カテゴリー別アーカイブ: Sports

メトリウス「シミュレーター3D」を取り付ける

壁に穴を開けずに、メトリウスの、シミュレーター3D を取り付ける方法としては、ぶら下がり健康器や懸垂ラックに取り付ける方法がメジャーの様ですね。

ただ、ただでさえ狭い我が家。わずかなスペースとは言え、モノがまた増えるのは何とか避けたいところです。それにぶら下がり健康器の耐久性や安定性に不安があります。

そこでさらにいろいろと調べてみてたまたま見つけたのが、マーブーお知らせブログ2011さんの「マンションでもトレーニングボードが設置できるってばよ!」のエントリー。なるほど、この手があったか!

ということで、用意したものは、板(90cm x 39cm x 18mm)、つっぱり棒x2、ビス(5x60mm を2本、5x50mm を2本、5x40mm を 4本)です。板の高さは戸口の上の空間のサイズに合わせましたので、実際にはもっと短くても大丈夫だと思います。

シミュレーター3D取り付け部材

また、ビスは 8本付属していますが、全て同じ長さで長すぎるので、板厚とシミュレーター3D の厚みからそれぞれの長さを選びました。最初、同じ長さのビスを 8本用意して失敗しましたので、何mm のビスが何本必要なのかはそれぞれ確認した方がよいと思います。

実際に取り付けてみたの図。

シミュレーター3D 設置方法

自分がぶら下がったりした限りでは特に不安定なこともなく安定していますが、もちろん推奨されている取り付け方法とは異なりますので、自己責任ってことでよろしくお願いします。

メトリウス「シミュレーター3D」を購入

ボルダリングを体験して感じたのは、握力のなさ、腕力の弱さ。

ボルダリングは足をうまく使って腕の力は最小限で登る。っていうのが良いみたいなんだけど、元々腕力のなさについては自覚があるし、腕の筋肉痛とともに握力も落ちてて元に戻るまで 3日ばかりかかったんですよねぇ… (^^;;

ということで、やはり基礎体力として鍛えないといかん。と思って色々調べていて見つけたのが、メトリウスってところの、シミュレーター3D

シミュレーター3D

トレーニングボードのベストセラー。弓状に湾曲したエルゴノミックデザインにより、肩や肘への負担を軽減し、ぶら下がりの姿勢を最適に保ちます。

via:ロストアロー

調べてみるとこれで家トレをしている人は結構、いらっしゃるようで。そんなわけで購入してみた。のはいいんだけど…

壁に穴をあけるつもりでいたら、相方から猛反対されて、ただいま取り付け方法を検討中。どうしよっかなぁ〜。

楽天で「シミュレーター3D」を検索

ボルダリング、初体験

前々からやってみたいと思っていた、「ボルダリング」をジムで体験してきた。ジムは「クラックス大阪店」にお世話になりました。

ボルダリング

ここはスターターレッスンを日曜日に実施しているので、それに申し込んでみた。

今日は、同じレッスンに参加したのが 7名。ボルダリングとロープを使ったクライミングを体験することが出来たけれど、終わる頃には握力はなくなるわ、腕は力が入らないわで、日ごろの鍛練不足をひしひしと感じることに。

女性でもスルスルと登っていくのを見ていると、やはり悔しい。毎日どころか週二、週一も難しいかもしれないけれど、月に1回でも良いから、地道に通って楽しみたいと思ってる。

それにしてもカップルで来ている人たちも、ちらほらいらっしゃって感心するやら羨ましいやらw。レッスンにもカップルで二組参加されてたし、今どきはデートコースにも良いんでしょうかねぇ…

ダーツのフライト選び

我が家にはソフトダーツのボードがあって、一応、セッティングもしてあったんだけど、部屋の模様替えに伴い、ちょっとまともに投げられなくなってるw

それでもたまに投げてたんだけど、ここんところすっかりご無沙汰に…

しかし夜の時間の使い方も自分の中で随分、変わってきて時間を持て余すようにもなってきたので、また練習を始めようかなぁと思い始めたところ。

そこで、気分一新して新しいパーツを探してて見つけたのが、ワンピースのフライト。

結構、種類があるもんだ。ウソップのフライトをつけたら、狙い通りのところに投げられるようになったりしてww

大阪マラソン2011。応募者が 3万人突破。出場は抽選へ。

大阪マラソン2011「エントリー者数が3万人を超えました。」のニュースから。

あらあら、やっぱり人気っすね〜

マラソン及びチャレンジランのエントリー者数が定員を超えました。これにより、参加ランナーは抽選による決定となることをお知らせします。

via:ニュース 詳細|ニュース 一覧|大阪マラソン2011

ということで、案の定、抽選になったということが告知されています。応募はまだまだ可能で、3月15日まで。

さて、当たるかなぁ〜。おっと、停滞している練習を復活させねば… (^^;;

大阪マラソン2011。エントリー開始です。

予定通り「大阪マラソン2011」のエントリーが本日の 10:00 から開始されています。

さっそく登録してみましたが、サーバーが混みあう様子もなくスムーズに終了。

大阪マラソン2011 エントリ完了

抽選結果のお知らせは 4月末だそうです。

どれくらい申し込みがあるのかなぁ〜という感じですが、第1回ですし記念という意味でも当たるといいのですが、果たしてどうなりますか?

大阪マラソン2011 の募集要項、申込方法が発表

大阪マラソン2011募集要項申込方法が公表されました。

気になる申込開始日は 2月15日からインターネット経由と専用振替用紙で開始。締め切りは 3月15日(郵便振替は 2月28日)までとのこと。

今年の東京マラソンの倍率は 10倍くらいでしたっけ?同じくらい行くんですかねぇ… まぁ当たったらラッキーくらいな感じで (^^;;

ちょっと分からないのが制限時間に関することで、制限時間は 7時間ってなっているんですけど、参加資格のところには 6時間30分以内に完走できる男女ってなっているんですよねぇ。

個人的な目標は今回は「完走すること」なんですけど、7時間以内なら大丈夫そうなんだけど、6.5時間だとどうかなぁ。

ただこの書き方、間違っているんじゃないかと思っていて、6.5時間以内の完走は日本陸上競技連盟登録競技者の方に適応されるんじゃないかと思うんだけどどうだろうか?

まぁ当選したら考えたら良いかw どちらにしろ、それだけの走力をつければいいだけなんだろうけど。

大学ラグビー選手権・早明戦 2011年

74-10 と思ったよりも大差がついて、早大の勝利となりました。

対抗戦で対戦した時とどのように変わったかと楽しみにしてたんですが、明大ファンとしては残念な結果となりました。

対抗戦の時の FW でしつこく攻めていて通用しなかったことは踏まえて、BK に回すシーンも見られましたが、早大のディフェンスは固かったですね。

明大としては試合開始早々に BK リーダーが不在になり、その後も怪我などで交代を余儀なくされる選手が出たことは大きな計算違いだったかとは思います。

しかし、ディフェンス力の差はもちろんですが、ボールを持った選手のフォロー、ポイントからポイントへの移動、献身的なプレーなど差は大きかったように思います。

さて、吉田監督も 3年目に入ります。今冬までにこの差がどれだけ縮まるのか?楽しみです。

Posted from my iPhone
?
?

世界バレーで眞鍋監督が使っていた iPad アプリの正体

ITmedia「メダルの背後にiPadあり 世界バレーで眞鍋監督が使っていたアプリの正体」の記事から。

ずっと知りたかったことが分かってスッキリw

バレーの全日本女子チームを32年ぶりの銅メダルに導いた眞鍋監督。試合中、常に持っていたiPadには、何が表示されていたのか。

via:メダルの背後にiPadあり 世界バレーで眞鍋監督が使っていたアプリの正体 – ITmedia News

まず「データバレー」という Windows 用のアプリがあるんですねぇ。これは世界の各チームで使われているソフトだそうでイタリア製とか。

自分は中学の時はバレーボール部だったんですけど、その頃のイメージと比べるとイタリアのナショナルチームって強くなったという印象を持っているんですけど、こういうところの影響も大きいんでしょうかね?

そしてこの「データバレー」のデータを、世界バレーにあわせて開発された「Volley Pad」で共有されていたと。これを真鍋監督が持っていた iconiPad で確認して作戦を立ててたんですねぇ。

どんなスポーツもデータ化されてそのデータを元に作戦を立てて戦っていくのが普通になっているんだと思うんですけど、今後はこうした面でも iPad は活用されていくんだろうな。

しかし「武器」としてどのチームも同じ道具を持ってしまうと、結局は選手の差ということにはなるのかもしれませんが…

ジョギングのお供の音楽って?

web R25 に「ジョギングにお薦めの BGMって?」って記事がありました。

とりあえずウォーキングから始めた自分にも気になるテーマです。

記事では、

そんな時は、スポーツにも適した気持ちの良い秋の気候を生かし、出勤前や帰宅後に、ジョギングなどをして体を動かしてみよう。そこでお薦めしたいのが、Dachambo(ダチャンボ)の初期の名曲『ピカデリア』。

via:ジョギングにお薦めの BGMって? | web R25

と紹介されておりました。「Dachambo」は自分には初めて聞く名でありました。

Dachamboは、2001年に結成された6人組の日本を代表するジャム・バンドのひとつ。ダンス・ミュージックをベースとしながら、様々な音楽要素を取り入れた変幻自在なサウンドは、多くのファンを生み出している

via:ジョギングにお薦めの BGMって? | web R25

Nike+ Basic Run [LSD]一度、試してみたい気はしますね。

ところで、定期的に運動をされている方は、それぞれ好きな音楽を聴いている方が多いのかな?ってすれ違うランナーなんかを見ながら思うんですが、自分も励ましてくれるような曲を集めたプレイリストを作って聴きながら、ウォーキングを始めました。

リズムももちろんですが、歌詞に励まされたり気持ちが盛り上がってという効果はあるじゃないかと思うわけです。

そうは思いつつも「もっと適した音楽があるんじゃないか?」と iTS で見つけたのが「Nike+ Basic Run [LSD] – DJ AKI」。NIKE のシリーズは他にもありますが、「LSD」のタイトルがついているこのアルバムが気になりました。1500円という価格にしばらく悩んでいましたが、物は試しと購入しました。

このアルバムを購入してからずっと収録された曲を流しながら、歩いたりジョグしたりしてますが運動に集中できる気がします。リズムに乗れているかは個人的には「?」ですが、心地良いですね。

まだまだ歩く距離の方が長いのでジョグ出来る距離が増えてくれば、もっと良い感じになってきそうです。