au 新モデル

各社からこのところ、新モデルが発表されておりますが、au からも7モデルの発表がありました。

ワンセグ対応あり、4GB HDD 搭載あり、au design project 第5弾ありとなかなか盛り沢山。また、音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」も発表。iTunes + iPod に対抗ってことなんだろうけど、どうなんだろうか? まっ個人的には iPod があります故、全く興味なし。

自分が携帯に求める機能は、電話が出来て、メールが出来て、ちょっとしたメモ代わりにカメラ機能があれば良い。もっとも重要なのはデザイン面で、所有することにちゃんと自分が納得できるかってこと。

もともと au に鞍替えしたのは、au design project の第1弾の INFOBAR のモックアップを見た時から「これだっ!」と思ったからだし、その流れで talby へと移りました。ということで、このシリーズはもっとも気になるのでした。

そんなわけで、今回発表された、neon はかな〜り魅力的。シンプルな外観がいい。そのシンプルな外観に浮かぶ LED 表示っていうのが何とも良い感じに思える。機能として FM が聴けるのもいいな。

neon のデザインは INFOBAR のデザイナーでもある深澤直人氏。メーカーは東芝なんですな。前作の PENCK は自分としてはあまり魅力を感じなかったのですが、このシリーズ考えてみれば、第1弾 INFOBAR、第3弾 talby、第5弾 neon と一つ置きに気になるモデルが出るな。まっどうせ自分は機種変するのは多分、1年後とかにしかしないと思う (^^;; んですけどねぇ〜

コニミノも撤退

デジカメWatch、「コニカミノルタ、カメラ/フォト事業を3月で終了」の記事 (リリース)。京セラに続いて、ということになりますか。

やはり今の時代、シェアの1位、2位をとれないと何事も難しいのかもしれませんですね。

特別、思い入れがあるわけではないのですが、ボディに手ぶれ補正を搭載した、α-7 DIGITALαSweet DIGITAL にはとても興味があって、「デジ一眼買うなら…」と思っていた (諸般の事情でデジ一眼の購入には至っておりませんが…) のでなんかとても残念です。

昨年の7月に提携したソニーが、カメラ事業の資産を引き継ぎ、現行のカメラ・レンズなどのアフターサービスは、ソニーに委託されるのだとか。ソニーのデジ一眼はどんなのが発表されるんでしょうかね。