[CS] Fitbit Flex 購入

ワイヤレス活動量計・睡眠計リストバンド、Fitbit Flex を購入した。

ソフトバンクの「ソフトバンク ヘルスケア」の製品ではなく、並行輸入品。

どこかで見たことあるようなパッケージ。

Fitbit Flex

UP by Jawbone はサイズごとに区別されているが、Fitbit Flex はワンサイズ。その理由は、S と L の 2 つのサイズのバンドが付属している。UP は購入時にサイズを測る工夫がされてはいるが、実際に試せるという点では Fitbit Flex の方式は良い。

ちなみに、ボクの手首は太い方ではないと思うが、S サイズのバンドでは小さ過ぎて使えなかった。L サイズのバンドで余裕を持って使えた。

同梱物一覧。説明書と本体、リストバンドが 2 つ。それと充電用の専用 USB ケーブルとパソコンで同期を取るために使う USB ハードウェアキー。

Fitbit Flex

まずは充電。充電状況は 5 つの LED で分かるようになっている。届いた物は 3 つの LED まで点灯したので、5 つ点滅するまで充電。この LED は活動量計の目安にもなる。

Fitbit Flex

リストバンドは柔らかい素材なので、本体は取り付ける時は、押し込むように入れてやる。

Fitbit Flex

手首に実際に巻いてみると、軽くて付けてることを感じさせない。手首の下にくる部分も薄いので、UP よりも違和感が少なくて、良い感じ。

また、iPhone やパソコンとの同期は Bluetooth なので、お風呂に入る時くらいしか外す機会がないのも良いところ。

物理的なボタンが一切なくて、モードの切り替えはタップ操作で行うようになっている。これはちと分かりにくい…

ファーストインプレッションは良い感じ。長く使えますように…

[CS] UP by Jawbone、2 度目の故障

UP by Jawbone がまた壊れた。2 度目。UP は良いガジェットだと思うんだけど、壊れやすいのが難点だ。

1 度目の故障の交換品が送られてきたのが昨年の 9 月だったので、半年ほどでまた壊れたことになる。最初の故障の原因は、汗だろうと思われたけど、今回はちょっと原因が思い当たらない。

UP by Jawbone

症状は LED が虹色に点滅するというもので、ソフトウェアリセットもハードウェアリセットも試してはみたが、一時的に良くなるものの、すぐに再現してしまう。この状態だと、データは取得できないし、睡眠モードへの切り替えも出来ない。

まぁまだ購入してから一年経っていないので、保証期間中ではあるのだけど、正直、サポートとメールのやり取りをして送り返して…という一連の流れが面倒くさい。

Bluetooth 接続できるようになった UP24 by Jawbone の取り扱いがアップルストアでも始まったようなので、それを購入しようかとも考えたのだけど、UP と比べて構造的に改善されたとも思えず、またすぐに壊れてしまうんじゃないかと、二の足を踏んでしまう。

Fibit Flex

で、次はどうしようかと色々と調べる中で Fitbit Flex に目をつけた。UP と同じく手首に巻き付けるタイプで、目覚まし機能がついている。個人的にはこれが決め手。

ただし、この Fibit Flex、日本ではソフトバンクのソフトバンク ヘルスケアへの加入が必須となっている。アプリも専用のアプリを使うらしい。

リストバンドコースの料金は月額 500 円 + パケット通信料となっていて、2 年以内の解約には契約解除料 7,143 円が必要となる。

この手のガジェットを使うのに、キャリアのプランに加入するとか、ないわ〜と思いつつも加入するしかないかと逡巡していると、アマゾンで並行輸入品があるのを見つけた。

Fibit Flex は $99.95 なので個人輸入で送料と手間を考えると、12,000 円程度ですぐに手に入るのであれば、悪くない選択だろう。ということで、購入してみた。

Fibit Flex は壊れにくいといいなぁ…

[CS] 起動しなくなった iPhone でリカバリーモードを使う

お役ごめんとなった iPhone 4 は、子供のところで「iPod touch」として余生を送っているのですが、起動しなくなってしまいました。

具体的には、再起動したらアップルロゴが表示されて、何分経ってもそこから進まないというもの。

すぐに「リセット」を試しましたが、反応はするものの、状態は変わらず。

なにか他の手はないのかな?と調べて見つけたのが「リカバリモード」。Apple ロゴが数分間画面に表示されたままで、プログレスバーが表示されないという現象にドンピシャです。

iTunes に接続

早速、試そうと手順を確認しますが、困ったことが。そうまず電源を切るように指示があるんですが、その電源が切れない。リセットかけると、再起動しちゃうんですよね。

仕方がないので、リセットをかけた後、ホームボタンは押しっぱなしにしてケーブルにつないで、待つこと数秒… 見事に「iTunes に接続」画面が表示されました。

あとは復元すれば OK。無事に使えるようになりました。

[CS] 英数/かなキーボード for Macintosh

週アスPLUS「Mac専用、アルミ削り出し、2キーのみで1万2800円。グッとこない?」の記事から。

なにかなと思ったら、大宮技研の「英数」「かな」キーのみを搭載した Mac 専用の外付けキーボード「英数/かなキーボード for Macintosh」。おもしろい。

US キーボードを使っていて、JIS キーボードが羨ましくなる点の一つが、「英数」「かな」キーの存在でしょうか?この製品はその「英数」「かな」キーを追加できるキーボード。

これ使ったら、US キーボードで親指シフト入力できるのかしら?お気軽に試せないのが、辛いなぁ…

[CS] iPhone の充電規格が microUSB に統一へ?

BUZZAP!「さらばLightning、iPhoneの充電規格もmicroUSBに統一へ」の記事から。

あら、Lightning 便利で良いと思ってたんですけどねぇ…

Lightning コネクタ

欧州連合(EU)の報道発表によると、加盟各国では携帯電話の充電端子がmicroUSBに統一されることが正式決定したそうです。

via:さらばLightning、iPhoneの充電規格もmicroUSBに統一へ | BUZZAP!(バザップ!)

今回の決定では1つの充電器でどの携帯電話でも充電できるよう統一することがメーカー各社への「指令」へと格上げ。より強制力を持つ内容となったため、Appleも従わざるを得ないと考えられますとのこと。

アップルからは何も発表はないわけですが、次期 iPhone から実装されるんでしょうか?本当なら、色々と Lightning で揃えた「資産」が、使えなくなっちゃうのが、残念なところでしょうか。

[CS] iPhone 5s のケースを物色

バンパータイプのケースを使っていたんですが、ちょっと不都合が…。

自分の手が温かくて iPhone 5s の冷たさとで生じる温度差が原因なのか、iPhone 5s のきょう体が濡れてしまうのです。それを防ぐために、全体を覆うケースが必要だなということになりました。

いろんなケースがあるわけですが、やっぱり個人的にはキースヘリング関連のケースがいいなぁと考えた末、「KEITH HARING Nubuk Case for iPhone 5s/5 Varnish Dog Blue」を選択。

KEITH HARING Nubuk Case for iPhone 5s/5 Varnish Dog Blue

KEITH HARING Nubuk Case for iPhone 5s/5 Varnish Dog Blue

キースヘリングならもっとポップなケースを選ぶべきかなとも考えたんですが、この青の PU レザーに惹かれたのと、ワンポイントのエンボス加工がさりげなくて、こういうのも良いかなと。

KEITH HARING Nubuk Case for iPhone 5s/5 Varnish Dog Blue

届いた実物の質感は、なかなか良かったですし、手触りも気に入りました。

[CS] iTunes Store でカバーアルバム特集

taka_z さんのところで知りましたので、早速、チェック。

iTunes Store カバーアルバム特集

ボクもカバーアルバムは好きで、自分が全く知らないアーティストが自分の好きな曲をカバーしていると、それだけで手に入れることもあるくらいです。

ただ、最近はカバーアルバムのリリースが多すぎるのが気になっていて、中にはカバーというよりはカラオケで歌っているように感じてしまうのもあったり。その歌を自分のものにされていないのも一因かなと思うんですが、ちと残念かなと。

それはともかく、iTunes Store のカバーアルバム特集。期間限定価格となっているので、お得に購入できるようです。

ラインナップを眺めていたら、「あっ忘れてた!」ということで、今井美樹さんの「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics」と Norah Jones さんの「Covers」を購入。Covers が 900 円なのはお得な感じです。

[CS] Amazon で Kindle コミックスを 30% オフまたは 30% ポイント還元するセールを実施中

KindleAmazon.co.jp で、Kindle コミックスが 30% オフまたは 30% ポイント還元になる期間限定セールが開催されています。3 月 28 日まで。

対象は集英社、小学館、スクウェア・エニックス、白泉社の Kindle コミックスとのこと。

買い忘れていたり、買おうと思っていたコミックスがある方は、この機会にどうぞ。

ボクは買い忘れていた、カラー版の「DRAGON BALL 魔人ブウ編」やそのうち購入するつもりだった「僕らはみんな死んでいる♪」を購入しましたよ。

[CS] ワイヤレス充電 for iPhone 5s

以前から iPhone のワイヤレス充電には興味は持っていたんですが、iPhone 5s に対応している製品ってそれほど多くないみたいで…

まずワイヤレス充電といえば、Qi

一つは台湾、U-Way の「Qi Wireless Charging Jacket for iPhone5S/5」。日本未発売。

U-Way は Qi を推進する WPC の加盟メンバーであり、Qi のモジュールを世界中に輸出しているメーカー。日本のコンシューマー向けの流通チャネルを自社では持っていないそうなので、どっか提携して発売してくれないかなぁ。

もう一つはスペックコンピュータの「Backbone Wireless Charging Case」。これ米軍 MIL 規格に準拠している耐衝撃ケースで落とした時も安心できそう。

Backbone Wireless Charging Case

どちらのケースも「Made for iPhone」認定の製品なので、その点も安心できて○。

ただ Qi って Qi 互換を謳っていても、メーカーが異なるとうまく充電ができないとかがあるらしくって、なんだかなぁって感じなのが、イマイチ。

あとは Qi 互換じゃないけど、同じくスペックコンピュータの「Wireless Charging SET for iPhone5s/5/iPhone5c/iPodtouch」。

Wireless Charging Set

発熱のため金属ケースは使えないし、装着するケースの厚さは 2mm 以下って制限があったりするけど、それでも自分の好みのケースが使えるのは嬉しい。

残念なのは「Made for iPhone」認定製品じゃないこと。これだと将来が不安なんだよなぁ

そんなわけで、個人的にはまだ決定打がないなぁという感じで、踏み切れないのでありました。

[CS] 「Google Toolbar」を隠す

[CS] 「Google Notifier」終了のお知らせ」のエントリーで、「Google Toolbar for Safari」を導入したことを書きました。

その中で「ツールバーのアイコンも全て消すことは可能だ(しかし、スペースは残っちゃう)」と書きましたが、ありましたよ、スペースを消す方法が。

Google Toolbar for Safari

Safari の「表示」メニューの中にずばり「Google Tool バーを隠す」という項目がありました。いやー気付かなかったなぁ…。

「Google Tool バーを隠す」を選んでも、Gmail の未読数は表示してくれます。これですっきり。