カテゴリー別アーカイブ: 未分類

[CS] MacBook Pro (Retina, Mid 2014)

OS X Yosemite の正式リリースを控えて、Haswell Refresh を搭載した「MacBook Pro (Retina, Mid 2014)」が登場しました。

MacBook Pro (Retina, Mid 2014)

メモリが、13 インチモデルは 8GB、15 インチモデルは 16GB に容量アップされているのは嬉しいところですが、Yosemite ではこれが最低ラインになるということでしょうか?

気になるお値段は、13 インチモデルで 128800 円、15 インチモデルで、194800 円からとなっていますが、ちょっとカスタマイズすると、20 万円を越えてしまうのは、なかなか辛いところです。

自分のメインマシンである MBP (Mid 2010) はメモリが 8GB までしか増設できないのがつらいところ。まぁ普段使っていて特に不満なこともないんですけどね。これが Yosemite になったらどうなるかというところでしょうか。

サブマシンの Mac mini (Ealry 2009) の買い替えの方が切実な課題でしょうか。

現行の Mac mini (Late 2012) の標準メモリは 4GB ですし、登場から 2 年ほど経ちますし、Yosemite の正式リリースと同時に新モデルの発表ということはないんでしょうかね。う〜ん、Mac mini の買い替えはタイミングが難しそうです…

電動ハイブリッド自転車のバッテリ交換

我が家の周りは坂が多い。

ということで、普通の自転車では登ってくるのが結構つらいので電動ハイブリッド自転車のユーザは多い気がする。

ウチの相方もそんな一人なわけだけど、電動ハイブリッド自転車を購入してそろそろ 4年。バッテリがかなりへたってきた。

バッテリだけを交換しようと互換品を探していたところ見つけたのが、バッテリのセルを交換してくれるという「RecellOnline」というショップ。

ウチの相方が乗っている自転車の場合、標準品のバッテリは 4000mAh なんだけど、セル交換品は 4400mAh と 1割アップ。価格も正規品を購入するよりも 5k円ほど安く済むようだ。

注文が殺到し最大作業日数を超えそうになると受注をストップしてしまうようで、なかなか発注できなかったんだけど、数日こまめにチェックしてようやく注文が出来た。

バッテリーをまず、店舗に送付。店舗に到着した連絡はなく、次に来た連絡は作業完了の連絡。次いで発送完了の連絡。戻ってきたのは 6日後でした。

さて、期待のリフレッシュ具合ですが…

相方に言わせると、交換前と変わってない感じと… つまり劣化したバッテリの状態と変わらないということ。う〜ん、ホントか?確かめようがないのが辛いな…

モレスキン・スヌーピーと仲間たちの2012年限定ダイアリー

今年の手帳は、ここ数年使ってきた「ほぼ日手帳」からモレスキンの「デイリーダイアリー / ハードカバー赤 ラージ」に乗り換えてみました。

「ほぼ日手帳」は文庫本サイズというのが一つの特徴(A5サイズのカズンもありますけどね)ですが、モレスキンのデイリーダイアリー/ラージは当然、その分、手帳のサイズが大きくなるのですが、書くスペースが広いというのは良い感じです。

もっとも何も書いてない日も多いんですけど (^^;; 気に入ったので、来年もモレスキンを使ってみることにしました。

当然、今年と同じ、1日1ページのデイリーダイアリー/ラージにしようと思ってモレスキンのサイトを見てたら、「ピーナッツ限定版 デイリーダイアリー / ラージ」が発売されているのを発見。

MOLESKINE モレスキン 2012年 ピーナッツ限定版 デイリーダイアリー / ラージ

今年が赤でしたから、次は黒というのもいいと思って、思わずポチッとしてしまいましたw

この製品だと、送料も無料になってお得でラッキーでした。

封を切るのは年が変わるまでの楽しみに取っておこうと思ってます。来年はもっと活用できるようになるといいなぁ〜。ってか、活用できるようにならなきゃ。

気になったツイートを Evernote に保存する方法・私の場合

Evernote 日本語版ブログの「気になるツイートをEvernoteに保存しよう!」てなエントリーがありました。

エントリーでは @myEN を利用する方法や連携するアプリを使って保存する方法が紹介されています。

「こういう方法もあるよ」ということで、自分がやってる方法を紹介させてもらいます。

Mac でも iPhone でも Twitter クライアントは Echofon を使っていますが、Mac 版を使ってる時間の方が圧倒的に多いのでいつもこの方法なのですが…

Echofon for Mac の TL

n分前と時間が表示されているところをクリックすると、ブラウザでそのツイートのパーマネントリンクが表示されるので、そのページを、Safari のツールバーにある Evernote のクリップボタンをクリックして Evernote に放り込んでしまいます。

ツイートのパーマネントリンク

iPhone を使っている時にこういう状況になったことがないのですが、個別にツイートを表示してスクリーンショットを撮っておいて、帰宅したら Mac に読み込んで Evernote に放り込むという手もあるかなと思います。

同じことをやるにしても、それぞれにあった方法があると思うので、色々試してみてくださいね〜

携帯端末向けSNS「Color」を試す

ITmedia「元Apple幹部、携帯端末向けSNS「Color」を立ち上げ」の記事から。

さっそくアプリをダウンロードして試してみたんですけど…

Color

UI がこなれてない感じがして、個人的にはもう一つでした。

あと、位置情報が必須というのもちょっとなぁと。自宅で写真を撮って投稿するのを躊躇われちゃう。

個人的には instagram の方が、面白い感じですかね。

まだまだこの種のサービスは立ち上がってきそうですけど、ちょっともう飽和気味なのかな?という気がしなくもありません。

moshi「iVisor AG for iPhone4」を使ってみた

iPhone 4 を手に入れてすぐに液晶の保護シートを貼り付けたのだけど、相変わらず 100% 満足に貼ることはできずにそのままで気泡みたいのが隅の方にあるままだったり、傷もついてきたので、そろそろ取り換えようと思っておりました。

「でも、張り替えるのも面倒なんだよなぁ」となかなか踏ん切りがつかないでいたところに、moshi の「iVisor AG for iPhone4」が登場。

iVisor は「めちゃめちゃ簡単に取り付け可能なスクリンーンプロテクター「moshi iVisor AG」を購入」のエントリーにも書いたように、icon15インチ MacBook Pro に取り付けて愛用している製品で、以下の点が気に入ってます。

  • 貼り付けがとっても簡単
  • 気泡が入らない
  • 視認性を損なわない

iPhone 程度のサイズであっても、気泡もホコリの混入もなく保護シートを貼ることが困難な自分にとっては iVisor AG はとってもありがたい製品なのであります。

iVisor AG for iPhone4

「iVisor for iPhone 4」は iPhone 4 の前面と後面をそれぞれ保護するシートに分かれていますが、自分の iPhone 4 の後面はこういう具合になっているので、前面だけ使用することに。なんだかもったいない気もするんですが… (^^;;

iPhone 4 x キースヘリング

ちなみに後面は、アップルロゴに当たる部分がクリアになっていて、moshi のロゴが下部にあって他の部分は黒くなっています。

iVisor AG for iPhone4

ということで、簡単にうまく貼ることができて大満足です。

しかし、この紹介ビデオのキレイな手の女性がどんな方なのか非常に気になるw

モトローラ「S9」が壊れちゃった

3年くらい使ってきた Bluetooth ヘッドホン、モトローラの S9 なんですがいきなりぶっ壊れた。

モトローラ S9

普段使いにケーブルレスというのは使い勝手が良くって重宝していたので、歩くことを始めて当然のように S9 を装着して出かけたのだけど、汗かきの自分、初日に S9 のネックバンド部分はもちろんのことイヤーパッドの部分もびっしょり濡れていた。

ただ動作は全く問題なくって「やっぱり自分は汗かきだな〜」と思って、さすが防滴と思ったのに…

運命の 2日目。

歩いている途中で、突然、曲の頭に戻った。「あれ?」とは思ったままそのままにしてたら、終いには音量がどんどん勝手に上がっていったりといった様々な現象が出始めた。最後は家に到着し再生を止めようとボタンを押しても反応しない始末。

「こりゃ、汗で誤動作してるな〜」と思いしばらく放置しておいて、確かめてみたら電源が入らない。どうやら逝ってしまったらしい… orz

S9 は防滴を謳っているけれど、こんな簡単に壊れるってどうよ?って感じだけど、補償期間は当然、とっくに過ぎている。ということで、新たに購入するべく物色を開始したけれども、Bluetooth の防滴対応とされているのは、モトローラの S9HD、そして後継モデルの S10-HD。あとはソニーの「DR-BT160AS」くらいのようだ。

モトローラの製品は基本的に構造も変わっていないと思うので、さすがに手を出しにくい。DR-BT160AS にしてもイヤーパッド部分が濡れたら拭いて乾かせということらしいし、S9-HD も DR-BT160AS も汗で壊れたという報告をネットでちらほら見かけるので、やはり防滴とはいえ等級が低そうな製品はダメっぽい。

防水ということで探すといくつか製品は見つかるけれど、どれも有線。AUDIOBONE AQUA など防水の骨伝導ヘッドホンを発売しているゴールデンダンス株式会社では Bluetooth 対応の製品を発売するという予定があったようだけど、未だ発売されていないようだ。

多少、目線をそらすとソニーのウォークマン「NWD-W250シリーズ」が防水でコードレスでネックバンド型だけど、今さらウォークマンは個人的には選べないよなぁ… (^^;;

運動するのには無線の方が良いんだけれど防水じゃないと自分には合わなさそうだし、ここは Bluetooth は諦めて有線の防水タイプを選ぶしかないという感じ。音楽なしでのウォーキングやジョギングはちょっと考えられないし。あ〜普段使いはどうしようか? こっちも Bluetooth の方が良いんだけど、S10 が日本でも発売されてからかなぁ…

しかし、IPX7 くらいに準拠の防水仕様で Bluetooth ヘッドホンがどこかから発売されていてもいいような気がするのだけど、何でないのかな〜 需要は十分あるように思うのだけど…

「iPhone 4」ケース無償配布プログラムが終了へ

CNET Japan「アップル、「iPhone 4」ケース無償配布プログラムを終了へ--期日は9月30日」の記事から。

まぁ予定通りなのかな。

Appleは米国時間9月10日、iPhone 4ユーザー向けに実施している無償ケースの配布を3週間以内に終了することを発表した。理由についてAppleは、同端末デザインに関連したアンテナ信号損失問題は同社が当初考えていた程大きくなかったため、と述べている。

via:アップル、「iPhone 4」ケース無償配布プログラムを終了へ--期日は9月30日 – CNET Japan

当初から 9月30日までという話が出ていたように記憶しているのですが(勘違いなら申し訳ありません)、今月いっぱいで終了ということになるようです。

10月にはアンテナを改善した新しいバージョンの iPhone が発売になるのではないか?という噂も出ていたように思いますが、この理由からそれはなさそうですね。

自分も対象なのですが、まだ申し込んでいません。

最初から「Carbon Look for iPhone 4 ホワイト」を装着しちゃったので、他のケースを使う気は今のところ、全くないからです。

「無料だからもらうだけもらっておけば」とも思うのですが、使うあてのないものをもらってもモノが増えるだけで意味ないなぁと。せめてバンパーの色が選べれば、バンパーが欲しかったのですが… さてどうしましょうか…

Gmail でも絵文字が使用可能に

Google Japan Blog「Gmail で絵文字が使えるようになりました」のエントリーから。

モバイル版 Gmail に続き、デスクトップ版 Gmail でも絵文字が使えるようになったそうです。

Gmail の絵文字

このプロジェクトは、東京オフィスの Gmail チーム発だそうです。iPhone OS 2.2 でも emoji として実装されるとかされないとかいう話が出てきてますが、海外でもしっかり認知されてんですかね。

個人的には、絵文字はどちらでも良いのですがあった方が楽しいですよね。自分は iPhone 宛のメールアドレスとして周りには Gmail のアドレスを連絡しちゃっているので、これで文字化けは避けられそうでありがたいことですわ。