カテゴリー別アーカイブ: Toys

[CS] ネタのタネ 20150128

 

[CS] ヴァリアブルアクション D-SPEC「ダンバイン」と「エルガイムMk-Ⅱ」

メガハウスのヴァリアブルアクション D-SPEC シリーズから、ダンバインエルガイムMk-II が発売になるんだそうで。

ヴァリアブルアクション D-SPEC

リアルタイムで観ていた世代としては、かなり物欲が刺激されます。ちょっとお高いんだけど…

画像を見る限りでは、SD だけどプロポーションはなかなか良い感じ。エルガイムMk-II の方は、変形までしちゃうんだそうで。SD なのに。欲しいな…

今夏のワンフェスで展示してあったモノの製品化なんだけど、エルガイムの方は、Mk-I も展示してあったようだし、ダンバインの方は、ビアレスとライネックが展示してあったよう。主役機の次が、これなんだろうか?(笑) ビルバイン、出て欲しいなぁ。もちろん、変形する奴。

ということで、フィギュアの類いはもう買うまいと思っているものの、心は揺れ動いております…

 

[CS] 海洋堂フィギュアワールド

JR 京都伊勢丹 7F の美術館「えき」KYOTO で行われている、「海洋堂 50 周年記念海洋堂フィギュアワールド」に行ってきました。

海洋堂 50 周年記念海洋堂フィギュアワールド

歴代のガレージキット、プラモデル、食玩などが並べられていて、なかなか見ごたえがありました。「このシリーズはコンプした」。「このシリーズは手に入らなかったな」。とか、時代を追いながら眺められたのは楽しかったです。

個人的に印象に残ったのは、東京国立博物館公式フィギュア 名画立体化プロジェクト『風神』 『雷神』~東京国立博物館所蔵「光琳筆 風神雷神図屏風」より~

海洋堂の「風神」「雷神」と言えば、リボルテックタケヤシリーズがあります。すごく欲しいと思いつつも手を出さずにいましたが、東京国立博物館版は動かないけれど、台座を含めた全高が 12cm ほどと、サイズ感がすごくいい。

こんなフィギュアがあったことを、会場で初めて知ったわけです。まぁ当時、知っていたとしても、手に入れる術はなかったと思いますが、これは欲しい。欲しいなぁと思いつつ、会場を後にしました。

海洋堂ジオラマミュージアム in 京都駅ビル

関連イベントとして、京都駅ビルと駅前の地下街ポルタで「海洋堂ジオラマミュージアム in 京都駅ビル」も開かれています。こちらは無料。

期間は 8 月 31 日までなので、夏休み。お出かけしてみてはいかがでしょうか。

[CS] 海洋堂 レガシー・オブ・リボルテック

海洋堂から「レガシー・オブ・リボルテック」シリーズが展開されたんですね。知らんかったな。

これまで発売された多数のリボルテック製品の中より、ユーザーから再販の要望が高いアイテムを選択し、パッケージもリファインした新デザインでリリースされていくのが、レガシー・オブ・リボルテックということです。

で、既に第 1 弾の北斗の拳のケンシロウとレイから始まっているわけですが、個人的に注目なのは、キングゲイナー。

黒いオーバーマン XAN

10 月発売予定ということで、公式サイトにはまだ情報はありませんが、各ショップでは予約が始まっているようです。

これ、自分が欲しいと思った時にはすでに生産終了だったみたいで、手に入れられずにいたんですよねぇ。

どうしようかなぁ… ちと迷ってます。

[CS] FW GUNDAM STANDart:20 / バウンド・ドック

FW GUNDAM STANDart:20 からバウンド・ドックを捕獲。

FW GUNDAM STANDart:20 バウンド・ドック

できる限り、フィギュアの類いは購入しない方向でいるんだけど、立体化の少ないバウンド・ドックが登場とあってはじっとしておられません。えぇ、もちろん好きな機体の一つ。

FW GUNDAM STANDart:20 バウンド・ドック

モビルアーマーは初なのかな?ということもあってか、シリーズ初のパーツの組み替えにより MS 形態から MA 形態に変形することが可能に。どうせなら、黄色の 3 号機もラインナップして欲しかったな。

FW GUNDAM STANDart:20 バウンド・ドック

続く、シリーズ第 21 のラインナップは

  • ガンダムエクシアリペア
  • ザク?(黒い三連星仕様)
  • リック・ディアス(赤)
  • リック・ディアス(黒)

ザク I を 3 機並べたい気はする…(笑)

[CS] ハコビジョンを試す

アマゾンで予約してた、「ハコビジョン」が本日、到着。早速、試してみました。

ハコビジョン

パーツ構成はこんな感じ。本体?となる箱にクリアプレート、フィギア。それに食玩にはお約束のガム。

ハコビジョン

箱の側面にある、QR コードか URL を入力して動画にアクセス。アプリなんかをインストールするのは面倒なんでアクセスするだけというのはお手軽でいいですね。

ハコビジョン

組み立ててみるとこんな感じ。箱の天面部は切り取るように指示があるんだけど、とりあえず切り取らなくてもいけます。

ハコビジョン

この上にスマートフォンを載せて観賞スタート。注意点は動画の向き。180 度回転しちゃうことがあるので、間違えないようにすること。あと画面を回転しないようにロックをかけてる場合は解除しておくこと。

ハコビジョン

で、動画を観るわけですが、これがちゃんとプロジェクションマッピングしててスゴイ。手のひらサイズの箱の中で繰り広げられる世界に目が釘付けです。

また,音楽も素晴らしいので音量は大きめで再生するのがお薦め。

単純に「面白そう」ってだけで購入してみましたが、思っていたより本格的で十二分に楽しめます。第 2 弾のガンダムへの期待が高まりましたよ。

[CS] 手の平サイズのプロジェクションマッピングを食玩で実現する「ハコビジョン」

東京駅舎や太陽の塔などで「プロジェクションマッピング」のイベントが話題になっていたのは、記憶に新しいところ。

そんな中、スマートフォンを使ってプロジェクションマッピングを可能にしようという食玩、「ハコビジョン」を知りました。

ITmedia「手のひらサイズのプロジェクションマッピング? バンダイから」の記事。

バンダイ「ハコビジョン」プロモーションムービー/世界初!スマホを使って楽しむ驚愕の映像エンターテインメント食玩

いやぁ、なにこれスゴイ。まさか「食玩」で発売になるとは。

第1弾の東京駅丸の内駅舎で行われた 3D プロジェクションマッピングイベント「TOKYO HIKARI VISION」と、東京国立博物館で行われた「KARAKURI」の 2 つはどちらもニュース映像くらいでしか観たことがないので、ミニチュアとはいえ、観られるのは楽しみだな。出かけなくてもいいし、繰り返し観られるのもいいし。

第2弾は「ガンダム」を採用し企画開発進行中ということで、これはまた楽しみ。どんなのになるんでしょうかね?

購入しようという方は「「ハコビジョン」対応機種リスト」がありますので、ご確認の上でどうぞ。とりあえず買ってみるとします。

[CS] FW GUNDAM CONVERGE SP04

百式だったので、思わずポチッとしてしまいました。百式とキュベレイのセット。

FW GUNDAM CONVERGE SP04

百式の武器はメガバズーカランチャー。発射形態に出来れば良かったのに。

FW GUNDAM CONVERGE SP04 百式

キュベレイはボリューム感もあってなかなかの迫力。白の質感も良くてツインアイも可動できるようになってて、満足のいく仕上がりになっています。

FW GUNDAM CONVERGE SP04 キュベレイ

小さいガムが一つ付いてきます。すぐ食べちゃったんだけど美味しかったです。

[CS] ガンプラ「RG ガンダム Mk-II エゥーゴ仕様」購入

ども。

「今年はモノを減らしたい」ということで、結構、欲しいと思ったフィギュアとかを見送って来てるんですが、[CS] RG で RX-78GP01 2モデルが登場ということで、色々と調べていたら久しぶりにガンプラ熱が出てしまいました。もうガンプラを組むことはないだろうと思ってたんですけどねぇ…

ガンプラが登場したのは、ボクが小学5年生の時だったと思います。その頃から、それなりにガンプラを購入しては組み立てて来ました。最後のガンプラは MG の百式だったと思います。で、久しぶりのガンプラが RG。

いきなり(になるんでしょうかね?)RG というのは敷居が高いという声もあるようですが、正直、自分もガンプラの進化度合を実感していないので、Zガンダムよりは組みやすいのではないかと思いまして、このガンダム Mk-II エゥーゴ仕様を組んでみることにしました。

RG ガンダム Mk-II エゥーゴ仕様

箱を開けてみると、パーツ数には特に驚きもしませんでしたが、デカールの細かさと数にちょっとおののいたり。貼るの大変そうですね…

さて、さっそくムーバブル・フレームから組んでいきます。

RG ガンダム Mk-II エゥーゴ仕様

我ながら笑っちゃうくらい慎重で、おっかなびっくりパーツを組んでいきました。1/144 のモデルはそれこそ以前、組んだのはいつだったか全く記憶にないくらい前なので、老眼が入ってきたような気がする目にはこのパーツの細かさは辛いですね。

そんなこんなで 2時間弱でムーバブル・フレーム完成です。飾っておく場所とかにも関連してきますが、やはりこのくらいのサイズが自分には合ってるような気がします。

ガンプラの進化という点ではパーツの色分けにも驚かされるわけですが、このムーバブル・フレームも凄いものですね。ランナーについた状態でそれぞれパーツごとに可動するように出来てるんですもんねぇ。

RG ではザクが登場した以降は、ジオン系の MS が出てきませんが、今後の計画はどうなっているんでしょうね?個人的にはバウンド・ドックとジ・O を作ってみたいのですが… まっとりあえずはこの Mk-II を完成させねば。

スター・ウォーズ ビークル・コレクション6

4を買いそびれましたが (^^;; 5まで購入してきた「スター・ウォーズ ビークル・コレクション」。11月26日に第6弾が発売になるようで。

ラインナップは以下のような感じに+シークレットで、これまでのベスト版的なモノになるようです。

  • 1/144 X-ウイング
  • 1/144 AT-AT
  • 1/350 ミレニアム・ファルコン
  • 1/144 AT-TE
  • 1/144 TIEファイター
  • 1/144 AT-ST 2機セット (新型展示ベース付属)
  • 1/15000 インペリアル・スター・デストロイヤー

これまで買い逃してきた方とかにはぴったりのラインナップじゃないでしょうか?