カテゴリー別アーカイブ: CyberBuzz

運動会の必須アイテム?「瞬足」

iconCyberBuzz さんの案件です。2010年春・夏モデルの「瞬足」を特別サンプリングできる機会に恵まれました。

ウチの子供たちは誰に似たのかw 運動の方はもう一つで走るのはもちろんもう一つ…

そんな中、知ったのはこの「瞬足」。

瞬足

運動会でよく見られるトラックを走る時に左回りのコーナリングで威力を発揮するということで、ちょっとでも早く走れるかも…と思って履かせてみました。

まぁ元々足が遅い子供がいきなり一番になったりすることはないのでしょうけれども、履いてみた子供の感想としては

  • 格好いい
  • 軽くて履きやすい
  • 走りやすい

といった感じ。まぁ自分で履いて試せないのが残念なんですけど、自分も小学生時代は足は遅い方だったので自分の子供時代にこの靴があればなぁと思ったりもしますw

瞬足

色のバリエーションは男女とも選べるようにそれぞれが選びやすいようにバリエーションも豊富のようですが、いただいたサンプルはご覧のような赤黒の組み合わせ。この配色、子供も自分も大好きなんですよ。それだけで子供なぞは大喜びしてました。

あと願わくばコーナーの走りやすさだけでなくて直線コースでもちょっとでも早く走れるような工夫があれば嬉しいかな。

瞬足クラブはこちら

検索性に優れたノート。コクヨS&T「エッジタイトル」

CyberBuzz さんの案件です。

ネットブックやスマートフォンの普及で、紙の手帳やノートを持ち歩かなくなった人は少なくないんでしょうか?

こういったガジェットも紙のツールもそれぞれのメリット、デメリットがあると思うので適宜使い分けたら良いかなと思う自分はやっぱり紙の手帳は持ち歩いてます。

紙のツールのメリットの一つは、電池や故障の心配をしなくても良いということが挙げられるでしょうか?反面、デメリットとしては検索性でしょうかね。これは電子ツールに軍配が上がりそうです。

そんな中、サンプルをいただいたのがコクヨS&T の「iconエッジタイトル」というノート。一見、何の変哲もないノートです。

コクヨS&T「エッジタイトル」

中を見てみると、見開きの両端にノートの名前にもなっている「エッジタイトル」と名付けられた日付とタイトルを書き込めるような欄が用意されています。これはなかなか良いアイディアではないでしょうか。

コクヨS&T「エッジタイトル」

ここに日付とタイトルを書き込み、かつ紹介されているようにマーカーで色づけることでさらに検索性がアップ。特に重要な項目だけ色づけるとか、案件ごとや打ち合わせ相手ごとに色を変えることでかなり検索性が改善されそうです。これは今までありそうでなかった工夫じゃないでしょうかね。

また「エッジタイトル」はインデックスとして使えるので、複数の案件や議事録を続けて書き込んでいっても、頭がインデックスに合わせることで見やすさを損なうことがありません。

いくつか改善要望を挙げさせてもらえるのであれば、まずインデックスごとに設けられた仕切り線を目だ立たせて欲しい。色や太さを変えるなりして欲しいです。

もう一つは、せっかくコクヨS&T ではキャンパスノート(paracuruno)という、ページをめくりやすいノートをラインナップに持っているので、これを「エッジタイトル」と組み合わせれば、さらに検索性が向上できるんじゃないかと感じました。

あとは A4 サイズが用意されてないことかなぁ。あってもいいと思うんですが…

箱根の山を越えられない?「ロイヤルポールウインナー」

CyberBuzz さんの案件です。

ロイヤルポールウインナー」のサンプルを頂きました。(ロイヤルポールウインナーHP

自分の住んでいるところでは普通にスーパーで見かけるので良く購入しますし、自分は大好きなんですよ。

「ロイヤルポールウインナー」は、1934年に発売された日本ではじめてのスティック型ソーセージなんだそうです。この手のソーセージは魚肉ソーセージが一般的だと思いますが、ポールウィンナーは「豚肉」や「牛肉」などが使用されているので、あっさりした感じの魚肉ソーセージとは違ってちょっと脂分も感じられて、コクのある感じになっています。

ロイヤルポールウインナー

これが美味しいのですが、以前、観ていたテレビ番組でこの「ロイヤルポールウインナー」が取り上げられていたのですが、伊藤ハムの方、曰く「箱根の山をどうしても越えられない」ということで、東日本では知名度が低いそうで困っておられるようでした。なんで受けないのか全然分からないんですけど…

実際、年間約1億本が製造されているそうですが、消費量の 95% 以上が関西エリアに限定されているそうで、実にもったいない。食べたことのない人は是非、食べてみるべきですよ。朝食のパンにはさむとかおやつとかちょっと小腹がすいた時とかにつまむのがたまらんのですw

icon

「Jimdo Design コンテスト」が開催中

CyberBuzz さんの案件です。

Jimdo(ジンドゥー)」はドイツ生まれのホームページ作成サービス。HTML や CSS などの専門知識なしでとても簡単にデザイン性の高いページが作れるのが特徴。

で、そのサービス発表を記念して、「Jimdo Design コンテスト」が開催中。Jimdoデザインコンテスト投票はこちらから。

投票で選ばれた入賞者のデザインは Jimdo 公式デザインテンプレートとして 8カ国対応の全世界に配信されるそうですよ。

「ブログをやってみたいけど…」と思っていた方も、Jimdo なら手軽に始められるかもしれません。まずはコンテストを見てみて、お気に入りのデザインを探すところから始めてみては、いかがでしょうか?

icon

セキスイハイムは太陽光発電システム搭載住宅 No.1

CyberBuzz さんの案件です。

セキスイハイムは太陽光発電システム搭載住宅 No.1 だそうですが、そこでエコにまつわる問題を集めたオリジナルコンテンツ「おひさま検定」が行われていたり、ブログパーツが配付されております。

おひさまハイムはなぜ No.1 なのか?他社と比べて何が違うの? No.1の理由をわかりやすく解説されておりますので、これから太陽光発電の家を建てような〜んて計画されている方は、一度、チェックを。

ダンスコンテストや沖縄旅行や 5万円分の旅行券が当たる、オープン懸賞も実施されておりますよ。

icon

ドラマ主題歌 × ハウスのアルバム「Dramatic Life」

CyberBuzz さんの案件です。

90年代後半のドラマの主題歌がハウスミュージックとしてアレンジされ、収録されたアルバム「Dramatic Life」(音あり注意)が発売になっているそうで。

発売日は 3月18日。価格は 2800円。

着うたサイトも用意されています。Dramatic Life 着うたダウンロードはこちら

また、iTunes Store でも購入可能です。DAISHI DANCE - Dramatic Life

基本的にというかほとんどドラマを見ることのない自分でも、収録されている「LA・LA・LA Love Song(ロングバケーション)」や「ラブ・ストーリーは突然に(東京ラブストーリー)」なんかは分かりますね (^^;;

オリジナルの曲を他のアーティストがカバーしたり、アレンジされたバージョンって、自分は結構、好きだったりするのですが、ハウスミュージック系がお好きな方はまずは試聴してみてください。

Dramatic Life Dramatic Life
DRAMATIC CREW

Amazonで詳しく見る by G-Tools

icon

ダスキン環境くんサミット in 2009

CyberBuzz さんの案件です。

3月16日からダスキン「環境くんサミットin2009」の特設ホームページを開設されてます。

「環境くんサミットin2009」とは、

環境くんという白づくめのキャラクターを囲み、おかま、主婦、白クマ、グラビアアイドル(相澤仁美)などが、エコについてのアツい、あるいはサムい議論を戦わせるという取り組み。

だそうです。

環境くんへのインタビューや各キャラとの対談など動画がいくつか公開されていますが、今の自分の環境ではまともに再生出来ませんでした。

今の環境は時代遅れなのは十分承知ですが、いろんな人に観てもらうには、ナローバンドや一昔前の PC 環境でも問題なく再生できる動画も用意すべきではないかなと思います。

また、デスクトップウィジェットが配付されています。デスクトップウィジェット配布ページからどうぞ。

CyberBuzz

the generous のデビューシングル「Heart」が着うたに

CyberBuzz さんの案件です。

the generous」のデビューシングル「Heart」が「おくりびと」滝田洋二郎監督の最新作「釣りキチ三平」の主題歌に起用されています。
Heart 着うたダウンロードはこちら

vocal の yoko は矢沢永吉の娘ということで取り上げられることも多いですが、最近、テレビやラジオでも目(耳)にする機会も増えてきたと思います。

興味のある人は、ダウンロードしてみてくださいませ。

CyberBuzz

KDDI「Green Road Project」

CyberBuzz さんの案件です。

CM でも見かけるようになった、au の CM。ランナーが走った後から草木が生えてきて街中、緑に覆われちゃうあれです。

KDDI の「Green Road Project(グリーンロードプロジェクト)」http://au-ss.jp/pc/index.html?cid=11823-30307(モバイル用は http://au-ss.jp/) はプロジェクトの期間中に、au Smart Sportsの「Run & Walk」アプリを使って走った距離 1kmを 1円と換算し、その合計距離に相当する金額分の種(ツタ系植物)を au が購入し、au ショップをはじめ全国のタッチポイントで配布・活用する活動だそうですよ。これは知らなかったな。

au ショップなどでもらった種を自分のランニングコースや自宅の庭で植物を育て、緑を増やしていこうという取り組みってことですが、こういう取り組みは良いじゃないでしょうかね。

いろんな企業で緑化プロジェクト系の取り組みが行われるのが目に留まるようになってきている気がしますが、街中に緑があるのは季節感も感じられて嬉しいですしね。

また、このプロジェクトに合わせて、以下のようなブログパーツも配付されておりますよ。「緑化ブログパーツ」が配布されているページの URL は http://www.ryokukablogparts.com/

この「緑化ブログパーツ」。「種」をクリックすると、ブログに書かれた特定のエコなワードに反応し、ブログが緑化されていくという仕組みとなっているらしい。エコワードばかり書いたエントリーを書き続けたら、ジャングルのようになっちゃうのかな?試してみたい気もするけど… ネタが続かないな… (^^;;

寒くなったり暖かくなったりの毎日ですが、春に向けて、お庭やベランダに植物を増やす準備を始めるにはいいタイミングかもしれませんね。

icon

「the generous」の着うたダウンロードが開始

CyberBuzz さんの案件です。

矢沢永吉を父に持つ yoko の所属するユニット「the generous」(音あり注意)。

ユニット名「the generous(ジェネラス)」の由来は、世の中に存在する万物には起源(genesis)があり、全ての音楽の起源を愛し理解しリスペクトする事で、その先人たちのエンタテインメント遺伝子(gene)を受け継ぎ、それが新しい時代のスタンダード(general)となる音楽/エンタテインメントを生み出すユニットであるというところから付けられたそうです。

メンバーはボーカルの yoko とギターの大西克己。大西はこれまでに布袋寅泰や宇多田ヒカル等のライブにギタリストとして参加する一方、倖田來未や KAT-TUN、Crystal Kay への楽曲提供を行ってきているそうです。

今回発売する初シングル「Heart」は、映画「釣りキチ三平」の主題歌にもなっていますよ。その彼らの着うたダウンロードが 2月18日から開始。

着うたダウンロードは http://recochoku.jp/thegenerous/ からどうぞ。

icon