ランチャー 〜 Quicksilver

「Mac ランチャー」なんてググってみると、これを書いてる時点では、なんと3番目に先日のエントリーがひかかっちゃっていいんですか?っていう今日この頃。

その後、ランチャーもいろいろ試してみたのですが、Quicksilver がピシッとツボに入ってしまったようです。現在は 1.0b34 が最新版で、まだベータ版ということで、使用についてはお約束ということで。

このランチャーはキー入力をすることによって操作するタイプのものです。いろんなところで紹介されているのに今ごろ試してんの?って感じなんですが、キー入力タイプというだけで試さずに避けてました (^^;; 以前、何か別の堂タイプのランチャーを試した記憶があるのですが、しっくりこなかった覚えがあるので、合わないなぁと思っていたのでした。

ということで、使ってみると、めちゃくちゃ便利。デフォルトでは Control + スペースキーをタイプすると、ウィンドウが開くので、アプリやフォルダの名前をタイプすると、一覧が出てきます。必要なところへアクセスするというのは、階層を辿ったりするタイプの比ではないですね。

それに単にアプリを起動したり、フォルダを開いたりできるだけでなく、ファイルをドラック&ドロップすれば、選ばれているアプリで開くことも可能だし、フォルダへ移動させることもできます。個人的にはこの操作ができることが分かった時点で手放せなくなってしまいました。

iTunes の操作もできますし、とにかくいろいろできそう。できそうというのは、英語が苦手ってこともありますが、機能が把握できてない (^^;; 機能の全てを知るのが今の切実な願いです (笑)