カテゴリー別アーカイブ: ラグビー

[CS] 第49回全国大学ラグビー選手権決勝

4連覇を目指す帝京大と国立大初の決勝進出を果たした筑波大の顔合わせとなりましたが、39-22 で帝京大が優勝。選手権史上初の4連覇達成となりました。

後半からしか観戦出来ませんでしたが、帝京大は密集へのサポートの早さで相手を上回り、アタックでのコンタクトポイントを上手くずらして有利に試合を進めていましたね。

筑波大は対抗戦では帝京大に勝ちましたが、この試合では相手陣で大事なところでラインアウトを確保できなかったり、勝負どころでのプレイの精度が足りなかったのかなぁと思います。

しかし帝京大は強いですね。連覇の記録はまだ伸びるんじゃないかと感じさせられました。

[CS] 2015ラグビーW杯 アジア代表は南アフリカ、サモア、スコットランドと同組

RUGBY REPUBLIC「2015W杯 アジア代表は南アフリカ、サモア、スコットランドと同組!」の記事から。

まだ日本の出場が決まったわけではありませんが、こりゃまた厳しい組になりましたねぇ…

南アフリカは現在世界ランキング2位で、1995年と2007年にワールドカップ優勝を果たしているラグビー大国。サモアはパシフィック・ネーションズカップで毎年対戦している相手だが、ほとんどのトップ選手は欧州やニュージーランドに拠点を置いて活躍しており、フルメンバーならば世界8強以上を狙える強豪だ。スコットランドは2011年大会で、初めてプール戦敗退という屈辱を味わったものの、それまでの6大会はすべてベスト8入りしており、1991年大会では準決勝に進出した経験を持つ伝統国。アメリカ予選は現在進行中であるが、カナダもしくはアメリカが、このプールBに入ってくると予想される。

via:2015W杯 アジア代表は南アフリカ、サモア、スコットランドと同組!|NEWS|RUGBY REPUBLIC(ラグビー共和国)

日本が出場権を得るには 2014年のアジア5カ国対抗戦で優勝することが必要のようです。

まずは出場権を得るために頑張って欲しいですね。

[CS] 大学ラグビー対抗戦、3校同時優勝

12月初めての日曜日は早明(明早)戦。ということでテレビ観戦。

明治大が早稲田大を 33-32 で辛くもかわして勝利。吉田監督就任 4年目で対抗戦優勝となりました。既に帝京大と筑波大が 6勝1敗で優勝を決めていたので、明治大もそこに加わって史上初の 3校同時優勝となりました。

前半は明治大ペース。余裕で勝利かなと思ったのは一転、後半は早稲田大ペース。

ポイントとなったのは、早稲田大にとっては厳しいジャッジだったと思う、後半の明治大の認定トライだったかなぁ。

そしてロスタイムに劇的なトライ&ゴールで逆転、ノーサイドとなりました。

個人的には吉田明治が結果を出してくれたことが何より嬉しい。大学選手権でも頑張って欲しいです。

ラグビーW杯・決勝

決勝の顔合わせは、ニュージーランドvsフランス。予選プールと同じ顔合わせになりました。

結果は 8-7 でニュージーランドの勝利。2度目の優勝です。おめでとう、オールブラックス。

ラグビーW杯2011 決勝

戦前、予選プールの結果が 37-17 だったし、フランスは 2敗していましたので「これはオールブラックスが楽勝だろう」と思っていたのですが… よもやの 1点差。オールブラックスに肩入れしてた自分としては最後は早く、笛が鳴らないかと手に汗握りました。

しかし、フランスはよく分からないチームでした。

予選では、日本相手に一時、僅差に詰め寄られましたし、オールブラックスだけでなくまさかのトンガ戦にも敗退。2敗したチームがここまで勝ち上がってくるとは思いもしませんでしたし、決勝もここまでもつれた試合になるとは。よくここまでもってきたというところでしょうか。

さて、4年後の舞台はイングランド。どんな試合が観られるのか?楽しみに待っています。

ラグビーW杯2011・日本 vs カナダ

MSN産経ニュース「日本、20年ぶり勝利逸す」の記事から。

うがぁ〜

ラグビーW杯2011・日本 vs カナダ

ラグビーのワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会第16日は27日、同国各地で1次リーグ2試合を行い、北島ネーピアのマクレーンパークで日本はA組最終戦に臨み、カナダと23?23で引き分けて1991年大会のジンバブエ戦以来、20年ぶりの2勝目を逸した。

via:【ラグビーW杯】日本、20年ぶり勝利逸す – MSN産経ニュース

例によって得点経過しか追えませんでしたが、先制点を許した後すぐに追いつき、その後は終始リードを保っていただけに、ラスト1分くらいで同点に追いつかれたのは… 悔しいというか残念というか言葉がありません。ラグビーの僅差でリードしている時の試合の終わらせ方の難しさを改めて感じました。

ということで、日本の成績は 1分け3敗というまたもや残念な結果に終わってしまいました。

この結果を受けて「カーワンHCは退任へ」ということになるようでこれは仕方ないと思うのですが、指導態勢だけの問題じゃないと思うんですよねぇ。

また、2019年大会については「日本開催に影響なし」ということですが、このままの力では開催国として初の予選敗退ということになるでしょうねぇ…

ラグビーW杯2011・日本 vs トンガ

MSN産経ニュース「日本、トンガに完敗 7大会連続で1次リーグ敗退」の記事から。

あぁぁ…

ラグビーのワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会第10日は21日、北島ファンガレイのノースランドイベントセンターで1次リーグA組の1試合を行い、日本はトンガと対戦。18?31で敗れた。この結果、今大会の成績は0勝3敗となり、7大会連続1次リーグ敗退が決定した。

via:【ラグビーW杯】日本、トンガに完敗 7大会連続で1次リーグ敗退 – MSN産経ニュース

ラグビーW杯2011 トンガ戦

自分は、得点経過しか追えなかったのですが、先制トライをゆるした後は常に後手後手の展開。

得点経過からだと、キックとその精度の差がそのまま得点差になってしまったなぁという感じ。トライ数は 3-3 と互角だっただけになぁと思います。

まぁ日程の問題やけが人などを考えても残念な結果でした。

残りはカナダ戦を残すのみ。W杯 2勝目をあげてくれることを祈ります。

ラグビーW杯2011・アイルランド vs オーストラリア

MSN産経ニュース「アイルランド、豪州を撃破 W杯5度目の対戦で初勝利」の記事から。

うぉ〜すげぇぜ、アイルランド。これは観たかった。地上波か BS で録画やんないか?

優勝候補の一角を崩した。W杯で通算5回目の対戦で、アイルランドが豪州に初勝利。約5万8千人の大観衆が激戦に酔いしれた。

via:【ラグビー】アイルランド、豪州を撃破 W杯5度目の対戦で初勝利 – MSN産経ニュース

他にもいろいろと記事を漁ってみましたが、asahi.com の「アイルランド、愚直に金星 観客もゆさぶる」という記事もありました。

日本の NZ 戦は確かにベストメンバーではなかったかもしれませんが、だからこそもっと必死さがあっても良かったようにも思います。

asahi.com の「日本、タックルに差、ミスがワースト2位タイ NZ戦」の記事を見ると、ほとんど攻められなかった印象のあった試合も、陣地獲得率では日本の方が上だったんですね。

もちろんアイルランドは日本よりも格上のチームですが、フランス戦を観た印象としてもっとやれるんじゃないかと思うんですよ。改めて、残り 2試合、健闘を祈っています。

ラグビーW杯 2011・日本 vs NZ

MSN産経ニュース「格が違った黒衣軍団 日本、NZに完敗 激しいプレッシャー受けミス続出」の記事から。

世界ランク1位との差は大きいなぁ…というのが、試合を観た率直な感想でした。

黒のジャージーが次々と日本のゴールラインを割る。肩で息をしながら天を仰ぐ桜のジャージーの男たち…。1995年の第3回大会以来16年ぶりとなったニュージーランドとの対戦は7?83の完敗に終わった。

via:【ラグビーW杯】格が違った黒衣軍団 日本、NZに完敗 激しいプレッシャー受けミス続出 – MSN産経ニュース

記事にもあるようにミスも多かったですし、攻撃する時間帯は短かったですねぇ。

試合の感想を書いてると、残念な言葉しか出てこない感じですが、途中から出場した NZ のソニー=ビル・ウィリアムズはすごかったなぁ。

日本は残り、トンガ戦とカナダ戦。この2試合に勝つのが目標ですから、絶対に勝って欲しいです。

ラグビーW杯2011開幕・日本 vs フランス戦

asahi.com「日本、フランスに敗れる ラグビーW杯初戦」の記事から。

昨日のオープニングゲームからいよいよラグビーのW杯が開幕しましたよ。

ラグビーW杯ニュージーランド大会は第2日の10日、ノースショアのノースハーバースタジアムで日本がフランスと1次リーグA組の初戦を戦い、21―47(前半11―25)で敗れた。

via:asahi.com(朝日新聞社):日本、フランスに敗れる ラグビーW杯初戦 – スポーツ

ラグビーW杯2011記念キャップ

自分は後半戦からしか観られませんでしたが、一時は 21-25 とランキング 4位のフランス相手に 4点差まで迫った時には、もしかすると?と思いましたが、ラスト 10分が持たなかった感じでしょうかねぇ。点差以上に何だか悔しい結果でした。

次はオールブラックス戦。今日みたいな試合を見せて欲しいです。

ラグビー・パシフィック杯 日本初優勝

MSN産経ニュース「日本がフィジー破り初V パシフィック杯」の記事から。

これは嬉しい。祝優勝!

ラグビーのパシフィック・ネーションズカップ最終日は13日、フィジーのラウトカで2試合を行い、9月開幕のワールドカップ(W杯=ニュージーランド)に出場する日本は前回W杯で8強入りした地元フィジーを24?13で破り、2勝1敗の勝ち点10でトンガと並び、直接対決で勝っていた日本が大会規定で初優勝を果たした。

via:【ラグビー】日本がフィジー破り初V パシフィック杯 – MSN産経ニュース

W杯前にこういう国際大会で優勝。しかも初というは素晴らしいですね。

こういう機会を機にもっとラグビーへの関心が日本でも高まればいいのですが…