MacOSX のウィンドウの挙動

ComoアイコンMacOSX はパブリックベータのころから使っているので、今さら慣れてないもあったもんじゃないんですが、どうしても感覚的に順応できないのが、ウィンドウの挙動です。

例えば、Finder でウィンドウをいくつか開いていたとします。ブラウザなんかを立ち上げて、Finder ウィンドウを覆ってしまって見えなくなっているときに、Finder のウィンドウに用があるときにどうしますか?

OS9 までだと、デスクトップが見えれば、そこをクリックすれば開いていた Finder ウィンドウが全部、前面に出てきてましたよね。この感覚が抜けなくって、OSX でも同じことをするけど、ご存知のように OSX では Finder がアクティブになるだけで、ウィンドウは隠れたままです。大抵、デスクトップをクリック -> Dock の Finder アイコンをクリックという手順を踏むことになりまして(学習効果がないんですよね (^^;;)、何とかならんのかなぁ〜と長らく思っていたのですが、ありがたいものを見つけました。

Como というのがそれで、OSX でのウィンドウの重なり方を OS9 風にしてくれます。環境設定で、アプリケーションとかを登録して、登録したものだけを OS9 風にする、しないという選択もできるようになっています。

もうねぇ、快適っ! (笑) ストレス減ってすごくありがたいです。もっと早く知ってれば良かったですよ。