タグ別アーカイブ: ヘッドホンアンプ

[CS] マランツのヘッドホンアンプ「HD-DAC1」

マランツの USB-DAC ヘッドホンアンプ「HD-DAC1」が昨秋に発売になってしばらく経ちました。

Marantz HD-DAC1

一部ロットに不具合があったようですが、いろいろ彷徨ってみると概ね好評のようです。

発表された当初、個人的にはさほど興味もなかったのは、Nmode のヘッドホンアンプ「X-HA1」をゲットした頃だったからですね。あの時は、バランス接続が可能なヘッドホンアンプを物色している時でしたから、バランス出力を持たない、「HD-DAC1」は対象外となってしまったからです。

それがなぜ、ここにきて興味を持っているのかというと、そのデザインとサイズから。

同じマランツのプリアンプ「SC-23F」をゲットしてから、ミュージックリンクシリーズに再び関心が高まっているのですが、「HD-DAC1」のデザインとサイズは、「CD-23」と似ているのに今さらながら気づいたから。

Marantz CD-23

  • HD-DAC1 W250 x H90 x D270 mm
  • CD-23 W250 × H130 × D280mm

高さは少し高いですが、幅と奥行きはほぼ一緒。デザインもセンターに丸いディスプレイを持っていて(ってこれはマランツのアンプに多いですけど)、一緒に使うことが前提みたいな (無理やりな) 感じです。

これに気づいたのは「ミュージックリンクシリーズでシステムを組んだら、やっぱり DAC は欲しいよなと。合わせるならどんな DAC がいいかしら?」と例によって妄想を始めたからなんですね。

同じ価格帯だとパイオニアの「U-05」、少し上を見ると OPPO の「HA-1」がなかなか良さそうだと思うのですが、上記理由から「HD-DAC1」が良いなとなります(笑)。

20 年前のモデルと最新のモデルが組み合わさると、どんな音が出てくるだろうとワクワクします。まぁ実現するかどうかも分かりませんが…

 

[CS] 値上がりのご時世に「DacMagic XS」が半額に

いろ〜んなモノの価格が上がっていく今日この頃ですが、オーディオ好きの端くれとしてはオーディオ機器の値上がりが気になってます。で、ナスペック取り扱いの「Primare」、「Cambridge Audio」など 10 ブランドの製品も 3 月 2 日から値上がりになるようです。

ナススペック

で、‎価格改定リスト(PDF)を眺めてましたら、購入を検討している小型 USB DAC/ヘッドホンアンプの一つ、「Cambridge Audio」の「DacMagic XS」の価格は 28000 円から 14000 円に値下げになると。なんと 半額!

う〜ん、これは嬉しいんだけど、なんで半額になっちゃうのか、というのが気になってしまいます。こうなると買う理由が「値段」になりそうで、ダメだな(笑) いや、MBP のイヤホン端子直からよりも、音は確実に数段、良くなるんだろうけれど…

[CS] 小型 USB DAC/ヘッドホンアンプ いろいろ」のエントリの後も情報をいろいろと探してるんですが、あんまり日本語のブログやサイトにまとまった情報がないんですよね。

実際に聴いてみて自分の好みで決められればいいんだけど、全部、試聴できそうなところは見つけられずにいるので、英語のサイトなんかも見て回っている(あ〜もっと英語が出来ればと思う瞬間)んだけど、それらの情報を基にあえてランク付けすると、音質的には次のような感じになるのかな?

  1. Meridian「Explorer
  2. AudioQuest「DragonFly v1.2
  3. Cambridge Audio「DacMagic XS

Resonessence Labs の「HERUS」は「Explorer」より上かな?下かな?

参考にしたレビューなど

 

[CS] 小型 USB DAC/ヘッドホンアンプ いろいろ

MacBook Pro と合わせて使うことを考えると、USB メモリサイズ程度の小型 USB DAC/ヘッドホンアンプがいいだろうということで、どんな製品があるのか調べてみました。とりあえず見つけたのは以下のような製品。

MacBook Pro ヘッドホン端子

  1. Cambridge Audio DacMagic XS
  2. audioquest DragonFly
  3. M2TECH hiFaceDAC
  4. Hegel ‎Hegel-Super
  5. Audioengine D3 24-BIT DAC
  6. Resonessence Labs HERUS
  7. オーディオテクニカ AT-HA30USB
  8. Meridian EXPLORER

こんなところかしら? 主な仕様を簡単にまとめると、以下のような感じ。間違いがあったらごめんなさい。

1 2 3 4 5 6 7 8
Sample Rate 24/192 24/96 32/384 24/96 24/96 24/352.8 24/96 24/192
DSD 対応 × × × × × × ×
音量ボタン × × × × × × ×
USB 端子 Micro A A Micro A B A Mini
最大出力 150mW 150mW ? ? ? 126mW 13mW 130mW
重量 24g 23g 20g ? ? 64g 15.5g 50g

手元に 24bit/192kHz の音源があるので、今から購入するならそれに対応してる製品が欲しい。ということで、選択肢は以下に絞られる。

  • DacMagic XS
  • hiFaceDAC
  • HERUS
  • EXPLORER

HERUS は DSD にも対応しているし、すごく興味深いんだけど、その分、価格もお高い。EXPLORER はライン出力・光兼用端子もついているので、いろいろ転用もしやすいか?

hiFaceDAC と HERUS は iOS デバイスでも使えるようになっているようなので、そこを重視するなら選択肢は絞られるんだけど、自分は外では使わないだろうし、自宅では Mac の前にいることがほとんどなので、優先度は低いかな。

この 4 つの内、hiFaceDAC だけが、USB 端子直結。端子直結はぶつけちゃった時とかが怖いんだよなぁ… その点、ケーブルで接続できる DacMagic XS や HERUS、EXPLORER は安心感が強い。

比較試聴して決められればいいんだけど、はてどうしたものか?「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」とは良く言ったものですが…

HERUS は後継の HERUS+ が出ているようだし、EXPLORER も EXPLORER2 が出ているので、それらを待ってから考えようかなぁ…

 

[CS] Audio-gd のヘッドホンアンプ

例のごとくネットをふらふらしてまして、Audio-gd というメーカーを知りました。

Audio-gd

中国のガレージメーカーです。中国というと安かろう悪かろうというイメージがなくはないですが、海外では人気もあり、きちんとした評価を受けていて、コストパフォーマンスも高いと評価されているようです。アンプや DAC、ヘッドホンアンプを製造しています。

製品群の中身の写真を見ていると、物量投資が半端ない感じで、好感が持てます。まぁだからといって、音がいいとは限らないんでしょうけど…

で、製品を眺めていて、まず興味を持ったのが「NFB-6」。ヘッドホンアンプ。399 ドル。

アナログ入力は XLR x 2 など 5 系統。出力も XLR x 1 など 3 系統と豊富。ヘッドホン端子は 4 pins XLR と 1/4″ と自分が欲しいスペックを満たしている。

残念なのは、ボリュームコントロールがボタンなことか。ここはやっぱりノブがいいよなぁ。

「う〜ん、う〜ん」唸りながら他を見ていて、次に目に留まったのが「NFB-28」。DAC 搭載ヘッドホンアンプ。750 ドルだけど、今なら、680 ドル。

デジタル入力は 4 系統。アナログ入力は XLR と RCA の 2 系統。出力も XLR x 1 など 3 系統。ヘッドホン端子は、 4 pins XLR と 1/4″ とこれまた自分が欲しいスペックを満たしている。

そしてこちらのボリュームコントロールは、ノブ。うん、これかな。

実際に音を聴けないというのは、不安がありますが、購入を検討したいと思います。Nmode の「X-HA1」とどっちがいいかしら?

[CS] X-HA1 と HD650 と PM-1

聴きたいなと思っていましたら、思いの外、早く機会が巡ってきました。

Nmode X-HA1

気になっている、Nmode のヘッドホンアンプ「X-HA1」と、購入を考えている、ゼンハイザーのヘッドホン「HD 650」を組み合わせて聴くことができました。

接続は流石にバランスとはいきませんでしたが、それでも十分です。

SENNHEISER HD 650

店頭ということでじっくり聴くこともできませんでしが、それでも音場はそこそこ広くて、低域もほどよい量感で良い感じ。高域もそれなりに伸びてる。ということで好印象。

HD650 は、このショップで試聴する前に、別のショップでも聴いたのだけど、そこでの試聴は CD プレイヤーのヘッドホン端子からでした。そのせいもあってか、低域が出てるんだけど、モコモコした感じでとても気持ちよく音楽を聴く気にはなれない音質で「あれ?HD650 ってこんなもの?」という感じで後にしたんですが、いやぁヘッドホンアンプで音、変わりますねぇ。

で、店員の方と、少しお話をさせていただいたら、「Oppo のがありますよ?聴いてみます?良い機会ですから是非!」という感じで言われたので、発売前の PM-1 を聴かせてもらいました。エージングはそれなりに済んでいるとのこと。

Oppo PM-1

PM-1 は平面磁界型ヘッドホン。初めて平面磁界型のヘッドホンを聴きましたが、これが良かったですねぇ。個人的に HD650 よりも好きな音でした。どっちが良いとか悪いとかではなく、好き嫌いのレベルの話ですが。

もっとも、HD650 と PM-1 では 10 万円くらいの差がありますから、比較するのもどうかとは思いますけれどもね。

[CS] ヘッドホンアンプいろいろ

まだバランス接続のヘッドホンを持っていないくせに、相変わらずバランス出力のあるヘッドフォンアンプの物色を続けてます。

ポタアンでもバランス出力持ってるのがあるんですねぇ。「HiFi-M8」とか。面白いなぁと思いつつ、自分の用途には合わないのでスルー。

で、見つけたのは、CEC の「HD53N」と Nmode の「X-HA1」。

HD53N はスピーカー出力を持った面白そうな製品なんだけど、ネットで漁った情報ではちょっと品質に疑問符がつきそう。

対して、X-HA1 はなかなか良さげ。

1 bit デジタルアンプで、なによりボリューム回路を通さないアナログスルーアウト出力搭載というのが嬉しい。サンプリング周波数は 5.6MHz とのこと。CD のサンプリング周波数が 44.1kHz だから、CD の 126 倍のサンプリングということで、まぁスペック的には十分かな。

気になるのは、周波数特性が 20Hz 〜 20kHz というところか。デジタルアンプだけに 20kHz より上はばっさり切られてるんだろうか?と思ったんだけど、流石にそんなことはなくて、徐々に減衰する特性らしい。まぁどうせ自分の耳じゃ聞こえないんだけどね。

なんにせよ、これも一度、実際に音を聴いてみたいところ。

[CS] パイオニア、ヘッドホンアンプ内蔵型 USB DAC「U-05」

AV Watch「パイオニア、“音を追い込める”DSD/バランス/8ch DAC×2の本格派ヘッドフォンアンプ」の記事から。

パイオニア U-05

パイオニアからヘッドホンアンプ内蔵型 USB DAC「U-05」が 7 月下旬に発売になります。希望小売価格(税別)は、105,000 円。6 月 17 日から、パイオニア プラザ銀座で先行展示されているそうです。

DAC 部分にカナダ ESS Technology の 8ch DAC の「ES9016」を採用。これを左右それぞれに使用することで、左右それぞれを 8ch パラレル駆動させ、信号レベルを 8 倍にする一方で、ノイズを大幅に低減して、高い SN 比を実現しているんだとか。

USB DAC 機能は、DSD が 2.8/5.6MHz、PCM は 384kHz/32bit までサポート。デジタル入力は他にも、同軸デジタル×2、光デジタル×2、AES/EBU を搭載して、こちらは 192kHz/24bit までをサポート。

デジタルフィルタは ESS が用意している「SHARP/SLOW」に加えて、パイオニアが用意したパラメータを使った「SHORT」も選択可能になっていたり、DAC が同期する際のロックレンジ精度をユーザーが調整できる「ロックレンジアジャスト」機能を搭載。他にも原音を忠実に再生するという「DIRECTモード」や楽曲を 384kHz や 32bit まで拡張・アップサンプリングして処理する「オーディオスケーラー」機能も搭載。

また、ヘッドホンアンプ部にはバランス信号伝送方式が採用されていて、前面にアンバランスの標準ヘッドホン出力、バランスのヘッドホン出力が用意。バランスの出力は、3ピンの XLR3 端子と、4 ピンの XLR4 端子が用意されております。

ヘッドホンアンプというと、個人的には最近は LUXMAN か TEAC か(あっ SENNHEISER もあるな)という感じもあったんですが、いい選択肢ができたんじゃないかと思います。特にこの価格で、バランスのヘッドホン出力が用意されているのは嬉しいところ。発売になったら一度、聴いてみたいなぁ。

[CS] ラックスマンからヘッドホンアンプ「P-700u」発表

噂されていましたラックスマンのハイエンド、ヘッドホンアンプが発表になりました。12月発売で、価格は 294,000円(税込)。ボクにはちょっと手が届かないかなぁ…

ラックスマン P-700u

フロントには 1系統のバランス出力が設けられていますが、バランス出力に対応したヘッドホンというのを寡黙にして知らないんだけど、どんなヘッドホンがあるんだろうか?

それはともかく、価格で音が決まるわけではないと分かってはいるつもりですが、これだけのヘッドホンアンプからはどんな音がするのかとても気になります。