タグ別アーカイブ: au

[CS] iPhone 5s の Web 予約、9月20日から

ITmedia「「iPhone 5s」Web予約、3キャリアとも受け付け 9月20日から」の記事から。

発売日が迫ってきた iPhone 5s ですが、3キャリアとも発売日の当日、9月20日から開始になるようです。

iPhone 5s

ドコモはドコモプレミアクラブのプレミアステージ会員のみで、予約は23日正午に締め切るんだそうです。ソフトバンクは 8時から。au は時間の明記はないようです。

発売日に予約開始ってどれだけ初回入荷分が少ないんだろうという気もするのですが、行列を避けて Web 予約をしてみるという方法も良いのかもしれません。

しかし初回入荷分を逃すと希望のモデルを入手できるまではどれくらい待つことになるんでしょうか?それが気になって仕方ありません。

[CS] iPhone 5、予約できず

いつものごとく定時で職場を後にして、向かった先はヨドバシカメラ梅田。

18時前に到着すると列の長さは、1.5時間待ちの張り紙。まぁ許容範囲か。

ということで、並び始めたところで思い出しました、身分証明書を忘れたことに… orz

ということで、敗退… すごすごと列を後にしましたよ。4S の時は必要なかった気がするんだけどなぁ…それに列ももっと短かったし…

まぁこれで萎えてというわけでもありませんが、ちょっと購入は考えることにしました。iPhone 5 の料金プランが発表されたのが本日 16時。予約開始と同じ時間ということで、どうなってんの?と思ったりもしますが、値段も分からずに予約する方もするほうだよなと自分のことは棚に上げて思うわけですが(笑)

さて「パケット定額 for 4G LTE」の価格が 5460円/月。今のパケットし放題フラットが 4410円/月ですから、月千円以上の値上げってことになります。LTE の実際の恩恵にあずかれるのか激しく謎なだけに使わないサービスに払うってことにもなりかねません。

たかが千円、されど千円。毎月のことだけにボディブローのように効いてきます(大げさ)。

そして au との比較ではどうでしょうか?

16GB で比較すると、ソフトバンクは毎月 6755円。au は 6755円。と同じですが、LTE プランの月額基本料が最大 2年間実質無料になる「女子割」を実施するということで、5755円になります。端末一括払いの価格は1万円くらいソフトバンクの方が安いですが、割安なソフトバンクというイメージがなくなっちゃいましたねぇ。

その上、au はテザリングが 2年間無料だし au スマートバリューが使えればさらにお得ということで、au に乗り換えない理由がない (^^;;

もっとも我が家ではツマが iPhone にしたばかりですし、なかなかすぐにというわけにはいかないかもしれませんが、次期 iPhone まで待ってもいいかという気になってきています。もしくはさっさと MNP しちゃうか…

[CS] iPhone 4S の満足度は au ユーザーの方が上。

Phile-web「auユーザーのiPhone 4S 満足度は、ソフトバンクユーザーより上 – イードが調査」という記事がありました。

auのiPhone 4Sを購入した人のうち61%が「満足」と回答。一方、SBMのiPhone 4S購入者のうち「満足」と答えたのは49%となったそうですよ。

満足度が高かった項目別に見ると、auユーザーは「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」(62%)、「インターネットのつながりやすさ」(56%)、「インターネットの速さ」(47%)と答えた人が多かったのに対し、SBMユーザーは46%の人が「Wi-Fiサービスへの対応」、42%の人が「端末価格の安さ」に満足と回答。また、SBMユーザーの36%が「月々の料金の安さ」に満足しているという結果になり、前回実施時と同様に、SBMユーザーは安さを支持しているという。

via:auユーザーのiPhone 4S 満足度は、ソフトバンクユーザーより上 – イードが調査 – Phile-web

やはり au 版 iPhone の方がエリアの広さやつながりやすさは上なんでしょうか?

自分はソフトバンクユーザーなわけですが、自分の行動範囲では特に不自由さを感じないんですけどねぇ。

「au」の新ロゴ

ITmedia「「au」が新ロゴに」の記事から。

どうでもいいといえば、どうでもいいんですが、気になっちゃったんで… (^^;;

新ロゴは、従来のオレンジ色を継承しつつ、筆記体を採用した。「今までのオレンジを継承し、力強く、ダイナミックでかつ洗練された筆記体のデザインを採用した」という。

via:「au」が新ロゴに  – ITmedia ニュース

気になったのは「筆記体」を採用したこと。

自分の子供たちの話ですが、今は「筆記体」を授業で教えてないらしい様子。職場で話をしてみると、学校によって違うらしいんですが、やっぱり教えてない学校があるらしい。

これが大阪の一部に限った話なのか、全国的な話なのかは分からないんだけど、筆記体が読めない人が一定数はいるんじゃないかということになるなと。そうなるとこれだけでも機会損失でもったいないなぁ〜と。「aw」って読めちゃう。

あとは、星飛雄馬は洗練されているのか?とかw

看板の変更をはじめとして費用とかバカにならないだろうに大変だろうなぁと、他人事ながら思ったのでした。

iPhone 4S 予約始まる

INTERNET Watch「「iPhone 4S」予約受付開始、auとソフトバンクが価格を発表」の記事から。

両キャリアからの価格が発表になって、本日より予約開始。

個人的には順当にいけば、今回は見送る回だったんですが、ジョブズの訃報によって気持ちが大きく変化。最終的な製品として彼の息がかかった最後の製品であろう、iPhone 4S は手に置いておかないと考えるようになってしまいました (^^;;

相方の都合もあってソフトバンクのまま :-p で、会社帰りにヨドバシ梅田に寄ってみたのですが本日分の予約の整理券の配付はとっくに終了してました。「これから整理券の欲しい人はどうしたらいいの?」と店員さんに尋ねると、外で明日の午前中の整理券の配付をしてるということだったので、外へ。

自分が並んだ時点では 20人くらいの待ちだったでしょうか。無事に明日の午前中の整理券を手にすることができました。

au の方の状況はもう一つ分かりませんでしたけど、外で明日の受付をしているのはソフトバンクだけでしたし、既に整理券を手にした人の列の感じを見たところでは、ソフトバンクの方が多いのかなぁと思ったんですが、実際、どうだったんでしょうかね?

iPhone 4S

iPhone 4S」が発表になりました。まぁ「5」を期待していた方には残念だったことだとは思いますが、まぁ想定内のことだったかなぁと思っております。

iPhone 4S

個人的に予想外だったのは、ソフトバンクと au から同時に発売になることになったことでしょうか。au の方が色々と準備に少し時間がかかるかなと思ってたんですが、おそらく見切り発車的なところもあることでしょう。

CPU 性能で 2倍、グラフィック性能で 7倍というのは、Mac であればすぐさま乗り換えそうな魅力的なスペックですw が、iPhone 4 ユーザーの自分としてはどうしたものか。iPhone の電波の入りが悪いことに悩まされている自分には悩ましい問題です。

  1. キャリアメールが多分最初は使えなさそうなこと
    見切り発車と書いたのはこのことですが、au のスマートフォンは発売当初にキャリアメールが使えない場合が多い(全部?)ようです。バージョンアップで対応していく方針のようですが、iPhone の場合はどのようになるでしょうか?インターネットメールが使える iPhone ですが、キャリアメールが使えないのはやっぱり不便。
  2. 通話とパケットの同時使用が出来ない
    au の通信方式である CDMA2000 は音声とパケット通信を同時に利用出来ないんですね。なので、画像やアプリなどをダウンロード中に電話があるとパケット通信が遮断されてしまいます。電話しながら地図を見たり出来ないのは不便に感じる人もいらっしゃるでしょうねぇ。
  3. 気になる通信速度
    孫さんのこのツイートが話題になっているようですが、確かに理論値では CDMA EV-DO Rev. A 回線は遅いようです。ただ、あくまで理論値。実測値がどうなのかが気になるところです。繋がらなくても早いキャリアか遅くても繋がる回線か… 悩ましいですねw まぁここは個々の環境によって全く変わってくるところでしょうから、iPhone 5 が発売される頃にははっきりしてるでしょうと期待ww

孫社長のツイート

そんなわけで自分はとりあえず静観の予定。まぁ買い替えサイクルが、3G → 4 と来てますから次は 5 ですからね。

KDDI から iPhone 登場?

今日は朝から「KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売」の記事が TL で流れているのを見て「おっ!?」と思ったものの、「ソースが日経じゃなぁ」と思い直したのですが…

その後、日本経済新聞「KDDI、iPhone販売へ ソフトバンク独占崩れる 来年から」、asahi.com「iPhone、KDDIも販売へ 次期モデルから」、MSN産経ニュース「iPhoneは“毒まんじゅう”? KDDIに懸念の声」、毎日新聞「KDDI:iPhone5発売へ…ソフトバンク独占崩れる」と、各紙から記事があがりましたし(時系列不同)、何より、MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)「日経ビジネスオンライン:KDDI、Appleと「iPhone5」販売契約を締結」のエントリーで、

この噂は、お宝も掴んでいて、KDDIは、ソフトバンクBBのようなアクセサリー類を扱う企業を模索しているようです。

via:日経ビジネスオンライン:KDDI、Appleと「iPhone5」販売契約を締結 ? MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

と、書かれているので感度の高い「噂」ではあるんだろうなという気がしました。

発売時期については、11月から来年になるということまでと色々出ていますが、実際はどうでしょうか?

iPhone 登場時、iPhone 使いたさに au から MNP した身としては、「さてどうする?」という感じではあります。現状、CDMA 版の iPhone の iOS のアップデートが遅れたりということもあるようですし… ただ電波は入りやすくなりそうです。

しかし、どうでもいいですが、これだけ取り上げられちゃって、アップルの怒りを買ってなければいいんですが…

「htc EVO WiMAX ISW11HT」を試す・その1

htc EVO WiMAX ISW11HT」を 1週間、無料レンタルできたので、1週間使ってみて感じたことなどをエントリーとして記録していきたいと思います。

自分はヨドバシ梅田で「2〜3週間待ち」と言われていましたが、5日で順番が回ってきました。

1週間レンタルできますが返すのはいつでも OK なので、早い人は 1日で返す人もいるのでしょう。そうすると順番が早く回ってくるというわけです。

またレンタルについてもショップで聞いてみると貸し出してくれたりするようなので、興味のある方はまずお近くの au ショップでレンタルしてみるのがいいでしょう。

さて、レンタルできるのは本体と充電用の USB ケーブルと AC アダプタ。「取説は必要ですか?」と聞かれましたが、ちと悩んで断りました。まぁこの手のモノは触ってりゃなんとかなるもんです(笑)

htc EVO WiMAX ISW11HT

早速、帰宅途中の電車の中で、WiMAX のテザリングの設定をして iPhone を Wi-Fi でつないでみましたが、体感的にはかなり早いですね。実際の速度は計測できれば後々、別エントリーで書ければと思います。

さて、なぜこの「htc EVO WiMAX ISW11HT」をレンタルしたのか?もちろん「電話としての「iPhoneをやめる」という選択」のエントリーで書いたように、iPhone の後釜として考えているところがあるのはもちろんなんですが、気になったのは電波状況。

「htc EVO WiMAX ISW11HT」は、従来のau携帯電話と対応周波数が異なるため、発売当初は一部ご利用できないエリアや、一部電波状態が不安定な場合があります。今後順次改善しますので、ご了承ください。

via:htc EVO WiMAX ISW11HT | スマートフォン | au by KDDI

となっていること。また、WiMAX については自分は未経験であり、自宅付近をはじめ行動範囲はエリア内ではあるものの、実際はどうかというのが気になったためです。

電車は JR京都線。WiMAX のエリア内ですが駅間ではかなり不安定。駅につくと安定するという印象。また最寄り駅から自宅に向かうと、徐々に電波が弱くなっていき自宅に着く前に完全に圏外になってしまいました。

改めてWiMAX対応エリアのピンポイントエリア判定で調べてみると、自宅のある住所は「△」。

う〜む… まぁ自宅では光環境ですし無線 LAN を使えばいいだけなので問題はないのですが、残念ではあります。改善される余地はあるのかしら?

また、3G の方ももう一つ不安定な印象でありました。まぁ一応、アンテナは立ちますし、頻繁に圏外になるソフトバンクよりは安定しているといえそうですが…

そんなわけで、自宅では電波状況があまりよろしくない感じになりましたが、まぁそれが分かっただけでもよしとしましょう。というわけで、レンタルするのを強くお勧めします。

明日は職場に持っていって、状況を確認したいと思います。

気になる Android 端末

ケータイ Watch「iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載」の記事から。

初代 INFOBAR を使いたいがために、ドコモから au に移った自分としてはとっても気になります。

INFOBAR A01

iidaブランドで発売される「INFOBAR A01」(インフォバー エーゼロイチ)は、INFOBARのコンセプトを継承したAndroid 2.3搭載のスマートフォン。7月上旬以降に発売される。店頭価格は、毎月割適用で、3万円台になると見られる。

via:iida「INFOBAR A01」、スマートフォンで独自UI搭載 – ケータイ Watch

さらに興味を惹くのが、「iida UI」という独自の UI。デザインはあの中村勇吾氏というのですから、試さずにはいられないですよ。

まぁ UI の方は、OS のアップデートでどうなっていうのかというのも気になりますが、とにかく非常に気になる端末でありますね。

初代 INFOBAR の様にきょう体のデザインだけに終わらずに、UI も独自のモノを搭載し、スペック的にも実用に足る端末ということで、au に戻ろうかしら?とまで考えてる自分がいますw まぁ iPhone から離れることもできませんけどねぇ… (^^;;