カテゴリー別アーカイブ: ランチアストラトス

ixo から「ランチア ストラトス HF #12 1979 ツール・ド・コルス」が発売予定

しばらく発売の情報を見かけなかった 1/43「ランチアストラトス」のラリーカーのミニカー。

ixo から「ランチア ストラトス HF #12 1979 ツール・ド・コルス」が 8月か 9月に発売になるみたい。ミニカーの発売日は結構、当てにならないらしいのでまぁ目安程度に w

しかし、白いボディーに赤いホイールっていうのもなかなか良い感じ。

まだ予約を受け付けてるところは多くはないようですが、気になっている方がいらっしゃいましたらお早めに。

予約【IXO / イクソ 】1/43スケールランチア ストラトス HF 1979年 ツール・ド・コルス NO.1...
予約【IXO / イクソ 】1/43スケール ランチア ストラトス HF 1979年 ツール・ド・コルス NO.12【RAC183】09年8月〜9月予定

hpi ランチア ストラトス HF No.2 1974 サンレモ優勝車

ミニカーショップロビンソンの新製品情報「hpiランチア ストラトス HF No.2 1974 サンレモ優勝車」のエントリーで、hpi 製のランチアストラトスの新製品が出ることを知りました。

なんと、マルボロカラーじゃないですか〜 欲しいっ! と更に調べてましたら同時に、「ランチア ストラトス HF #2 1974 ツールドコルス優勝車」も発売されるらしい。うぅぅ… お財布が…

ということで、「ツールドコルス優勝車」はとりあえず 64分の1 のモデルを持っているので、ぐっと堪えて「サンレモ優勝車」の方だけポチッとしておきました。

楽天でポイントが貯まっていたので、かなりお安く手に入れることができました。やっほ〜。

hpiランチア ストラトス HF No.2 1974 サンレモ優勝車

F1 なんかでもタバコメーカーのロゴが禁止?になったとかで貼られなくなったのは知っていたのですが、それはミニカーの世界でも同じだったんですね。マルボロのロゴはステッカーとして付いてきました。う〜ん、自分で貼れと。

しかし、どのステッカーをどこへ貼れという指示はないんですよねぇ… そもそも貼るのもなんかもったいないような… でも、ロゴがあった方が格好いいよなぁ… と逡巡しております。

まぁとりあえず、このまま飾っておこう (^^;;

ベルテンポ特注 HPI製 1/43 ランチア ストラトス HF No.2 サンレモ優勝車 1974
ベルテンポ特注 HPI製 1/43 ランチア ストラトス HF No.2 サンレモ優勝車 1974

hpi 製ランチアストラトスの新製品

LIFE with MODEL CARS ブログ「6月の新製品ご案内」のエントリから。

「ランチアストラトス HF (#4)1978 Sanremo」と「ランチアストラトス HF(#2)1979 Sanremo Winner」の試作品の画像が公開されています。

いやぁ〜なかなか良い感じですねぇ。

hpi 製のストラトスは後ろ姿がステキと個人的には思っているんですが、マフラーの感じとか格好良くないですか?

一応、予約はしてあるので、手に入るはずなんですが… (^^;; 早く実物がみたいぞ〜

「赤」と「青」のランチアストラトスシャルドネコンペティション

ミニカーショップロビンソンの新製品情報「ランチア ストラトス HF No.4 1979 モンテカルロ優勝 シャルドネ コンペティション」のエントリから。

「出来が良い」と評判の hpi のランチアストラトスのモデルに「赤」と「青」の「シャルドネ」が加わるようですよ。「赤」は 1975年ツール・ド・コルスウィナー、「青」は 1979年モンテカルロウィナー。

自分は、ランチアストラトスのラリーカーに絞って集めているので、赤いストラトスのラリー車が発売されるのは嬉しい限り。

「青」は ixo モデルを持ってますけど、ホイールが違うし、この2モデルも手に入れたいところです。

問題は、予約しても手に入るとは限らないところ。ミニカー収集ってつらい…

ixo 製「ランチア ストラトス HF 1977 サファリラリー #7」購入

自分がランチアストラトスを好きになった原点であるミニカー。「ランチア ストラトス HF 1977 サファリラリー #7」をついに手に入れることが出来ました。ixo 製。

ストラトスのミニカーを集め始めた頃、ど〜してもこのモデルだけは手に入れたいと思っていたんですが、当時は京商の 18分の1のモデルくらいしか見つからなかったんですよねぇ。

京商製のモデルは確か、ライトが点灯するモデルもあって格好良かったんですが、如何せん 18分の1 はサイズが大き過ぎて飾るところがない。価格も高いですが… (^^;;

ということで、43分の1 スケールでどこかが出してくれないかとずっと思ってましたが、ついに発売されました。「こんなに嬉しいことはない…」

ixo 43分の1 ランチア ストラトス HF 1977 サファリラリー #7

予約をした時は、ググってみる限り、ミニカーの実物の画像を載せているショップのサイトはなくて、しばらくしてから発見したんですが…

その画像を見た時は、ちょっと間延びしているような感じがして「あれ?」って思ってしまったんですが、実物を見て安心しました。

他の ixo 製のストラトスのモデルとは、何となくボンネットのカーブの具合とか微妙に違う気もしなくもないんですが、それは気のせいで金型は同じなんでしょうね。

ただ、もう一つ何かしっくりこない気がするのは、ライトポッドのカバーが付いてるからかなぁ… カバーがない方が格好いいと思うんだけどなぁ… まっいっか (^^;;

ランチア ストラトス HF #7 サファリラリー 1977
ランチア ストラトス HF #7 サファリラリー 1977

続きにへたっぴな orz 大きめの画像をいくつか置いときますので、興味とご関心のある方は、覗いてみてくださいませ。

続きを読む ixo 製「ランチア ストラトス HF 1977 サファリラリー #7」購入

hpi・racing 社製「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」購入

予約していた hpi・racing 社製 の 43分の1 「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」が届きました。

hpi 製「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」

このモデルのことあまり良く分かってないんですけど (^^;; エグゾーストマフラーが公道仕様になっているということなので、ラリー仕様車を公道仕様に変更されたストラトスなんですかね。アンテナもありませんし。(詳しい方よろしければご教授ください m(_ _)m)

まぁそうすると、自分のストラトスのミニカーコレクションの基準である「ラリー仕様車」というのから外れちゃうんですが、アリタリアカラーだし、43分の1 としては初のモデル化ってことらしいので、良しということにします(笑)

まず目につくところでは、ライトポッドのカバーがないのが印象的。ライトもしっかり作られているようで良い感じです。

同じモデルではありませんが、スタイルの比較ということで「続きを読む」で ixo 製の「ランチアストラトス#10 Winner Rally Monte Carlo 1976 」と比較した画像を置いときますので、興味とご関心のある方は、覗いてみてくださいませ。

続きを読む hpi・racing 社製「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」購入

気になる HPI Racing 社製 43分の1 ランチアストラトス

このところ、ミニカー系のブログなんかを巡回していると評判になっているのが、HPI Racing 製のランチアストラトス。「素晴らしい」「決定版」と絶賛されているようです。

それが 3月に発売になった、「1977年モンテウィナー」とストラダーレ2種

HPI という会社のことは良く知りませんでしたが、写真を見る限り確かによく出来ているっぽい。

自分はストラトスのラリー仕様車に絞って、43分の1 と 64分の1 のミニカーをポツポツと集めているのですが、「1977年モンテウィナー」といえば、自分は ixo 製を持っているので、とりあえず同じモデルは購入せずにおこうと見送り。

ただ、ixo 製と比較してタイヤの墨入れとか、より格好いい感じに仕上がっているようなので HPI 製品は気になってきました。

それで調べてみると「Alitalia Works""デモンストレーションモデル""」というモデルも発売になるらしい。

まだ予約を受け付けているショップを見つけて予約を入れていたんですが、数が少なくてキャンセルされてしまいました orz しかし、このままでは引き下がれないので更にググリまくってようやく他のショップを発見。何とか手に入りそうです。

今後も「Lancia Stratos HF (#4)1978 Sanremoモデル」など続々とストラトスが発売されるようなので、要注目です。

CM's ストラトス比較

CM’s「ラリーカーコレクション ランチアストラトスSP」届く」のエントリーの続き。

HF STRADALE今回のシークレットは、白の HF STRADALE。ロード仕様の白のストラトスには全く触手は動かないが、ラリー仕様となると、よく見えるから不思議(笑)。シンプルでなかなか良い感じです。

では、ラリーカーコレクションランチア編と今回のストラトスSP との比較をしてみよう。ちょうど、アリタリアモンテ #1 がどちらにも含まれているので、それで比較。以下、左が今回のストラトス SP のモデルです。

まず横から。一見して判る(って見難いけれども (^^;;)、ホイールの穴抜けと、アンテナの太さ。今回のモデルでやっと、アンテナをつけても格好良くなった(今まではつけるのが嫌だったので外してあった)。

次に前から。ライトポッドが付きました。それから、ライトの下側がグリーンのラインが入りました(う〜ん、この画像では見難いな :-p)。これが正しいと思うので、より精密になったと言えそう。

最後に後ろ姿。マフラーが2本になっているし、塗装されているところも増えている。後は、マフラーに穴が開くとよりリアルになると思うが、これはいつか実現されるのであろうか?

個人的な今回の不満点としては

  • 前回の SS11 でしたっけね? シークレットだったこともあってか、マルボロカラーが1台だけだった。
  • アリタリアモンテ #1 がまたエントリーされていた。どうせなら #10 が良かったけれども、SS11 に入っていたのが #10 だったか。
  • シークレットがサファリ仕様じゃなかった(爆)1/18モデルが京商から発売されているが、どこからか1/43が発売されないだろうか…

というわけで、今回のモデルに大きな不満はない。しかしストラトスはまだまだカラーリングやゼッケンが違うものが存在するわけで、まだ第2弾、第3弾と続くのだろうか。続くのは構わないが、連発するのだけは止めておくれ(笑)お財布に厳しい…

しかし、1/64でも並べると、なかなか壮観。眺めてるだけで楽しいです。

CM's「ラリーカーコレクション ランチアストラトスSP」届く

届くのを心待ちにしていた、「ラリーカーコレクション SS.13 ランチアストラトスSP」が帰宅したら、届いてました。わ〜い。

写真での比較は、ちょっと余裕がないので後日改めますが、ホイール穴も再現されてますし、アンテナも少しはまともになりましたし、出来はかなり良くなっている感じ。

ものすごく期待をしていたシークレットは、残念ながら、サファリ仕様とはいかず、「白の HF STRADALE」でした。1/43 スケールの同車を購入するか迷ってましたが、これでいいや (^^;;

箱買いしましたので、自分の場合のアソートを書いておきます。何かのご参考に。箱の後ろから前へ順に以下のようでした。

シークレット ピレリ シャルドネ
マルボロ ピレリ シャルドネ
アリタリア(1977) フランス アリタリア(1975)
アリタリア(1977) フランス アリタリア(1975)

1/64 ミニカーを飾るケースは?

先日もエントリーした CM’s の「ラリーカーコレクション ランチアストラトスSP」の発売日が 7月19日に決まったようで、偶然にも自分の誕生日。わ〜い誕生日プレゼントだ〜(むなしい…)。

飾る場所を作れなかったので前々回の「ラリーカーコレクションランチア編」の時にも箱買いしたものも眠ったままになってまして、「これではいかんっ!!」と一念発起。Mac 周りを整理しまして、飾れる余裕を作りました。

そこで問題になるのが、飾るケース。いろいろ見てたら、京商から発売されている「木製で扉つきなのに、この値段?」という「KYOSHO 1:64スケール専用木製ディスプレイケース」を見つけまして、それが欲しかったのですが、残念ながら、CM’s のミニカーは台座が少し大きいようで入らないよう。

ラリーカーコレクションサイズ ディスプレイケースその後もいろいろ探してみたのですが、サイズが合うのが見つからなかったのですが、考えてみれば、CM’s からも発売されてるだろうということに思い当たり確認してみると、ありました。ありました。「ラリーカーコレクションサイズ ディスプレイケース」。

残念ながらプラ製ですが、価格もまぁそれなり。ブラック、レッド、ブルーの中から、レッドを 2 つ購入。

しかし、納得いかないのは、飾れる台数が 9 台ってところ。ラリーカーコレクション をフルコンプすると 7 台なわけです。で、1BOX 購入すると 12 台なんですよね。だったら、京商のケースのように、15 台とは言わないまでも、12 台飾れるようにしてよ〜とか思うわけですが… :-p

とりあえず、7 台だけ飾って、ストラトスSP が届くのを待っています (^^;;