[CS] LINN Majik DS 導入

2月の初旬の注文から 1ヶ月ちょい。待ちに待った LINN の MAJIK DS が到着しました。

LINN Majik DS

Majik DS(だけじゃないのかもしれませんが…)は、発売以来、いろいろとバージョンアップが繰り返されているようで、ボクが入手したモデルはブラックですが、以前のモデルはフロントディスプレイ回りだけシルバーと、ちょっと個人的にはいただけないカラーリングでしたが、最近は全てブラックになったようで、断然こっちの方が良いと思います。

LINN Majik DS

また、きょう体や「足」も強化されたりしているようです。同梱されていたのは、リモコン、RCA ケーブル、電源コード、取説など。

LINN Majik DS

音を出すまでに苦労されている方も少なくないようですが、ボクの場合は特に問題もなくあっさりと音が出るようになりました。これまで何度か書いてきたように音源は NAS ではなく、Mac mini にサーバアプリをインストールしたモノを使いました。そして、こんな可動部分がない機器でもエージングは必要なようなので、音質などについては後日、書く機会があれば書きたいと思います。

とりあえず便利なのが SongCast(リンク先は PDF)。このソフトをインストールする事で、Mac や PC を使って再生するすべての音声を DS を通して再生することができます。

Mac を弄っている時は、radiko で FM を聴いていることも多いのですが、これを DS 経由で再生することができました。どういう仕組みになってんだろうなぁ… そんなわけでこれまで USB-DAC 経由でアンプに入力していたのを止め、Mac 周りがちょいとすっきりしましたよ。

LINN MAJIK DS (価格問い合わせ)

LINN MAJIK DS (価格問い合わせ)
価格:336,000円(税込、送料込)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*