「すれ違い通信中継所」初体験

ニンテンドーDS Lite もタイミングさえよければ店頭にあることも多くなってきたようで、「出荷予定数量のお知らせ」によれば、3月で55万台以上、4月は70万台以上を予定ということで、GW 前には普通に買えるようになるんでしょうかね?

さて、先週、東京に出張に行く機会があったので、東京駅にて「すれ違い通信中継所」初体験。

その目的はといえば、マリオカートDS の「ホントに速いゴーストデータ配信」のデータをダウンロードがしたかったんですが、これ東京駅とか関東の駅でしか配信されてないんですよね。

どんな感じなのか全然分からなくって、ちっちゃなブースというかそんな感じのものかと想像していったら、見た目、でっかいポスターみたいな感じになってて、一見、それと分からず「へぇ〜」って感じでした。

ダウンロード自体は簡単で、一つのデータのダウンロードにかかる時間は30秒ほどでありました。あまりの簡単さに拍子抜け。そーいえば、PSP も同じような感じで、東京駅とかで一見ポスターみたいなものの前で「PlayStation Spot」というのをやってんですね。

それに、PSP は HOTSPOT のサービスにも対応してるんですね。「DS もやってくれないかしら」と思いつつも自分の場合は使う機会がそんなにないか (^^;;

しかし、任天堂もこういう配信のサービスを関東だけじゃなくって、全国のターミナル駅とか、せめておひざ元の京都駅とかでやってくんないのかしら。

マリオカートDS
マリオカートDS

posted with amazlet on 06.03.26
任天堂 (2005/12/08)
おすすめ度の平均: 4.9

5 期待します
5 待ってました!
5 これぞDSのキラーソフト!