iMacG5 の動作と Swap ファイル

我が iMacG5 のメモリは 512MB × 2 にしてあるのですが、数日使っている(電源は落とさず、スリープですの)となんとなく動作が緩慢になってくる。特に、ブラウザ(シイラ使ってます)でページの読み込みがすごく遅くなってくることがあります。

swap ファイルが関係しているのかなぁと漠然に考えて、相関を調べてみるために SwapMenu を使ってみました。swap ファイルのサイズをメニューバーに表示してくれます。

で、ファイルサイズと動作の感じを見てみると、512M くらいから怪しくなってきて、1G になると、シイラのページの読み込みにすごく時間がかかるようになりました。そこで、再起動をかけるというのが最近の傾向。

大体、週に2回くらいかな。そんなわけで、Quicksilver で再起動できるのはすげぇ〜便利なんです。しかし、メモリはやはり 2GB 積むべきなのかなぁ… もうちょっと安くなったら考えてみよ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

  • シイラと PowerMateシイラと PowerMate iMacG5 が来てから、周辺機器で復活したモノとして PowerMate があります。どうしても PowerBook […]
  • iMacG5 防塵フィルターiMacG5 防塵フィルター うちは単に埃っぽいのか、気がつくと iMacG5 の周りに埃があったりするんです。iMacG5 […]
  • ID for WebLiFE 発売日に届いた、デジタルステージの ID for WebLiFE* ですが、iMacG5 を手にしたのを機にやっといじり出してます(だって、PBG3 with MacOSX […]
  • iMacG5 トラブルiMacG5 トラブル iMacG5 […]

「iMacG5 の動作と Swap ファイル」への4件のフィードバック

  1. 書くのが遅くなっちゃいましたが、トラックバックを打ったものの、拒否されてしまいました(涙)
    当方の問題だと思いますが、取り急ぎ(急ぎじゃないけど^^;)お詫び&ご報告まで。

  2. リンクありがとうございました。トラックバックしてくれればいいのに〜って思ってたんですけどね (笑)
    そうですか、拒否されましたか…(汗)このLOVELOGはトラックバックを受け入れるかどうかの設定があるので、それは許可してあるんですけど… う〜ん、なぜだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*