iTunes7 と Mixed Tape

今週は、日帰り、宿泊と珍しく東京に行くことが多くて、落ち着かないわ、しんどいわで、ようやく週末でほっとしてます。あぁ3連休の嬉しさよ。

そんなわけですっかり出遅れ感がたっぷりですが… (^^;;

iTunes7

iTunes 7 が登場しましたねぇ〜 アイコンも変わり、ライブラリなどの括り方も変わったりで見た目がガラッと変更に。個人的にはなかなか良い感じです。一部でいろいろと不具合も出ているようではありますが…

さて、アップルが「CoverFlow」というフリーソフトの権利を買収して搭載されたジャケットを表示できる機能はやっぱり楽しいですね。曲の一覧と一緒になっているが良いと思うわけです。意味もなく、ぺらぺらめくって楽しんでます。一時期、ムキになって (笑) 貼り付けまくった甲斐があったというもの。あぁ全てが高解像度の画像にできればいいのに… (&lt スキャンするのが面倒なだけ (^^;; )

「CoverFlow」だけではなくって、アルバム単位ごとジャケット付ででまとめて一覧での表示も選べて良い感じ。そこで気がついたのは、なぜだか、Mercedes-Benz の Mixed Tape はアルバム単位ではなく、曲ごとに表示されていること。自分で CD からリッピングしてアートワークを貼り付けたものは全部問題ないのに…

自分の場合、Mixed Tape はダウンロードして iTunes に取り込んだ後は、アルバム名を「Mercedes-Benz Mixed Tape xx」のように変更しているので、何でアルバム単位にならないのか、めちゃめちゃ不思議。

で、いろいろ見ていると、なぜだか一枚だけまとまったものがある。よくよくその情報を見てみると、「コンピレーションの一部」にチェックが入っておりました。ということで、アルバムごとにチェックを入れていったら、ちゃんとアルバムごとにまとまるようになりましたです。

メデタシメデタシ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「iTunes7 と Mixed Tape」への1件のフィードバック

  1. iTunes、iTunesにVista互換性問題でiPodが故障の可能性!

    iTunesとVistaの組合せに互換性の問題がありiPodが故障してしまう可能性も・・・
    詳しくは続きを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*