タグ別アーカイブ: Android

[CS] 2011年度携帯国内出荷台数、アップルはシェア 17% で 2位

ケータイ Watch「MM総研調査、2011年度の携帯国内出荷で富士通が首位に」の記事から。

ベスト3は結構、拮抗してますね。

iPhone 4S

メーカー別のシェアでは、富士通が776万台(シェア17.9%)で首位となった。2位はアップルで725万台(同17.0%)、3位はシャープで719万台(同16.7%)、以下、パナソニック407万台(同9.5%)、ソニーモバイル381万台(同8.9%)、京セラ369万台(同8.6%)、NECカシオ301万台(同7.0%)となっている。

via:MM総研調査、2011年度の携帯国内出荷で富士通が首位に – ケータイ Watch

アップルが全体のメーカー別のシェアで 2位。スマホのメーカー別シェアで 30%をとって1位となっていますね。やはり iPhone 好調というところでしょうか。

OS別となるとAndroidが69.0%、iOSが30.0%となっていて、Android 端末は、シャープ、富士通、ソニーモバイル、サムスン、NECカシオと続く順位になっています。

[CS] コムスコア、日本のスマートフォン市場の6割が Android

comScore Data Mine「Android Accounts for Majority of Japan’s Smartphone Market」から。

日本のスマートフォンユーザーは1930万人以上。2011年11月から28%増となっています。

Android のシェアは 61.4%。Apple のシェアが 34.2% と続きます。

個人的には、最近、電車の中で見かける印象もスマートフォンユーザーが増えたなと感じますし、3人に2人は Android 端末かなという印象なので、実感としても調査の結果に沿ってるんだなぁと思います。

Android のフィギュア「ドロイド君」

iPhone ユーザーですが、Android のキャラクター「ドロイド君」は気になってます。そのドロイド君のフィギュアには偽物が出回っているようで、「偽物注意!ドロイド君のキャラクターフィギュア「android mini collectibles」の偽物の見分け方」のエントリーが参考になりました。

Amazon でも扱われていますが、コメントを見ると偽物だったという内容もありますから、ラナタウンで販売されているモノを入手するのが良いのかもしれません。

さて、一つくらい欲しいと思ってましたら、職場の人が手に入れたものを譲ってくださいました。いと嬉し。すでに箱はなかったので、どんなパッケージに入っていたかは不明ですが、入手先は確かなところなので問題ないと思われます。

ドロイド君

ドロイド君

普段は職場のデスク前に鎮座しています。ムフっ

「ゆけ!勇者」再び

ゆけ!勇者icon」を再び、プレイし始めました。

「ゆけ!勇者」は iOS と Android 用(おっ!Android 版も出てたんだ)オンライン放置型戦略 RPG。プレーヤーに出来るのは目的のダンジョンと目的階を決め、持たせる装備を決めて送りだすだけ。あとは運任せ?で、無事目的を果たすのを祈るのみ。です。

ゆけ!勇者

一通りダンジョンをクリアしたので満足して削除してしまうところだったんですが、iPhone からは削除せずにずっと置いてあって、バージョンアップされているのは気付いていたので、久しぶりに起動してみたら随分、様子が変わっていてまたやり始めた。というわけです。

ショップが出来て要らない装備を売ることが出来るようになっていたり強化できるようになっていたり、ダンジョンの種類も増えてまたやりがいがありそうです。

まぁ今ごろ、気付いたのは自分くらいなものかもしれません (^^;; が、もしまだプレイしたことがなかったり、一度、プレイしてそのままになっている方はまたプレイしてみてはいかがでしょうか。

電話としての「iPhoneをやめる」という選択

iPhone 3G の登場は自分にとっては夢の Mac の登場だった。

ポケットに収まるサイズ。アプリをインストールすればどんな道具にもなる。どこでもインターネットにつながる通信環境。au から MNP してまで乗り換えた。

iPhone 3G

ただ問題はこの通信環境だった。

日本の 3大大手キャリアの中では回線品質が劣ると言われるけれども、グローバルでiPhoneが使えるキャリアの品質では悪くない。

そうは言ってもやはり大事なのは個人の体験だ。

自分の行動範囲では 9割以上で不自由はしてないのだけど肝心の自宅で圏外というのはやはりダメだ。

もちろん「ソフトバンクのホームアンテナを設置。効果は如何に?」のエントリーの様にホームアンテナも立てた。これによってアンテナは一見立つようになったのだけど…

アンテナの表示は立っていても電話は通じない、メールの送受信が出来ないのではお話にならない。これは iPhone だけの問題ではなくて相方の 920P でも同じなのだ。これに気がつくのには結構、かかった (^^;;

と、文句を言いつつも iPhone 3G、iPhone 4 と使ってきたけれどそろそろやめるのもありかと気がついた。

と言っても携帯との 2台持ちやモバイルルーターを持つことではない。荷物が増えるのはともかく、料金が倍近く高くなるのは許しがたい。要は iOS デバイスで通信ができて色んなことができればいいのだ。

そこで注目すべきは、テザリングが出来るようになったドコモや au の Android 端末だ。

iPhone からこれらの端末に変更すれば iPhone は iPod touch としてこれまでと同様に使い続けられる。iOS のアップデートもサポートされ続けられる限りは無料だ。

htc EVO WiMAX ISW11HT

そんなわけでテザリングが OK な端末を物色してたんだけど、やはり候補の一番手は au の「htc EVO WiMAX ISW11HT」か。

ヨドバシ梅田を覗いてみたら、1週間の無料貸し出しをやっていたのでさっそく申し込んでみた。もっとも 2〜3週間待ちらしいけど… どんな感じで使えるのか楽しみだ。

気になる Android 端末

ケータイ Watch「iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載」の記事から。

初代 INFOBAR を使いたいがために、ドコモから au に移った自分としてはとっても気になります。

INFOBAR A01

iidaブランドで発売される「INFOBAR A01」(インフォバー エーゼロイチ)は、INFOBARのコンセプトを継承したAndroid 2.3搭載のスマートフォン。7月上旬以降に発売される。店頭価格は、毎月割適用で、3万円台になると見られる。

via:iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載 – ケータイ Watch

さらに興味を惹くのが、「iida UI」という独自の UI。デザインはあの中村勇吾氏というのですから、試さずにはいられないですよ。

まぁ UI の方は、OS のアップデートでどうなっていうのかというのも気になりますが、とにかく非常に気になる端末でありますね。

初代 INFOBAR の様にきょう体のデザインだけに終わらずに、UI も独自のモノを搭載し、スペック的にも実用に足る端末ということで、au に戻ろうかしら?とまで考えてる自分がいますw まぁ iPhone から離れることもできませんけどねぇ… (^^;;

米国のスマートフォン市場で iPhone がトップに立つ

ITmedia「iPhoneがBlackBerryを抜いてトップに――Nielsenの米スマートフォン市場調査」の記事から。

意外といえば意外?

米調査会社Nielsenは12月1日(現地時間)、8?10月における米スマートフォン市場に関する調査結果を報告した。米国の携帯端末ユーザーの約3割(29.7%)がスマートフォンを使っており、スマートフォンのOS別シェアでは米AppleのiPhoneがカナダのResearch In Motion(RIM)のBlackBerryを27.9%対27.4%という小差で抜き、トップに立った。3位は米GoogleのAndroid搭載端末で、22.7%と前回調査から3.7ポイントシェアを拡大した。米国の携帯端末ユーザー全体に占めるスマートフォン利用者は29.7%だった。

via:iPhoneがBlackBerryを抜いてトップに――Nielsenの米スマートフォン市場調査 – ITmedia エンタープライズ

トップに立ったといっても非常に僅差ですね。しかし iPhone 1モデルですもんね(あっ iPhone 3GS も入ってるのかな?)。

米国のスマートフォン市場

色々と訴訟されただのなんだのと悪い話もよく出ているようですが、やはり iPhone の売り上げは好調ということですねぇ。これでホワイトモデルが発売されていれば、もっと差をつけていたんじゃないかとも思いますが…

Android の端末もシェアを拡大していますから、個人的にいずれトップは Android 端末になると思っています(各社から発売されていて機種数が多いですからね)がいつまでトップを維持できますでしょうか?

あと、日本はどんな感じになってるのかなぁ?