[CS] Twitter クライアントを Echofon から Tweetbot に乗換えた

Twitter を始めた頃、有料無料のアプリをいろいろと試した結果、Echofon Pro for Twittericon をずっと使ってきました。

Echofon当時は Mac 版との同期が取れるというのが決め手の一つだったわけですが、その Mac 版の開発も終了してしまいました。利点は減ってしまったのですが、ボク自身が Mac で TL を追わなくなってしまったのでその点は問題になりませんでした。

UI も気に入っているので乗換えるつもりもなく使い続けてきましたが、乗換える気にさせたのは、iPad mini の購入でした。

今まで手元には常に iPhone しかないので、iPhone で TL を追いかけていましたが、iPad mini も手元にあると iPhone と iPad mini を気分や状況によって使い分けることになります。

そこで iPhone と iPad mini で TL の同期が取れないと不便なことになるんですが、Echofon はこれができないっぽい。

ということで、乗換えを決意。同期も出来て評価も高そうな Tweetbot for iPhoneicon / Tweetbot for iPadicon を購入しました。

まだ使い込むまでは至っていなくて使い始めたところですが、普通に TL を追いかけてツィートする分には特に使いにくいこともなく大丈夫そう。最初の起動の時にアカウントの情報をどこからか自動的に引っ張ってきてくれたので、そういう設定も楽にできました。

Mac 版の Tweetbot for Twittericon も用意されているので、デスクトップでも TL を追いかけたい場合にも同期が取れるのは嬉しいところです。

[CS] 鳥山明展、日本橋高島屋で開催

コミックナタリー「鳥山明展、200枚超の「ドラゴンボール」原画を一挙展示」の記事から。

うわぁ〜行きてぇ〜大阪には来ないんかな?

原画展ではドラゴンボールの数にちなみ、7つのコーナーを設置。519話にものぼる連載から厳選した200枚以上の原画や、セル画などのアニメ資料、ドラゴンボール全史を振り返るコーナー、総勢400を超える登場キャラクターの紹介コーナーなどが用意されている。また展覧会の最後には、映画「ドラゴンボール Z 神と神」公開を記念して鳥山が描き下ろしたイラストも展示される。ショップコーナーではオリジナルグッズも多数販売される予定だ。

via:コミックナタリー – 鳥山明展、200枚超の「ドラゴンボール」原画を一挙展示

鳥山明展

原画はもちろん気になるんだけど、オリジナルグッズっていうのがどういうモノがあるのかも気になる。フィギュアとかあるのかなぁ。いいなぁ〜。

期間は 2013年3月27日?4月15日まで。入場料は一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下無料だそうです。

[CS] iPad mini 購入

次期 iPhone やら iPad・iPad mini の噂も聞こえてきている昨今ですが、iPad mini を購入しました。自宅でしか使用しないので、WiFi モデルの 32GB で色はブラック。ちなみにヨドバシ梅田では 16GB のホワイトは品切れでした。まだまだ人気なんですかねぇ。

iPad mini

元々、Linn の Majik DS のコントロール用にと考えていましたが、iBookstore の本格的なサービスが始まって、漫画を読むのに、iPhone 4S ではもう一つ、読みづらいし、家族用に使ってる初代 iPad は対応してないしということで、購入を早めました。まぁ自分の目的を考えると、スペックが上がったところで大した影響はないだろうと考えたからです。

iPad ではなく iPad mini にした理由は、その軽さ。

iPad 2 の 601g、iPad Retina の 652g に対して、308g と半分の重さというのは魅力的でした。初代 iPad を重さを意識して扱ってみると案外、重いことに気付かされて、軽いのって重要なポイントだなと考えた次第です。

iPad mini での iBook の書籍の見栄えは店頭で展示されている実機にインストールされていた漫画や書籍で確認して最終的に購入を決めました。

とりあえずケースの類いは購入してこなかったので、これから選択ですが、自宅だけで使う予定なので、裸運用のつもり。使わない時に入れておくケースだけ欲しいと思っているので、「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPad mini」を購入しようかな。

[CS] サントリー サタデー・ウエイティング・バー AVANTI(アヴァンティ) が最終回

MSN産経ニュース「21年愛された番組が、3月30日、ついに最終回! サントリー サタデー・ウエイティング・バー AVANTI(アヴァンティ) 感謝をこめてファイナルイベント開催!」の記事から。

えぇ〜ショックだな…

Avanti

1992年の放送開始以来21年間、TOKYO FM/JFNを代表する番組として愛されてきた『東京一の日常会話 サントリーサタデー・ウエイティング・バーAVANTI』(土17:00?17:50)が、2013年3月30日(土)の放送で最終回を迎えます。

via:21年愛された番組が、3月30日、ついに最終回! サントリー サタデー・ウエイティング・バー AVANTI(アヴァンティ) 感謝をこめてファイナルイベント開催! – MSN産経ニュース

欠かさずとは言えませんが、車の中で、在宅中にと毎週、聴くのを楽しみにしていたので、残念です。バーテンダーが替わっても続いていくんだと思っていたのになぁ…

学生時代から聴いていたような気がしてましたが、92年からの放送だったんだな。ラジオドラマの類いはあまり好みませんが、この番組はドラマっぽくなかったし、毎週、色んな知識が身に付くような感じで良かったんですけどねぇ。

来週も聞き逃せませんね。

[CS] ポスト Google Reader 7選

CNET Japan「ポストGoogle Readerを探せ–引越先にお勧めのフィードリーダ7選」の記事から。

Google Reader が 7月1日に終了というアナウンスの後、色々と動きもあるようですが、後釜を考えている人には参考になるんじゃないかと思います。

個人的にはまだ何も動いていないんですけど、この記事で挙げられているサービスの中では、Feedly を推す声が多いようなので、一度、試してみようかなぁと思っております。

[CS] 「ジョジョの奇妙な冒険」25周年記念画集「JOJOVELLER完全限定版」

ITmedia「「ジョジョの奇妙な冒険」25周年記念画集「JOJOVELLER完全限定版」、予約開始」の記事から。

「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年を記念した画集「JOJOVELLER完全限定版」の予約受け付けが3月19日に始まったそうで、価格は 2万円。

画集、スタンド&スタンド使い大事典「STAND BOOK」、制作秘話を収めた「HISTORY BOOK」の書籍3冊、Blu-ray Disc 2枚、エナメル調の豪華BOXがセットになっている。画集は「ジョジョ展」のために描き下した「ジョジョ日本八景」、これまで画集に収録されていない6?8部のカラー原画などを収録。過去の傑作を作者の荒木飛呂彦氏が解説する。

via:「ジョジョの奇妙な冒険」25周年記念画集「JOJOVELLER完全限定版」、予約開始 – ねとらぼ

来春には書籍 3冊のみをセットにした「JOJOVELLER」(8500円)を発売する予定なんだそうで。

取りあえず、今のボクは「スティールボールランicon」を iBookstore で購入しつつ、ゆっくり読み進めているところです。

[CS] 「探偵はBARにいる2」予告編公開

映画.com「「探偵はBARにいる2」予告編公開、前作以上のアクションが満載」の記事から。

おっ、続編あるんですね。

東直己氏のススキノ探偵シリーズ第5作「探偵はひとりぼっち」の映画化。探偵(大泉)と相棒の高田(松田)は、友人だったオカマのマサコちゃんが殺害された事件を独自に調べ始めるが、ススキノの仲間たちの対応はぎこちない。事件の背後にカリスマ政治家の存在がささやかれるなか、マサコちゃんが熱狂的にファンだった美人バイオリニストの弓子(尾野)が現れ、探偵に事件の真相を暴くよう依頼する。

via:「探偵はBARにいる2」予告編公開、前作以上のアクションが満載 : 映画ニュース – 映画.com

予告編を観ていると、カーチェイスあり路面電車で大暴れするシーンありと前作以上に迫力のあるアクションシーンが満載な感じですね。楽しみ〜。

公開はちょいと先の、5月11日です。

[CS] Reeder は死なない

ITmedia「「Reederは死なない」──Google Reader人気クライアントが宣言 終了反対で署名運動も」の記事から。

ボクも Reeder ユーザーで Mac 用iconiPhone 用iconも Reeder を使ってます。この宣言は心強いですね。

まぁ連携する RSS リーダーが追加されるんだろうなと思うんですが、どうなるでしょうか?

Google Reader 終了の告知を受けて、早速、移転先のサービスを検討している方も多いようですが、ボクは 6月には新しいサービスが始まるかもしれないし、よりベターな選択肢が出てくるんじゃないかなとちょっと楽観的に考えてます。

ということで、しばらくはこのまま様子見です。

[CS] ヨドバシカメラで iTunes Card 2枚目半額セール開始

本日、3月15日からヨドバシカメラ全店で iTunes Card の 2枚目半額セールが開始されてます。数量限定でお一人様1回限り。ヨドバシカメラ実店舗とヨドバシ.comで実施中です。

ヨドバシ.com ではiTunes Card 10,000円分×2枚 お買い得セットとして、10,000円分×2枚が 15,000円で購入可能になっています。

実店舗の方では、5,000円券x2枚が 7,500円、3,000円券x2枚が 4,500円となるようです。

iBookstore で日本の書籍も購入できるようになりましたし、こうしたキャンペーンが始まるのを心待ちにしてました。同様に機会を伺っていた方はお早めに。

[CS] LINN Majik DS 導入

2月の初旬の注文から 1ヶ月ちょい。待ちに待った LINN の MAJIK DS が到着しました。

LINN Majik DS

Majik DS(だけじゃないのかもしれませんが…)は、発売以来、いろいろとバージョンアップが繰り返されているようで、ボクが入手したモデルはブラックですが、以前のモデルはフロントディスプレイ回りだけシルバーと、ちょっと個人的にはいただけないカラーリングでしたが、最近は全てブラックになったようで、断然こっちの方が良いと思います。

LINN Majik DS

また、きょう体や「足」も強化されたりしているようです。同梱されていたのは、リモコン、RCA ケーブル、電源コード、取説など。

LINN Majik DS

音を出すまでに苦労されている方も少なくないようですが、ボクの場合は特に問題もなくあっさりと音が出るようになりました。これまで何度か書いてきたように音源は NAS ではなく、Mac mini にサーバアプリをインストールしたモノを使いました。そして、こんな可動部分がない機器でもエージングは必要なようなので、音質などについては後日、書く機会があれば書きたいと思います。

とりあえず便利なのが SongCast(リンク先は PDF)。このソフトをインストールする事で、Mac や PC を使って再生するすべての音声を DS を通して再生することができます。

Mac を弄っている時は、radiko で FM を聴いていることも多いのですが、これを DS 経由で再生することができました。どういう仕組みになってんだろうなぁ… そんなわけでこれまで USB-DAC 経由でアンプに入力していたのを止め、Mac 周りがちょいとすっきりしましたよ。

LINN MAJIK DS (価格問い合わせ)

LINN MAJIK DS (価格問い合わせ)
価格:336,000円(税込、送料込)