[CS] RG で RX-78GP01 2モデルが登場

ガンダムのプラモデル、RG(リアルグレード)シリーズで、RX-78GP01 ガンダム試作 1号機と RX-78GP01-Fb ガンダム試作 1号機フルバーニアン の 2モデルが 7月 27日に発売予定とのこと。

RG RX-78GP01 ガンダム試作 1号機/RX-78GP01-Fb ガンダム試作 1号機フルバーニアン

個人的にはもうガンプラは作ることはないかなぁと思っていたんですが、このモデルはちょいと気になります。

ボクの好きなガンダムの一つは GP02 ガンダム試作 2号機なんですが、それとペアになる GP01 はセットで欲しいw

GUNDAM FIX FIGURATION#0003 GP01 ゼフィランサス#0008 GP02 サイサリスは手元にあるので、今回、RG の GP01 を購入するならフルバーニアンの方かな?

RG の今後の展開はまだ不明ですが、GP02 が早めにラインナップされると嬉しいんだけどなぁ。

[CS] サザンオールスターズ、始動

いやぁ〜待ってました!

サザンオールスターズ、始まる

2008年に活動を休止していたサザンオールスターズですが、デビュー35周年の本日、活動再開の告知がありました。

まずはニューシングル「ピースとハイライト」が 8月 7日に発売されます。この曲はフォルクスワーゲン「New Golf」 の CM ソングとして 6月25日よりオンエアスタート。

そして野外スタジアムツアーの開催発表。全国 5ヶ所 9公演。

関西では、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で 8/17、18 に開催。チケット取れるかしら?行きたいなぁ。

[CS] 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」

楽天ブックスで購入。注文した時はすでにアマゾンでは終了していたのだけど、今はもう楽天ブックスも終了してますね。5月31日に発売されたばかりですが、人気なんだなぁ。

安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」

安彦さんは「機動戦士ガンダム」で作画監督とキャラクターデザインを務めていたのはご存知の通りですが、その当時描いたアニメーションとなる前の画稿(簡単に言ってしまうとセル画になる前の「下描き」)がまとめられたのが、この原画集。

この原画集は、TVアニメの「機動戦士ガンダム」、劇場版「機動戦士ガンダム」、「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の原画、安彦さんと同じく作画を担当した板野一郎氏とのコラボレーション原画という 5つのパートがメインになっていますが、眺めていると改めて安彦さんの画のうまさに感心することしきりです。

掲載数 1000 枚超という膨大なカットは、最新のクオリティで鉛筆の濃淡や筆圧まで細密に再現されているということで、見ごたえは十分ですよ。

ネット通販で探すと、yodobashi.com ではまだ購入可能みたいなので、気になった方は是非どうぞ。

[CS] Mac mini から CD が排出されず困った

ウチの Mac mini(Early 2009) 。3台稼働中なんですが、内 1台の CD/DVD ドライブが少し前から変なのか、他の Mac で認識できるオーディオ CD なんかがマウントできないことが時々、起こります。

今日もそんなことが起こりまして、排出されるのを待っていたんですが、一向に出る気配がない。キーボードの Enject ボタンを押しても出てこないので、ディスクユーティリティから取出ができるかと思ったら、ディスクユーティリティを起動したら虹色円盤がぐるぐると。

しかたないので、マウスをクリックしながら再起動してみたんだけど、それでも出てこない。

その後、強制排出ボタンは外からは見えないんだけど、ドライブそのものには用意されてたんじゃなかったかなぁという曖昧な記憶により、ばらしてみたんだけど、それ用の孔とかが見当たらず、がっくり…

こりゃ弱ったぞとなったんですが、最後にキーボードの Enject キーを押しながら起動させたら、無事に排出。いやぁ良かった、助かった。

キーボードの Enject キーを押しながら起動させるのと、マウスをクリックしながら起動させるのは何が違うのかなぁ?とりあえず強制排出の孔は設けて欲しいもんだ。もっとも、最近の Mac はドライブレスになっているわけですが…

[CS] Miho Fukuhara 5th Anniversary Party “ライジング・ハート!!”

ども。

昨日、Twitter の TL を眺めてたら、福原美穂さんのライブが本日、大阪であるのを知りました。もうチケットはないんだろうなと思ってたんですが、夜になって調べてみたらまだ残ってる…

そっからバタバタと予約、ローソンに走って受け取り期限の1時間前に入手。ということで、無事にチケットが手に入りました。一度、彼女のライブに行ってみたかったのでこれは嬉しい。

福原 美穂 『ライジング・ハート』

場所は梅田クラブクアトロ

このサイズのライブハウスは初めてでしたが、最後列からもステージがよく見えるし、アーティストの姿も表情が分かるくらい大きく見えるので良いものですね。

オリジナルの曲はもちろんですが、洋楽のカバーも多く披露され、楽しめました。また、MC では彼女の素の部分もかいま見えて良かったです。また機会があれば是非、行きたいと思います。