的には普段よく立ち寄る場所で WiMAX が圏外ばかりだったのは残念だったけど、デザリングは便利だったし、Android 端末も面白いかもということは感じたので、ezweb メールが使えるようになったら iPhone から乗り換えるのもありかなとは思いましたよ。

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その3

htc EVO WiMAX ISW11HT」の Wi-Fi テザリングを iPhone 4 で使っていて 3G 回線経由でもソフトバンクより au の方が快適な気がする… いや、気のせいなのか?

ということで、比較してみることにした。

iPhone の Safari でスピードテストが出来るところ知らなかったので、同じテザリングという条件ではどうか?

もちろん iPhone 4 は日本ではテザリングを許可されていないので、iProxy を使って試してみました。

上が iPhone 4 + iProxy + MBP(Mid 2010)。下が htc EVO + MBP(Mid 2010)です。

ソフトバンク

au

1割ほど差が出ましたが、誤差の範疇なんかなぁ…???

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その2

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その1

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その2

職場にも持っていったんだけど、WiMAX のアンテナは立たず… orz

ということで、自分のよく行く行動範囲では WiMAX は使えないらしい。残念だ…

愛知の実家にちょうど帰るタイミングだったので、当然「htc EVO WiMAX ISW11HT」を持参したんだけど、ここは何とか 1本アンテナが立った。ということで、速度比較。

使った Mac は MBP(Mid 2010)。テストは「gooスピードテスト」を使いました。ありゃ、来月でサービス終了しちゃうんだ…

それはさておき、結果はこんな感じ。上から自宅の有線 auひかり、無線LAN、WiMAX、3G 各経由です。

auひかり速度

無線LAN速度

WiMAX速度

3G回線速度

時間帯などが必ずしも同じじゃありませんので多少、誤差はあると思いますが、3G回線経由の 2倍以上の速度が WiMAX で出るのはありがたいですねぇ。このくらい常にでるとかなり体感的なストレスは低減されますね。

WiMAX のエリア、エリア内でももっと電波がしっかり来るようにならないかしら…

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その1

htc EVO WiMAX ISW11HT」を 1週間、無料レンタルできたので、1週間使ってみて感じたことなどをエントリーとして記録していきたいと思います。

自分はヨドバシ梅田で「2〜3週間待ち」と言われていましたが、5日で順番が回ってきました。

1週間レンタルできますが返すのはいつでも OK なので、早い人は 1日で返す人もいるのでしょう。そうすると順番が早く回ってくるというわけです。

またレンタルについてもショップで聞いてみると貸し出してくれたりするようなので、興味のある方はまずお近くの au ショップでレンタルしてみるのがいいでしょう。

さて、レンタルできるのは本体と充電用の USB ケーブルと AC アダプタ。「取説は必要ですか?」と聞かれましたが、ちと悩んで断りました。まぁこの手のモノは触ってりゃなんとかなるもんです(笑)

htc EVO WiMAX ISW11HT

早速、帰宅途中の電車の中で、WiMAX のテザリングの設定をして iPhone を Wi-Fi でつないでみましたが、体感的にはかなり早いですね。実際の速度は計測できれば後々、別エントリーで書ければと思います。

さて、なぜこの「htc EVO WiMAX ISW11HT」をレンタルしたのか?もちろん「電話としての「iPhoneをやめる」という選択」のエントリーで書いたように、iPhone の後釜として考えているところがあるのはもちろんなんですが、気になったのは電波状況。

「htc EVO WiMAX ISW11HT」は、従来のau携帯電話と対応周波数が異なるため、発売当初は一部ご利用できないエリアや、一部電波状態が不安定な場合があります。今後順次改善しますので、ご了承ください。

via:htc EVO WiMAX ISW11HT | スマートフォン | au by KDDI

となっていること。また、WiMAX については自分は未経験であり、自宅付近をはじめ行動範囲はエリア内ではあるものの、実際はどうかというのが気になったためです。

電車は JR京都線。WiMAX のエリア内ですが駅間ではかなり不安定。駅につくと安定するという印象。また最寄り駅から自宅に向かうと、徐々に電波が弱くなっていき自宅に着く前に完全に圏外になってしまいました。

改めてWiMAX対応エリアのピンポイントエリア判定で調べてみると、自宅のある住所は「△」。

う〜む… まぁ自宅では光環境ですし無線 LAN を使えばいいだけなので問題はないのですが、残念ではあります。改善される余地はあるのかしら?

また、3G の方ももう一つ不安定な印象でありました。まぁ一応、アンテナは立ちますし、頻繁に圏外になるソフトバンクよりは安定しているといえそうですが…

そんなわけで、自宅では電波状況があまりよろしくない感じになりましたが、まぁそれが分かっただけでもよしとしましょう。というわけで、レンタルするのを強くお勧めします。

明日は職場に持っていって、状況を確認したいと思います。

国立商店の「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4」を試す

「iPhone 持つなら裸だぜ」派の人は少なくないと思います。けれど、落とす危険性は常にあるわけで、液晶が割れちゃった報告を見る機会も少なくない気がします。

鞄の中に入れておく場合も裸で入れておくと、iPhone よりも周りの機器なんかに傷がついちゃったとかいうことはないでしょうかね?

そんな時に使いたいのがスリーブタイプのケースだと思うのですが、自分ならやっぱり「革」を使いたい。

ということで、国立商店の「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4」です。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

「職人が作る」の名の通り、縫製はとってもしっかりしてますね。革の質感もいうことなしで革好きの方にはたまらないんじゃないでしょうか?

開きやすいように表裏は対象じゃなく、開け口の部分に工夫がされているのも良いポイントだと思います。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

中はオレンジのフエルト素材が使われているので、傷が付いたりしないように配慮されています。この黒の革に赤やオレンジの配色が国立商店製品に多く見られる配色ですが、そこが自分は好きなんです (^^)

また革とフエルトで結構、肉厚になっているので衝撃や外からの圧力にも安心できそうなのも良いですねぇ。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

iPhone 4 を収めるとこんな感じ。しっかりと守ってくれそうです。

説明では一般的なポリカーボネート製のケースなら装着したまま収納可能です。(Bumperは不可)とされていますが、試しに「アルミビレットケース for iPhone4」を装着して、スリーブに入れてみたところ何とか収まるようです。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

まっこの辺は自己責任でってことでw

スリーブタイプの製品を探しているのであれば、お勧めしたい製品の一つです。

電話としての「iPhoneをやめる」という選択

iPhone 3G の登場は自分にとっては夢の Mac の登場だった。

ポケットに収まるサイズ。アプリをインストールすればどんな道具にもなる。どこでもインターネットにつながる通信環境。au から MNP してまで乗り換えた。

iPhone 3G

ただ問題はこの通信環境だった。

日本の 3大大手キャリアの中では回線品質が劣ると言われるけれども、グローバルでiPhoneが使えるキャリアの品質では悪くない。

そうは言ってもやはり大事なのは個人の体験だ。

自分の行動範囲では 9割以上で不自由はしてないのだけど肝心の自宅で圏外というのはやはりダメだ。

もちろん「ソフトバンクのホームアンテナを設置。効果は如何に?」のエントリーの様にホームアンテナも立てた。これによってアンテナは一見立つようになったのだけど…

アンテナの表示は立っていても電話は通じない、メールの送受信が出来ないのではお話にならない。これは iPhone だけの問題ではなくて相方の 920P でも同じなのだ。これに気がつくのには結構、かかった (^^;;

と、文句を言いつつも iPhone 3G、iPhone 4 と使ってきたけれどそろそろやめるのもありかと気がついた。

と言っても携帯との 2台持ちやモバイルルーターを持つことではない。荷物が増えるのはともかく、料金が倍近く高くなるのは許しがたい。要は iOS デバイスで通信ができて色んなことができればいいのだ。

そこで注目すべきは、テザリングが出来るようになったドコモや au の Android 端末だ。

iPhone からこれらの端末に変更すれば iPhone は iPod touch としてこれまでと同様に使い続けられる。iOS のアップデートもサポートされ続けられる限りは無料だ。

htc EVO WiMAX ISW11HT

そんなわけでテザリングが OK な端末を物色してたんだけど、やはり候補の一番手は au の「htc EVO WiMAX ISW11HT」か。

ヨドバシ梅田を覗いてみたら、1週間の無料貸し出しをやっていたのでさっそく申し込んでみた。もっとも 2〜3週間待ちらしいけど… どんな感じで使えるのか楽しみだ。