カテゴリー別アーカイブ: Blu-ray/HD DVD

[CS] Mac でパイオニア BDドライブ「BDR-XD04BK/LE」を使う

どこかでちらっと書いたように思うんだけど、iTunes の母艦にしている Mac mini(Early 2009)の DVD ドライブがいよいよ怪しくなってきた。

CD を入れても認識しない頻度が上がってきたのだ。

こうなるとどうしようもないので、普段は電源を落としている別の Mac mini(Early 2009)を立ち上げて iTunes のライブラリを収めている外付け HDD をつなげ直して… と手間もストレスもかかる。

ということで、外付けドライブを物色。

どうせ購入するなら Blu-ray に対応したドライブがいいだろうという感じで探し始めて、Mac でも動作するドライブとしてパイオニアの「BDR-XD04J」に目星をつけた。スロットローディング方式は個人的にもう一つ信頼できない(トラブった時に心配)ので、トップローディング式。

そこですぐに注文せずに寝かせておいたんだけど、その後に同じくパイオニアの「BDR-XD04BK/LE」を発見。

これサイトによると BDR-XD04BK からバンドルソフトを省略したモデルらしい。ソフトは Mac では使えないのでいらないし、Mac での動作については SAIKA 先生が「パイオニア BDR-XD04BK/LE 白箱 をMacで使う」のエントリで確認されてたし、ドライブは個人的に信頼のパイオニアということで安心。

パッケージはシンプルな白箱。同梱物は本体とデュアル USB 給電ケーブルと取説。

BDR-XD04BK/LE

BDR-XD04BK/LE

Mac mini(Early 2009)との接続では、USB は 1本だけで動作した。本体のフットプリントは Mac mini より一回り小さいくらいで上に置いて使うにも都合が良さそうだ。

スターウォーズの BD 版の発売日が 9月16日に決定

シネマトゥデイ「『スター・ウォーズ』ブルーレイボックス発売は9月16日に決定!注目は9枚目のディスク 多くの削除されたシーンやパロディ傑作選も」の記事から。

予約開始と同時にポチッとしたものの「いつ発売になるんだろう?」と思ってた、「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOXicon」。9月16日に決まったそうです。

3D版としてパワーアップしたシリーズの第1弾として『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が2012年2月10日に米公開日されることも決定した本シリーズ。ボックスセットは、全6作品を収録した「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」、エピソード1から3を収録した「スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイBOX」そして4から6を収録した「スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイBOX」という、すべての「スター・ウォーズ」ファンに向けた3種類。特にサーガ全作が観られるこの「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」は、ファン垂涎のメイキング映像、貴重なドキュメンタリー映像、オーディオ・コメンタリー、舞台裏映像、インタビュー集、プロップや衣装回りなどのコレクション・アイテム集とともに楽しむことができる豪華9枚組。

via:『スター・ウォーズ』ブルーレイボックス発売は9月16日に決定!注目は9枚目のディスク 多くの削除されたシーンやパロディ傑作選も – シネマトゥデイ

特典も豪華なようで、多くの削除されたシーン、エクステンデッド・シーン、別撮りされたシーン、新しいドキュメンタリー映像、そして過去30年以上にわたってポップカルチャー・シーンに数えきれないほど登場してきた「スター・ウォーズ」のパロディ傑作選も収録しているということで、個人的にはこのパロディ傑作選というのが楽しみですね。

まぁ特典は見ないことが多い。というか、ほとんど見てなかったりしますが (^^;; これはチェックするようにしよっと。

HDMI 切替器。Simplism「HDMI Switcher 4×1」を購入して試す

ユニバーサル・ブルーレイ おためしパック!」で購入したブルーレイプレーヤーが増えることになったので、HDMI 機器が一つ我が家に増えることになります。

メインのテレビはまだブラウン管のままで今年の 7月には買い替えるつもりだったんですが、地震の影響でアナログ停波の予定が変われば、購入予定も変えるかもしれません… (^^;;

で、キッチンにある 20インチのテレビが液晶で HDMI 端子は 2系統ありますが、Mac mini と Apple TV が繋がっています。そこへこのプレーヤーを繋げようと思っていたので、思いの外早く、HDMI セレクターを購入することになりました。

今回調べるまであまり知らなかったんですが、色々なところから価格もピンキリで発売されているんですねぇ。ということで選んだのは、Simplism の「HDMI Switcher 4×1」。

HDMI Switcher 4x1

HDMI Switcher 4x1

HDMI Switcher 4x1

選択した理由は、

  • トリニティさんに対する信頼感
  • 十分な仕様
  • デザインの良さ。コンパクトなきょう体

というところでしょうか。

仕様についていえば、購入するまで気がつかなかったのですが、3D 規格にもしっかり対応しているようなので、まだ 3D テレビのない我が家でも安心感があります。

HDMI Switcher 4x1

HDMI Switcher 4x1

目立たない所に置いてしまうんですが (^^;; リモコンで操作もできるんでそれもありがたいところですね。

一つだけ要望があるとすれば、入力信号に自動的に対応して切り替わってくれる機能があると良いのになぁというところでしょうか。

20110412・今日のネタのタネ

アマゾンの「ユニバーサル・ブルーレイ おためしパック!」がお得

アマゾンで行われている「ユニバーサル・ブルーレイ おためしパック!」がすごくお得感が高い。

ブルーレイ 15タイトル + プレーヤーがついて、このエントリーを書いている時点で 10500円って (@_@)

まぁこういうのって大したタイトルないんじゃないの?って思ったでしょ?w ラインナップは以下の通り。

  • ボーン・アイデンティティー
  • ボーン・スプレマシー
  • ボーン・アルティメイタム
  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピードX2
  • ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • ワイルド・スピードMAX
  • ウォンテッド
  • キング・コング
  • ヴァン・ヘルシング
  • ウォーターワールド
  • グラディエーター
  • 遊星からの物体X
  • ハムナプトラ/失われた砂漠の都
  • ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

このラインナップなら、文句はないかなという感じでしょうか?

自分はボーン 3部作のボックスを海外のアマゾンから購入しようかと思っていたところでもあったので、これは購入してもいいかなと。

とりあえずブルーレイで映画を観てみたいけど…って思ってた方にもいいきっかけじゃないっすかね?

「スター・ウォーズ」が Blu-ray BOX化

AV Watch「「スター・ウォーズ」が9月にBlu-ray-BOX化」の記事から。

もう BD 化されるとは… 予想以上に早かった。

20世紀フォックスは、映画「スター・ウォーズ」シリーズを9月にBlu-ray化する。詳細な発売日は未定。同作品のBDは2011年秋に米国で発売するとアナウンスされていたが、日本での発売も9月に決定した。

via:「スター・ウォーズ」が9月にBlu-ray-BOX化 -AV Watch

I?VI を BOX 化した「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOXicon」の他に I?III を収めた「スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイBOXicon」と IV?VI を収めた「スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイBOXicon」が用意されています。

価格はそれぞれ、17325円、8610円、8610円となっていますが、アマゾンでは既に 27%オフの 12698円などとなっていますので、十分お値打ちな感じになってますね。

「コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」には、I?VIまでの本編ディスクに加え、3枚の特典ディスクも収録。収録特典は未定だが、未公開シーンや別テイクシーンなど、「ファン垂涎のアーカイブを合計30時間以上収録する」(フォックス)という。

via:「スター・ウォーズ」が9月にBlu-ray-BOX化 -AV Watch

ということなので、ファンには嬉しいタイトルになるんじゃないでしょうか?

「トイ・ストーリー3」が 11月に BD 化

ディズニー、「トイ・ストーリー3」を11月にBlu-ray化」の記事から。

とりあえず「買っとけ」みたいな (^^;;

PCやポータブル機器用のデジタルコピー付きの「スーパー・セット」や、シリーズ3作品をセットにしたトリロジー・セットなど、合計6種類を用意する。仕様と価格は下表の通り。なお、DVD単品版も用意するが、発売が遅く、12月1日となる。

via:ディズニー、「トイ・ストーリー3」を11月にBlu-ray化 -AV Watch

色々とバリエーションが多くて、「デジタルコピー用ディスク」が同梱された「スーパー・セット」というのも用意されてます。個人的には、1、2作は DVD を持ってるだけなので「ブルーレイ・トリロジー・セット」にしておこうかなと思っております。

また、同「ディズニー/ピクサーのBlu-ray 5作品が3,990円に値下げ」の記事によると、「トイ・ストーリー3」の Blu-ray 化を記念して、ディズニー/ピクサー 5作品の Blu-ray が値下げされるそう。新価格は 3,990円です。

こちらもこの機に、何作品か入手するつもりでおります。「ピクサー・ショート・フィルム & ピクサー・ストーリー 完全保存版」が欲しかったし。

「スター・ウォーズ」シリーズ 6作品の Blu-ray BOX が2011年秋に米国発売

AV Watch「スター・ウォーズのBlu-ray BOXが2011年秋に米国発売」の記事から。

おっと、これは楽しみだけど…

米国オーランドで14日(現地時間)、スター・ウォーズのファン向けイベント「Celebration V」が開催され、その中でジョージ・ルーカス氏が「スター・ウォーズ」のシリーズ6作品をセットにしたBlu-ray BOXを2011年秋に発売すると発表した。米国での詳しい発売日や日本での発売予定は不明。

via:スター・ウォーズのBlu-ray BOXが2011年秋に米国発売 -AV Watch

特典映像も充実しているようです。

問題は日本語版はいつ、いくらで発売されるかですが…

米国版に日本語字幕が含まれていればそれでいいんだけどなぁ〜(笑)

「グラン・ブルー」が Blu-ray 化

AV Watch「リュック・ベッソン監督「グラン・ブルー」がBlu-ray化」の記事から。

買い直すべきかどうか…

リュック・ベッソン監督による映画「グラン・ブルー」が、9月24日にBlu-ray化される。映像を高画質に修復したデジタル・レストア・バージョンのBD化となり、ノーカット168分の完全版と、初のパッケージ化となる137分のオリジナル版の2種類が用意される。価格は各2,625円。また、両方をセットにした初回限定生産のBD-BOXも5,040円で発売。DVD-BOXも3,990円で発売される。

via:リュック・ベッソン監督「グラン・ブルー」がBlu-ray化 -AV Watch

価格も良心的だと思いますし、アマゾンで予約すればさらにお得なんですよねぇ。

などと言いつつ、自分は「グラン・ブルー アルティメット・エディションicon」と「グラン・ブルー<グレート・ブルー完全版>icon」を持っているんですよね。

グラン・ブルー DVD

なぜ 2枚あると言いますと、最初に「グラン・ブルー<グレート・ブルー完全版>」を手に入れてから、DTS 版の DVD を集めるのに躍起になっている時期がありまして、色々、調べておりましたらグラン・ブルーにも DTS 版があったことを知りまして必死こいて「アルティメット・エディション」を手に入れた次第です。

で、今回、グラン・ブルーの完全版とオリジナル版が Blu-ray 化されるにあたって、オリジナル版は初パッケージ化ってなっているんですが、「アルティメット・エディション」に含まれている「グレート・ブルー」とは別なのかなぁ?

ということで、購入するならやっぱり BOX かしらw

NHK BShi で「スターウォーズ」6作品が「最新 HD マスター」で一挙放送

ITmedia「「スターウォーズ」6作品、NHK BShiが「最新HDマスター」で一挙放送」の記事から。

これは「要チェックや!」

NHKのBShiが7月、「スターウォーズ」全6作品を「最新HDマスター」で放送することが分かった。

予告するWebサイトがオープン。エピソード4〜6、エピソード1〜3の6作品に加え、3Dアニメ「クローン・ウォーズ」の劇場版を物語の時系列に沿って放送するという。

via:「スターウォーズ」6作品、NHK BShiが「最新HDマスター」で一挙放送 – ITmedia News

「クローン・ウォーズ」は BD で、他は DVD を持ってますけど、やっぱりこれは必見。というよりは、BD で録画しとけってことになるんでしょうかね?

早いところ全部 BD で発売してくれればいいんだけど、いつになるのやら…