タグ別アーカイブ: ブラジルW杯

[CS] 2014 ブラジル W 杯終了

無事に 4 年に一度のサッカーの祭典が終了。

2014 FIFA World Cup Brazil

ドイツの優勝で幕を閉じましたが、これまでのドイツって強いけど、見ていてもう一つ面白くないというかそんな試合が多かったように思いますが、今大会のドイツは見ていても面白い、優勝に値するチームだったように思います。

個人的に印象的、かつちょっとショックだったのはブラジルの負けっぷり。

ブラジル贔屓としては、特にドイツ戦はダイジェストのニュースを見るのも辛いような内容で、ブラジルでもこういうことがあるのかという感じでした。ネイマールが残念なケガで準決勝以降、欠場を余儀なくされてしまいましたが、もっと見たかった選手の一人でした。まだ 22 歳ですから、次のロシア大会でも活躍してくれるのを期待です。

あとは GK の活躍でしょうか。

優勝したドイツのノイアーは MVP に選ばれても良かったと思いましたし、他にはアルゼンチンのロメロやメキシコのオチョアとか印象に残る GK が多かったように思います。

日本は残念ながら全敗で、大会を跡にしたわけですが、そろそろ結果をコンスタントに残せるようになって欲しいところです。そう願うのはまだ早いのかなぁ…

次の代表監督もいろいろと噂が取沙汰されていますが、代表監督が変わればいきなり強くなるとかそんな単純な問題でもないと思うわけで、日本人の指導者の育成だったり、若手の底上げだったり(世代交代うまく行くのかしら?)、体制の構築だったり、やるべきことはたくさんあるんだろうな。

[CS] 今日のW杯。日本 vs コロンビア

前半、PK を献上して先取点を許すも、ロスタイムに岡崎の得点で同点に。これで勢いづくかなと思ったんだけど…

後半は、3 失点。日本は得点をあげられずに、1-4 で敗戦。GL 敗退が決まりました。

先発に初出場の青山を起用。チームとして縦へのパスが多くてこの 3 試合では一番、攻撃的な姿勢を見せていたと思うんですが、残念。

最後はやはり決定力の差でしょうかね。まだまだ強豪国との差は大きいというのを痛感させられました。

日本の W 杯は、終わってしまいましたが、本番はこれから。決勝 T を楽しみたいと思います。

[CS] 今日のW杯。日本 vs ギリシャ

う〜ん、スコアレスドロー…

内容的にはコートジボワール戦よりもずっと良かったと思うんですよ。前からプレスにも行けてたし、ボールも回せてたし。

ハフポストによる日本 対 ギリシャのデータはこんな感じ。

日本vsギリシャ ハフポストデータ

支配率が 80% 以上あったのな。

ただ、前半から一人少なくなった相手に対して、こじあけられなかったのがとにかく残念。まぁギリシャにしてみたら退場者が出たことで割り切って、守りを固めてというところはあったんだろうとは思いますが。

終盤、吉田を前に上げてまたパワープレイを仕掛けたけど、どうしてこれまでやってこなかったことをまたやるのか?パワープレイを仕掛けるならそれより前に、斎藤学を投入してドリブルでしかけるとか選択肢がもっとあったはずだと思うんだけどなぁ…

これで、決勝 T に行くには、コートジボワールがギリシャに引き分けた場合は、コロンビア相手に 2 点差以上の勝利。コートジボワールがギリシャに負けた場合は、勝つことが条件になるのかな。

[CS] 今日のW杯。日本 vs コートジボワール

大事な初戦。雨の中での一戦となりました。

先発にここのところ出場機会のなかった長谷部と 1 トップに大迫という予想外のメンバーで来ました。CB に今野ではなく森重、もう一人のボランチは遠藤ではなく、山口蛍。

日本 vs コートジボワール

日本はなかなかシュートまでいけない、重苦しい展開。そんな中、前半 16 分に本田のシュートで先制!一瞬、バランスを崩したかにみえた態勢から、持ち直してしっかりとしたシュートでした。点が入ってから、パス回しなんかもスムーズに。ただ、気候のせいか足が止まってきて、プレスが甘くなってくる。終盤にかけて押し込まれる場面が多くて、ハラハラしどおし。それでも前半はなんとか守りきって 1-0 で折り返し。

後半、コートジボワールがドログバを投入したところから流れが変わった感じで、19 分、21 分と立て続けに日本は失点。逆転を許して 1-2。その後、見せ場なく敗戦。

なんか、途中で入ってきたドログバ一人にやられた感じがした試合。なんか存在感が別格。日本は、香川もなんか消えてる感じだったし、本田も得点シーン以外は、動きがもう一つな感じで、点が入る匂いがしなかった。

これで次のギリシャ戦は勝つしかなくなりましたが、今日のような内容では正直、厳しいかなぁ。次の試合までにどれだけ修正できるか。頑張れ!

[CS] ブラジルW杯アジア最終予選、オーストラリア戦(アウェー)

アウェーでの試合は 1-1 のドロー。

流石に前2試合とはレベルの違う緊迫した試合になりました。両サイドの上がりもそれほど目立ちませんでしたし、厳しい試合だったかと思います。

しかし、それにつけても笛の酷さ。

特に内田が PK 取られた場面なんてなんでイエローが出たのか全く不可解。

おまけにラストワンプレイになるはずだった日本のFKを蹴る前に終了の笛が鳴る始末。こんなの初めて見たわ。

この試合の結果、日本は次戦、内田、栗原、今野の DF の 3人が出場停止になりました。まぁ吉田が復帰できるんじゃないかと思うし、サブのメンバーで十分、カバーできるんじゃないかと思いますが。

個人的には後味の悪いムカムカした感じが残りました。レフリングのレベルも上げて欲しいもんです。

さて、出だしの 3連戦は 2勝1分け、勝ち点 7、得失点差 9 というスタートになりました。これは上々のスタートといっていいでしょう。

次のイラク戦までは間が空きますので、その間、怪我とかに注意して万全の態勢でまた集まって欲しいですね。

[CS] ブラジルW杯アジア最終予選、ヨルダン戦(ホーム)

90分で勝ったことがないというヨルダン戦。

心配をよそに、6発快勝で連勝。最初の3連戦、良い感じで勝ち進んでますね。

2点取った後、相手が10人になったこともあるかもしれませんが、先のオマーン戦に比べると、点を取りにいく姿勢が強く出ていたように思います。

点を取った選手はとりあえず置いておくと、シュートは決まりませんでしたが、岡崎の動きや遠藤の玉だしのうまさが目についた試合でもあったんじゃないかと思います。

明日にはオーストラリアに移動して、アウェイでの試合になります。

楽な試合にはならないでしょうが、勝ち点を取って帰ってきて欲しいですね。

[CS] ブラジルW杯アジア最終予選、オマーン戦(ホーム)

いよいよ始まりました、ブラジルW杯アジア最終予選。

ホームにオマーンを迎えた初戦は、3発決めて快勝。3-0 でしたね。

相手のシュートは1本だったかな?に抑えてほとんど危なげない試合でしたが、全体に動きは良かったですよね。中でも両サイドバック、特に内田の動きは久しぶりに積極的な動きを見せてくれたように思います。

それも酒井とのポジション争いの効果という声もあるので、やっぱり競争って大事なんだなと思います。

それにつけてもペナルティーエリア内に入った時の、香川のプレイが凄い。あの余裕は何だろうね。もっとエリアに入るようなプレイを周りも引き出して欲しいなぁ。

次は 8日のヨルダン戦。連勝といきたいですね。