[CS] テンピュールのアイマスク「スリープマスク」

自分は夜、ツマと同室で寝ていて、同じタイミングで布団に入ることが多いんだけど、直ぐに寝ようとする自分に対して、ツマは iPhone でいろいろとやってから眠っているよう。

なので、部屋の照明はしばらく点けっ放しになる(二人とも寝てしまう段になれば照明は消える)んだけど、明るいとなかなか寝つきにくい。冬の間は布団を顔までかぶってしまえば、明かりは遮ることができるんだけれど、夏になったら暑くてこの方法は使えない。布団を被るのもあんまりいい方法ではないと思うので、何かいい方法は?と考えて、アイマスクを試してみることに。

アイマスクというと自分のイメージに浮かぶのは薄いペラペラのタイプだったんだけど、最近は立体型のタイプも多いよう。立体型をまずは買ってみることにして、自分なりに調べた結果、テンピュールのアイマスク「スリープマスク」を買ってみた。数百円台からあるアイマスクの中では高級品という感じ。

テンピュール「スリープマスク」

テンピュールといえば、低反発枕が有名だと思うんだけど、イメージ的に気持ち良さそう。自分の頭のサイズは 60cm ちょっとあったと思うんだけど、まぁちとでかい。なので、一応、フリーサイズと謳っていて、マジックテープで調整出来るようになっているこの製品にしてみたんだけど、不安は稀有に終わりました。

適当と思われるところでマジックテープを止めても 5cm ほどは余っていたので、大抵の場合は大丈夫じゃないかと。

さて、着けてみると視界は真っ暗。光は一切、入ってこない。重さは実測で 60g ほど。個人差はあると思うのだけど、個人的には気にならない重さ。着けていても目の開閉は可能でした。

テンピュール「スリープマスク」

目の下、頬骨の部分が盛り上がっているのも、個人的には気にならなかったけれども、気になる人はいるかも。生地はソフトで手触りも良いので、気持ちいいんだけど。

テンピュール「スリープマスク」

テンピュール「スリープマスク」

とりあえず、一晩、使ってみましたが、自分の睡眠時の体勢は仰向けだったり、横向けだったりするのですが、横向きの場合も耳の辺りに違和感があるということもなかったので、良かったかなと思います。また起きた時にいつもより熟睡感があったような気がします、この辺は、もう少し使ってみてからかな。

今のところ不満な点は、洗濯が不可っぽいところ。箱には何も書いてない(取説の類いもなかった)ので、手洗いしてもいいのかしら?あとは真夏にどうなのか?暑いのかなぁ…

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*