カテゴリー別アーカイブ: CAR

[CS] 今年購入して良かったモノ 2014

早いもので、今年も残すところ後一ヶ月。いうことで、今年の購入して良かったなぁ〜と思うモノのまとめです。

iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular モデル

iPad Air 2

初代 iPad からの買い替え。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いています。

家族用という位置づけではあったんですが、今のところほぼ自分専用という感じになっております。とっても良い感じ。導入したワイヤレスゲートの SIM はたまに外で使う程度の頻度ですが、どうも速度が出ないことが多くて、不満。

常に 250kbps 出てれば、それほど不満もないんじゃないかと思っているのですが… もう少し経過を見る必要があるかなとも思います。まぁ iOS 8 になって、「Instant Hotspot」が使えるようになったので、Wi-Fi モデルでも良かったのかもと思ったりもしています。

HD 650X-HA1

念願の(ちょっと前までの)ゼンハイザーのハイエンド・ヘッドホンと、Nmode のヘッドホンアンプ。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

ちょっと最近は音楽をまじめに聴く機会が失われていて、稼働時間が低下しているのが残念なんですが、これでオーディオ周りは打ち止めかなと思っております。

DR-FH5M120

IODATA のドライブレコーダー。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

特にトラブルも不満もなく、稼働中。録画しているということで安心感もありますし、なんとなく常に「見られている」という感じもして、安全運転が出来ているようにも思います(まぁ元々、乱暴な運転はしていないつもりですが…)真価が問われるのは、次の夏かなと思っております。

RD-901

タニタの体組成計、ブラックモデル。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。

Bluetooth 対応で iPhone と連携できる体組成計。iOS 8 になった時に、通信が上手くできなくなって難儀したんだけど、アプリがアップデートされてからは問題なく稼働中。アプリの出来はイマイチだと思うので、もうちょっとどうにかならないかなぁと思ったり。あと、HealthKit への対応は是非、やって欲しい。

今、興味のあって、できれば来年、欲しいモノ

  • 折りたたみ小径車

長いこと、欲しいなぁと思いつつなかなか購入まで至らないアイテム。まぁ必要性が低いって言うのが一番なんだけど、今は、DAHONTern の自転車が欲しい。特に Tern の 24 インチなんてなかなか魅力的。

  • 「New ニンテンドー 3DS LL」と「世界樹と不思議のダンジョン」

来年、3 月 5 日発売予定の「世界樹と不思議のダンジョン」。これは面白そうだなと、久しぶりに購入意欲が沸々と。ということで、初回特典付きを予約済み。

問題は、3DS 専用ってこと。我が家には一応、一台、3DS があるんだけど、これが子供専用機になっているので、ボクがプレイすることがほぼ不可能になっている。で、どうせ今、購入するなら 3DS LL かなと。購入には抵抗勢力もあり(笑)、ハードルは高いんだけど、振り切って購入しちゃうでしょう :-p

 

[CS] JAF 会員証がスマホアプリになりました

20 日から、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、JAF の会員証をスマートフォンに表示することができる無料アプリ「JAF デジタル会員証」を iOS 向けにリリースしていたので、早速、iPhone にインストールしてみました。Android 向けもあります。

JAFデジタル会員証
カテゴリ: ライフスタイル

このアプリは、会員証が手元にない場合でも、スマートフォンで会員証を表示して、ロードサービスや優待施設を利用することができる無料アプリです。

JAF デジタル会員証 JAF デジタル会員証

便利そうだなと思っているのは、ロードサービスを呼ぶ時にこのアプリから発進すると GPS 情報に対応しているので、位置情報も一緒に送れること。現在地を知らせるのはなかなか難しい時もありますからね。

また、11 月 20 日~2015 年 1 月 30 日の期間に、このアプリをダウンロードしてログインした方の中から抽選で 1000 名に「クオ・カード 1000 円分」をプレゼントするキャンペーンも実施されているので、JAF の会員の方はこの機会に是非どうぞ。

いろんな会員証なんかが、こんな風にスマホアプリになると便利になりそうだな。

 

[CS] IODATA のドライブレコーダー「DR-FH5M120」

購入したドライブレコーダー「DR-FH5M120」。取り付けは自分でやることにしました。

まぁ、相変わらず車の電装については、明るくないのでありますが、エーモンの「ドライブレコーダーの取り付け方」なんてページは参考になりました。

DR-FH5M120

取り付け自体は 1 時間ほどで終了。使い始めて、2 週間ちょっと経ちました。

エンジンをかけると、自動的に起動、録画を開始するようになっていますが、起動時間は早いです。録画開始まで、10 秒ちょいといったところ。これなら走り出すまでに録画が開始していて、良いのではないかと思います。液晶画面は時間が経つと消せるように設定できます。

録画されたファイルは、3分半ほどの長さのファイルが次々と作られるようになっています。ファイル間ギャップは無し。ファイル・フォーマットは .mov で、Mac では QuickTime で再生することができました。

カーナビのテレビ等に影響を与えないよう、ノイズ対策を施してあるとされていますが、自分の環境で確認した限りでは、テレビへの影響などは気がつきませんでした。ちなみにテレビはフルセグではなく、ワンセグです。

家の近所しか走る機会がなくて、ちょっと実際の動画は出しにくかったので、公式のサンプル動画を拝借。

生憎と夜間に走る機会もなかったので、昼間の動画だけしか確認出来ていませんが、前を走る車や対向車線の車のナンバーは認識可能ですし、十分、キレイな画質だと思います。

最大で 4 日間、エンジンをかけないことがありましたが、日時設定はずれていませんでした。ここはもうちょっと検証が必要かな?

ということで、初めてのドラレコですが、満足しています。願わくば役に立つ日が来ないことを祈っております。

[CS] IODATA のドライブレコーダー「DR-FH5M120」購入

iPhone をドライブレコーダー代わりに使ってきましたが、連続録画をしていると熱のせいかアプリが知らない間に終了することがあったりして、専用機の必要性を感じるようになってきました。

ドライブレコーダーは価格も数千円から。モデル数も多くなってきて選択肢は増えてはきています。問題はどのモデルを購入するか?なんですが… これがなかなか難しい。

一番の問題は、LED の信号機対策を謳ってるモデルが少ないこと。自分が調べた限りで対応してそうなのは、アサヒリサーチの「Drivemanシリーズ」、JAF MATE の「ドラドラHD DD-04」、アイ・オー・データの「DR-FH5M120」くらい。

ドライブレコーダーの多くが採用しているフレームレートは 30fps。ボクが住んでいるのは、西日本なんで LED 信号機の点滅周波数は電源周波数の倍の 120Hz。フレームレートの整数倍になっているので、タイミングによっては信号機の表示が消えてしまうことがあるんですよね。

毎回、消えてしまうわけではなくて、その割合は 1% 程度という話もあるようですが、万が一、自分が事故にあったりしたときに、信号機の表示が消えていたというのでは、折角、記録しているのに、意味がありません。

ということで、この点はどうしても譲れなかったので、選択肢はこの 3 つ。

ドラドラHD は録画可能になるまでの時間がかかるらしいこと。Driveman シリーズは耐久性がちょっと心配。という感じであったので、情報は少なかったですが、DR-FH5M120 にしました。DR-FH5M120 の取り付け器具が両面テープではなくロック式吸盤だったのも、良いと思った点ですね。

某スーパーオートバックスで購入。

DR-FH5M120

あまりネット上に情報がない、DR-FH5M120 なんですが、購入前に気になったのが、日時設定の保持期間。評判が良さそうな Transcend の「DrivePro 200」は、4 日間、エンジンをかけないとリセットされちゃうという話で、基本、サンデードライバーの自分にとっては、不都合な仕様。

DR-FH5M120

DR-FH5M120 も同じような仕様だと困るので、調べてはみましたが、情報を見つけられなかったので、メーカーに電話で問い合わせしてみました。すると「バッテリーを積んでるんで、結構、持ちます。どれくらい持つかのデータは持ってない」という回答でした。

ならば一安心。なんですが、特徴のところに「本商品にバッテリーは内臓されておりません」って書いてあるのはなんなの?ということになるんですが…

まぁこの辺りは、取り付けてみて、実際に確認してみることにします。

[CS] テスラ「モデルS」試乗

グランフロント大阪のパナソニックセンター大阪で 6 月 30 日までテスラ「モデルS」の試乗会をやっているということを知人から教わったので、行ってきました。

モデルS にはパナソニック製のリチウムイオン電池が 7000 本使われているそう。

テスラ「モデルS」

試乗をお願いしてしばらく待ってから、地下の駐車場へ。

まずボンネットを開けてもらうと、そこは荷室。結構、広い。リアの荷室も広い。一般的なセダンの 3 倍くらいの収納って言ってたかな?そして、リアの荷室には折り畳める、2 人分のシートが用意されていました。非常時に便利かも。そしてマフラーがないんですよね。感心してしまった。

そして、運転席へ。初めての左ハンドルでちょっと緊張。

センターコンソールには iPad 2 枚分くらいの大きなタッチパネルが。これでエアコンの温度や音の出るスピーカーの位置、ハンドルの固さ、サンルーフの開閉、車高までも調節可能になっておりました。すごいハイテク(笑) ネットにも繋がるようになっていました。

そして外へ。アクセルは踏んだと同時に加速する感じでガソリン車のようなタイムラグが全くない。そして静か。エアコンを切ったら、ロードノイズ以外は全く聞こえない。エンジンがないので振動もない。素晴らしい。

アクセルから足を放すと、エンジンブレーキがかかるように、すぐに減速する。この減速するエネルギーを電気に替える回生ブレーキの効きも凄い。回生ブレーキの効きもタッチパネルで調整可能になっているんだけれど、オンにしていると結構、減速する。慣れるまでは違和感ある感じ。

15 分くらいだったかな。グランフロントの周りを 2 周、走っただけではありましたが、航続距離 500km といい、かなり欲しくなっちゃいました。まぁ実際問題としてそもそも資金が用意できないし、集合住宅住まいでは充電もおぼつかないので購入もできませんけど、いつかは乗りたいなという気持ちになりました。

大阪にも年内にはショールームやサービス工場ができるそう。また車種も増えていくそうで、楽しみです。

[CS] サンワサプライの静かな車載用インバーター

W.E.A. BOTTLE が世に出ることになったので、楽しみに待っているところです。W.E.A. BOTTLE はシガーソケットを持っているので、車載用インバーターを物色しています。

Amazon で眺めていると、お手ごろなお値段でいろいろ出てくるわけですが、気になるのが騒音。AC コンセントが 2 つの製品だと、静かだと言えるのはなかなかなさそう。

車載インバーター「200-CAR024」

そんなところに知ったのが、サンワサプライの「200-CAR024」。

これファンの静音値 18.2dB の静音ファンを積んでるということで、期待できそう。AC コンセントを 2 つ、出力 2.1A の USB ポートを 1 つ搭載した最大合計出力 120W という仕様なので、非常用に用意しておくには十分かな。

まだ発売してからまもないこともあってかレビューもないのだけれど、W.E.A. BOTTLE 到着後に購入してみようかなと思っております。

[CS] 車・フリードハイブリッドに USB 端子を増設する

iPhone をドライブレコーダー代わりに使っている。この辺のことは以下のエントリーをどうぞ。

バッテリーの浪費が激しいので、電源は必須。なので、シガーソケットから取っているんだけど、配線が美しくないことになってしまってる。

最近になって、ヒューズボックスがあるのを思い出した(汗) フリードのヒューズボックスは運転席側にあるので、そっから取れれば、すっきりするなと。

それで車のことはまったくもって詳しくないので、ヒューズボックスから電源を取るにはどうしたらいいのかとか色々調べていたら、エーモンの「USBスマート充電キット」を見つけた。

これ、いくつかの国産メーカー用のが用意されてるんだけど、空きスイッチパネルと交換して、USB 端子を増設することができる優れもの。これ使えれば、スッキリするじゃん。取り付ける位置は、運転席の右下のパネル。

ということで、ポチッとしたら届いたので、さっそく取り付け。まず、以下の動画を参考に、パネルを外していく。

運転席右下のパネルを外したら、ダミーのパネルを外して、USB パネルを取り付け。

困ったのは電源をどっから取るかということ。アクセサリー電源の配線がどれなのか探すのが面倒だったので、ヒューズボックスの 13 番から取って、USB スマート充電キットのプラス側をぶった切ってギボシ端子加工したものと、つなげた。アースはボンネット開閉レバーのボルトに。

あとは配線を結束バンドで束ねて、パネルを元に戻して作業終了。

出来上がりはすっきりしてかなり満足。車の電気系を弄るのは初めてだったので、始める前は不安なところもあったんだけど、実際にやってみると、案外簡単にできて良かった。

[CS] ドライブレコーダーとしての iPhone

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、「[CS] ドライブレコーダーとしての iPhone、準備編」からの続きです。

アプリは結局、200 円(購入時点)の「DriveMate Rec」を購入して試しました。

このアプリは「Drive Recorder」「Video Recorder」「Time Trial」の 3 つのモードがありまして、「Drive Recorder」を主に使ってみました。

DriveMate Rec

「Drive Recorder」では、急ブレーキや衝突などの衝撃を感知した場合などに、その前後10秒間(最大)の動画を録画する事ができるようになっているとのこと。幸いなことにこれが動作することはなく、無事に帰省の旅を終えました。

「Video Recorder」では、最大 120 分間の連続撮影が可能。このモードが、ドライブレコーダー専用機のように録画した動画を削除して繰り返し録画できるようになっていると、嬉しいんですけどねぇ… 難しいのかしら?

「Time Trial」は、走行軌跡を保存・再生・比較するモードということで、今回は試さず。

気になっていた iPhone の熱は思ったほどでもなく、ほんのり熱くなる程度でした。それと iPhone 4s のカメラの性能のせいでしょうね。トンネルの出口で画面が数秒、真っ白になってしまって、まったく役に立たない場面がありました。トンネルの出口でもし事故ったらだめですね。

iPhone を車中に置きっぱなしというのはどうにも不用心な感じがして、乗車の度に取り外しをしてましたが、これがやはりちょっと面倒でしょうか。やはり専用機を購入すべきかなぁと考えてるところです。とはいえ、ドライブレコーダーとしての iPhone は十分、使えそうかなという印象です。もちろん、本当に事故にあった時にうまく記録されるというのが前提ですが…

[CS] ドライブレコーダーとしての iPhone、準備編

危ない目にあったとか、必要にせまられたとかそういうことは、幸いにも一切ないのですがドライブレコーダーに興味を持ちました。

ちょっと調べてみると、だいたい 1 万円前後で手に入るみたいで、思ってたよりもお安いのだなという感じです。

ネットでユピテルのドライブレコーダーを中心に見て回ってたんですが、どうも決定打にかける感じで… すっきり取り付けたいので、DRY-FH220M なんか良さげなんですが。

そんな見て回ってる中で、iPhone 用にドライブレコーダーアプリがあるのも知りました。こっちは無料から 1,000 円しない価格のモノまで。とりあえずドライブレコーダーを試すには良いのかもと思っていますが、まだどれが良いのか迷ってるところ。

手元には余っている iPhone 4s があるので、それをドライブレコーダー専用にしようかなと考えているわけです。

そうなると必要になるのが、車載用のクレードルと給電用のカーチャージャー。

HRスターターキット1

クレードルはどうしようかとしばし悩みましたが、以前、購入検討したことがあった HERBERT RICHTER(ヘルベルト・リヒター) の「スターターキット 1」を購入。

Belkin カーチャージャー

Belkin カーチャージャー

カーチャージャーもいろいろ探してみて、デザイン的にも気に入った、Belkin の製品を購入。ケーブルは取りあえず、純正ケーブルを使用するつもり。

という感じで、ハード的な準備は万端。アプリは何を使うかもうちょっと悩んでから、年末年始の帰省の時に使ってみてまたエントリーしたいと思います。

[CS] 2012年購入したモノ

今年も残すところ十日余り。ということで、毎年、お決まりの振り返りです。

まずアップル製品のハードは何も購入しませんでした。といっても、サンタさんが上の子に iPod nano を持ってきてくれる予定なのですが、ボクのためじゃないということで。

それ以外だと、大きいところでは車を A170 からフリードハイブリッドに買い替えました。これはウチの事情でどうしても 6人乗れなければ困ることになったからという、まぁある意味では消極的な理由です。10ヵ月ほどで走行距離は約 3000km と相変わらず土日に近所に行くのが主なので全く走行距離が延びません。

それからキャンプ道具を結構揃えました。子供たちも大きくなってきていつまで付合ってくれるのか分かりませんが、また来年も 1回は最低でも出かけたいところです。

あとは、オーディオ関連でスピーカー、KEF の「LS50」を購入しました。まだ鳴らし込みは十分ではないと思いますけど、不満のない音を聴かせてくれています。

オーディオ関連でいえば、Wadia 121 が今年も日本では発売にはならずに終わりそうなのが残念です。来年前半には発売されるとは思うので、それが楽しみですね。