カテゴリー別アーカイブ: Internet

[CS] 音楽ストリーミング配信サービス「TIDAL」

最近知った、音楽配信サービス「TIDAL」。

Spotify をはじめとするストリーミング配信サービスが米国を中心に始まってはいますが、自分が既に所有しているライブラリを置き換えるものではないと思って、あまり興味を持っていませんでした。

自分が知る限り、Spotify をはじめとするストリーミング音楽配信サービスは基本的に非可逆圧縮の音源で、CD よりも音質は劣りますし、何よりも日本は対象外。

TIDAL の音質

TIDAL も日本ではまだ始まっていないサービスで、対象は米国、英国などいくつかの国に限られるようですが、最大の特徴は約 2500 万曲というラインナップを、1411kbps というロスレス CD クオリティでストリーミング配信しているという点。このサービスが日本で受けられれば、ライブラリとしては十分というユーザもいることでしょう。

TIDAL

アクセスはプロキシで判別しているようなので、とりあえずユーザー登録するための裏技的な方法はいろいろとあると思います。興味のある方は、頑張ってみてください。一応、自己責任ってことで。

自分はとりあえずアカウントだけでも取れるのかな?と試行錯誤してみたんですが、19.99 ドル/月かかるというのが分かったので、そこで止めちゃいました… なので、登録後に日本からアクセスしても使うことができるのかどうかは分かりません。

で、試しに使うことができたのでちょっと触ってみたんですが… 試聴は低音質で各曲 30 秒という制限付きです(この後、試聴する方法が分からなくなってしまった… orz)。

試しにどんなアーティストがあるんだろうと、自分が好きな「Carpenters」で検索してみると、結構、登録されていて驚きました。他にも「Diana Krall」なんかもありました。

TIDAL で Carpenters

LINN のネットワークプレーヤー Majik DS を使っていますが、最新のファームウェアを当てて、最新の Kazoo を使うことで、「TIDAL」との連携機能が追加され、DS で TIDAL のストリーミング音源を、NAS 内音源と同様に再生できるようになりました。

LINN DS TIDAL タイル

日本は対象外でしょうが、DS ユーザーは 60 日間の試用が可能になっているようです。日本でもやって欲しいものです。しかし、こうしたトレンドにいち早く対応してくる LINN というところは流石ですね。

 

[CS] Time Capsule の Wi-Fi が安定しない時の一つの対処法

我が家のメイン無線 LAN ルータになった、Time Capsule

Time Capsule

設定をし直して使い始めて数日が経ちましたが、なんか 5GHz の Wi-Fi が安定しない。突然、切れちゃうんですよね。それも頻繁に。それに比べると、2.4GHz は安定している感じ。

OS X Yosemite 10.10.2 がリリースされて、修正ポイントの一つに

  • Wi-Fiが接続解除される問題が解決

というのが含まれていたので、期待してアップグレードしてみたものの、状況変わらず。

もっとも Aterm WR8700N をメインに使っていた時はそんなことはなかったので、Time Capsule に原因があるような気がする。

で、改めて設定を見直してみたんだけど、効果がありそうなのはチャンネルの指定。

AirMac ユーティリティ

デフォルトでは「自動」になっていると思うし、通常使用上はそのままでいいんだろうけど、いくつかチャンネルを指定できるので、試しに指定してみた。

この設定をしてから数日、経過したけど切れる頻度は激変して、今のところ切れずに安定してる。

もし、同様にお困りの方がいらっしゃったらお試しくださいませ。

 

[CS] 家庭内ネットワークの見直し

思いがけず壊れてしまった、我が家の無線 LAN ルータ「Aterm WR8700N」。

回線を J:COM に切り替えたり、改めて Time Capsule を設定してたりする中で、ネットワークを見直してたら、ハブに LAN ケーブルだけがぶら下がっていた(笑)り、何が繋がっているのか分からなくなってたりしたので、一度まとめてみることに。で、書き出してみたのがこんな感じ。

我が家のネットワーク

無線 LAN にぶら下がるモノとしては、あと Wii とか Nintendo DS Lite とかあるけど、ほとんど電源が入ることはないので、省略。

で、図らずも無線 LAN ルータが Time Capsule 一つになってしまったんですが、これをメインのルータにすることで、ネットワークとしては却ってスッキリして良かったのかも。

しかし、ネットワークにぶら下がる機器が増えたなぁ…

 

[CS] J:COM と Time Capsule

[CS]「au ひかり」から「J:COM」へ」のエントリで家の回線を J:COM に変更したことを書きました。その中で、無線 LAN ルーターがぶっ壊れたこと、代替として Time Capsule へ切り替えたことも書きましたが、まぁこれがすんなり行かなかったわけです。

AirMac ユーティリティ

Aterm WR8700N の復旧のため色々と試して、それを諦めて Time Capsule の設定をして、MacBook Pro から無線で繋がるまで、数時間、格闘しました。また同じような設定をすることになるかもしれないということで、自分のための備忘録として残しておきます。

まず結線。

J:COM のモデムは ARRIS の CM820C というモデル。このモデムは、 Ethernet のポートが一つしかない。最初に MBP とモデムを LAN ケーブルで直結して、ネットに繋がるかを確認する。この時の IPv4 の設定は「DHCP サーバを使用」を選択。リリースされた IP アドレス、サブネットマスク、ルータのアドレス、DNS をメモっておく。

MBP との接続を外して、モデムのポートを LAN ケーブルで Time Capsule の WAN ポートに接続。そして Time Capsule の LAN ポートから、ハブへ。ハブから、各端末へ接続。

Time Capsule

続いて、Time Capsule の設定。AirMac ユーティリティを使う。「インターネット」の設定は接続方法に「DHCP」を選択。DNS サーバのアドレスは先ほど、メモったアドレスを入れる。

AirMac ユーティリティ設定

「ネットワーク」の設定で、ルーターモードを「DHCP と NAT」に。DHCP の範囲は、「ネットワークオプション」でお好みに。

AirMac ユーティリティ設定

AirMac ユーティリティ設定

なんか書き漏らしてることがあるような気がしなくもないですが… まぁこんな感じで。こうしてまとめてみると、あっけないな。なんであんなに時間かかったんだろう :-p

 

[CS]「au ひかり」から「J:COM」へ

住んでる集合住宅の保守契約などがいろいろ変わるらしく、テレビの視聴環境もその一つ。それに伴って、先日、電波測定作業とかがあったんですが、ネット環境も J:COM に変更すると、月々の支払いが 500 円ほど安くなって、回線速度が au ひかりの 100M から 160M になる(将来的には 320M になるらしい)ということで、変更することに。スマートバリューが引き続き使えるというのは大きなポイント。

これまでは電話回線を経由していたのを、テレビアンテナ端子経由に変わるということで、工事。1 時間ほどで終了しました。

J:COM モデム

体感的にはよく分からなかったりするので、BNRスピードテストで、速度比較。

まずは工事前の au ひかりの場合。

BNRスピードテスト

続いて、工事後の J:COM の場合。

BNRスピードテスト

お〜 25% アップだ。まぁ時間帯が違ったりすると速度も変わってきそうだけど、とりあえず良かった。満足。

で、ここまでは良かったんですが…

ネット回線の確認をして工事の方が帰られた後、結線とか気になったんで無線 LAN ルーターの電源を入れたり切ったりしていたら、どうも壊れたっぽい… よりによってこのタイミングで… orz 電源は入るんだけど、何かボタンを押しても反応しないし、リセットボタンを押してもリセットできない。

使ってた無線 LAN ルーターは AtermWR8700N なんだけど、症状をググってみると、どうやらよくある故障の症状らしい。まぁ 5 年以上は使ってると思うんで、仕方ないのかなぁと思いつつも、納得いかん :-p

とりあえず、代替としてサブで使ってた旧 Time Capsule をメインの無線 LAN ルーターとして引っ張り出してきて、設定して事無きを得ましたが、新しいルーターを買うべきか否か。

 

[CS] OpenPNE で投稿時刻がずれる

OpenPNE を使って運営している SNS があるのですが、突然、投稿記事の時刻が 9 時間ばかりずれていることに気づきました。

OpenPNE

15 日までは問題なさそうなので、16 〜 18 日の間に何かがおかしくなったようです。

時刻設定がおかしくなったんだろうという、見当はつきますが、はて?どこをどう直して良いのか分からない。OpenPNE にはそんな設定は見当たりませんし、サーバーの方にもそんな設定は見当たりません。

Twitter でつぶやいたところ、アドバイスをいただけた(ありがとうございます!)ので、「php」「timezone」で検索してみると、「php.ini」の「date.timezone」の値を設定してあげれば良いらしい。

この SNS を運営しているサーバーの php.ini には、date.timezone の設定はなかったので、以下の記述を追記しました。

date.timezone = Asia/Tokyo

この設定の後、確認したところ、無事に直りました。しかし、突然だったので、少しばかり焦ってしまいましたが、なんで突然、時間がずれたりしたのかなぁ…

 

 

[CS] Inbox by Gmail が使えるようになった

Google の新しいサービス、Inbox

まだクローズドベータの状態の状態で招待が必要ですが、inbox@google.com に空メールを送ることで参加希望を出すことが可能。自分の場合は、10 月 23 日にリクエストを送って、11 月 5 日早朝に利用可能通知のメールが届きました。

Inbox by Gmail

まだ触り始めたばかりで、もう一つ使い方がよく分かってないんですが、Inbox については、ライフハッカー[日本版]の「気になるGoogleの新しいメールサービス『Inbox by Gmail』を使う前に知っておきたいこと」のエントリーが分かりやすいんじゃないかと思います。

プライベートでは、Gmail をメインに使い始めて、随分と経ちますので、Inbox にも興味が湧いてきて、リクエストを送ったわけですが、ちょっと自分には合わないのかな?という気もしています。まぁこれから併用して、触っていきたいと思います。

[CS] パイオニアがハイレゾを解説する特設サイト

パイオニアが「Find your Hi-Res Audio」というサイトを立ち上げていました。

Find your Hi-Res Audio

「About Hi-Res Audio」、「Enjoy Hi-Res Audio」、「Component」の 3 つのテーマで構成されていて、ハイレゾの定義や単語の解説、パイオニアの製品の紹介などが行われています。

6 月に JVCケンウッドが「情熱が沸き立つ音を聴きたい?Kseries技術者が教えるオーディオあれこれ」という同様のサイトを立ち上げていますが、各社の取り組み具合に差があって、面白いですね。今後も各社から出てくるんでしょうかね?

[CS] Kindle で電子書籍化されたら通知してくれる「Kindle Alert」

ジョジョリオンの 6 巻の Kindle 化は、紙版の 3 ヶ月後かと思ってたんですけど、そうじゃなくてショックを受けているところ… orz

で、Kindle 化されたら教えてくれるアプリやサービスがあったらいいのにと思っていましたら、「Kindle Alert」という Web サービスがありました。

Twitter と連動していて、登録した本が Kindle 化されると、DM でお知らせが届くというサービス。これは便利そう。

Kindle Alert

さっそく登録してみます。

twitter でログイン。連携アプリ承認をクリックしてやれば OK。

Kindle Alert

Kindle Alert

あとは、欲しい本を登録するだけ。

Kindle Alert

登録したらあとは待つだけ。早く Kindle 化されないかな…

[CS] JVCケンウッドがハイレゾを解説する特設サイト

JVCケンウッドが、「情熱が沸き立つ音を聴きたい?Kseries技術者が教えるオーディオあれこれ」というサイトを公開しています。

情熱が沸き立つ音を聴きたい? Kseries技術者が教えるオーディオあれこれ

「ハイレゾ音源って何?」「ネットワークオーディオって?」というようなことを、Kseries の技術者との会話を通して学べます。

Vol.3「ハイレゾ音源がほしくなったら?」の項では、ハイレゾと CD クオリティ、MP3 を聴き比べて比較できるように、「Floating on the earth」の 43 秒の試聴版がダウンロードできるようになっています。

聴き比べてみると、面白いんじゃないかと思います。