タグ別アーカイブ: Carpenters

[CS] Carpenters「NOW & THEN」のレコード

Carpenters の「NOW & THEN」の LP レコードをゲットしました。

Carpenters「NOW & THEN」

自分と Carpenters の出会いというのは、中学生の時に合唱コンクールというのが校内でありまして。中 3 の時に、自分のクラスが歌ったのが Carpenters の「Yesterday Once More」でした。この選曲は担任の先生の独断で決められて、前半を英語で後半を日本語の歌詞で歌ったかと記憶しています。

英語詞で歌わされたのは大変、不満だったのを覚えています(笑)が、それまで洋楽というのに全く縁がなかった自分には、カレンの声が良かったんですかねぇ… もちろん楽曲も良かったんですけど、Carpenters にすごく興味を持ったので、担任の先生に「何かレコードを貸してください」とお願いしたんですよね。

で、貸していただいたのが、この「NOW & THEN」だったというわけです。

まぁどういう理由で先生はこれを選んでくれたのかは今となっては分かりませんが、これを聴いてますます Carpenters を気に入って、後に CD で彼らの作品を集めていくことになりました。

レコードをメインで聴いていた頃は、なぜか Carpenters の作品を聴こうという気にならなかったのは今から思うと不思議なんですけど、ここ最近、またレコードに興味を持ちだして何か聴きたいなと考えた時に、頭に浮かんだのが「NOW & THEN」でした。もちろん、CD は持っているんですけど。

「NOW & THEN」は 1973 年に発表された 5 枚目のアルバム。A 面を「NOW」、B 面を「THEN」で構成された、コンセプトアルバムで、B 面はオールディーズ・ナンバーのメドレーを、ラジオ番組風に構成されています。

これを初めて聴いた時はその構成がとても斬新に感じられ、カセットに録音して繰り返し聴いた事を思いだします。Carpenters のアルバムの中では一番、好きな一枚ですね。

Carpenters「NOW & THEN」

まだ手元にプレーヤーがないので音質までチェックは出来ていませんが、ジャケット・盤面の質は悪くない感じです。帯に少し破れがありましたけど。しかし、改めて LP のジャケットは観賞用にも良いですね。

 

[CD] カーペンターズ「シングルス 1969~1973」が SACD 化

カーペンターズの「シングルス 1969~1973」の SACD 版が発売になるようで、アマゾンで予約開始されてました。発売日は 12月18日。

同時に、2種類の CD も予約開始になっていますが詳細は不明です。

カーペンターズの SACD といえば「Singles 1969-1981」ですが、これはプレミア価格になってしまっています。この盤を買いそびれてしまっている方には、良い機会ではないかと思います。

[CS] The Carpenters「Singles 1969-1981」のハイレゾ音源を見つけたのに…

月刊HiVi の特集に感化されたわけでもないけれど、ハイレゾ音源に興味を持ち始めたので、どんな音源があるのかとブラブラしてるところ。

国内だと e-onkyo music なんかがメジャーなのかしら?

ライブラリーを見ていると、藤田恵美の「camomile Best Audio [5.1ch]」もあって、SACD を結局、買わず仕舞いでいるボクにはちょうどいいかも。

フォーマットも Flac だけじゃなくて WAV も選べるのも嬉しいところ。

で、他には〜とぶらついていて見つけたのは、カーペンターズの「Singles 1969-1981」。

このタイトルは SACD も持ってるけど、比較とか出来たら面白いしと思ってポチろうとしたら…

「このタイトルは、現在の契約上の制限により、まだダウンロードできるようになりません。云々」

という、メッセージが出てきて購入できないんですよねぇ… まさに蛇の生殺し…

まぁ、HDtracks にはノラジョーンズなんかもあったりするので、そちらを購入してみたいと思ってます。早いとこ契約上の問題が解決するといいのになぁ…