タグ別アーカイブ: LUMIN

[CS] ネタのタネ 20150326

AudioQuest NightHawk

  • 実際購入するかどうかは置いておいて、3 月下旬の発売を楽しみにしていた、AudioQuest のヘッドホン「Nighthawk」の発売が 5 月下旬に延期になりました。延期の理由は、「生産上の問題」だそうで。延期は仕方ないとして発表はもうちょっと早く出来たんじゃないのかなぁ… 当初の発売予定時期に延期の発表はがっかり感が強調されるような…
  • LUMIN の DSD 対応ネットワークプレーヤー「T1」と「D1」がそれぞれ定価よりも割安で購入できる期間限定キャンペーンが始まっているようで。購入を検討されている方はこの機会にどうぞ。D1 欲しいけど、いろいろ物入りで手が出せないな… orz

    • T1 750000 円(税抜): 3 月 24 日 ~ 4 月 30 日まで 675000 円(税抜)。5 月 1 日 ~ 6 月 30 日まで 712500 円(税抜)
    • D1 350000 円(税抜): 3 月 24 日 ~ 4 月 30 日まで 315000 円(税抜)。5 月 1 日 ~ 6 月 30 日まで 332500 円(税抜)
  • バング & オルフセンからネットワークプレーヤー「BeoSound Moment」が 3 月 26 日から発売になったようで。価格は 300000 円(税抜)。Bluetooth でつながったスマートフォンやタブレット内の音源の再生に対応したプレーヤーで、DLNA クライアント機能も備えているので、NAS や PC に保存した音源も再生できるとのこと。再生オーディオ対応フォーマットは、最大96kHz/24ビットの WAV、FLAC、MP3、WMA、AAC、ALAC。もうちょっと対応フォーマットは頑張って欲しかった気がしますが、ソフトウェアアップデートで、機能が追加されていくようなので、この仕様も変わっていくのかも。

 

[CS] LUMIN のネットワークプレーヤー「T1」「D1」

ようやく日本でも LUMIN のネットワークプレーヤー「T1」「D1」が発売になったようで。

LUMIN T1

LUMIN D1

価格は、T1 が 750000円(税抜き)、D1 が 350000円(税抜き)とのこと。ようやく LINN の MAJIK DS の対抗馬が出たというところでしょうか。MAJIK DS ユーザーとしてはとても気になります。

なんとか自分でも手が届きそうなのは、D1 ということになりそうですが、操作系は、LUMIN と LINN では甲乙つけがたいはず。あとは音質ですが、こればっかりは聴いてみないとですね。

ちょっと気になったというか残念なのは、D1 の電源が L1 の AC アダプターと同じものという点。この価格帯のオーディオ製品でそれはどうなの?という感じですが、別途、電源は用意されるとのこと。その電源ユニットは幾らくらいになるのかなぁ…

LUMIN は DSD の再生まで可能なのが魅力。MAJIK DS って下取りに出したら、どれくらいになるのかなぁとか考えてしまいます(笑)

 

[CS] LUMIN から「S1」と「L1」

LUMIN からネットワークプレイヤー「S1」とサーバー「L1」が日本でも正式に発売になるようです。

LUMIN S1

S1 はハイエンドモデルで価格は 150 万円(税抜)。LINN のハイエンドモデルである KLIMAX DS が 220 万円(税抜)ですから、それよりはお買い得かも。まぁ LINN 以外の選択肢が増えることは良いことだと思います。

LUMIN L1

L1 はミュージックサーバー。楽曲の保存は、PCと接続し、ドラッグ&ドロップで。あとはネットワークへ接続するだけで NAS として機能するようです。1TB モデルが 10 万円(税抜)。2TB モデルが 13 万円(税抜)。

L1 の電源は AC アダプタのようなんですが、これが電源にもこだわりを持っている、LUMIN らしくないような気がします。まぁ電源に凝ると、この価格では出せないでしょうが…

あと、残念といえば、ローエンドのネットワークプレイヤー「T1」の発売が始まらなかったこと。

自分は Majik DS を買い替えるということはないと思うんですが、対抗馬になるであろう、T1 は気になる製品です。

[CS] LUMIN のネットワークプレイヤー

久しぶりに LUMIN のサイトを覗いてみたら、製品が増えてました。画像は公式サイトから拝借。

LUMIN S1

LUMIN S1

  • LUMIN のハイエンドモデル
  • DAC に ESS ES9018 を採用し、片 ch 毎に 2 個使いのクアッド構成
  • 5.6MHz までの DSDの対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN A1

LUMIN A1

  • かつての LUMIN Audiophile Network Music Player。オリジナル LUMIN
  • DAC に Wolfson WM8741 を採用。片 ch 毎に 1 個使いのデュアル構成
  • 2.8MHz までの DSD 対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN T1

LUMIN T1

  • LUMIN A1 と同等の回路構成
  • DAC に Wolfson WM8741 を採用。片 ch 毎に 1 個使いのデュアル構成
  • 2.8MHz までの DSD 対応
  • フルバランス構成
  • 外部電源

LUMIN L1

LUMIN L1

  • LUMIN の UPnP ミュージックサーバー
  • 2.5″ 1TB HDD
  • 対応フォーマット:DSD LOSSLESS:DSF (DSD), DIFF (DSD), DoP (DSD)/FLAC, Apple Lossless (ALAC), WAV, AIFF, MP3, AAC (in M4A container)

日本で正式に販売されているのは、A1 だけ。残りはいつごろ販売になるんだろう。

LINN DS で言うところの、KLIMAX、AKURATE、MAJIK と同じような位置づけになるのかな?個人的に気になるのは T1 だけど、どんな音がするんだろう。

あと、サーバーの L1 も気になる。某高級 NAS よりも良いんじゃないかと思う。サーバーソフトは何なんだろう?

ネットワークプレーヤーは音質ももちろん大事なんだけど、それ以上にコントロールアプリの出来が重要だと思っています。その点、LUMIN のアプリは良くできてると感じます(LINN の DS に対しても基本操作は可能)。ただ、アルバムを一括で再生する方法が分からない…

LUMIN アプリ

あと何とかならんのかなと思うのは価格。LINN の DS なんかもそうだけど、国内外での価格差が大きい。A1 は国内税抜価格は 100 万円だけど、日本発売前に問い合わせた時はもっとずっと安かったもんな。

[CS] LUMIN Audiophile Network Music Player

LUMINicon」という UPnP のコントロールアプリを知ったので、試している中で知ったんですが、LUMIN Audiophile Network Music Player が発売されているようで。「LUMIN」は元々はこれのコントローラとして提供されているようです。

スペックを確認してみると、

  • ギャップレス再生対応
  • 対応フォーマット: DSF (DSD), DIFF (DSD), DoP (DSD), FLAC, Apple Lossless (ALAC), WAV, AIFF, MP3, AAC (in M4A container)
  • PCM, 44.1khz-384kHz, 16-32bit, Stereo, DSD, 2.8MHz, 1bit, Stereo

と、DSD 対応しているのもこれから購入するには良いのかもしれませんね。ハード的には Wolfson WM8741 DAC chips を片チャンネルごとに使っているようです。同軸デジタル出力 1系統にアナログは RCA とバランス出力に対応とハード的にもなかなか魅力的ではないでしょうか。

LUMIN Audiophile Network Music Player

気になるのは価格なんですが「special introductory price」となっていて詳細はメールで問い合わせることになっています。香港の会社の製品のようで、日本から購入できるっぽいしデザイン的にも気になる製品です。