[CS] LUMIN のネットワークプレイヤー

久しぶりに LUMIN のサイトを覗いてみたら、製品が増えてました。画像は公式サイトから拝借。

LUMIN S1

LUMIN S1

  • LUMIN のハイエンドモデル
  • DAC に ESS ES9018 を採用し、片 ch 毎に 2 個使いのクアッド構成
  • 5.6MHz までの DSDの対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN A1

LUMIN A1

  • かつての LUMIN Audiophile Network Music Player。オリジナル LUMIN
  • DAC に Wolfson WM8741 を採用。片 ch 毎に 1 個使いのデュアル構成
  • 2.8MHz までの DSD 対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN T1

LUMIN T1

  • LUMIN A1 と同等の回路構成
  • DAC に Wolfson WM8741 を採用。片 ch 毎に 1 個使いのデュアル構成
  • 2.8MHz までの DSD 対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN L1

LUMIN L1

  • LUMIN の UPnP ミュージックサーバー
  • 2.5″ 1TB HDD
  • 対応フォーマット:DSD LOSSLESS:DSF (DSD), DIFF (DSD), DoP (DSD)/FLAC, Apple Lossless (ALAC), WAV, AIFF, MP3, AAC (in M4A container)

日本で正式に販売されているのは、A1 だけ。残りはいつごろ販売になるんだろう。

LINN DS で言うところの、KLIMAX、AKURATE、MAJIK と同じような位置づけになるのかな?個人的に気になるのは T1 だけど、どんな音がするんだろう。

あと、サーバーの L1 も気になる。某高級 NAS よりも良いんじゃないかと思う。サーバーソフトは何なんだろう?

ネットワークプレーヤーは音質ももちろん大事なんだけど、それ以上にコントロールアプリの出来が重要だと思っています。その点、LUMIN のアプリは良くできてると感じます(LINN の DS に対しても基本操作は可能)。ただ、アルバムを一括で再生する方法が分からない…

LUMIN アプリ

あと何とかならんのかなと思うのは価格。LINN の DS なんかもそうだけど、国内外での価格差が大きい。A1 は国内税抜価格は 100 万円だけど、日本発売前に問い合わせた時はもっとずっと安かったもんな。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*