Carbon アプリはどうなる?

さて、Leopard で完全なる64ビットOSとなるわけで、ようやく G5 の(笑) 性能も引き出されて、早くなるだろうなぁと思っているわけですが…

気になることが一つ。

ITmedia の「ベールを脱いだ“Leopard”――新しい外観、新しいFinderで再デビュー (2/4)」の記事の中でも述べられていたことですが…

なお、Mac OS Xの開発基盤には、もう1つ旧Mac OSの流れをくむ「Carbon」があるが、Carbon系アプリケーションの64ビット化については語られなかった。以前、Carbonも当面、開発を続けるといっていたアップルだが、どうやらアップルは64ビット化をもって旧来のMacのソフト技術との決別を図るようだ。

そうなんだよ。Carbon アプリはどうなるんだろう? 64ビット化されるのか? 32ビットで動くのか? それとも本当に切り捨てられるのか?

ARENA を使い続けている身としては非常に気になる。いよいよ乗り換えるメーラーを真剣に考えないといけない時期が迫っているのかも… (泣)