タグ別アーカイブ: Magic Trackpad

2011年購入したモノ その1

今年も残すところ、あと 10日あまりとなりました。早いもんですね。

さて、今年は何買ったかなぁと例によって振り返ってみようかなと思います。まずアップル製品。

今年は Mac も買わなかったし、iPhone 4S だけだっけか?とか思ってたら、「Magic Trackpad」と「Time Capsule」を買ったのでありました。

まぁまだ Lion をメイン環境にしていないこともありますが、Magic Trackpad の真価は発揮されていないのかな?まぁ個人的にはマウスを置き換えるものとして便利に使えています。

Time Capsule の方は、とにかく MBP の Time Machine として活躍中。MBP のバックアップの取り方が悩みのタネだったので、これがとにかく便利この上ない。MBP を家の中のいろんな場所で使っているので、無線で色々、出来るのは良いですねぇ。

iTunes のライブラリを収めている USB HDD を Time Capsule につないで複数の Mac で共用したいと思ってたんですが、どうも MBP からだと不安定でその運用をやめてしまっています。ただ iTunes もアップデートされているし状況が変わってる可能性もあるんで、また試してみようかなと。これがうまく出来るとさらに便利になるんですがねぇ。

さて、最後に iPhone 4S

今年は自分の iPhone の買い替えサイクルの年ではなかったんですが、スティーブ・ジョブズが亡くなったこともあって、「4S = for Steve」などと理由をつけて購入しちゃいましたね (^^;;

毎日、もっとも手元に置いて使っている製品ですが、早さも実感できてますし電波状況が「4」より良くなったのも嬉しい誤算。まぁ来年発売されるであろう「iPhone 5」は見送ると思いますが、十分、戦えるんじゃないかと思います(何と戦う?w)。

Mac がとれた Lion

てんこ盛りの WWDC2011 でしたね。自分は中継は見られませんでしたが、朝になってから Twitter の TL を追い、ニュース系のサイトを回っておりました。

まずは OS X Lion でしょうか。

OS X Lion

まず「Mac」という名称が消えてしまいましたね。

ハードの方は Macintosh から Mac に名称が改められてしばらく経ちましたが、OS の名称からなくなる日が来るとは思ってもみませんでした…

ハードとしての Mac がそう簡単になくなるとは思えません(こともないのか?)が、OS としては iOS との融合が進み、Mac と iOS デバイスとの垣根が低くなっていくという表れなんでしょうが、寂しい感じは拭えませんねぇ。

そして配布方法がメディアではなく Mac App Store のみからとアナウンスされました。

Lion アップグレード

噂にはのぼっていましたが、MacBook Air で始まった OS のディスクレスの流れが一足飛びにメディアレスとなりこうも簡単に実現したことに驚いています。そのおかげか価格は日本では 2600円とこれまた驚きの価格。その上、複数ライセンス可というのですからさらに驚きです。

Mac App Store からの配布ということで、現行ユーザーは Snow Leopard へのアップグレードが必須となりましたが、クリーンインストールがしたかったりディスクから立ち上げたい場合には、Snow Leopard を経由する方法しかないのか?Lion プリインストールモデルにもメディアはバンドルされないのか?など疑問が沸いてきます。

OS を AppStore 経由で購入するということは容量が 4GB になるということから、自宅の回線強化も考えなければならない場合も出てくるでしょう。しかし不正コピーなどへの対応を考えると、この方法は案外理にかなっているのかもしれません。

そして紹介された機能から察するに、ついにマウスから離れる日が来たとも言えそう。

もちろん細かい操作などマウスが必要な場面はまだまだ多いでしょうけれども、マルチタッチジェスチャーの導入によってデスクトップでも Magic Track pad の導入が進むことになるんでしょう。そしてそう遠くない日にタッチパネルの Mac が登場してという流れの中にいるのが明確になってきたんじゃないかと思います。

まっ何にしても来月が待ち遠しいですな。

「Magic Trackpad」を使って一ヶ月

Magic Trackpad」を購入して、一月余り使ってきました。

マウスやトラックボールのように、キーボードの横に置いて使い始めたんですが、どうにもしっくりこないわけです。

これは PowerBook から MacBook Pro やノート PC のキーボードの手前にトラックパッドがある配置に身体が無意識に慣れてしまっているからなんでしょうか?

ということで、キーボードの手前に移動して、使い始めてみるとこれがなかなかしっくりくるわけですよ、奥さんw ただ、上下の位置関係がもう一つな感じだったので、ちょうど、手元に木の板がなぜかあったので、それをキーボードの下に敷きましてこんな感じで使うようになってピタッとはまりました。

Bluetooth キーボードと Magic Trackpad

さて、これだけでは不十分で「BetterTouchTool」を使いうことで、Magic Trackpad 生活はベリー快適になると言えましょう。

BTT でキーアサインを割り当てることで、キーボードに手を伸ばす機会が減りますので、RSS フィードを読んでいくのも、ブラウザでリンク先を新規タブで開いたり閉じたり、Twitter の TL を読み進めていったりするのも、全部、Magic Tracpad でできるのは便利ですね〜。

今日のネタ帳 -20110306-

色々とエントリーしたいネタはあるんですが、気力がついてこないことが多くなってきました… orz

ということで、書きたいことを軽く書き留めておきます。

  • iMandalarticonをやっと使い始めました。単に何のために使えば良いのか?が思いつかなかっただけなんですけど… Dropbox に書き出しが出来るようになってすげ〜便利です
  • iconMagic Trackpad」を購入してしばらく使い続けてます。やっと自分なりのポジションが固まってきました
  • Jawbone ICON」も購入してしばらく使い続けてます。かなり良い感じ。今、ヘッドセット購入するならこれ一択じゃないかと思います。
  • ワンピースのフィギュア「THE GRANDLINE MEN」。何体か手に入れることができましたが、国内正規版と海外版のクオリティ差にがく然としました (T.T)

てなところで… <(_ _)>

Mac OS X Lion で迎えるトラックパッド時代?

Twitter の TL で次期、Mac OS X Lion のことがちらほら出てくるようになったので「ページができたのね」と知りまして覗いてきました。

UI は iOS の方向に向かうようですね。「Back to the Mac」。つまり iOS の成果を Mac にフィードバックしていく動きはまだまだこれからってことでしょうか?

しかし Mac の UI がガラッと変わるのは iPhone や iPad のユーザーはすんなり入れるのかもしれませんが、昔からの Mac ユーザーや、Windows からの移行からとかはどうなるんでしょうかねぇ……

機能もいくつか紹介されていますが、個人的に気になったのは「バージョン」です。

あなたが作る書類やプロジェクトの進化を記録する。それが、バージョン。Mac OS X Lionは、あなたが書類を開くたびに新しいバージョンを自動的に作成。書類を使っている間は1時間ごとにバージョンを作ります。古いバージョンに戻りたい時や、書類の一部だけを元に戻したい時は、バージョンを使って、現在の書類の隣に以前の書類を時系列的に連続表示させましょう。

via:アップル – Mac OS X Lion

これと同じような機能を実現していたアプリが旧 OS 時代にありましてね。「FlashBack」というアプリだったかな。自分は便利に使っていたんですが、あまり使っているというのは見かけませんでしたねぇ。

これと同じような機能がやっと OS レベルで実装されると思うと感慨深いです。

さて、UI が iOS ライクになるとすれば、いよいよマウスやトラックボールではなく、トラックパッド。もちろん「iconMagic Trackpad」が必須。という時代になりそうですね。

Magic Trackpad は先日購入して、今は色々試しているところです。これについてはまた改めてエントリーしたいと思っていますが、良いタイミングだったかもしれないな。

「Magic Trackpad」の欲しい度があっぷっぷの巻

iconMagic trackpad」が発表になった時に「盛りだくさんのアップルの新製品発表。個人的には「Magic Tracpad」が気になります。」なんてエントリーを書いてますが、そのままになっていました。トラックボーラーwなので、乗り換えるのはどうなんだろう?ってところで止まってたんですね。決定的な理由が見出せずにいたんです。

で、最近、「iconMacBook Pro」を触ってる時間が増えているんです(もったいな (^^;; )が、トラックパッドがすげー便利だなとつくづく感じることが増えてきました。

特にアプリのウィンドウをクリックしていちいちアクティブにしなくても、マウスカーソルが乗ってるウィンドウのスクロールバーをトラックパッドをすりすりするだけで、スクロールできちゃうんですよね。

これってストレスが減って快適なんですよねぇ。

あと、ケーブル。Mac を置いている環境が変わって、前はあまり気になっていなかったトラックボールの USB ケーブルが気になってきました。キーボードはワイヤレスなので、やっぱりコードレスって快適なんですよねぇ〜。

そんなわけで今さらながら物欲度があっぷしてるんですけど、さらにあっぷしてくれてるのが「BetterTouchTool」。

トラックパッドのジェスチャーをカスタマイズできるんですけど、これを MBP にインストールしてみたら、トラックパッドとの組み合わせが素晴らしい。もう最高です。

サイトを回って、Twitter の TL ながめて、RSS 読んでっていうアプリの切り替えやウィンドウのスクロールなんかをキーボードに手を置かずにスムーズにできちゃうんですよね。

まぁ欠点はどの操作にどの動作を割り当てたのか忘れちゃうところでしょうかw

これには背中を押されました。近いうちに Mac mini + Magic Trackpad っていう環境になりそうです。