カテゴリー別アーカイブ: Food

[CS] 村上隆 x フリスク

Twitter の TL を眺めていたら流れてきたのが、村上隆氏がデザインを手がけた「FRISK Neo (フリスク ネオ)」の画像。これは欲しい!

FRISK Neo

調べてみると、この 16 日からコンビニで数量限定で販売されているらしい。デザインと味は 2 種類。

自分はミント味ってちょっと苦手でフリスクも好んでは食べないんですけど、このパッケージは気になる。ということで、刺激の少なそうな「FRISK Neo ブルーミングチェリー」の方を購入してみました。

FRISK

パッケージデザインは、柄だけで通常のフリスクと同じかと思ってましたら、全然違っててアルミ缶?でふた付きでした。まぁ、こちらの方が自分の好みなんですが、このタブレットも「お花」になっていてびっくり。味も刺激が少なくて自分にはぴったりでした。

FRISK

「フライトニングミント」のパッケージも欲しいけど、タブレットが「唐辛子成分が入った、フリスク史上最強の刺激的なミント」ってことなので、好きになれないだろうなぁ…

 

[CS] フレンチプレスでコーヒーを淹れてみた

バリスタの水漏れを直してから、また毎日、コーヒーを飲むようになった今日この頃です。バリスタも快調に動くようになってくれましたし、バリスタで淹れるコーヒーはお手軽でいいんですが、もうちょっと美味しいコーヒーを飲みたいなという欲求も生まれてきました。かなり今更ですが…

コーヒー

で、たまたまテレビで映っていた、ジョブチューンの2015年1月24日の放送で、「世界一のバリスタが家庭でもやってみたくなる美味しいコーヒーの淹れ方を披露」というのを観たんですけど、その中で 2014 年のワールド バリスタ チャンピオンシップで優勝された、井崎 英典さんがフレンチプレスで淹れる方法を紹介していました。

家庭で本格的にコーヒーを淹れる、というとサイフォンかドリップコーヒーしか頭になかった自分には「あっこれがあったか!」と膝を打ったわけです。ちなみに番組で紹介されていた淹れ方は、丸山珈琲で紹介されているフレンチプレスの淹れ方と同じでした。

フレンチプレスで淹れるコーヒーのメリット/デメリットは以下のような項目が挙げられるようです。

メリット

  • コーヒーの油分まで抽出できるので、コーヒーの素材本来を味わえる
  • 淹れ方が簡単・手軽で誰でも均一な味にいれられること

デメリット

  • コーヒーが全体に粉っぽくなること
  • 片づけが面倒

フレンチプレス(コーヒープレス)の道具は紅茶を淹れるティープレスと同じようなものだと思ったので、既にこれは持ってると。あとは豆だけ買ってくればいいか?なんて話をツマとしてましたら「以前、スタバでもらってきたのがあるじゃない」と言われて、「え?」となった私。

しばらく会話して思い出しました。「あ〜あったね。そんなこと。」虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてました。

いやぁ〜6年以上前か。すっかり忘れてたわ (^^;; ということで、仕舞い込んでいたこのフレンチプレス(コーヒープレス)を使うことに。

フレンチプレス(コーヒープレス)

豆はどういう種類の豆がいいのかさっぱり分からないので、価格もお手軽なスタバのハウス ブレンドを購入してお店でフレンチプレス用に挽いてもらいました。

スターバックス ハウスブレンド

家に帰ってさっそく淹れてみたのですが、ちょっと豆の分量が少なかったのか薄めになってしまいましたが、それでもすっきりとして飲みやすく、自分の好みには合っていたようです。

しかし、こうなってくるとその内、豆や道具にこだわりだすんじゃないかと、ちょっと心配(笑) まぁしばらくはこのコーヒーと、バリスタのコーヒーを交互に飲んでいこうと思います。

 

[CS] 液体タイプの柚子こしょう「柚子こしょうかけましょ♪」

随分前にどこかのブログで紹介されていたのを読んで、知った液体タイプの柚子こしょう。

ボクは鍋はもちろんですが、納豆に入れたりすることもあったりするくらい柚子こしょうが好きなんで、液体タイプというのは気になっていました。

「液体柚子こしょう」でググってみると「YUZUSCO(ゆずすこ)」なる製品が見つかって、取り寄せもできるのですが、そこまですることもないかなぁと思ってました。

そんなわけでツマの買物に付合った時に調味料売り場を覗いてみたりしたんですが、やっとイオンで類似の製品を見つけました。最寄りのイオンでは扱ってないので店舗によるようです。

柚子こしょうかけましょ♪

見つけたのは S&B の「柚子こしょうかけましょ♪」なる製品。

チューブのタイプの製品と比べると、鍋のスープにも溶かしやすいですし、パスタに振りかけたりと応用も利きそう。ということで、柚子こしょう好きな人は是非、お試しを。

[CS] 特保のコーラが売れすぎて謝罪

ITmedia「特保のコーラ、売れすぎでメーカー謝罪」の記事から。

自分はジンジャーエールを除くw と普段は炭酸飲料は飲まないんで知りませんでしたが、凄いことになってるんですね。

キリンビバレッジは5月15日、特定保健用食品のコーラ系飲料「キリン メッツコーラ」が、計画以上の売れ行きで安定供給ができない状態になっているとして謝罪した。

via:特保のコーラ、売れすぎでメーカー謝罪 – ねとらぼ

コーラ好きな人ってそんなにいるんだなぁ〜

今度見つけたら飲んでみようっと。

セブンイレブンの「お好み焼きパン」が美味かった

先週のシルシルミシルさんデーで、セブンイレブンの特集をやってたんだけど、観ました?w

その中で、ナレーションのバカリズムが一押ししていたのが「お好み焼きパン」。

焼きそばが間に挟んであって、焼きそばパンをこよなく愛する自分は俄然、テンションアップ。これは食べてみねば…

ということで、やっと手に入れた。

お好み焼きパン

封を開けると、青のりとかつお節の香りが漂ってきて食欲をそそります。軽くチンして温めてから食したのですが、さらにソースの香りがたまりません。

食べてみると、パンというよりはお好み焼きそのものという感じ。モチモチの食感が堪りません。一気に食べてしまいました。ごちそうさま。

また買いに行こうっと。

鱒の寿司

富山の名物の一つ、鱒寿司。鱒の寿司って言うのが正しいのかな。

富山に親戚がいるので、年に数回は食べております。

鱒の寿司

お店もたくさんあって、お店ごとに味も違うということで、地元でもそれぞれお気に入りのお店があるそうな。

自分もいくつかのお店の鱒寿司をいただいてきましたが、そんな中でこれは今まで一番、美味いかも?と思ったのが先日、食べた「寿司一」のそれ。あっ上の写真はそこのじゃないんですけどね… 撮り忘れちゃったので (^^;;

すごく生っぽくて厚みもあって刺し身を食べている感じ。間にショウガが入っているのもポイントで、これは美味かったです。

それぞれ好みがあると思うんですけど、機会があれば是非、食べてもらいたいです。

20110428・ネタのタネ

  • JR 大阪駅は大きな改修が行われまして、GW に入ると「JR大阪三越伊勢丹」などがオープンしてにぎやかなことになりそうです
  • そんな中、「LUCUA」ってファッションビルもオープンになるんですが、その 10F にラーメン屋の「神座」が入ると聞いて、狂喜乱舞w
  • 色々とおいしいラーメン屋さんはありますが、自分の場合、神座はミナミまで出かけていかないと食べられなかったので、JR 大阪駅で食べられるようになるというのは嬉しい限り。
  • しばらく梅田に出た時の昼飯は「神座」ってことになりそうです (^^;;

これも一つのブランド体験

今日、午前中に出かける機会があったので、お昼にと思って CM を見る度に食べたいと思ってた、ケンタッキーの「新パリパリ旨味チキン」を買ってきたんですよ。

注文すると「15分ほどかかりますが…」と言われたんですけど、予定も特になくて十分待てる余裕があったので、店内で待つことにしたんです。

そうしたら「コーヒーをこちらからいかがですか?」って言われて、最初、売りつけられるのかと思ってw ちょっと「ん?」と思ったら「無料でお好きなのをどうぞ」ってことでした (^^;;

こうした対応はもちろんですが、コーヒーもおいしく飲めて、「ケンタッキーってサービスいいんだなぁ」と感心しまして、また来ようと思ったわけです。

アップルストアで行列してたりすると、コーヒーの差し入れがあったりしますけど、こういうのもブランド体験の一つってことが言えるんじゃないかと思いますね。

接客・サービス業はもちろんですけど、こうした「おもてなしの心」ってあらゆる業種で大事なことなのかなとって改めて思いましたね。

コーヒー一杯の原価って大したことないと思うんですよ。それで顧客の心をぐっと掴めるのであれば、費用対効果も非常に高いのになぁなんてことを、Twitter のフォロワーさんとやり取りしたのでありました。

ケンタッキーってあまり近くに店舗がなくて、足が遠かったんですけどそこは店員さんの感じも良かったし、もうちょっと本当に食べるようにしたいと思いましたね。

ウィルキンソンのジンジャーエール

自分はあんまりお酒が飲めません。

居酒屋なんかでも生中を一杯飲めば良い感じで酔っぱらった感じになるので、あとはウーロン茶かジンジャーエールをひたすら飲むことが多いです。

そして自分でも不思議なのですが、普段は炭酸飲料は基本的に飲まないのですよね。なので、なぜお酒の場だとジンジャーエールなのか本当に分からないのですが (^^;; 子供の頃はジンジャーエールは大人の飲み物だと思っていました (笑)

ジンジャーエールが炭酸飲料だと知ったのは結構、後になってからだったようにも思います。そんなことがあるので、大人だけが飲めるお酒の場ではジンジャーエールという感覚になっているんでしょうか?

さて、ジンジャーエール好きな人と話をしていると出てくるのが「ウィルキンソン(Wilkinson)」。

自分の記憶の中にある限り飲んだ記憶がなかったので、すごく気になっていたのですが、その辺のコンビニなんかではトンと見かけない幻のジンジャーエールになっていたのですが、ようやく発見できました。

ウィルキンソンのジンジャーエール

良く冷やして飲んでみましたが、なるほど〜。これはファンが多いのも頷ける辛みの強さですね。ノドに突き刺さりますね。

先日、行った、居酒屋のメニューには他では見たことのない「ジンジャーエール(辛口)」「ジンジャーエール(甘口)」とあったので辛口を頼んでみたんですが、一緒にいた友人たちと「全然、辛くないね」なんて話をしてたんですが、ウィルキンソンはいい辛さですね。

今回は突然の発見で 2本しか購入できなかったので、今後は定期的に購入してこようかと思います。

それでアマゾンでも探してみたら、購入可能なんですねぇ。価格によってはこちらで購入するのもありかな。

ペプシ NEX × iittala(イッタラ)キャンペーン

Twitter の TL で iittala の キッチンマグネットコレクションがついてくる「キャンペーン」を知りました。

PEPSI NEX × iittala キャンペーン

iittala と言えば自分は、あのお腹が減る映画 (笑)「かもめ食堂」を観て知ったんですけど、中でも Origo(オリゴ)シリーズのマグカップをいくつか揃えてみたいなと思ったのです。

ということで、今回のキャンペーンは良いきっかけ、良いキャンペーンってことで、ラインナップの中から Origo の 4種だけをゲットしてきました。思ってたサイズよりも少し大きめでしたかね。

iittala Origo マグのマグネット

クリップとかちょっとした小物を入れておけるのも○です。

このキャンペーンですが、どうやらコンビニでは行われていないらしく、スーパー系でしか手に入らないようなので、気になった方はご注意を。

楽天で「iittala origo」を探す