タグ別アーカイブ: ソフトバンク

[CS] iPhone 5s の Web 予約、9月20日から

ITmedia「「iPhone 5s」Web予約、3キャリアとも受け付け 9月20日から」の記事から。

発売日が迫ってきた iPhone 5s ですが、3キャリアとも発売日の当日、9月20日から開始になるようです。

iPhone 5s

ドコモはドコモプレミアクラブのプレミアステージ会員のみで、予約は23日正午に締め切るんだそうです。ソフトバンクは 8時から。au は時間の明記はないようです。

発売日に予約開始ってどれだけ初回入荷分が少ないんだろうという気もするのですが、行列を避けて Web 予約をしてみるという方法も良いのかもしれません。

しかし初回入荷分を逃すと希望のモデルを入手できるまではどれくらい待つことになるんでしょうか?それが気になって仕方ありません。

[CS] iPhone 5、予約できず

いつものごとく定時で職場を後にして、向かった先はヨドバシカメラ梅田。

18時前に到着すると列の長さは、1.5時間待ちの張り紙。まぁ許容範囲か。

ということで、並び始めたところで思い出しました、身分証明書を忘れたことに… orz

ということで、敗退… すごすごと列を後にしましたよ。4S の時は必要なかった気がするんだけどなぁ…それに列ももっと短かったし…

まぁこれで萎えてというわけでもありませんが、ちょっと購入は考えることにしました。iPhone 5 の料金プランが発表されたのが本日 16時。予約開始と同じ時間ということで、どうなってんの?と思ったりもしますが、値段も分からずに予約する方もするほうだよなと自分のことは棚に上げて思うわけですが(笑)

さて「パケット定額 for 4G LTE」の価格が 5460円/月。今のパケットし放題フラットが 4410円/月ですから、月千円以上の値上げってことになります。LTE の実際の恩恵にあずかれるのか激しく謎なだけに使わないサービスに払うってことにもなりかねません。

たかが千円、されど千円。毎月のことだけにボディブローのように効いてきます(大げさ)。

そして au との比較ではどうでしょうか?

16GB で比較すると、ソフトバンクは毎月 6755円。au は 6755円。と同じですが、LTE プランの月額基本料が最大 2年間実質無料になる「女子割」を実施するということで、5755円になります。端末一括払いの価格は1万円くらいソフトバンクの方が安いですが、割安なソフトバンクというイメージがなくなっちゃいましたねぇ。

その上、au はテザリングが 2年間無料だし au スマートバリューが使えればさらにお得ということで、au に乗り換えない理由がない (^^;;

もっとも我が家ではツマが iPhone にしたばかりですし、なかなかすぐにというわけにはいかないかもしれませんが、次期 iPhone まで待ってもいいかという気になってきています。もしくはさっさと MNP しちゃうか…

[CS] iPhone 4S の満足度は au ユーザーの方が上。

Phile-web「auユーザーのiPhone 4S 満足度は、ソフトバンクユーザーより上 – イードが調査」という記事がありました。

auのiPhone 4Sを購入した人のうち61%が「満足」と回答。一方、SBMのiPhone 4S購入者のうち「満足」と答えたのは49%となったそうですよ。

満足度が高かった項目別に見ると、auユーザーは「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」(62%)、「インターネットのつながりやすさ」(56%)、「インターネットの速さ」(47%)と答えた人が多かったのに対し、SBMユーザーは46%の人が「Wi-Fiサービスへの対応」、42%の人が「端末価格の安さ」に満足と回答。また、SBMユーザーの36%が「月々の料金の安さ」に満足しているという結果になり、前回実施時と同様に、SBMユーザーは安さを支持しているという。

via:auユーザーのiPhone 4S 満足度は、ソフトバンクユーザーより上 – イードが調査 – Phile-web

やはり au 版 iPhone の方がエリアの広さやつながりやすさは上なんでしょうか?

自分はソフトバンクユーザーなわけですが、自分の行動範囲では特に不自由さを感じないんですけどねぇ。

[CS] ソフトバンクと KDDI の iPhone

ITmedia「孫社長「モバイル事業開始以来の山場だった」──KDDIとのiPhone攻防戦は「最高にいい結果」」の記事から。

KDDI から iPhone が発売されてソフトバンクはどうなるのかな?と思っていましたが、影響は最小限で済んだようですね。

「iPhoneがKDDIから販売され、われわれにとってはモバイル事業開始以来の山場だった」──ソフトバンクの孫正義社長は4月26日開いた決算説明会で、KDDIがiPhoneに参入したインパクトに触れ、「99%の顧客は死守できた」と影響を最小限に抑えたと説明した。

via:孫社長「モバイル事業開始以来の山場だった」──KDDIとのiPhone攻防戦は「最高にいい結果」 – ITmedia ニュース

個人的には KDDI への MNP も考えましたが、相方がキャリア変更を嫌がったこともあって、ソフトバンクで iPhone 4 から iPhone 4S に機種変更をしました。

自分の行動範囲では繋がらなくて困るケースは自宅を除けばw 基本的になかったのですが iPhone 4S にしてからそれも解消。より快適に使えるようになりました。

「99%の顧客は死守できた。新規もソフトバンクに加入する客が圧倒的だった」。ソフトバンクの2011年度純増数は354万となり、NTTドコモの212万、KDDIの211万を突き放して純増数1位を継続。ドコモユーザーに対しiPhone 4Sを購入する場合のキャリア選択について外部調査会社に依頼してアンケート調査したところ、ソフトバンクを選んだユーザーが過半数だったという。

via:孫社長「モバイル事業開始以来の山場だった」──KDDIとのiPhone攻防戦は「最高にいい結果」 – ITmedia ニュース

ドコモユーザーへのアンケートで、ソフトバンクの方が支持が高かったのはなんか意外。

iPhone が日本でここまで普及したのはソフトバンクの影響も少なくないと個人的には思っていますので、これからもがんばって欲しいものです。

iPhone の電波の掴みが良くなった気がする… iPhone 4S のせいなのか?ソフトバンクのせいなのか?はたまた気のせいか?

iPhone の電波状況が一番悪かったりするのは実は自宅だったりというのは、何度かエントリーに書いたことがあったかと思います。

ホームアンテナは設置しています。確かにアンテナの本数は立つんですが、実際に電話や MMS を送ると電話は繋がることなく即、留守電のメッセージが流れたり、MMS は届かないって感じでありました。まぁ半分、諦めているところはあったんですが…

iPhone 4S

iPhone 4S がアンテナ部分に手が入っているのはご存知の通り。で、なんか電波の掴みが良くなった気がするなぁ〜と思っていたので、今日になって試してみました。

これまでの経験上、絶対に電話の受信ができなかった我が家の真ん中の部屋に iPhone 4S を置いて、家の電話で電話をかけてみたところ、ちゃんと受信音が鳴るじゃありませんかっ!

何度か時間をおいて試してみましたが、OK。

相方の使っている普通の携帯では同じ部屋で電話を受けたりできていたので、これは iPhone 4S で改善されたのか?それともソフトバンクの電波状況が良くなった(一応、随分前だけど、電波改善の要望を出したら、一度は計画なしと言われたんだけど、その後、対応しますみたいな連絡がきてた)のか?はたまた気のせいでたまたまだったのか?さて、どれだろうか?w

iPhone 4 から iPhone 4S へ

無事に機種変終了です。

今日もシステムはダウンしていたようで、紙ベースで更新。もっとも、iPhone 4 からの機種変は SIM の入れ替えだけなので、すぐに使える状態になりましたし大きな問題ではなかったよう。

iPhone 4S

ただ、結局、並び始めて iPhone 4S を手にショップを後にするまで、2時間ちょいかかりましたけどね。

毎度毎度、「想定外」と言い訳をされているようですが、いい加減、システムの増強をきっちりやって少しはユーザー満足度を高めることを考えた方が良いと思うんですけどねぇ…

まだ iPhone 4S は復元中で十分、触れていませんがいろいろと楽しみです。

iPhone 4S 予約始まる

INTERNET Watch「「iPhone 4S」予約受付開始、auとソフトバンクが価格を発表」の記事から。

両キャリアからの価格が発表になって、本日より予約開始。

個人的には順当にいけば、今回は見送る回だったんですが、ジョブズの訃報によって気持ちが大きく変化。最終的な製品として彼の息がかかった最後の製品であろう、iPhone 4S は手に置いておかないと考えるようになってしまいました (^^;;

相方の都合もあってソフトバンクのまま :-p で、会社帰りにヨドバシ梅田に寄ってみたのですが本日分の予約の整理券の配付はとっくに終了してました。「これから整理券の欲しい人はどうしたらいいの?」と店員さんに尋ねると、外で明日の午前中の整理券の配付をしてるということだったので、外へ。

自分が並んだ時点では 20人くらいの待ちだったでしょうか。無事に明日の午前中の整理券を手にすることができました。

au の方の状況はもう一つ分かりませんでしたけど、外で明日の受付をしているのはソフトバンクだけでしたし、既に整理券を手にした人の列の感じを見たところでは、ソフトバンクの方が多いのかなぁと思ったんですが、実際、どうだったんでしょうかね?

iPhone 4S

iPhone 4S」が発表になりました。まぁ「5」を期待していた方には残念だったことだとは思いますが、まぁ想定内のことだったかなぁと思っております。

iPhone 4S

個人的に予想外だったのは、ソフトバンクと au から同時に発売になることになったことでしょうか。au の方が色々と準備に少し時間がかかるかなと思ってたんですが、おそらく見切り発車的なところもあることでしょう。

CPU 性能で 2倍、グラフィック性能で 7倍というのは、Mac であればすぐさま乗り換えそうな魅力的なスペックですw が、iPhone 4 ユーザーの自分としてはどうしたものか。iPhone の電波の入りが悪いことに悩まされている自分には悩ましい問題です。

  1. キャリアメールが多分最初は使えなさそうなこと
    見切り発車と書いたのはこのことですが、au のスマートフォンは発売当初にキャリアメールが使えない場合が多い(全部?)ようです。バージョンアップで対応していく方針のようですが、iPhone の場合はどのようになるでしょうか?インターネットメールが使える iPhone ですが、キャリアメールが使えないのはやっぱり不便。
  2. 通話とパケットの同時使用が出来ない
    au の通信方式である CDMA2000 は音声とパケット通信を同時に利用出来ないんですね。なので、画像やアプリなどをダウンロード中に電話があるとパケット通信が遮断されてしまいます。電話しながら地図を見たり出来ないのは不便に感じる人もいらっしゃるでしょうねぇ。
  3. 気になる通信速度
    孫さんのこのツイートが話題になっているようですが、確かに理論値では CDMA EV-DO Rev. A 回線は遅いようです。ただ、あくまで理論値。実測値がどうなのかが気になるところです。繋がらなくても早いキャリアか遅くても繋がる回線か… 悩ましいですねw まぁここは個々の環境によって全く変わってくるところでしょうから、iPhone 5 が発売される頃にははっきりしてるでしょうと期待ww

孫社長のツイート

そんなわけで自分はとりあえず静観の予定。まぁ買い替えサイクルが、3G → 4 と来てますから次は 5 ですからね。

米国で Verizon 版、iPhone 4 発表。日本市場への影響はどうなるのか?

ITmedia「Verizon版iPhone 4発表 CDMAネットワークに対応」の記事から。

長い間噂話に終わっていた CDMA 版 iPhone が現実になりました。

米大手キャリアVerizon Wirelessと米Appleは1月11日、Verizon Wirelessの3Gネットワークに対応したiPhone 4を発売することを明らかにした。

via:Verizon版iPhone 4発表 CDMAネットワークに対応 – ITmedia News

米国の話ではありますが、日本には影響が出てくる可能性はありますよね。

  1. au からも iPhone が発売されるのか?
  2. ソフトバンク独占はどうなるのか?
  3. ドコモから発売される可能性が高まったのか?

と項目を挙げてみましたが、結局、根は同じか?w

まず、au からの発売については現状では au の CDMA 方式の仕様は Verizon のそれとは異なるため、そのまま発売されることはないでしょう。簡単に対応できるのか?また次世代の方式では同じになるという話なので、発売されるにしてもそこまで待つのか?ケータイ Watch「米Verizon、CDMA版iPhone 4を発表」の記事では、日本国内でCDMA2000 1xEV-DO Rev.A方式のサービスを提供するKDDIでは、auのラインナップとして今回のモデルを提供するかどうか、「現時点では何も決まっていない」とコメントしている。となっています。

Verizon からも発売されることになったことで、iPhone を一社独占で扱っているのは日本だけになったんですかね?これが崩れないとすれば、よほどジョブズ CEO-孫社長ラインが堅いということになりますが、いつまでも独占ということにもならない気がします。

自分もそうなんですが、iPhone ユーザーの多くは iPhone が使えるからソフトバンクと契約しているのであって、ソフトバンクが扱っているから iPhone を使っているというユーザーは少ないでしょう。au からも発売されれば、ユーザー大移動が起こることが考えられます。

米国でシェア No.1、2 のキャリアから iPhone が発売されることになりましたし、ほとんどの国ではシェア No.1 のキャリアが iPhone を扱っています。

日本だけが No.3 のキャリアが扱っているわけですから、この Verizon から発売されることになったことで、逆にドコモからの発売の可能性が高まったとも言えるのかもしれません。

個人的に過去の iPhone に対するトップの発言は何だかなぁ… な感じでこれまでドコモからの発売については否定派でしたが、通信品質を言えばやはり最も安定しているキャリアでしょうし、以前からユーザーの声は多いですから、これを機にアップルが方針を変えてくる可能性が高まったんじゃないかと思えるわけです。

まぁどの要素も多少絡まってる気がしますがw ほぐされた時、大きな変化が起こるんでしょう。

個人的には iPhone の日本の普及において、ソフトバンクの果たしてきた役割というのはとても大きなものがあり、ユーザーの一人として感謝をしています。

ただ実際の使用場面において困ることもないことはなく、特に自宅で困っていたりしますので :-p 感謝しつつもそれまで使っていた au に出戻るか、携帯を使い始めた頃に使っていたドコモに戻るのかということにはなるのかもしれません…

何れにしろ 2011年は大きな転機になるかもしれませんね。

ソフトバンクとドコモ

ITmedia「「iPhone 4は最高!! たまらないね」とソフトバンクの孫社長」の記事から。

WWDC 2010 孫社長インタビュー

嬉しそうなお顔ですね。

このWWDCに筆者も参加しているのだが、その会場で、ソフトバンクの代表取締役社長兼CEOの孫正義氏に話を聞くことができた。iPhone/iPadの可能性にいち早く着目し、その獲得から日本市場での普及にまで、ひとかたならぬ情熱を注いだ日本での“育ての親”は、iPhone 4に触れて何を感じたのか。WWDCおよびiPhone 4のリポートに先駆けて、孫社長の一問一答をお届けする。

via:WWDC 2010現地リポート:「iPhone 4は最高!! たまらないね」とソフトバンクの孫社長 – ITmedia +D モバイル

この記事を読んで改めて思ったんですが、「iPhoneはあきらめていない」と繰り返すドコモ。それを言い続けていることもあって期待し続けるユーザーってことになっているんだと思うんですけど、まぁしばらくは日本ではソフトバンクが独占するんだろうなって。

まず、WWDC のような大きなイベントにトップ自ら参加しているソフトバンクと、トップはもちろんおらず、社員の一人もいたのかな?っていうドコモ。熱心さや、まぁ執着と言っても良いかもしれませんが、大きな差ですよね。

もちろん、ビジネスですからそんな「情」で決まるわけではないでしょうけど、印象はまるで違う筈。

そしてご存知の通り、「SIM フリーになるのでは?」という話を真に受けて勝手にぺらぺらとお話になっていたドコモと、沈黙を守り続けたソフトバンク。

そして実際に、日本では SIM ロックの仕様とさせて「戦いの武器は渡せない」と話した孫さん。

もちろんアップルとの間にどういうやり取りがあったのかは分かりませんが、この条件を呑ませたのですからその交渉術は見事と言う他ないでしょう。

相変わらず正式には発表されませんが、アップルの期待通りの iPhone を売り上げているのかもしれませんし、iPad の売り上げについても明確にコミットメントしたのかもしれませんね。

iPhone 4 もソフトバンク独占のようで、この iPad と iPhone という 2つの武器は手放すことのないようにこれからも行動されていくんだと思います。もちろん未来永劫、この状態が続くとも思いませんが、その時、ソフトバンクはどんな「武器」を手にしているのでしょうか?