ほぼ日手帳 届く

つーことで、早くも届きましたよ、ほぼ日手帳2005。自分はブルー・ブラックのナイロンカバーにしたのだけれど、発送速報の条件にちょうどはまったようです。わ〜い。

本格的に使い始めるのは年が明けてからってことになるので、まだよく分からないけど、ちょっと書き込むふりをしてみた感じ(笑)では、やはり下敷きはポイント高し。

2004版を使い始めたときの最初の不満が、ポケットの多さゆえの下がぼこぼこで書きにくい… 下敷き敷けばこれ解消というわけで、グーです。

2005版はおまけのペンが3色ボールペンに。ちょっと試し書きしてみましたけど、すごくいい書き味。書きやすい。あと何だか妙に色を選ぶ時の感触が何かすごい好き。なんかちょっと柔らかいというかなんというか。こんな感覚の3色ボールペンは初です。

ウェブを見ているときはあまりなんとも思ってなかったんだけど、実物を見て、面白いかも〜って思ったのは、カバー・オン・カバー。箱に入っているのを見て「何だこれ?」って思ったのは秘密 (^^;; いくつか「カバー・オン・カバー」様の写真がダウンロードできるようになってますが、何か探してみよう。なに入れよっかなぁ〜 でも、ナイロンカバーとの精度はいまいちあまいような気がします。

さて、一つだけ気になってることがありますです。2004版を使ってきてすごく不満だったのは、ナイロンカバーの縫い目のところがほつれてきてっていうのはちょっと違うかもしれないけど、糸というか毛というかいっぱい出てきちゃったんですよねぇ〜 はさみで刈っちゃいましたけど。2004版と2005版との違いには特に挙げられていないので同じなのかもしれないけれど、ほつれないようになっているといいなぁ〜