[CS] 「Chess Pro ? with coach」を試す

個人的なチェス熱の高まりを受けて、また iPhone/iPad アプリをいろいろ試したりしているのですが、そんな中知ったのが「Chess Pro – with coachicon」。

まずこのアプリはチェスのルールから説明(英語ですけれども)があるので、ルールを知らなくてもプレイの方法を覚えることが出来ます。

Chess Pro ? with coach Chess Pro ? with coach

プレイ中には駒が動ける範囲ではなく、どの駒をどこへ動かすべきかを提案してくれるので、初めてプレイする場合でも戸惑わずにプレイできるでしょう。何度かプレイしましたが、その通り指せば初めてでもコンピュータ相手に勝つことが出来るんじゃないかと思います。また良くない手も同時に教えてくれるので、勉強になるんじゃないかと思います。

また、さまざまな古いゲームの棋譜が保存されていますので、それを読み込んでそのゲームの勉強をすることが出来るようになっています。

Chess Pro ? with coach Chess Pro ? with coach

自分がプレイした棋譜を保存しておくことや任意のメールアドレス先に送ることが可能になっていますが、ボクが気に入ったのは棋譜を読み込んで、同様に解析できる点です。

例えば、パソコン上でチェスのプレイをしてその棋譜を iPhone/iPad のクリップボードに送ることができれば、そこから 1手1手の手が良かったのか悪かったのか振り返ることが出来ます。

これが強くなるためにどのくらい役に立つかというところはありますが、それはやっぱりその人次第なんでしょうねぇ。

[CS] チェス

ボクがチェスの駒の動かし方を知ったのは高校時代。

それ以降、たまにチェス熱が出てくるのですが、まさに今ここです。今までは Mac にプリインストールされているチェスを思い出したようにプレイするくらいだったんですが、今回はもうちょっと戦術とかを勉強してみようかと。

どちらも英語のサイトですが、Chess TempoChess.com で、Tactics Training を一日、数問ずつ解くのをこのところの習慣にしています。

あとは久しぶりにチェスに関する本を購入しました。

3手読んで勝つ戦術 (チェス・クラシックス 6)」「チェス戦略大全〈1〉駒(ピース)の活用法」「チェス戦略大全?」の 3冊。戦略大全の 2冊はちょっと自分にはレベルが高過ぎるかなと思わなくもなかったですが、とりあえず 3手読んで勝つの方から読み始めました。実際に駒を並べて動かしながら「なるほど〜」と唸っているので、なかなか進みませんけれども。

チェスに関する本を初めて購入したのはボクの場合は 20年くらい前だったと思うんですが、その頃は大きな書店でも初心者向けの本ばかりで選択肢もすごく限られていたと思います。今は、アマゾンなんかで選択肢も多くて、初心者を脱した方向けの内容の本も充実して良い時代になったなぁと思います。